軌道に注目する男こと・・・ゴマです

 

本記事は「うしおととら」の実践記事になります

 

すでに動画VERも出ていますのでそちらの方がよりリアル感はあると思います

—–sponsored link—–




 

動画VER

 

チャンネル登録もよろしくお願いします

 

 

好きな台

 

沖ドキからの圧勝劇からの翌日、僕はすこぶる絶好調であった

 

当然、沖ドキでほぼほぼ万枚も出せば寝つけることはなく眠りについたのは深夜3時

 

当然、沖ドキでほぼほぼ万枚出せば起きたのは朝の6時

 

睡眠時間はおよそ3時間

 

GOMA「ウェイヨー!」

 

絶好調!

 

僕の33年の人生経験から言わせてもらえばだいたい財布に余裕があれば人というのは元気なものだ

 

勘違いしてほしくないのが「いくらもっている?」というのではなく「いくら財布にあるか?」

 

僕はここのみを重要視している

 

・・・

 

そのまま鼻息荒く仕事もする

 

当然、10でいいところを今日に限っては30ぐらいの大盤振る舞いだ

 

例え何か言われようが「うるせぇー」の一言を発するぐらい絶好調男である

そしていつものように仕事終わりでホールへ…

 

・・・

 

「好きな台を打つよ!」

 

・・・

 

勝って兜の緒を絞めるという戯言などは僕の人生の辞書にはない

 

勝って兜を投げ捨てる勢いを持って生きている

 

 

 

久しぶりに「うしおととら」を打ちます

 

何と言っても、役物が楽しすぎる

 

犬夜叉の回転体役物より断然、ウニ役物のほうが好き(ネットではウニ役物と言われている)

 

GOMA「サクットVに入れちゃうよ!」

 

前回は1パチで20連したか?

 

BGMは最高

 

出陣!

 

・・・

 

通常時の演出に特に「これ」という説明はない

 

 

 

1/79で当たる小当りを引くのみ

 

そして

 

 

 

Vに入れるのみ

 

・・・

 

 

 

よっしゃ~

 

投資3Kの3回目のチャレンジで見事成功した

 

動画で見ていただいた方は分かると思いますがマジで入った瞬間は声が出る笑

 

ホールで叫ぼうが人には迷惑はかからない

 

人がいないから笑

 

 

 

こうなればあとは1/2で「うしおととらボナ」に入れれるか?

 

・・・

 

・・・

 

 

 

マジで心折れる

 

一発で勝負を決めたかったですが残念でした

 

この日はそのあと総5Kまで打って2回役物失敗で退散

 

GOMA「明日だな!」

 

僕の中ではこれ以上は打てなかった

 

投資的にはまだ軽いですが5の1で確変にできなかったと考えれば十分に勝負はしたし、勝負的にも敗北と感じた

 

実際に期待値以上に回るという台は僕の地域ではなかなか見つけるのは難しい

 

ですのである程度は勝負勘=ギャンブル感に頼るしかないとは思います

 

オカルトかもしれませんが「追っているのか?」「未練打ちしているのか?」

 

期待値があろうが、似たように打ち続けるでも僕の中ではこの二つは大きく違う

 

今回は自分の中で勝負ありでしたので退散でした

軌道が重要

 

今一度役物を見て見よう

 

 

 

玉の動きはかなり激しい

 

が、動画内でも言いましたが「ある程度のチャンス軌道」というのは僕の中で感じれる

 

これは自己満の世界かもしれませんがV入賞する前に「いけそう~」と思う事はしばし…当然、反対もある

 

僕がこのウニ役物を打っていて「左に入ってハズレ」というのが一番ダメなパターンだとは思う

 

まだ右にハズれ続けるという台の方が先があるとは思う

 

その中で

 

 

 

この白い部分に当たりだした瞬間がチャンスだと思ってます

 

左はダメ

 

Vの右側に玉が当たりだす軌道がチャンス状態

 

その後が丁度いい感じになります

 

当然、イレギュラーもあるので全てがそうでもないし、途中で軌道が変わることもあるので一概に全てとはいいませんが「いい軌道」は感じれるとは思います

 

そういう点も見て見ると役物抽選もさらに面白くなるのでは?と思います

諦め悪いので…

 

次の日はスロット打った後に再び「うしおととら」

 

「そういう男です」

 

もう昨日の時点で怒りというか「どうにかしてやらんといかん」という思いが強いです

 

これはブログだろうが動画だろうが僕の性格は変わらない

 

狙った獲物はとりあえず掴むまではヤメない(裁ききれるか?は天のみが知る!)

 

*裁ききるまで打つという感覚は僕にはないです

 

・・・

 

 

 

投資16Kで当たり

 

GOMA「さぁ~今度こそ!」

 

 

 

がぁーーー

 

ならば「もう一丁!」

 

当然、失敗すればするほど僕もアツくなっていく

 

・・・

 

 

 

持ち球で当たる

 

GOMA「ただでは終わらないよ~」

 

必ず「奇跡」を今後もリアルに真実にお伝えしていきたいとは思う

 

 

 

ふざけるな

 

さすがに3連単は怒りしかない

 

ここでちょっと豆知識

 

正確にはV入賞する前に「通常or確変」というのは既に決まっている

 

単純に「通常の小当り」「確変の小当り」がありどちらの時にV入賞しているのか?という話

 

羽根物も似たようなものである

 

ですので「玉がくるくる」している時に左上のセグを見れば判別は可能

 

ただセグの数がありすぎて分からない

 

・・・

 

 

 

そんなこんなで持ち球で本日3回目の当たり

 

「今度こそ!」

 

 

 

赤PUSHはアツイ

 

 

 

GOMA「持っている男だぞ!」

 

前日から25Kかかりましたがつういに到着

 

GOMA「こうなれば僕のターン」

 

 

1G勝負

 

V入賞→うしおととらボナ(10R)→V当たり(15R)までがワンセット

 

GOMA「さぁ~ここからが本当の勝負」

 

このあとは1回転勝負で約50%で当たる

 

当たれば3200発=福沢君

 

この一撃があるのが「うしおととら」である

 

 

 

「うしとら極ZONE」と必ずなる

 

ここからチェックしたい場面はまずは「リーチ図柄」

 

3or7ならば確定とは思うが僕はいまだに未経験です

 

まぁ~実際にリーチ図柄はなんでもいい

 

 

 

リーチ後は大切

 

剣がズドーーンと落ちてくれば激熱となる

 

その後はリーチの種類に注目

 

 

 

目ん玉が一杯はマジで強敵

 

この後は「セリフ・カットイン・最終ボタン」に注目

 

それでもあまりセリフは僕の中で重要視はしていない

 

 

 

カットインは重要(最低でも赤は欲しい)

 

 

最悪「最終ボタン」でアクションあればワンチャンはある

 

GOMA「がぁ~~~」

 

今回はダメでした

 

 

まとめ

 

そんなこんなでかなり設置は少なくなってきましたが面白い台と思うし爆発力もあるので一度は打ってみるのはあり

 

「いい軌道」を味わってほしいな~