救済されない男こと・・・ゴマです

 

本記事はリゼロの考察記事になります…最新の実践記事は既に出ていますので実践派の方は下記よりお願いします

 

 

—–sponsored link—–




 

前回の考察記事

 

 

 

まとめます

 

リゼロの考察記事を書きだしてから今回で14回目の記事になります

 

もっとも自分が正しいとかでもなく何かを論破したいとかではなく「わからないから考えるほど楽しい」という思いで書いています

 

そういう中で屁理屈的な考えもありますがさまざまな視点から考察してます

 

そしてありがたいことに皆さんの貴重な体験談をコメントで教えて頂けれます

 

そうすると記事の内容とは実際は違うという点や新たな発見もありましたので、そろそろ「一度まとめてみようかな?」と思う

 

これはもともと考えていたので最終的には「リゼロ解体新書」的なのを皆さんと作れたらと思う

 

 

解析では…

 

そういえば少し前に解析等で「白鯨戦には内部撃破数がある」というような内容がでました

 

これってずいぶん前から「本物の白鯨がいる」など予測されていた方はいますので今更的な感じで特に目新しい感じはしませんでした

 

が、僕は「本当か?」とはいまだに思う

 

素直に信じればいいのかもしれませんが信じ切れない部分もある

 

確かに設定6でも白鯨戦の勝率が弱い時もありますが一日に20回25回とATに突入している台もある

 

「その程度の優遇でありえるのか?」と考えてしまう

 

例えば設定6が内部的に毎回2体撃破で70%で突破すると考える(あくまでも例え)

 

当たり前の計算式ですがそれでも勝率70%ぐらい

 

もっと言えば内部1体撃破+80%でも計算式だと64%(計算間違ってたらごめん)

 

このぐらいの内容でもこの程度という感じ

 

ちょっと厳しいのでは?と思いません

 

やっぱり何かあるのでは?

 

 

救済なのでは?

 

自分の考えを押し付けている訳でないですが前から僕は「デキレ=100%」と思っている

 

さらに「救済措置なのでは?」という感じを新たに加えたい

 

なぜそう思ったのか?を何点か書いていきたい

 

—–sponsored link—–




 

低性能

 

まず考えれるのがデキレという点を考えると必ず「設定6ならば設定5ならば…」というように高設定ならばという流れはある

 

しかし、低設定と思われる台でも「AT後有利区間継続」というような場面ではそれが発生してくる

 

そして特徴的なのがその時は「低性能AT」になってしまうという点

 

ここは有利区間継続時は低性能ATが続くという点からほぼほぼ間違いないとは思う

 

しかし、「設定6でもA天からATに繋がれ高性能ATの可能性は高いしMAX枚も狙える」という情報もあるし設定6でもA天で負け続けると厳しいという話しもある

 

なぜその時はデキレを感じないのか?とは思う

 

 

大都のお家芸

 

よくリゼロ=星矢の流れを考えそうになりますが、内容は似てますが基本的には別物と考えてます


理由はメーカーが違うから

 

やっぱりスロットの歴史をみるとメーカーそれぞれに「特徴的な何かはある」とは思う

 

その中で「どこかにはあるはず」と思っていたのが「強制逆転」や「「逆転抽選」

 

 

これは大都のお家芸的な得意のパターン

 

番長3でも政宗でも「まずは勝利抽選→抽選に漏れたら役などによって逆転抽選」がある

 

なのでこの部分がリゼロの中にもどっかにあるはずとは思う

 

そうなると白鯨戦しかない

 

どうでしょ?どう思いますか?

 

これを友達に話したら「ありえそう…けど、どうやって?」とは言われました

 

—–sponsored link—–




 

白鯨戦の流れ

 

あくまでも僕の考え

 

まず「どこで白鯨戦の抽選をしているのか?」という点はある

 

一般的には継続の画面とは言われてはいます

 

考えれそうな所からもう一度考えてみる


・通常Gが始まった時

 

これは現実的には無理ですがアイコンを「8個9個」獲得した時に「負けから勝利に切り替える」というのがないと話が通らなくなる

 

また正直ここで決めちゃうとそもそもゲーム性もなにもないのでさすがにないと思う

 

あと、ルーレットから直撃やハズレ目からの直撃抽選をどうするのか?という疑問点も残る

 

・前兆が始まった時

 

これは0%とではないとは思う

 

というのも、256G越えからの直撃報告もあるし自分自身も体験している

 

しかし、しっかりとゾーン付近での当選もあるのでゲーム数解除からの直撃なのか?自力での直撃の判断ができない点は悩ましい

 

他に何か「この演出ならば」というのもなさそう

 

また前兆中にアイコン獲得ということもあるので、前兆開始時点では全てが揃っていないという点がある

 

ここは星矢とは大きな違いと思います

 

なのでCZ当選後に勝利抽選しているのでは?と思ってます

 

 

・CZ開始時点

 

僕はココを推している

 

「扉が閉まった瞬間」という感じかな?

 

その後に「白アイコン」獲得はありますが、ここは演出でどうとでもなるとは思う

 

ここで獲得アイコンを使って勝利抽選

 

もし抽選に漏れれば逆転抽選

 

この逆転抽選に思いっきり設定差がついていると思う

 

当然、ここには「有利区間継続」や「モード」で「設定」が影響してどういう抽選なのかまでは推理できないですが「AT後有利区間継続時は逆転抽選を高当選率」にしておけば低設定でも「AT後は有利区間継続は勝ちやすい」は作れそう

 

ここで全て決めてしまえば、アイコンの撃破率アップ抽選は全て演出でどうとでも誤魔化せる

 

青だろうが続く時もあれば鬼・赤でもショボイ時もあるのも見せ方の問題で何となくが納得できる

 

高継続率で簡単に負けるのも納得できそう…だってそもそも敗北が決まっているから…

 

というように「二本の矢があるのでは?」と思う

 

補足的に一つ

 

僕の中でたまに聞くのが「AT後有利区間継続」でも高性能が出てきたという話

 

これは1回目の自力当選時の一部では?と思う

 

なおかつ高設定でA天以外でも高性能が出てきたというのもこの自力抽選で勝利したから=逆転抽選での当選ではないからと思ってます

 

あくまでも僕の考えです

 

そうすれば「花演出」のヤラセ感も説明はつきそう(既に勝利と決まっているから)

 

強チェでの撃破ストックは自力抽選の撃破数に対して+1体で逆転抽選

 

真の自力での「花は好き」の逆転抽選

 

白七での強制逆転抽選

 

どうでしょう?

 

多すぎると思うかと思いますが、だって「デキレ」と思うぐらいの強さですよ?

 

隙があるぐらいではそうは感じないと思う


・継続時に抽選



ここも十分には考えれるとは思いますし、普通に考えればこれが一番しっくりくるか?

 

それでも僕の中では「アイコンの不思議さ」は残ります

 

 

救済の箇所

 

前回の「DESU演出」の考察記事をだした一つに「本当に救済的な何かがあるのかな?」と思って書いてました

 

やっぱり体験者さんの話を聞くと「高性能のおねだりと思いきやショボおねだり…また1回目のおねだりの獲得G数が少ない時」というのが発生条件にありそうです

 

その反面、2回のおねだりで乗せきらないとMAX枚は厳しい=AT中は総じて厳しく駆け抜けるという声が多かった

 

良い点があれば悪い点があるのがリゼロなのでは?

 

前々回の「目押しミスをし続けると救済乗せがある」という話

 

ここも救済的な何かはありそう

 

ってな感じで、救済的な処置はいたるところにあるな~と感じました

 

それによって自力と思うようなデキレ部分を作っているのでは?と強く思いました

 

 

まとめ

 

まぁ~解析情報とはそれた話ですので「またくだらないこと言ってやがって」ぐらいに止めておいていただければ幸いです

 

でもさ~みんな星矢打っていて分かるでしょ?

 

高継続でも「無理感」はあるよ…継続ストックが1個でもまだまだ厳しい感はあるよ

 

それを多くの方が「デキレだ」と騒ぐぐらいだよ?

 

もっともっと違う何かがあるとは思いませんか?

 

ってな感じで終わります

 

ぜひぜひ「違うと思う」とか「こう思う」などいろいろな意見を聞ければと思います

 

結構、うっすらですが見えてきた感じがするのは僕だけ?

 

っていう話しを友達にしていたら

 

「お前の口は相変わらずペテン師だな~営業職にいけば」

 

と言われました…ペテン師ではないです…言葉の魔術師です

 

昼からも頑張ろう