ゲロ甘男こと・・・ゴマです

 

お久しぶりです!

 

ということで、いつものように雑談から!

 

ブログを約2年半やってからYouTubeに移行して早くも3か月…楽しい毎日である

 

まだまだ余り視聴はされていない現状ですがまぁコツコツと自分のペースで頑張れたらと思ってます

 

その中である困ったことあることが発生していました

 

「PCが重すぎる!」

 

ブログは文字と少しの画像程度なのでどんなPCでも動けば対応できるとは思いますが「動画」となるとかなりの容量になる

 

そういう意味で古いPCを使用していたのですがいよいよ「厳しい」と感じていました(重すぎてできる編集も限られていた)

 

ってなことで新しいPCに変えたのですが「サクサク」すぎる

 

もう新世界だ!というぐらいの変化である

 

お値段は万枚以上ですがここもサラりとスロットで勝てば問題ないでしょう

 

ってな感じで「ゲロ甘のルパン」の記事になります

 

*記事はかなり内容を短縮して書いています

 

まったくルパンの知識がないという人は今回に限っては動画のほうがわかりやすいとは思います

 

マジで甘いです

 

チャンネル登録もしていただけると嬉しいです

 

—–sponsored link—–




 

動画VER

 

 

 

一緒にするな

 

で、動画を見ていただいている人は少しお分かりかもしれませんがかなりYOUTUBE移行後はガチ感をだして打っている

 

ここは前にも言いましたがブログの時よりもっともっと打つベースを上げている

 

しかし、現実的には厳しい部分はある

 

やっぱり朝一から打てないのは今の機種のラインナップを見るとかなりデメリットは多い

 

が、そこを言い訳にしたくないし、むしろ「自分の生活スタイルの中でどれだけ勝てるか?」ということが一番大切である

 

もっとも全てをやってこその「スロット」とは常に思っている

 

勘違いしてほしくないのは他人を否定しているわけではない

 

僕はそう思いながら打っている

 

だからこそ「一打一打の思い」は違う

 

・・・

 

「誰が打っても一緒」

 

 

・・・

 

GOMA「ふざけてもらっては困る!」

 

汗水垂らし・泥まみれになり稼ぎあげて福沢を賭けて一打一打を叩いている

 

圧倒的に重みが違う

 

そしてギャンブラーとして…真のスロッターとして「遊びで打ってない!」

 

・・・

 

・・・

 

 

ということで、ルパンに着席

 

いま話題のルパンである

 

 

有利区間継続

 

スロット角界では今「ルパンが甘い」という話でザワザワしている

 

ここには「有料情報」というのが関連してくるがここは話が長くなるので割愛(気になる方は動画を見ていただければ…)

 

もっとも僕自身が有料情報を配信しているという話ではない

 

そしてここに関しては今後も100%やることない

 

また僕が購入することはない

 

・・・

 

そんなルパンですが非常に甘いという話…ハイエナが有効的という流れである

 

ここはネットで探せばどういう内容か?というのは探せば無料で出ている

 

しかし、実際に打った感じだと「もう少し打ち込みは必要」とは思いました

 

話がわちゃわちゃしているので単純に言うと

 

「有利区間継続の所を打とう」→「ルパンボナ後の有利区間継続を打とう」

 

こういう話である

 

で、「どういう時にそうなるのか?」という話

 

ここには正攻法の形として

 

「300・500でのルパンボナ」

 

ここにはゲーム数解除がないので「自力当選」となる

 

この形だと「有利区間継続が濃厚」と言われている

 

しかし、「250でルパンボナ→550でルパンボナ」というような条件ではどうなのか?とは今は考えてます

 

この辺りが打ち込んでいないのでまだわからない

 

今後、打ち込めてくれば見えてくるとは思います

 

そんな感じでとにかく「有利区間継続」の瞬間を打てればOKという話である

 

では実践にいこう

 

・・・

 

 

 

打ち始めは「前回が天井でルパンボナ後」という台

 

これはもし「有利区間継続」であったら200のゾーン内で必ず当たる

 

「なんで当たるか?」というと6号機はそういう仕様としか言えない笑

 

ですので「有利区間継続ならば熱い」という話

 

 

 

200のゾーンで赤オーラまでいって「頂いた」とルパンのように叫びましたがまさかのハズレ

 

ということは僕は「有利区間リセット後の台」を打ったことになる

 

ですので「失敗」である

 

とりあえずまだまだ勉強段階ですのでそのまま続行

 

*実際に失敗(有利区間リセットを打つ)しても1/4は問題なくカバーできる…残りの3/4は展開とヒキで頑張る

 

・・・

 

無事に天井に到着

 

GOMA「切り替えて!」

 

 

 

GOMA「ガッデム!」

 

まさかのルパンボナで最悪である

 

ここでMAXボナがでれば熱いというかリゼロのように天井後からのATは強いというのがある(簡素に言ってます)

 

なにもなく終わった…

 

・・・

 

 

 

と思ったらまさかの有利区間継続

 

ですのでそのまま続行

 

案の定200ゲーム手前で当たり

 

 

 

MAXボーナス

 

GOMA「あとは何連するか?」

 

ルパンはどれだけ1G連するか?という台なのですが「初めに決まっている」というのがある

 

補足的にボナ中にも抽選していますが現実的には強チェの25%に頼れるぐらい

 

 

 

後は決まっている1G連をどうやって告知するか?を選ぶ

 

個人的に一発目は「五右衛門」がいいと思う

 

 

 

開始直後にすぐ判別してくれる(動画を見るとボナ後の逆転パターンあり)

 

 

 

基本的には2連3連で終わることが多い

 

4連以上はMAX枚に期待しましょう

 

 

 

それでもBIG=300枚ぐらいはでるのでちょっと連すれば獲得枚数は多いです

 

今回は4連でした

 

GOMA「正攻法の台に移動する」

 

—–sponsored link—–




 

理想形

 

チャンピオンというのはなぜチャンピオンと言われるか知っていますか?

 

・・・

 

「余裕がある」

 

・・・

 

そう、最後に勝つのがチャンピオン…皆さんが「負けそう」と思っても最後には勝つ

 

 

 

これが理想形の台

 

前回が「579ゲーム」でルパンボナの台(ルパンボナは多くのホールでRBでカウントしてきます)

 

そもそも先に打った台を打つ前に「この台は空いていた」

 

けど、僕はあえて後回しで打った

 

気持ち的には当然、「理想形」の台を先に打ちたかった

 

けど、打たなかった

 

なぜかというと「どの程度浸透しているか?」というのこの目で確かめたかった

 

打っているホールはスロ専でそれなりのホール

 

若者も多い

 

その中で「僕が打ちたい・打てる」と思う台がどのぐらい放置され続けるのか?

 

放置されるつづけるほど情報が浸透していないという話になる

 

その度合いをマイホ・サブホに置き換えればさらにハードルは下がるので今後にむけての基準になる

 

打たれたら打たれたでしょうがない

 

むしろハイエナなんか目の色変えてやることでもないしある程度はめぐり合わせみたいなものである

 

ですので「張り付き」とかはくだらなさすぎる

 

むしろ今後を考えるといかに「張り付き」という行動が「張り付かれた人の打ち手レベルを上げるか?」を考えたほうがいい

 

けど、そういう考えにならないから「張り付く」となるのだろう…

 

ってな感じで、小一時間しても空いていたのでそのまま理想形の台を打つ

 

・・・

 

当然のように200のゾーンで

 

 

 

あっ!

 

 

 

GOMA「BIG頂き!」

 

豆知識ですが「タイプライターからのボナ=BIG確定」

 

これはシリーズ共通の伝統芸である

 

 

 

当たり前田前田

 

僕の口から前田前田とでれば…

 

・・・

 

・・・

 

 

あたり前田である

 

 

 

2台合わせて大勝である

 

 

まとめ

 

物凄く簡単に記事は書きましたが知っている人は知っているでOKと思います

 

知らなかった人は「情報を得るのが遅かった」と思わずに一度調べてみてください

自分で再度調べることで精度は上がる

 

仮にですが、自分が知らないということは自分レベルのスロッターならば知らないという話

 

まだまだチャンスはいくらでもあるので狙ってください

 

・・・

 

ってな感じなのですが、実際にはこの理想形というのがあまりない

 

というか稼働がもう結構厳しい地域も多いとは思う

 

しかし、僕はまだいけるとは思ってる

 

もう少しこの理想形を崩してラインを下げて打っても「いける」とは思う

 

なぜここを崩すかというと「数をこなしたい」というのが僕にはある

 

時間的にも何件もホールを巡れないのでなるべく打てるラインを下げたい

 

その中で記事にも書きましたが、ある程度は「有利区間リセット」という状況を打っても問題ないとは計算している

 

そもそもルパンは辛くない…厳しい台ではない

ってな感じで気になる方は動画を見ていただければ今後もルパンは攻めていきます

 

—–sponsored link—–




 

こぼれ話

 

こっからはこぼれ話というかここ最近の収支について

 

冒頭でも話したように「できるかぎり勝ち」を意識して打っている

 

その中での収支結果はこんな感じである

 

 

 

12月は土曜日の設定狙いが足を引っ張りましたがやっぱり北斗が大活躍

 

安定感あるというか下を支え続けてくれたという感じ

年明けからはオールナイトの万枚からスタート

 

動画内では1/8が終わった段階である(ルパンが1/22)

 

 

 

風上に乗っている

 

安定感の中に追い風がある感じ

 

ってな感じでこれからも頑張っていこうと思います

 

本当に「勝ってほしい」

 

その為に常に何か少しでも起点になればと思いこれからも情報発信していきますね