無料こそ最強だ男こと・・・ゴマです

 

落ち着け…まだ半日残っているから…

 

ということで、お盆までのカウントダウンが始まりました

 

お盆の立ち回りには困ったら「リゼロに座っておけ!」ということは先日、伝授しました

 

しかし、まだ肝心な所を教えていなかった

 

どんな人でもしっかりと設定6を取りこぼさない様にしていただきたい

 

そこを伝授してからお盆を迎えたいと思う

 

本記事はお盆に役に立つであろうリゼロの話です

 

—–sponsored link—–




 

前回のリゼロの考察記事

 

 

 

始めに…

 

あくまでも僕が今まで考察してきた中での「これば出れば?」「ここは気にするな!」「ここは微妙」というのをドンドン書いていきます

 

しかし、大前提としては「打てば分かる」

 

時には判別に難しい展開ありますがそれは稀の話ぐらいだと思うし実際にはそういう展開は少ない

 

そういう所が注目されがちになっているだけだと感じます

 

 

信じるな!

 

まず最初に一般的には「設定差がある」と言われていますがそうではない部分や「気にしないでOKなポイント」

 

 

共通ベル

 

意味ない!

 

100%で共通ベル確率で上下の判断は出来ないし、押し引きの材料にもならない

 

むしろリゼロって「上下の判断=2or4.6」をしてから「4or6」の判断という段階になる

 

なので最終的に「4or6」の判断になるのでそもそもの差がなさすぎる

 

 

体操突入率

 

 

ここも大きく気にすることはない

 

大きくはモードに影響される部分が強い…その中で設定差を感じられるほどの差もない

 

仮にそもそもどのくらい突入すればいいのか?というのはある

 

そんなことより「体操15Gまで継続させてくれ!」笑

 

ベアトリスに震えろ…パックがでたら…

 

 

モードA

 

確実にモードAと判別できるのは550G~以降となりますが「A天だろうがあまり気にする必要はない」

 

*あまりというのは高設定だと結構、B天井で止まることが多い=B選択率多い

 

「A天での勝った負けたの勝敗も気にする必要ない」

 

ここは大半は自力戦となるので設定が良くても負ける…その代り…

 

 

「勝てば強ATだぞ!」

 

・・・

 

A天の多くは設定関係なく、白鯨戦に勝った負けた関係なしに有利区間はリセットされてくる場面

 

*逆にA天から「CZ失敗・AT後」どちらでもいいので有利区間継続は「6」と判別していいぐらいのレベル

 

A天から弱ATに関しては要素的には悪くない…悪くないが

 

「A天→弱AT→有利区間リセット」=「A天→強AT→有利区間リセット」ぐらいの感覚

 

なので550G越えはとにかく白鯨戦に勝って、次の有利区間でさまざまな部分で判断してほしい

 

 

・補足で…

 

A天時の有利区間継続に関してはそもそも不思議な話が多い所です

 

なぜ不思議なのかというと

 

①「200前半→CZ失敗→有利区間継続→A天」はたびたび目撃される…なのに

 

②「A天→CZ失敗→有利区間継続→200前半」というのは都市伝説級にでない(僕は未体験だし、周りもみても偶然とは思わない)

 

これはどちらも有利区間は残っているので発生する頻度が極端に少ないのはおかしい

 

ここから考えれる事は「必ず残り有利区間G数だけで有利区間継続を判定していない」or「モードAの振り分けが実は極端に悪いほぼ550G越え」or「白鯨戦のデキレ具合のリセット」

 

情報を集めてもだいたいこの線が有力とは思う

 

「白鯨戦のデキレ具合のリセット」に関してはそもそも有利区間セットの時点で「この有利区間は白鯨戦に強い=弱AT=モード移行優遇」「この有利区間は自力戦=強AT=モード移行劣勢」みたいな感じ

 

まぁそこまで気にする話でもないか…

 

 

鬼天ループ数

 

 

鬼天が何回ループした?というのはあまり参考にはいれなくていいと思う

 

1回目の当たりG数で回せる数は変わりますので、「鬼天へ移行したか?」だけに注目

 

直撃以外での判別に難しい部分ありますが、「AT後有利区間継続→256G以内AT=鬼天」ぐらいでいいと思う

 

 

直撃は無視

 

 

直撃(ここでの直撃は256G越えでの直撃)に関しては出現=加点PTになることは間違いない

 

が、あまり信用しすぎない方がいい(僕も痛い目を見たことあるし、同様の方も多い…)

 

「モード」もしくは「有利区間継続の有無」で直撃率は変わる様な気がする

 

結構、「有利区間継続時」という時の方が直撃は目撃するし報告も多い

 

 

マズイぞ…

 

つぎに減点対象となる現象

 

①強AT

 

基本的には強ATが出ると減点対象になりますが、550G以内で強ATという話

 

先ほど話したようにA天時は強ATが出てきて当たり前である

 

要するに「モードBで強ATが出るのか?」という話

 

が、結構、設定6体験者さんでも「強ATも出てくる」という人は多いです

 

まったく出てこないという人もいる

 

どちらも示唆が出ているので6で間違いないが意見は割れる…

 

なので展開次第感と思う

 

②モードBからの有利区間継続の有無


僕はほぼほぼここで判断しています

 

確実に下と上では「モードBからの動きに極端な差を感じます」

 

モードB→CZ失敗→有利区間リセットは減点対象

 

モードB→AT→有利区間リセットはどのみち手持ちメダルあるのでGOGO!

 

とにかくモードBからの有利区間継続です

 

③200前半→CZ失敗→継続→200CZ失敗→有利区間リセット

 

もうこれは低設定の証ぐらいの勢いはでてくるかも…

 


不思議と下の設定しか見ない挙動の一つ

 

設定6ならばどちらかで勝ってくるのでは?の勢いがある

 

そのぐらい簡単に白鯨に勝てる

 

 

完了

 

以上が設定判別になります

 

これぐらいでいいと思う…これぐらいでの知識量で十分であると思う

 

とにかく打っていれば「あれ?こんなこと過去になかった」という感じになります


その違和感を大切にして欲しい

 

↑これをバカにするのも僕はおかしいと思う

 

最後は「ギャンブラーの感覚」が重要です

 

まっ、そのぐらい「打てる展開になる」という話です

 

ぜひぜひ頑張って設定6を掴みとってください

 

お盆でも設定はある時期と思います

 

—–sponsored link—–




 

持ちメダルはGOGO

 

普段から設定狙いしている=朝一から行ける人は問題ない…いつものように頑張ってほしいと思う

 

あとは、お盆だから朝から打ちに行けるという人に向けて書きたい

 

理論とか数値とか抜きに「どんな機種でも持ちメダルが作れたら基本的にはGOGOで押していいと思う」

 

ここにはいろいろ理由ありますが僕の経験則上は間違いなくそのパターンが無難

 

やっぱりお盆ですので人は多いと思うのでなかなか空き台はない

 

その中でフラフラしてしまうのが一番ダメだと思う

 

また必ず増えるとは言いませんが、スロットってトータル的に見ると一気に減るという展開は少ない

 

実際に天井に行くというのは全体的に見れば稀な方の話で大半が天井に行くことはないです

 

さらに「天井にビビると不思議と天井に行きますね!」

 

「天井くるならこいよ!」ぐらいの強い気持ちでいきましょう!

 

また、特に6号機となればコイン持ちが素晴らしい

 

5号機の約2倍ぐらいは回ってきます

 

リゼロの天井といっても700枚程度で到達する

 

その中でリゼロは低設定にもいい面が残っている

 

別に高設定だから神というわけでなく、低設定でも白鯨戦で勝てば多くが強ATという部分があります

 

僕はこれは良い面と思ってる(ここは一番最初から言ってますね笑)

 

=ハマるという展開になってはしまいますが、全てを潰してるわけでないのは大きい

 

成功の暁には見返りがある!

 

これが僕が「リゼロで持ちメダルできたら設定関係なしに押せ」という理由である

 

実際に僕も何度も低設定で押してきましたがそこまで悪い感じではない

 

結構なんとかなるし、なんとかなった時にはめっちゃ楽しい笑

 

ってな感じで「多数のMAX枚報告」をお待ちしております

 

まっ、お盆なんだから少しは負けても問題ないって!

 

以上が「白鯨から国民を守る党」のGOMAでした

 

↑このネタ、好きだな~笑