目標1/3男こと・・・ゴマです

 

お昼ですのでくだらない記事です

 

—–sponsored link—–




 

聖闘士星矢が打ちたい

 

最近、ツイッターを前よりよく見てたりするのですが聖闘士星矢関連のつぶやきをする人が多いなと思います

 

たまたまなのかもしれません笑

 

しかし、それを見ていたら聖闘士星矢がもの凄く打ちたくなってきました

 

大量の上乗せG数も僕も一度はやって見たいってな感じです

 

どうなんだろう?結構、簡単に出るのかな?

 

 

 

RUSHへの道

 

と言っても、問題はRUSHに入るかの方が大きいか?

 

少し作戦を練ってみよう♪

 

分かると思いますが僕の作戦会議は作戦ではなく自分を鼓舞することです笑

 

作戦1:時間

 

純増ペース2枚と考えるとある程度時間が必要と思えます

 

僕は稼動び数は多いですが一応家族いるので毎回毎回遅くまで打つというわけも行かないので「遅くまで打っていい日」にしよう

 

不屈ポイントとか考えた時に時間がある方がいいだろうし…

 

 

何回勝負?

 

僕の打ち方なので設定には期待しない

 

運と引きと謎の何かに期待する

 

打ち方的にはSRに入るまで追う作戦と何回GBと決めて打つ戦法になると思う

 

この辺りは沖ドキと似ているか?

 

どうでしょう?どちらがいいと思いますか?

 

SRにいれないと話にならないのはわかります

 

しかし、「GBで負ける台は負け続ける」という何かを感じる方が多ければ追うことはヤメた方がいいのか?

 

今の所はGB当たるまで打ってから「ワンアタック勝負」が無難と思う

 

2回目の当たりを目指すか、投資が15野口越えは撤退とする(不屈などの要素ある時は続行)

 

簡単ではないけどまずはそんな感じでいいのでは?

 

 

1/8→1/3

 

GBは最低でも50%を3回でSRならば1/8

 

けど、1/8の確率でSR勝つことはよっぽど無理と思うので気合で1/3ぐらいまでにするしかない笑

 

この辺りは自分の引きを信じてみようと思うところと何か見つければ可能性があるかも笑

 

沖ドキも最近の方が天国によく上がるし、、

 

 

恐ろしいとは感ない

 

ハマりが恐ろしいと言われるがコイン持ちが高いので僕の中ではそこまで恐れることはないとは思ってます

 

沖ドキに比べれれば可愛いはず、、

 

 

長期戦で行く

 

なぜ、こんな当たり前なことを記事にしたかというと

 

「長期的に聖闘士星矢をマークする」

 

沖ドキも3月から打ちだして4月、5月、6月と段階を踏みながらいろいろ打ってきました

 

最初は手探りでいろいろ打ちましたが、打って行くうちに

 

「偶数や奇数の違い」

 

「ホールの設定状況(奇数・偶数)」

 

「スルー回数の微妙さ」

 

「引き戻しの重要性」

 

全てが正しいかはわかりませんが、打ち続けていくうちにいろいろ考え方や打ち方は変化したと思います

 

それが僕にとってはもの凄く楽しいです

 

ならば、次にそういう機種を指名するならばと考えた時に「聖闘士星矢」が浮かびました

 

ということで、今まで以上に積極的に打って行きます

 

問題はマイホにないのと、近くに10スロで1台、20スロで1台しかないことです笑

 

 

攻略要素はない?

 

ってな設置状況もあるので基本的には気合打ちになると思いますがその中でいろいろと発見できたらと思います

 

当然ながら沖ドキは打たないとかはありません(中段を出してないからね)

 

 

多分楽勝!

 

もう一つ僕の中で「聖闘士星矢」を選んだ理由は、

 

沖ドキどちらが厳しい台なのかを長期的に打って判断してみたいと思います

 

多分、沖ドキの方がキツイですよ笑

 

なんでこんなに楽観的なのかと言ったら

 

「スパッとヤメれる」

 

星矢の場合、確実にSR終了後は即ヤメすると思います=メダルを流すことができる

 

沖ドキの場合は打ち続けたり少し打ってみたりが多いです

 

その辺のヤメ時が明確かつ強制的な所なのも大きいとは思います

 

またこの辺りも長期的に打てば変わってくるのかな?

 

その辺りも見ていただければと思います

 

最後は、楽しいと思えるか思えないが一番重要ですね笑

 

ではでは、昼からもセイセイセイヤー頑張りましょう

 

そして来週には25日で給料日(ホイミの日)の方も多いと思うので、週末は強気で攻めてみようか?笑