他力本願な男こと・・・ゴマです

 

1/5の土曜日の連休中

 

このぐらい休みが長いと曜日を忘れてしまいますが明日までの休みを堪能したいと思います

 

皆さんの正月休みはどのような感じですか?

 

本記事は12/30実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前日までの実践模様

 

 

 

待ち時間は待てない

 

*この実践日で2018年は最後になります

 

12/30はもともと実践予定はなく、次の日にオールナイトスロットに行くので静かに家にいる予定でした

 

しかし、読者さんが遠くから我がマイホの近くに来られているという事で、紆余曲折を経てホールで会う事になる

 

特に打つつもりもでもなく、ちょっと顔合わせたら帰る予定でした…

 

とりあえず、予定時刻前にホールヘ…

 

少し早めについたのでホール内をチェックしてたらある台を発見!

 

・・・

 

 

 

月下雷鳴 前日370G+当日287G=657G

 

月雷ラーとしては「このG数は見逃せられない!」

 

しかし、ここから打ったとしても最低でも10Kは覚悟した方がいい!(←ここ重要です!)

 

月下に関しては基本的には「ハマリ台を打てば打つほど天井に到達しやすい」というのがある

 

今回の様に「650Gの壁」で止まらなかった台は天井に行って当たり前

 

(*実際には最大天井というより950Gぐらいまでには当たる感覚はある)

 

ってな感じで、結局どこから打とうがトータル的にはあまり変わらないという思いもある(投資額的に…)

 

当然、ハマり台には「天井に近い」という保険があることは分かっている

 

だからこそ「座ったら当たるまで打つ台なのでは?」と思う

 

・・・

 

もう少し分かりやすく言うならば、

 

「浅いG数の台ほど座って即当たる可能性がある」


「深いG数は座って即は当たらないけど天井は近い」

 

あくまでも僕の実戦感覚なので正しくはないかもしれない…けど、間違っているとは自分では思わない

 

一つ言えることは、セオリー通りのハマり台を打てば「毎回、天井」ぐらいは覚悟した方がいい

 

あとは皆さんがどう判断するかだと思う

 

*ハマリ台を打つことを否定しているのではなく、打ったとしてもそれなりに投資はいるという感じ

 

っという事で、打って見ることに笑

 

待ち時間は待てない!

 

天井で当たり前!

 

狩るか狩られるかだけ!


出陣!

 

 

超お久!

 

GOMA「CZ解除を目指しながら打つ!」

 

・・・

 

 


よっしゃ~天井!笑

 

予定通りの投資11Kの579Gで当たり(据え949G)

 

「この投資額ならば楽に射程圏内!狩るぞ!」

 

*この辺りで読者さんが現れ、月下で並び打ち開始!(カッコイイ所を見せようといつもより鼻息は倍増!)

 

1頭目は「強面の顔をしているが転んでいる姿は可愛い」で有名なウラガンキン

 

僕との相性は抜群である

 

・・・

 

 

 

絶対に負けられない戦いに昇格

 

残り4Gであと1本だから「厳しい」とかではない


勝たねば先はない

 

ジンオウガ役物に「頭を入れる」「手を入れる」「優しくなでる」など周りとホールに怒られない程度でやってみる

 

「レバーを下から上に叩く!手入れで打つ!トイレに行く!」など変化を入れたり間を空けてもいい

 

ジュースは・・・まだ早い!

 

どんな手を使おうが勝つしかない!

 

・・・

 

 

 

倒れた姿はちょっと可愛い(足バタバタ)

 

GOMA「削りきれないぞ!」

 

 

 

マニアになるとだいたいどの辺りまで削れるかは分かるようになります笑

 

ここからの一打一打が痺れるし、楽しい!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

こういう事!

 

GOMA「気を抜かずに…もうひと頑張り!」

 

「部位破壊での討伐」は「剥ぎ取り成功」してこそ価値がある

 

・・・

 

・・・

 

 


超久しぶり!

 

いつぶりか分からないが、ここ最近はここでレア役が全然引けていませんでした

 

 

 

いきなりストック2個作れました(2回負けてもOKという事)

 

GOMA「さぁ~エンジン全快!」

 

—–sponsored link—–




 

1%の価値を託した

 

2頭目は「なぜ皆は僕の事を嫌うの?」というお悩みを持っているという噂のクルペッコ

 

 

 

樽爆弾で成敗じゃい!

 

日頃の行いに気づかない輩は月雷ラーが成敗!(みんなの仇を討ったぞ!)

 

・・・

 

・・・

 

 


って、「剥ぎ取りG」だ!

 

*どのモンスターでも約1%ぐらいで「剥ぎ取りG」になります


「ここ勝負!」…とは、ならない!

 

ここ最近の「剥ぎ取りG」はまったく継続しなくいつも単発(確か3連続で単発中)

 

確かに50%ですので、何個も乗せるのは厳しいかもしれませんが「ここで乗せないと始らない」というのも月下雷鳴

 

という事で、読者さんに代打ちしてもらった!

 

そりゃ~そうでしょ!実績がないのに「頑張ります」で勝てるほどスロットは甘くはない!

 

ここ最近ダメならば今回もダメの可能性が高い

 

ならば他力本願あるのみ!

 

「頼んだぞ!」

 

・・・

 

・・・

 

2個!(レア役で1回継続してくれました!)

 

確実に1個乗せれたのは大きい!これでストックは3個になったぞ!

 

ありがとう♪

 

お礼にTシャツプレゼントや!

 

 

劣勢の中に暗闇が…

 

勢い増し増しで3頭目へ

 

3頭目は「勝つのもワンサイド負けるのワンサイド」と、高低差がありすぎてレバーをバチーーンと叩きたくなる「アグナコトル」

 

・・・

 

ワンサイドで負けた!

 

気を取り直して、4頭目はまたもや「ウラガンキン」

 

GOMA「先ほどはありがとうございました!」

 

あそこでウラガンキンが空気を読んだことで今があると思う

 

GOMA「今回も狩る!」

 

容赦はないぞ!

 

・・・

 

 

 

規定G数消化で残り3本と完全に白旗状態

 

しかし、みなさんもお気づきだと思いますがなんだかんだの藤井隆的に最後はいい形になっていくのが月下

 

ここに関してはさすがの月雷ラーも解読は不能

 

不思議と…不思議とソコソコの展開になる

 

・・・

 

 

 

ほれ!シビレ罠!

 

まさか…まさか…

 

・・・

 

・・・

 

 


去っていった

 

さすがに無理!笑

 

・・・

 

この2連敗でストックは残り1個

 

GOMA「ここから踏ん張らねば…」

 

皆さんもお気づきの様に「一度負けるとおかしいぐらいに連敗しだす」ことがあるのも月下

 

早く勝たねば!

 

・・・

 

5頭目は「いろいろいるモンスターでもトータル的に一番空気が読めるジンオウガ」

 

素晴らしい空気の読み具合でした!(勝利)

 

・・・

 

あっ!投資分はもう回収してた!(この時点で約800枚ぐらい)

 

「気づいたら1000枚、いつのまにやら2000枚」と気づかない間に出ちゃうのが月下雷鳴

 

むしろ月下雷鳴を打っていて「純増が弱いな~」とかバトル中に思う人はいますか?

 

絶対にいない!と思う

 

簡単に「絶対とか使うな!」と言われようが、絶対にいない!と言いきりたい


もしいるならば…集中しろ!

 

・・・

 

さぁ~勢い戻って6頭目にいこうか…

 

・・・

 

「シェーー!」とクルペッコが出てきました!

 

GOMA「まだ出てくるのか?」

 

先ほどは樽爆弾で懲らしめたのに、まだ出てくる!

 

再度、皆さんの為にも懲らしめよう♪

 

・・・

 

・・・

 

 

 

カットインGOMA…じゃない!

 

 

 

クルペッコが仲間読んできたぞ!

 

続きはこちら