エンジェル男こと・・・ゴマです

 

どうも~本日もゴマちゃんのブログと言えば「雑学コーナー」のみに意味があるということで冒頭は雑学です

 

今回は精神論の雑学!

 

「プロスペクト理論」って知っていますか?(知っている人はご了承ください)

 

これは多くのギャンブラーが実際にパチンコ屋で遭遇していることである

 

「プロスペクト理論」を簡単に言うと「得するより損をしたくない」という理論です

 

一度似たような話の記事を書きました

 

 

 

もう少し深く話してみたいと思う

 

この理論ってギャンブルをする人ならば勝っている・負けているなど抜きにして覚えておいた方がいいと思います

 

「人間とはそもそも…」という部分を分かっていた方が損はないはず…

 

プロスペクト理論をよく例えられる例で…

 

「どちらかを選んでください!」


1.100%で100万円GET


2.サイコロ振って偶数が出れば200万GET、奇数ならば0円

 

期待値を計算するとどちらも「100万円」となるが圧倒的に「1.無条件で…」を選択する人が多い

 

ギャンブラーと自負する僕も「1」を選ぶ


ではこのパターンはどちらを選びますか?

 

1.100%で「-100万円が-50万になる」

 

2.サイコロ振って偶数が出れば「-100万が0円になる、奇数ならば-100万円のまま…」

 

この場合もどちらを選んでも期待値は同じだがこの場合は多くの人が「2」を選択するらしい

 

この様に場面、場面(勝っている&負けている)で人は勝手に思考が変わるというのがプロスペクト理論である

 

さらに人というのは面白い所がある

 

1.100%で1万円GET

 

2.サイコロ振って偶数が出れば2万GET、奇数ならば0円

 

こうなってくると「2」を選ぶ人が増えてくるのでは?

 

一つ言えることは「100万円」の時より「2」を選択する人は多いであろう…

 

価値によって人の考えも大きく変わるというのはある


「だから負ける」

 

これがギャンブルの本質であると思う

 

本記事は3/13実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

バトル系!

 

リゼロで負けて帰宅して子供を寝かしつけて再びホールヘ…

 

ということで、夜遅くからは「5スロ企画」

 

本当は途中で止まっている「ガンダム」から打ちたかったのですが「整備中」で打てなかった

 

GOMA「ならばあれを打つしかない!」

 

 


ツインエンジェルBREAK 109G~

 

少し前に読者さんからのコメントで「ARTが月下みたい」という情報を聞いた時から気になっていました


しかし、打ったことがない

 

といっても、スロ歴15年!悪そうな奴はだいたい友達っていう感じでトリビーから登場した初代ツインエンジェルは打っている

 

ここは年の功が活きた感じか?

 

懸念材料は僕の苦手な「萌え台」という所だ

 

勝利の天使は微笑むか?

 

否!

 

僕が天使となり勝利の矢を射る

 

出陣!

 

・・・

 

 

 

チャンス目かな?(あとで調べたらスベリがあるなしがちょっと重要らしい…)

 

あまり演出がわからないまま打っていく

 

GOMA「雰囲気はありあり!」

 

・・・

 

 

 

163Gの投資は1K(5スロ)

 

5スロだとすぐ当たるのはなぜ?

 

これは「5スロ理論」って言えばいいのかな?

 

だれか偉い人…教えてよ~!

 

 

 

REGではなく一応、ミドルボーナスというらしい笑

 

獲得枚数は「56枚」なのでREGと言ってもいいとは思う!

 

ボナ後は少しすると「ドキドキゾーン」へいく

 

いわゆる6択チャレンジという感じかな?

 

 

 

当たりませんね…(政宗ならば当てれる気はするのですが…気持ちの問題かな?)

 

とりあえず一度はARTへと思っているので続行♪

 

 

黒いの…

 

せっかくなので演出をじっくりと見ながら打つが・・・萌えることはなかった

 

・・・

 

 

 

ん?とりこぼしたか?リーチ目か?

 

・・・

 

 

 

あっ、揃っちゃった!

 

GOMA「これっていい感じのやつでしょ!」

 

 


スゥペッペッシャァ~~ル、ビィックボーーナァス♪

 

GOMA「サミー系=黒いのが揃うはアツい!」

 

さらにエンジェルTIMEのランプも光る

 

GOMA「ってことはART確定ということ…萌え~~~!


ここで萌えた~

 

 

 

追い1萌(総2萌)、128Gでスーパー萌え萌え

 

GOMA「もっと萌えたい!」

 

という事で、「SBBでARTという超力技でGET!」

 

*恩恵は後からは調べましたが、この時はあえて見ませんでした!

 

 

面白い!

 

ボーナスは195枚獲得!

 

GOMA「さぁ~行こうか?」

 

 

 

待ちに待った、エンジェルタイムである

 

 

 

ARTのモードは2種類から選べますが当然「バトルモード」を選択

 

GOMA「月雷ラーの力を発揮したい」

 

 

 

1戦目は「サロメ」が登場

 

萌えだろうが容赦はしない!勝つのみ

 

・・・

 

1SET33Gなので33Gで倒せるか?の勝負

 

 


結構、頻繁に攻撃はする感じ

 

GOMA「ちょっとタイミングがわからない…」

 

初打ちというのもありますが、月下と攻撃のタイミングというかテンポがちょっと違うので戸惑う…

 

また、月下ならばベル=攻撃というのがあるが、ツインにはそれがない所も戸惑う要因か?

 

GOMA「10連すれば慣れるだろう…」

 

初打ちだろうが10連すれば意味がわかるのがパチンコ・スロット

 

考えはポジティブである!

 

・・・

 

 

 

アクションはなかなか多彩である

 

 

 

すんなり勝ちました♪

 

GOMA「あれ?ツインエンジェルって簡単?」

 

・・・

 

2戦目へ…

 

 

2戦目は「メアリ」でちょっと強そう

 

4本のライフと考えるとちょっと遠いか?

 

むしろもっと重大な事に気が付いた…

 

GOMA「全然増えてないぞ…むしろ減っているぞ!」

 

実際には少し前から気が付いていましたが現実から目をそらしていた

 

慌てて、スマホで調べた…

 

・・・

 

「純増=約0.8枚/G」


GOMA「マジハロかっ!」

 

とりあえずdisっておけばいいみたいな能がないツッコミしか出てきませんでした

 

 

 

「イガイガ!」

 

↑これは月下でいう毒状態な感じ

 

GOMA「純増以外は・・・面白い!」

 

早くも楽しさに気づいてきたか?

 

それでもなかなか削れない…というか33Gが短すぎる!

 

 

 

残り0Gレア役

 

GOMA「まだ1.5本もある汗」

 

 

 

あと0.9本

 

ここからは月下同様のに「デンジャーゾーン」となる

 

 

 

あと少し!

 

・・・

 

・・・

 

と叫んだら敗北していました…(敗北のタイミングが分かりませんでした)

 

・・・

 

 

 

それでもストックがあったのか次戦へ…

 

どうやら一番強い敵らしい…

 

・・・

 

 

 

余裕で負けました…

 

 

 

まとめ

 

その後は持ちメダルでルパン世界解剖とか打ってメダルなくなり終了

 

3/13実践結果 合計20K

 

結局3SETしかできませんでしたが、メダルが増えることはありませんでした

 

というのも、「ボーナスを引いてこその台」という感じらしいです

 

バトルに関しては演出が多彩だな~と思いました

 

少ししか打てませんでしたが、もっと内容を理解したり演出を把握できるとさらに良さが分かるかなとも思いました

 

それでも月下には…とは思っちゃいます笑(月下が完璧すぎるし月下には甘い)

 

けど、普通に面白い台とは思いました

 

次の実践記事