有利区間継続は罠だ男こと・・ゴマです

 

本日の冒頭の雑学は「Re:ゼロから始める異世界生活の今後は打つのか?」について

 

一旦、区切りとなったリゼロアタックですが今後僕がリゼロを打つ頻度は多いと思う

 

むしろ今後撤去されるまでは主軸の機種になると考えています

 

いろいろな理由はあるますが最大の理由は「時間がない時にオススメ」という点

 

長くても2時間あれば1サイクルの勝負はできるのは僕にとっては大きい

 

実際に長い目で見た場合には「負けない」と思う

 

負けないは言い過ぎですが「負けにくい」というのは間違いない

 

重要なのは単発的に見るのではなく「数を重ねる」事が大切だと思います

 

また今後は今までのデータを活かして僕なりの「リゼロの設定狙い」をやりたいと思う

 

設定=設定6が分かりやすいと言えば分かりやすい機種ですがそれでも確実に自分のデータを元に追えば設定は判別できるはず

 

いつか「設定6の記事を」をこのブログに上げたいと思います

 

これにより今後は「月下・星矢・リゼロ」の3本柱で2019年は挑んでいくことを宣言する

 

本記事はリゼロの考察記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回の考察記事

 

 

 

有利区間継続の謎?

 

*まず最初に「リゼロ」の考察の話で「設定6」と「その他の設定」では話が変わってくる点はある

 

設定6で通じる話が他の設定では通じないし、当然のその逆もある

 

さらに「設定の高低」「設定の奇偶」でも微妙に変わってくる部分もある

 

というのはどこかに頭の隅に置いておいてください!

 

また僕は常々、「時間がない…設定がない…お宝台がないという厳しい環境の中でどうするか?」という事を考えて記事等を書いています

 

なのでこれがベストの選択か?と言われればそうではないとは思う

 

実際に今の全国各地のリゼロの状況を見る限り周辺ホールを探せば「リゼロの高設定=設定6が存在するホール」はあると思います

 

「ない」地域はないのでは?というぐらいに少しテリトリーを広げればあるとは思う

 

極論を言えば「朝から設定狙い」をするにはBESTな状況だとは思います

 

「今が本当に狙い目」

 

時間があり・狙える状況ならば一番の選択肢だと思います

 

話しを本題へ…

 

・・・

 

リゼロアタックが終了してデータを見ている中で「有利区間の継続」に関してもう一度だけ記事にしていきたい

 

というのもこの「有利区間継続」の考え方を僕は間違えていたので「リゼロアタックで負けた敗因の一つ」と思っている

 

というか情報に踊らされていたと思う

 

・・・

 

「有利区間継続は打たないでいい」

 

・・・

 

僕の今の基本的な考えです

 

といっても、時と場合や状況次第で少しばかりは変わる…けど、基本的には「有利区間リセット後の方がいい」と思っている

 

どうしてそのような考えになったかを書いていく

 

 

継続・終了タイミング

 

そもそもこの有利区間継続・終了のタイミングは法則性があるようでない

 

ここには「継続」というのを作る上でさまざまな設定差が存在するので一纏めで言うのが間違っていると感じてます

 

僕の中での設定差は「設定6とその他の設定」の事です

 

けど「できる限り有利区間を最大限に走らせたがるような動きをする」というのは感じます

 

その中で数点上げていきたいと思う

 

・有利区間リセット後の200前半CZ失敗は「必ず有利区間継続」

 

ここは今までにも何回かはお伝えしましたが、100%で間違いないと思う

 

200後半はどうか?のデータが欲しい所なのですが、残念な事に当たらなかった

 

実はここが物凄く重要な所なのですが200後半はモードBと推定できるが「一度も当たらない」

 

あれだけ挑戦しても当たらなかった…偶然?たまたまとは言い難い…

 

ここはまあ他の記事で詳しく話せたらと思う

 

まずは有利区間リセット後に200前半でCZ失敗は100%で有利区間継続するという事だけ覚えておけばでいいと思います

 

・有利区間リセット後にCZ2回失敗で必ず「有利区間リセット」

 

状況的には、「有利区間リセット→200前半でCZ失敗→有利区間継続→200前半でCZ失敗」の場合が想定され、このパターンは一度もその後に「有利区間継続」となったことはない

 

再度、200前半で当たっても十分に有利区間はまだ十分残っている事と考えても必ずリセットされる

 

偶然的とも思えず必然的にぐらいにリセットされる


「同一有利区間でCZ2回失敗で有利区間リセット」

 

これは存在するのかな?と思います

 

—–sponsored link—–




 

モードはいいのが…

 

「有利区間継続時はモードがいいのか?」という質問には「CZ・AT後、どちらも悪くはない」とは思う

 

ここに関してはそういう曖昧な認識でいいとは思う

 

全体的に見ても「200前半CZ失敗→有利区間継続→200前半でCZ当選」と2連続で200前半のCZに当選する時はかなり多いデータもある

 

偶然でなく一定の力は働いていると考えてます

 

だからこそ「落とし穴」と思う

 

では、そもそもの話ですが「何を持っての高モードというのか?」という話になる

 

「リゼロの高モードってなんですか?」

 

鬼天?天国?引き戻し?デキレのようなCZ?

 

どれも間違いないと思うので判断が非常に難し

 

しかし、こんなことは各々がどういう判断しても問題ないとも思う

 


「そこから言うほど勝てる話ではない」

 

100%とは言えませんが有利区間継続という台を拾ったとしてもそこから「大きく勝てるのか?」と考えるのは厳しい事が多い

 

僕ですら気合で何となると言えないぐらいに厳しい笑

 

・・・・

 

では「確実に高モードであろう?」という状況で考えてみる


「AT後有利区間継続」

 

今判明できている中で一番「高モードを打っている」という状況がわかる瞬間でもあると思う

 

実践上でもAT後有利区間継続時は総じて早く当たり&面白いようにCZ突破したり直撃がでたりする

 

なのでこれは打っていいと思うし皆さんもここは知っていることだと思うし、取りこぼさないように知ってて欲しい

 

しかし、「そこから大きくは勝てない」事は予知しておくべき

 

AT後に有利区間継続すれば大半は200前半以内に当たり大半はATにつながる

 

200前半を抜けた場合でもB天以内には当たるし200前半抜けからのCZは異様に強い…僕の中では100%で突破するぐらいの感覚すらある

 

だがATに突入しても厳しい…ヒキでどうにかなるというレベルではないぐらいに厳しい

 

結果的には投資分よりちょい差し程度で終わる

 

当然稀な時もありますが、稀は稀なので稀に期待はできない

 

と言っても上記に書いたようにちょっとは勝てるので「打つべき」ではある

 

あとは情報が浸透して「拾えるか?」という感じだと思う

 

問題はCZ失敗有利区間継続である

 

—–sponsored link—–




 

どっちを選ぶ?

 

ここからが本記事の本質になる

 

「あなたはどちらを選びますか?」(設定が良い悪いとか考えないでください)

 

・「有利区間リセットの台」

・「有利区間リセット→200前半でCZ失敗→有利区間継続」

 

この2台が同じ状況であったらどっちを選ぶか?という話しである

 

僕は確実に「有利区間リセット台」の方を打つ

 

「有利区間継続」の台にはデメリットが存在すると考える

 

僕なりにメリットデメリットを考えてみた

 

メリットデメリット

 

有利区間継続台を打った時のメリット・デメリット

 

・メリットの部分

 

早い当たりに十分に期待できるので長い目で見ればCZ到達までの投資を抑えれるという最大のメリット

 

CZに負けても少額の被害で済む

 

・デメリットの部分

 

AT当選期待度は正直判断が難しい…デキレ?って思う部分もあるのでどこからどこの範囲と決めつけにくい

それでもアイコンほど厳しくはないと思う

 

しかし、AT当選時に獲得枚数には期待できない

 

早く当たる可能性があがるゆえの弊害である

 

リゼロはモードというよりハマりG数でかなりAT獲得期待度に差を感じます…そう考えると「ATに入っても」となる

 

だが、200前半からのATでショボ枚数は「有利区間継続」となりやすいという点もある

 

低設定だろうが関係なく有利区間継続となりやすいと感じる

 

その後もATに期待できるという点を加味すればデメリットが多少は緩和されるか?

 

それでも「最終的に大きな枚数」とはならない

 

 

・有利区間リセット台の場合のメリット・デメリット

 

そもそもここがスタートなのでメリットというのもおかしいかな?笑(細かいことは気にしない)

 

・メリットの部分

 

基本的には「ハマる」…これは間違いないと思う

 

しかし、「ハマってもATに入れば大きな枚数に期待できる」というのがある

 

これは僕はメリットと考えている

 

ここで問題なのは実際に「ハマった場合の勝率=AT突入率はどの程度なのか?」という点

 

ここがまったくダメならばそもそも投資分を捲れないので話にならない

 

一応、モードAが確定する「600G以降」をデータとしてみた

 

僕はリゼロアタック期間中に25回の「600G以上のハマリを体験しました」

 

全部で86回のCZを行ったので全体的に見れば約30%以上は600Gハマりとなる

 

しかし、リゼロのメリットの一つに「ハマればハマるほどアイコンが獲得できる」という面もある

 

そういう中で25回の白鯨との対戦の成績は

 

12勝13負

 

甲乙つけがたい勝敗です…でも勝率約50%と考えれば悪くはないか?

 

だって自力で50%で3戦抜く確率が12.5%と考えればかなりの数値だと思います

 

なおかつ僕がMAX枚を獲得した3回は全てこの600Gハマり以上から発生している

 

単純な計算になりますが「600Gハマり以上の約8回に1回はMAX枚に到達」という数値

 

僕はこの数値が勝負できないとは思えない

 

だからリゼロアタック中も「とにかくハマりたい」と思っていた

 

中途半端にCZ2回やるぐらいならば思いっきりハマッて1発勝負で勝敗を決めて欲しい

 

ここにはハマったあとはほぼほぼ有利区間はリセットされるのでATに入ってもCZ失敗でもすぐにヤメれるというのもある

 

・デメリット部分

 

ここはCZ失敗した時の損害しかない

 

またメリットの部分で「ハマりが良いように書いた」が実際に打つと途中で当たったりB天で当たる時もある

 

B天→CZ失敗は勝負したようで真の勝負ではないというのが僕の考えである

 

ハマると言ってもそういう途中で当たる可能性が最大のデメリットである

 

 

まとめ

 

これが設定6狙いだと話が変わる…有利区間継続という状況を作れば作るほどATへとつながる

 

あとは皆様がどう考えるか?

 

僕はB天で当たるならば追加で4K払うからA天まで行ってほしいと心底思います

 

「早く当たるならば200前半、ハマるならばA天」

 

ここさえ上手くコントロールできればと感じます

 

リゼロアタックではCZ失敗継続は続行していましたのであそこをあえて「有利区間リセット台」に変えていたらもっと収支に波を作れて負けるリスクは大きくなりますが勝機もグッと近づけれたかな?と今では思います

 

設定6は「ATにいかにいれるのか?」

 

それ以外の設定は「ATに入れた時にどう出すか?」

 

ここが勝敗の分かれ目だと思います

 

確かにA天で負ければ17Kぐらいは一瞬で水になりますが


「肉を切らせて骨を断つ」

 

この精神が必ず勝利に近づけれるしこの勝負がどれだけできるか?が勝負の分かれ目

 

それが無理だと思うならば「設定6」を狙いにいくしかない

 

ハマれ…思いっきりハマるんだ

 

勝てる…アイコンは僕らの見方になっている

 

ATを狙うな…MAX枚だけ狙え!

 

大丈夫…最後は設定2の機械割99%が後ろ盾となろう

 

煽ったか書き方しましたがお昼からも頑張りましょう♪