己の不屈PTは現在123PT男こと・・・ゴマです

 

本日の冒頭の雑談は「僕の初めて買った本」の話…

 

自分が何歳だったかわかりませんが多分小学生1年生…年長ぐらいだったかと思います

 

始めて僕は本を買った…買ったというよりおばあちゃんに買ってもらった

 

それでも初めて自分の意志で「欲しい」と思って買ってもらった記憶は鮮明にあります

 

それがキン肉マン(30巻)であった!

 

特にキン肉マンのファンだったというわけでもないですが異様に表紙が気になり欲しくなった

 

それ以来僕はキン肉マンのファンである

 

その流れで小さい頃から「プロレスファン」でもある

 

というキン肉マンファンのスロットブログの始まり~

 

どうして?キン肉マンの話をしたのか?はそのうちわかるかと…

 

本記事は6/7実践記事になります

 

—–sponsored link—–




前回の実践模様

次鋒の戦い

 

仕事終わりでサブホへ…

 

GOMA「今日もハンドル捻って…右打ちだ!」

 

イメージトレーニングはバッチリである

 

・・・

 

「あっ、パチスロブロガーだった!」

 

と、僕はふと思い出した…

 

パチンコを打てば当たる状態でしたのでついついパチンコを打ちそうになりましたが切り返してマイホに移動!笑

 

という事で、先鋒戦はノーコンテストで終了

 

ホール移動・・・

 

・・・

 

マイホに到着するなりある台で足が止まる…

 

「一度はRUSHをやっておくか…」

 

おやおや?まだRUSHに入れたことない台があるらしいぞ~

 

・・・

 

 

 

聖闘士星矢SP 210G~

 

台選びポイント…聖闘士ラーとして一度はRUSHへ!

 

「長距離に短距離」「野球にソフトボール」」「ラグビーにアメフト」

 

世の中には似ているようでまったく似ていない事はたくさんある

 

僕は聖闘士ラーではありますが主戦場はあくまで「聖闘士星矢」の方である

 

「聖闘士星矢SP」は僕の土俵ではない

 

苦手意識があるというか相性が悪いというか数回しか打っていませんが一度もRUSHまで辿り着いたことがない

 

だからと言って、一方ばかり肩入れするのも良くない!これはリアルの世界でも言える

 

「豚骨ラーメンに味噌ラーメン」「安〇奈〇恵に浜〇あゆみ」「山佐に山佐」

 

GOMA「山佐は神!」

 

必ずどちらも良い面はあるはず

 

・・・


「なんか行けそうな気がするぅ!」

 

↑天津胡麻カットインはいりました

 

ということで、上方修正入れます

 

台選びポイント…今日ならばRUSHに突入できる

 

セイセイセイヤー?ノーノーノー

 

ゴゴゴゴマァ~♪

 

出陣だぁ~!

 

・・・

 

 

 

最悪ダァ~最悪!泣

 

投資12Kの735Gの天井

 

と言っても、天井が珍しくはない台なのでこの表現は過剰表現に過ぎない

 

そもそもコイン持ちのいい6号機だし、天井も低い

 

本当の心の声を聴いてみましょう♪

 

・・・

 

「勝てば話は済む」

 

ポジティブ~いつ何時もポジティブ!

 

「僕、可哀想でしょう~」的なお涙ちょうだいなどは一切思わない…常に前進あるのみ

 

・・・

 

「次鋒、ゴマパルドンいきます!」

 

*↑なんの話か分かる人だけ分かれば…

 

タタタタッタッタ(走る音)

 

・・・

 

 

 

ゴマパルドン「グワァ~~」

 

こうしてゴマパルドンは一突きで終わった(ROUND1敗北)

 

ゴマンビッグボディチーム危し…

 

*キン肉マンの話で進めていきますよ

 

・・・

 

実際に結構、心のダメージはありました

 

さすがにROUND1敗北は予想外…

 

—–sponsored link—–




 

副将戦の戦い

 

が、すぐに息は吹き返した

 

 

 

この画面は続行でしょ♪

 

GOMA「確か不屈30PT以上だったよね?」

 

だとしても、打った方がいいのか?非常に迷う

 

「星矢」と「星矢SP」の大きな違いは「不屈PTとGBレベルの持ち越しの有無」

 

「星矢SP」はGB当たるたびに一回一回リセット=抽選という形になる

 

GOMA「どうしよっかな?」

 

と、悩んでいるのも過剰表現に過ぎない

 

GOMA「ここでヤメるわけはないでしょ…僕が!

 

悩む=続行がGOMAスタイル

 

むしろこんな所でヤメるならば、「運とヒキのみで勝つ」とは言わない…いや、言うべきでない

 

こういう状況こそ魅せるべき!

 

GOMA「並との違いを魅せるぞ!」

 

「副将:ゴマ・ボーラー!いきます!」

・・・

最低でも次の当たりまでに不屈20PTを貯めれば僕の勝ちである

 

すぐに貯まるとは思わないのでしっかりとハマリたい

 

また、途中で不屈示唆等でしっかりと立ち位置も確認する事は忘れない

 

 

 

ヤバイ…僕の右腕が反応している…

 

 

 

73Gの持ちメダルで当たってしまった笑

 

・・・

 

GOMA「ならばここから一気にRUSHへいれるのみ」

 

・・・

 

 

 

っと、ここもまさかのROUND1敗北

 

GOMA「追い金していないだけに、引き分け!」

 

ポジティブ~~

 

*キン肉マン好きの方はこの後がなんとなく読めてきているかと思うけど静かにしていて笑

 

 

大将戦の戦い

 

これで完全に終了とおもった…

 

が、すぐに息は吹き返した

 

 

 

はい!キタァ~!これ一番やりたかった!

 

「不屈ループ状態確定の画面」

 

不屈ループ状態というのは連続演出ハズレの度に「不屈5PT以上獲得」できる

 

当然、ループと名がつくだけに途中で終了するという可能性もある

 

しかし、一度ループに漏れても再び状態に戻る事もあるらしい

 

*というような感じが定説ですが、そもそもこの不屈ループ状態は謎な部分は多いそうなので「これだ!」とは言い切りにくいそうです

 

GOMA「私ならMAXまで貯めれる」

 

再度言う…並との違いを魅せつける

 

むしろここまでの敗北は全て演出

 

「大将:ゴマンビッグボディいきます♪」

 

・・・

 

GOMA「こういう事なのね♪」

 

少し打ったら「不屈ループ状態」の内容は把握できた

 

とにかく何でもいい…どういう契機でもいいから連続演出をだす

 

 

 

いつものようにアルビオレが「先生…」と言う悲しい画面

 

次Gに注目

 

 

 

不屈5PT以上獲得


GOMA「アルビオレ最高♪」

 

*だからアルビオレじゃないから…

 

GOMA「どんどん出てこい!どんどん負けろ」

 

 

 

「あぁ~悔しい!」とめっちゃ笑顔で叫ぶ

 

 

 

瞬君ナイス!

 

*そこはアルビオレじゃないんだ…

 

GOMA「これめっちゃ貯まるわ」

 

3回目の連続演出の時に一度貯まらずでしたが4回目からは再度獲得できる状態にはいる

 

 

 

こういう感じでゲーム数前兆と小宇宙PTと強レア役が重なるとガンガン貯まる

 

と考えると、前兆中のスイカは連続演出に発展する可能性はなくなりそうなので残念かな?とは思いました

 

GOMA「順調!順調!」

 

・・・

 

 

 

画像が上手く撮れませんでしたが「351G」の時点で不屈小が飛んだ

 

GOMA「大好機」

 

「不屈小」=「不屈40PT以上」ですが僕の計算上よりは少し早いタイミングでした

 

と考えると限りなく40PTに近いか?

 

GOMA「あと1回不屈ループすればほぼほぼOK!」

 

・・・

 

あと1回では45PTでは?

 

・・・

 

天井で当たると仮定して現状を一番最悪で不屈40PTと考えればこの「500G/600G/700G」と確実にPTを獲得できる所は3箇所=3PT以上

 

これで43PTとなる

 

特に700Gは複数獲得にも期待できるので余裕がある43PT

 

さらに現在の小宇宙PTが390PTを考えるとこの後必ず小宇宙ハズレでの1PTはある

 

と考えると「余裕がある44PT」=45PTはある

 

なのであと1回で十分だ!

 

・・・

 

GOMA「うそだろ?」

 

400G後半で入った連続演出で失敗で不屈獲得無し

 

GOMA「獲得示唆出ない時もある?」

 

ポジティブな中にも弱気感は感じられる…

 

しかし、心の中は「ヤバいぞ感は満載!」

 

だがチャンスの状態は変わらない

 

500G通過で再度「不屈小」を確認

 

GOMA「どう?45PTはいってないか?」

 

現状を考えると「小宇宙1回・600G/700G」の三度は確実にPT獲得できるが…

 

・・・

 

600G経過で「不屈中」を確認

 

ん~ヤバすぎる

 

45PT以上確定で残る契機は2回…

 

ここで切り札の小宇宙を解放

 

とりあえず強レア役は重ねておく…

 

焦る焦る…小宇宙MAXは当然スルー


「出てこい!」

 

・・・

 

 

 

647Gで「不屈中」

 

GOMA「最低でも46PTあるが…」

 

ちなみにここらの連続演出ではもはや「不屈ループ状態」は完全に消えた

 

残すとこは最後の切り札の700G

 

GOMA「3PT獲得できれば十分に届いている可能性はある」

 

・・・

 

が、700Gでもまかさかの「不屈小」

 

GOMA「ふざけるな!MAXだろ?」

 

・・・

 

無事に天井に到着

 

 

 

演出的にはあってもよさそう…

 

次のレバーオンが運命の瞬間である

 

GOMA「こいよ~冗談はいらんぞ!」

 

・・・

 

・・・

 

 


ゴマンビッグボディ「僕もよくわからないんだ…ブログという神にそそのかされて無理矢理続行したんだ」

 

久しぶりにやってしまったと思いました…

 

 

 

さすがのポジティブマンもここで「自力で!」という発言は出来ない

 

—–sponsored link—–




 

ラントチャンスはあった

 

 

不屈45PT以上でGB失敗すると「不撓不屈ZONE」に突入する

 

内容はレア役で「女神覚醒」に突入

 

・・・

 

 

 

再アクセルはふかせずでした…

 

不屈解放できなかった事がかなりダメージが大きかったです

 

・・・


「神様仏様沖ドキ様…お助けを」

 

 

 

「余りメダルは貯メダルしないで沖ドキへ」を格言にしている僕としては最後はここに頼るしかない

 

・・・

 

 

 

座って5Gでチカってマジで震えた

 


「神様仏様沖ドキ様…今一度お助けを」

 

・・・

 

 

 

どうも上がらない…

 

ここにきて「上がらない病にかかってます」

 

持ちメダル打って終了

 

 

まとめ

 

6/7実践結果 -26K

 

今回は「不屈ループ状態」という状況で続行しましたが一般的には「打たないでOK」とは聞いてます

 

どんな感じか?ろ打ってみたかったので打ちましたが悔しい形で終わりました

 

あそこまでいったら仕留めるべき…

 

う~ん、この敗戦は厳しい

 

ということで、次回は自分の土俵に戻ります

 

いい感じでキン肉マンと絡めれたと自画自賛しておきます笑