王者は最後には勝つ男こと・・・ゴマです

 

本日の冒頭の雑談は「鉄拳4の続報」の話

 

ついに鉄拳4の第二弾のPVが公開されました

 

「早く打たせてくれ!」

 

我らの山佐の「業界を驚愕させる鉄拳4」が打ちたい

 

スペック等はまだ未確定ですが、リゼロ並に高純増というような噂がありますがどうでしょうか?

 

仮にリゼロぐらい高純増で、僕の中で「これならばいける」と判断できれば「企画の第二章」で「鉄拳4」もありかな?

 

ある程度人気になりそうなコンテンツか?も重要な要素です

 

まずは7月21日まで待とう

 

本記事は4月の収支発表会になります

 

—–sponsored link—–




 

3月の収支

 

 

 

危なかった汗

 

前回の記事で4月の全ての実践が終わりましたので「収支を発表します」

 

と言っても、僕の打ち方なんかガチの人には笑われるような打ち方なので収支がどうのこうのではないかもしれません

 

それでも実際にこんな打ち方でも「どのくらいなの?」と気になる方も多いと感じているので毎月やっています

 

しかし、大前提として「毎回、勝ちたいとは思ってる」のは間違いないです笑

 

てな感じで発表

 

・・・

 

 

 

24戦13勝11負(勝率54%)

 

収支・・・+43.6K

 

*↑名古屋での実践で細かい単位がでましたので十の位は省略してあります

 

実践数に関してはリゼロアタックが夜遅くからでもできるという点で増えたと思います(1回の実践が多く取れないので数いかないとブログが継続できないのもあります)

 

収支の率直な感想としては「危なかった…」という感じです

 

2週目までに約-100Kの時はさすがに厳しいかな?とは思ってました

 

そこで3週目は小休憩的に2パチや5スロを取り入れて一旦リセット

 

そしてリゼロアタックを始めた21日から一気に捲ったという感じです

 

その中でも結婚式で偶然に行った沖ドキでの「約6000枚」の大きな勝ちは今月の大きな価値となりました

 

極めつけは最後のリゼロでの3800枚

 

自分が得意な機種…主戦にしている機種で勝利できたのは僕の中でも満足感はあります

 

本当に勝つ事ができてよかったです

 

—–sponsored link—–




 

負けるつもりはない

 

一応、これで2019年の月間収支は全て+域を維持できてます

 

だからと言って、何度も言いますが「自分の打ち方は正しい」とは思わない

 

非常にリスクあるので一歩間違えれば…というのは常に頭の中にはある

 

実際に、もっとベースをあげたり貯メダル等を活用すれば収支は上向くと思いますが…

 

「それではダメという」のが僕の中である

 

あくまでも僕の中での問題で他の人や読者さんに言っているわけではない

 

「時間が限られている」「高設定がない」「良い台が見つけれない」「アツいホールがない」

 

そういう中でどう戦うか?…そしてどう勝つか?が重要と思ってます

 

*本気で勝ちに行くならば僕は「ハナハナしか打たない」は何度か言ったと思う

 

しかし、「沖ドキがなかったら負けてたでしょ?」と言われればそれまでですが「それを含めてのスロットである」と思う


GOMA「そういう勝ちを期待している」



とにかく当てて当てて、「運がいい瞬間」=「全てが重なる瞬間」を待つしかない


「座ったら当たるまで打つ」

 

↑このミッションが僕の全てだし、スロットの勝つ道の根本はここだとも思っている

 

この思いは今後も絶対に変わることはないと思います

 

 

失敗もあったが…

 

それでもここ最近ですがお気づきな人もいるとは思いますが、マイホ以外での実践が多いです

 

一つは「星矢で万枚を本気で狙っている」のでどうしてもリセットが必要でそのホールを探してる(マイホに星矢はない)

 

「据えだった」という失敗もありましたが「リセット」のホールを見つけれたのは一歩前進できたと思います

 

さらに「高設定を打ちたい」という思いもある

 

僕の記事の中で「設定狙い」という記事は皆無に近い形でない

 

これは僕の地域の問題(自分のリサーチ不足もある)と時間がないのもある

 

それでも少しは「高設定の記事を書きたい」と思っているのでいろいろなホールに行っているのが現状

 

実際に星矢で推定設定「4or6」、リゼロで「設定3以上」は掴めました

 

ガチの人から見れば大したことない話ですが僕の中では「一歩一歩近づいている」とは感じてる

 

なんとかブログ開設以来の「設定6確定画面」を一度は出したい

 

—–sponsored link—–




 

リゼロアタックに関して

 

まず、数点だけ謝りたいことはある

 

一つは「5スロ企画」が半端な形で止まっているという点

 

いろいろな台を打ってみるということで始めましたが思ったより「体がキツかった」というのがありました

 

遅い時間から打ってもそう簡単に良い展開も作れない…遅くなればブログ作業も遅くなる

 

その上、勝てることもなく負けることもない展開

 

申し訳ないですが、この企画はクローズします

 

もう一つは「リゼロアタック」での影響で…という話

 

今現在リゼロアタックの最中で非常に「リゼロでの実践記事が多い」

 

なるべく他の台も打ちたいのですがどうしても時間的に厳しい

 

またロング実践では星矢で万枚の夢へチャレンジしているので他の機種が打ててないです

 

タイミングもあるので何とも言えませんがまずはしばらくはこのスタイルは続くと思いますが、なるべく読者さんが飽きないように考慮して記事を上げていきたいと思う(なので時系列は前後する)

 

しかし、「星矢・月下・リゼロ」の3本柱で十分満足している自分もいるのも間違いない

 

他の機種で負けるぐらいならばこの3機種で負けたい笑

 

「GODは打たないのか?」もありますが…「まだ温存している」

 

「2019年はGODを打たない」

 

これが非常に収支に高影響しているのは間違いない

 

「打てるところからでも打たない」のがミソです(何回かは打てるG数は見つけてはいます)

 

それでも時が来たら打つとは思う

 

・・・

 

長くなりましたが最後にもう一つ「リゼロアタック」に関して一言


「最高に面白い」

 

デビュー当時は「一時の稼働で終わる」と宣言した人間がいまではこのありさま

 

何が面白いか?と言えば「不透明感」がある

 

結局、いまだに情報が出揃っていないので考えれば考えるほど楽しい

 

結果として正しくてもが間違っても「考える」ということが僕には楽しい

 

久しぶりにそういう台に出会えたと思いました

 

だからこそまだまだ打つ余地はあると感じてる

 

なにより「低設定に夢がある」という点

 

ここを光らせれば僕は「勝機はある」と感じてる

 

唐突もない事を言っているのはわかりますが、それでも自分の中で「低設定でもどうにかできないか?」と考えて考えて言ってます

 

悪い面をどう補うのかがポイントと考えてます


「絶対に隙がある…解析が出揃わない限り隙はある」

 

解析がでた瞬間に終わりだと思う…なので僕は一生ここまでで情報はでないでほしい

 

「膝枕・温泉後のポイント狙い」

 

「50G・100Gの前兆狙い」

 

「持ちメダル作って大逃げ作戦」

 

ガチで僕は考えて考えてここまで辿り着いた

 

特に「ポイント狙い(600PT以上)」は積極的に狙いたい…絶対に効果があると思ってます

 

それでも「結果はどうだったか?」も重要なので結果にもこだわっていきたいと思います

 

なので必ず勝って終わりたいと思うし勝たないと意味がないぐらいでやってます

 

GOMA「剛腕に期待する」

 

 

まとめ

 

まぁまぁ、わちゃわちゃ言ってもしょうがないので5月もガッツリ魅せながら頑張りたいと思う

 

そして「運がいいだけ、たまたまたま、奇跡だ」と言われながら鼻差だけ差し切りたいと思います

 

良い時も悪い時もあるのがスロットです

 

それでも打っている時は少しでも楽しんで欲しいし、勝って欲しい

 

GOMA「楽しんでこそがスロット」

 

為になることはないかもしれませんが皆さんの稼働に少しでも何かスパイスが入ればと思い頑張ります

 

ちなみに今気づいたのですが誰にも祝福されることもなくヒッソリと5/1で二周年を迎えてました笑

 

*自分でも今気が付いた笑

 

まぁそんな年月より「いまがどうか?」「いまなにをしているか?」が大切だと思いますので初心を忘れずに粛々とブログ活動できたらと思います

 

感謝はしてますが「ありがとう」の言葉はあえていわない

 

アンサーは記事をたくさん更新する事で返したい


「ありがとう」

 

↑結局、言っちゃうんだ!笑