MAX男こと・・・ゴマです

 

動画の方は自分の中では順調そのもので、一日おき…もしくは2日おきぐらいで投稿できている

 

そういう中でYOUTUBE活動に専念しているとブログ時代より人のつながりは増えたと思います

 

増えたことによりYOUTUBEの情報を始めスロットの新台等の細かな狙い目や考察の情報も早い段階で回ってくるなど情報共有できています

 

その中で先日「聖闘士星矢の朝一台」=「リセット台に価値があるのか?」という話になった

 

そういえば僕自身はオールナイトスロット以降は星矢を打っていない

 

そこまで特段、打ちたいと思う事もないしオールナイトで「出し切った」という感じもあると思う

 

現に朝一から打てる時は「設定狙い」に切り替えている

 

しかし、「本当に星矢に価値があるのか?」

 

答え的には「そこしか打つ術がない」というのが正解だと思う

 

基本的に「星矢が打ちたい」と思うならば100%朝一が狙い目

 

これは皆さんも十分に理解していると思う

 

が、これっていうのはそもそもそこまでハードルが高い話でもなく「全リセ」のホールを探せば毎日打てる

 

では、「勝てるのか?」というと「勝てないことはない」とは思う

 

ですが「リスク」というのはかなり大きい面がある(小さく負けるのが少ない…)

 

もっとも再度言いますが、そこしか打ちようがないならばそこを打つしかない

 

あとはどの程度価値あるのか?となる

 

そんな話の中で面白い言葉が出てきた


「リセイヤを打つ人は星矢狂の人」

 

これはあるとは思った…かなりの部分で「星矢が好き」というのはある

 

なおかつ「とりあえず打っておけばいい」という惰性感もある(僕は一定の惰性感はあった)

 

惰性と言うと言葉は悪いかもしれませんが、設定に期待できない地域ならば設定気にせずに打てるので「とりあえずOK」という面もあるとは思う

 

実際に「朝一」という所に絞れば今の6号機を考えると「沖っ娘」等を狙った方が十分に価値はあるとは思います

 

「リセット狙いなのか?」はたまた「星矢狂なのか?」

 

あなたはどっち?

 

ってな感じでルパンの実践記事になります(ちょっと為にはなるとは思う)

 

—–sponsored link—–




 

 

動画VER

 

基本的にブログはかなり省略しながら書いていますので細かくは動画の方がわかいやすいかもしえません

 

メインは動画です

 

 

 

 

情報戦の隙

 

ルパンが甘いという情報はもうそこそこ情報として浸透してきましたか?

 

よくこういう情報の後には「広まったら終わり」という言葉が出てくるのですがそれは違う

 

ここは自信持って違う…正確には時には「違う」というパターンもあるという感じ

 

僕の中でこのルパンの話というのは「違う」という部分にあたる

 

どんどん情報が浸透すればいい

 

確実にそこに大きな隙が生まれる可能性がある機種である

 

・・・

 

もう少し詳しく…

 

過去にも「情報が浸透したがゆえに隙が生まれた」という機種は僕は何度も見てきた

 

一番最初に思いつくのは「初代番長」

 

これは「200・400・600」のゾーン狙いが有力とあらゆる雑誌で書いてあった

 

ですので「600ゾーン抜けでヤメ」という人が僕のホールで多発した

 

しかし、僕は「600ゾーン抜け」だけを打った

 

結果、友達2人と合わせて1ヶ月で1000K浮かせたのはいまだに鮮明に覚えている

 

*ゾーンで当てるより小役解除の方がモード移行が優秀でしたのでゲーム数解除するとあまり天国に移行しない…ならば天井を保険にして当たらないゾーンを打って小役解除を狙えという気持ちでした

 

ここはある意味雑誌等の情報に誘導されたと思う…「ゾーン狙いが悪い」という感じではないですがそもそもいつの時代も「ゾーン狙い」は高度な打ち方である(仮にモードBだったのにモードAのゾーンを打ってしまうリスク)

 

もう一つパッと思いつくのは「カイジ3」

 

僕は導入後、早い段階(自分でデータを取りまくった)でAT後1Gヤメをした

 

当然、すぐハイエナされて128Gまで回される…時には後ろを取られたこともありますが確率的には10%

 

128G回すまでの投資分を考えれば打つ価値はない

 

で、結果的にすぐに128Gまで回されるので128Gヤメの台を僕が再度モード判別しながら基本は250Gまで打つ…Bならば200後半をフォロ―(Bならばその後のハイエナに利用できる)

 

この打法でATHIT率は4割程度ありました

 

物凄く価値のある打ち方ではないですが「ボナ後128G」という意識がスロッターを動かしているんだな~とは思いました

 

ってな感じで、情報で動くというのがスロッターにはある

 

で、ルパンですが「300G~・500G~のルパンボナ後」というのが理想形

 

これは「ほぼほぼ有利区間継続している」という判断できる=自力解除は継続しやすいという事が来ている

 

というように「有利区間継続」の状況さえ打てれば問題ないはず

 

狙いはここなので…

 

例えば「有利区間リセット→200G~でルパンボナ→有利区間継続」という台があれば打ちどころとはなる

 

履歴的にみると「情報通りではないので知っている人も敬遠しやすくなる」

 

ですので、そういう戦法も通用するのでは?というのが僕の考え

 

しかし、ここにも問題はある


「有利区間リセット後を打つ可能性」

 

当然、理想形でないのでリスクというのは上がってくる

 

しかし、僕の中でもここは「そういうパターンも時には織り交ざっても問題ない」と計算している

 

細かい数値が計算できる訳でないので感覚で言っているが「僕が培ってきた長年の感覚は自信ある」

 

根拠はないが「僕の中での計算式では問題ない」

 

—–sponsored link—–




 

 

ルパンは甘い

 

そもそもの話が「ルパンは甘い」部類…「辛くはない」という言葉が正しいか?

 

解析見ても「有利区間リセット後でも天国移行+ルパンボナの可能性」が非常に高い(現実的)

 

なおかつ「200~ゾーン」の強さがある…結構、ここで止まるとは思う

 

さらに「MAXボナ時の1G連期待度や天井時のMAXボナの破壊力」+「不二子PTによるMAXボナへの昇格」

 

一般的に「最悪」と思われる部分を打ってもこれだけの可能性はある

 

ですので100%理想形を打つ形でなくても問題はないと判断している

 

理想形+それに近い形を織り交ぜても「勝って行ける」とは思っています

 

再度言いますが理想形ではないので期待値シュミレーター的には下がるかもしれませんがこれを言い出すと「北斗のハイエナは前回600G~の台のみ」とかの話になる

 

ある程度はリスク含めて「どこまで打つベースを下げえるか?」の戦いになります

 

というのが僕の中での考え…正確ではないですが問題ない

 

こうやって感覚だけで15年間戦い抜いている自分を信用しています

 

そんな感じでいろんなパターンのルパンを打ってきました

 

言うだけじゃないからね…実際に打ってみる!失敗ならば失敗でしょうがない…次にその感覚を活かすのみです

 

 

推理する

 

1台目に打った台は「前回243Gでルパンボナ」「前々回が694Gでルパンボナ」という台

 

どこで有利区間がリセットされているか?の判断ですが少し難しい

 

マイホのリセット状況が6号機はランダムですので694Gが据えなのか?リセなのか?の判断は履歴上ではできない

 

繋いでいれば「前回の243Gでルパンボナ」は理解できる

 

が、リセットされていれば「前回がルパンボナで有利区間継続というチャンス」である

 

GOMA「可能性があるならば打つよ!」

 

・・・

 

 

 

まだ一度も3点灯したことないです

 

自力解除に関してでは明確な情報を把握していませんが「一定の確率ではない」のは明白だとは思う

 

基本的に「有利区間リセット後の200G以内」というのはほぼほぼ当たらないということはかなり薄い可能性になっている

 

また設定6だと「200ゾーン中やゾーン抜け後の小役で自力解除が多い」という点を考えると状況で抽選確率は変わっているのかな?

 

まぁ基本的には「不二子PTを貯めるチャンス」ぐらいに捉えています

 

 

 

サーチライトステージはアツイですね(まだ一度しかハズしていません)

 

 

 

演出は強弱がハッキリしていますがバランスは悪くないとは思う

 

 

 

239GでHITでラッキー

 

GOMA「ラッキーを含めての僕の立ち回り!」

 

勝負はこの後です

 

・・・

 

・・・

 

 


ハイ!勝ち!

 

自力1G連含めて2連で有利区間リセットで終了

 

どうでしょう…この状況を考えると前々回の時点で有利区間リセットされていて、前回のルパンボナで有利区間継続されていた可能性は高いかもしれません

 

とりあえずOK!

 

—–sponsored link—–




 

 

MAXボナ後の処理

 

次の台は「3回前が310Gでルパンボナ」→「前々回が242GでMAXボナ」→「前回が293Gでルパンボナ」→「現在31G~」

 

履歴からの判断は難しいですね

 

それでも「可能性的にあるかも」という事で打ちました

 

「なぜ可能性があるか?」と思ったかと言うと現在が31Gという点

 

ここには動画で説明していますがそもそもどんな方が打っているか?というのは把握していました

 

その中で「31Gヤメ」というのは中途半端すぎる

 

自分だったらこのヤメ方はどんなことがあろうとやらない

 

ということは「有利区間ランプを確認していない可能性」というのは格段にあがる

 

ある程度は客層でルパンのハイエナの勝負は左右されると思います

 

そんな感じで打ってみました

 

・・・

 

結果的には

 

239GでMAX2連→249GでMAX2連→248GでMAXボナのみで有利区間リセット

 

ということは僕が打ち出した時点では「有利区間リセット後」という話になる

 

完璧に狙いは失敗である

 

それでもフォローできる可能性というのがあるという結果だとは思う

 

というよりそもそも

 

 

 

MAXボナさえ引ければ万事OKというのがルパン

 

ゆえに理想形の形でも「引けなければ負ける」という話

 

場合によっては自分が打ち出してから「ルパンボナ→有利区間継続」というパターンに出会う可能性もあるのでリスクはそもそも高い(北斗みたいに丁半の勝負にならずもう1回打たされる場面がある可能性です)

 

しかし、「MAXボナ後の有利区間継続」というのは実際には「どうなのか?」という問題がルパンにある

 

というのもこの状況は「期待枚数がグッと下がる」

 

ここには、MAXボナで有利区間継続時にルパンモードへの移行がほぼないのが影響されている

 

それでも天国移行率は優遇されている

 

が、それだけで打っていいのか?という面もある

 

というのも「合わせで2400枚」というのは僕の周りでもまだ聞いたことがない

 

ということは既に「MAX枚の可能性」というのがほぼない

 

こういう時もあったは現実的には「ない」

 

なおかつ天国だとしても「ルパンボナのリスク」がある

 

いかなる状況でも「MAXボナ」を引ければいいのですが、そこを突破しなかった場合に全てが水の泡になる(ルパンボナ後に有利区間リセットの可能性も高まるので…)

 

ですので「MAXボナ後は状況次第」で打つ打たないの判断でいいとは思う

 

迷うならば「打たなくていい」

 

たとえ天国からMAXボナをあてられても「単発だったら+100枚」程度の話

 

続行の結果「MAXボナ2連できて初めてリスクと相殺」になる

 

*3連・4連はまず無理…できて2連

 

分かりやすく例えると

 

Aタイプで100GでBIG引いたとしても前回の即ヤメの時点とは+150枚程度の差しかないという話

 

ですので当たる可能性やボナの種類を考えると本当はどこかで「0Gヤメ」がベストだとは思う

 

それでもヤメられない気持ちはわかるし、自分もやめることはない笑

 

あくまで例えの話である

 

そういう意味で「いいところでヤメる」というのを再認識させられる台と思いました

 

その他のパターンも動画では紹介していますので気になる方は見てください

 

以上です

 

さぁ~みなさんは「理想形を守ってください」

 

もう一度言います「理想形を守れば期待値的に間違いない」

 


「僕は裏道を歩いていきます」

 

 

↑襲わないでね

 

ってな感じでMAX枚を大泥棒しましょう