台本男こと・・・ゴマです

 

今日の23時59分まで「プレゼント企画の応募」をしてます

 

時間がないので雑談は省略します

 

応募はこちら↓

 

本記事は12/1実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

解放するも…

 

前回までの実践模様は好展開から「不屈小」を確認も、持ちメダルがなくなり追い金から天井も不屈解放せずでしたが、「不屈中」までは確認したという所まで…

 

「ここから!」

 

・・・

 

投資は19Kですが「不屈中」確認なのでまだなんとかなる状況

 

なおかつGBが「初戦負けだったので、最低でも46PTはある」状況…「あと4PT」

 

とにかく次の当たりまで打ち続けるしかない…

 

「あっ!」

 

 

 

452Gで「不屈大」を確認!

 

GOMA「あぁ~貯まりきってしまったかぁ…」

 

自分の中で描いていた「解放前にSR」というストーリーが崩れてしまった

 

後悔してもしかたないので一刻も早い当たりを目指す

 

GOMA「投資が厳しくなってきた…早く…」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

だよね~~これが星矢なんだよね

 

まさかの「2連続の天井」…追い24Kの(総43K)

 

GOMA「これは厳しい…けどSRがあるのでまだ望みはある」

 

時間もまだ14時ぐらいなので取り返す時間は十分である

 

 

抵抗はするが…

 

GOMA「問題はここだ!」

 

 

 

どうにかして「天馬覚醒」で大きなG数が欲しい

 

希望は300G!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

キタキタキタ!紫ナビ!

 

 

 

くるぞ~~くるぞ~

 

 

 

過去に200Gを出した実績もあるぞ

 

・・・

 

 

 

OKOKOK!

 

GOMA「粘れ!」

 

 

 

しょっぱい~~!

 

なんとか抵抗は出来たのですがそれ以外は全くでした

 

 

幻魔拳フリーズについて

 

天馬覚醒&女神覚醒中に発生する可能性がある「一輝の幻魔拳フリーズ」ですが「ここで発生すれば熱い」という場面があります

 

「赤7揃い後の次Gで発生」すればその後も連発で発生する可能性は十分にあります

 

発生=興奮して余裕がないかもしれませんが前Gにもし「赤7揃い」していたら期待しましょう(フリーズで数秒間は落ち着く瞬間はあります笑)

 

紫ナビは確定だと思う…白ナビも確定なのかな?

 

 

追うしかない!

 

それでも「210G」からスタート出来るので望みがないとも思えない…

 

・・・

 

・・・

 

 

 

何にもありませんでした…情けない…(GBバトルも初戦負け)


GOMA「グググッ!」

 

日本語を忘れているという事は「GOMA暴走モード」に突入しているという事である

 

これはSRで全然何も起こせなかったというのもありますが、ここまでSRに繋がったGBを除くと「全てGBが初戦負け」(6連続)…というのが大きな要素であろう

 

「続行!こんなんでヤメれるわけがない」

 

当然、こんな展開で僕がこの台に「さよなら」を言うはずはない

 

例えメダルがなくなろうとも「何か爪痕を残さねば聖闘士ラー」の名が汚れる

 

しかし、既に「不屈」という後ろ盾はなくなったのでこの後打ち続ける屁理屈を自分の中で探す

 

GOMA「確率論で攻めるしかない」

 

「確率は収束する」という名の元に「小役カウンター」を弾くならば、このあとのGBが「3連続で継続」しても普通…むしろ当たり前

 

だって僕は6連続で単発中なのだ…確率通り50%に近づくならばそろそろ継続してもいいはず…屁理屈完了


「いくぞ!」

 

・・・

 

・・・

 

しかし、無茶と思いきや…やっぱりこの男は「聖闘士ラー」であった

 

—–sponsored link—–




 

死神化状態

 

「GBさえ入ればSRは当たり前」

 

自分の心にそう言いながらレバーを叩く

 

 

 

火時計の一部分だけピンク色は熱いよね?(高確っぽい所で強チェ)

 

GOMA「心配だ…」

 

 

 

心配なのでもう一つ強チェを重ねたらピンクが移動した(初めての経験)

 

 

 

すんなり当たりました!

 

G数は「444G」と何かこの後を暗示するようなG数である

 

GOMA「ならば、我は死神となりGBを闘おう!」

 

ここから死神化GOMAの壮絶なるGBバトルが始まる!

 

・・・

 

・・・

 

死神化GOMA「我は卑怯者である」

 

 

 

死神化GOMA「継続ストックは重要」

 

あれだけの前フリをしておきながら「自力で3連させるつもりはない」

 

卑怯と言われようが情けないとか矛盾していると言われようが…

 

「SRがほしんや!チャンピオンになりたいんや」(亀オヤジ風)

 

・・・

 

 

 

相手は青バイアン50%と申し分ない相手だ

 

 

 

死神GOMA「よ~~し!良い展開!」(死神HP100)

 

ROUND1は復活演出からの継続でした

 

継続ストックがあるから当たり前とかの問題ではなく…「SRに入る時は演出が豪華」というマイオカルトはある

 

死神GOMA「勝負はここから!」

 

・・・

 

 


「グハッ!」…(死神HP45へDown)

 

何となくだがこの後の雰囲気は物凄く分かる気がしてきた…

 

 

 

バイアンの先制セリフ


「ヤメてくださいませ…m(__)m泣」(死神HP23へDown)

 

まさかの死神が涙目で土下座という前代未聞の出来事が発生

 

 

 

当然、バイアンに容赦はない(死神HP2へDown)

 

まさしくHPピカピカ状態である…

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ライダーーキック!!

 

HPピカピカ状態はいつでも必殺技を使える事を忘れてはいないか?

 

「死神を舐めてもらっては困る!」と力強く宣言

 

 

台本通りにやらないと…

 

監督「ハイカット~一旦休憩入れます」

 

バイアン&死神GOMA「ウェイヨー―!」

 

・・・

 

・・・

 

死神GOMA「バイアン…あれは危ないって!」

 

バイアン「いやいやあのぐらいの方が面白くない」

 

死神GOMA「いやいや~結構、焦ったよ!」

 

バイアン「攻撃しなかっただけいいでしょう!」

 

死神GOMA「そだね~~!」

 

バイアン「流行語大賞~~♪」

 

最先端の情報をバイアンは持っているらしい…

 

・・・

 

監督「それでは準備をお願いします!」

 

・・・

 

死神GOMA「バイアン君、頼むよ!」

 

バイアン「ウェイヨー!」

 

 

 

何か引いたぞ!

 

・・・

 

・・・

 

 


うぇいよーー!

 

 

 

グハッ!

 

 

 

何やってんだよ!

 

SRまでの台本は用意していませんでした…

 

続行!

 

終われない…こんなんではまだまだ終わらんぞ!

 

闘いはまだまだ始まったばかりである

 
続きはこちら