年間収支が+になった男こと・・・ゴマです!

 

最新実践記事のまどまぎ2の実践を読んでない方はこちら

 

本記事は10月の収支発表会です!

 

—–sponsored link—–




 

運がよかった10月!

 

少し時間が経ってしまいましたが10月の収支発表です!

 

 


+366.1K

 

26戦18勝8負…勝率は約69%でした!

 

10月は記事が進むにつれて年間収支等も意識しながら記事を書いたいたのである程度は結果を知っている方も多かったと思います

 

率直に「めっちゃ勝てた」という感想です

 

特に何かを変えたということもなくいつも通りに自分なりのスタイルで遊びもいれつつ楽しみながら打てたという感じです

 

そういう中でまずは10/23の実践で「227日ぶりに年間収支が+域」まで浮上できたのは嬉しかった

 

3月以降ここをず~~と目標にしてたのでまずは達成という感じです

 

-400Kとなった時は焦りはあったのは間違いないです

 

そんな10月を少し振り返ってみます

 

これだけ打っていると1ケ月前の事はほぼ忘れてしまいますが、印象に残っている事をあげてみます

 

・聖闘士星矢のリセット狙い
・修羅の刻で冷や汗
・月下雷鳴でのアマツと戦った
・G1優駿倶楽部でシンボリルドルフで夢を見た
・ギアスでギアスラッシュからエンディング達成

 

僕の中ではこの辺ぐらいが印象に残ってます

 

 

・聖闘士星矢のリセット狙い

 

 

10/6の聖闘士星矢のリセット狙いは全てが上手く展開がハマったという感じでした

 

基本的に夕方からの稼働が多いのでリセットや設定は強く意識することはないのですが、珍しく朝からしっかりとリセット判別を意識しながら打ち、運もフル解放できたかと思います

 

序盤でのこの1戦はその後の「だいたんに攻めれる」きっかけにはなったと思います

 

 

・修羅の刻で冷や汗

 

「レア台を打つ企画」での一つで現行機種で万枚に一番近い台の「修羅の刻」の実践

 

序盤はまったく劣勢でしたが辛くも±0ラインまで捲れて冷や汗ものでした

 

しっかりと夢は見れたので良かったです

 

ラグランジュでは泡吹きましたね笑

 

 

 

 

・月下雷鳴でのアマツと戦った

 

10/15の実践でついに皆さんとの約束の一つを達成


「アマツとのバトルを達成!」

 

そして大事な1戦を奇跡の逆転で勝利したのも非常に嬉しいかったし、10月一番の大勝日でした

 

またアマツとの全バトル攻防を記事にするという貴重な記事が出来たので自己満足度は高いです

 

僕の中では勝った負けたとかもありますが、次にみなさんが打つ時に少しでも楽しくなる何かを伝えたいと思っている所もある

 

そう言った意味でアマツとのバトルはそう簡単に出来ないからこそこのデータも面白いと思う

 

 

 

 

G1優駿でシンボリルドルフ出現

 

今一番、僕が狙っている「凱旋ロード」の大チャンスとなるシンボリルドルフ出現で夢を見ました

 

結果は残念でした

 

簡単ではないと感じてますが、必ずや達成したいと思います

 

数当てるしか作戦はないです

 

 

 

 

・ギアスラッシュからエンディング達成

 

10月の最終日にギアスでついにエンディング達成!

 

元々の話は「ゼロレクイエム」に突入させるという謎の話から、無事に7回目のアタックで達成

 

その後にエンディングがあると聞いて、再アタックした結果、見事達成!

 

思い描いた通りに有言実行できたので達成したときのガッツポーズは誰にも見せられないでしょう

 

素直に嬉しかった

 

 

 

10月のイベント事!

 

10月はその他にも「コラボオリジナルシール応募者全員に配布」という企画をやってみました(本日、全ての方に配送が終わりました)

 

600人以上の方に渡せれて良かったです

 

めっちゃ大変で、費用もかかった笑

 

けど、楽しんでもらえたらそれでいいと思う!

 

僕はブログを読む以外にもドンドン皆さんと楽しめる事を考えて行っていきたいと思う

 

まずは「12月1日~の第4回Tシャツプレゼント企画」ですね

 

 

 

総括

 

と言うような10月でした!

 

10/31の終了時点での2018年の結果は


「224戦92勝131負1分…+54.14K」

 

福沢さん5人だけ+となりました!

 

確かに運が良かっただけなのかもしれない…けど、なんとか+になった!

 

けど、ある意味では「224戦しての結果が運がよかった」という話だけなのか?と思う所はある

 

+になったから自分が上手いとかそういう話ではない

 

一つ考えれるとするならば「ホールのクセ」は熟知はしているとは思う

 

実際に答えはわからないし、分からないのがスロットの面白い所だと思う

 

「ヒーローと水戸黄門とGOMAは最後には勝つ!…負けは全て勝利への演出です」

 

ここだけは間違いないことは明確でしょう笑

 

これからもスロッターではなくギャンブラーのGOMAちゃんに目を離すではないぞ~

 

年末まで頑張ろう♪