こぜ?男こと・・・ゴマです

 

*この記事…めっちゃ長いです!また結構初歩的な話も多いです(お暇な時間に…)

 

まず最初に…

 

今回は前回のリゼロ超ロング実践の「設定は何だったのか?」という記事です

 

非常に多くのコメントを下さり、いろいろ設定推理をしていただきありがとうございます

 

まだコメントが返せていませんがまずはこの記事でアンサーしたいと思います(後日、必ず全てのコメントには返信させていただきます)

 

本記事はリゼロの設定推移記事です

 

実践記事

 

 

 

データ!

 

実際の実践記事を見ていない方は上記を見ていただいてからの方がいいかな?とは思います
とりあえず実践データを表で作りました(慣れない事をやったら表を作るのに1時間半かかった…見にくかったらスイマセン

 

—–sponsored link—–




 

G数 白鯨 枚数
有利区間1回目
234 勝(51%) 462枚
244 3花(53%) 420枚
250 勝(61%) 393枚
145G 勝(51%) 492枚
有利区間1270G 1218枚獲得
有利区間2回目
378 勝(61%) 1261枚
有利区間3回目
240 2負(52%) 1体
221 勝(54%) 270枚
241 1花(51%1体) 579枚
244 2負(51%) 1体
有利区間1172G 438枚
有利区間4回目
494 2負(52%) 1体
有利区間5回目
637 2負(68%)
有利区間6回目
538 1負(57%)
249 3負(61%)☆ 1体
21 直撃 327枚
228 勝(51%1体) 651枚
有利区間1266G 760枚
有利区間7回目
748 2負(73%) 1体
有利区間8回目
228 1負(52%)
239 1負(55%)
274 直撃 474枚
86 勝(54%) 378枚
有利区間1038G 833枚
有利区間9回目
541 勝(58%) 1254枚
有利区間10回目
251 3負(68%)
140 直撃 417枚
252 勝(51%) 421枚
238 直撃 330枚
有利区間1122G 616枚
有利区間11回目
243 勝(71%) 354枚
235 勝(61) 613枚
290 2負(57%)
有利区間1011G

 

データ的にはこんな感じです

 

 

設定は?

 

まずは、もう一度ですが「前回の記事へたくさんの設定予想をありがとうございます」

 

これは本当に嬉しかったし、ブロガー冥利に尽きる思いはあります

 

基本的にはコメントあろうがなかろうが「自分ができる範囲で最大限やるのみ」をモットーにしてやっていますが、例えるならばやっぱり観客がいて盛り上がる中でやっていたいというのはありますので嬉しかったです


そういう中で非常に意見が割れている

 

補足ですが246示唆は出てます(記事には書いていなくスイマセン…間違いなく出てます)

 

となると、456示唆出てますので「4なのか?」「6なのか?」

 

個人的な設定看板で言えば「設定6」だと思ってはいます!

 

それでも「設定4」の可能性も十分にあるとも思ってます

 

明確な6示唆もない中なので「正解・不正解」は出せないのはある笑

 

しかし、ある意味では面白い実践

 

これだけ意見が割れる実践もなかなかないとは思います

 

という事でもう少しさまざまな角度で深く見ていこう

 

-----sponsored link-----




 

+域の強さ

 

*どうしても記事を書いていると僕ばかりの意見(一方的な意見に見えてしまう)になってしまいますが大きく捉えてください笑(柔軟に頼むよ)

 

もう一度グラフを見てみましょう♪

 

 

 

勝ちには勝ったが本当に微妙な展開だった、

 

実際に朝から昼過ぎには約2500枚まで行ったがそこから約±0付近まで下げてから再上昇

 

一歩展開が間違っていたならばここまで打っていなかったし勝てていなかったとは思う

 

それでも「なぜ打てれたのか?」といえば「持ちメダルで打てていたから」という話だけだと思う(*6示唆が出ていれば話は別)

 

僕の中でリゼロの設定ベース(最低2)という中で3以上が出て+域という状況でヤメるという選択肢はなかったです

 

「4」だとしてもある程度流れが向けば押し切れると思うし「設定6だった時の取りこぼしもない」という思いもありました

 

当たり前と言えば当たり前の話かもしれませんが実践後にその思いはより強く思いました

 

そして「リゼロの設定狙い」は非常に難しさも感じた

 

ある意味では特徴的な動きはする…最終的にグラフを見れば一定の割合で「設定は見えてくる」

 

しかし、実際に打っていて判別が終わった時は勝敗の「白黒ついている」ということは多そうと思った

 

これってある意味では「ノリ打ちには最悪だな」とは思った

 

例えば二人で片方だけが6を掴んでも相方が沈んだ場合には勝っても大きくは勝てないだろう

 

結局、勝敗の多くは相方次第にはなりそう

 

ここは絆や凱旋などと一人掴めば二人分捲りきれる感はないと感じました

 

-----sponsored link-----




 

6?4?

 

今回の実践では僕の中では結構なペース(12時間半で10200ゲーム)で回してはいると思います

 

ご飯も食べずに飲み物だけで頑張りました(よく言えばもう1回有利区間回せれば最高でしたね)

 

「疲れた!」という感覚はまったくありませんでしたしまだまだ打ちたいぐらいには思った

 

やっぱり好きな台…自分に合っている台ですね(Aタイプでも打ち切りますが夕方ぐらいに白旗は上がる)

 

その中で「CZ+直撃を合わせて28回の当たりをGET」…そのうちAT突入回数は17回

 

この17回という数字…どう思いますか?

 

確かにAT突入回数って一定のヒキの要素もあれど回数稼ぐには「どれだけ鬼天で回せれるか?」で大きく変わると思う

 

なので回数だけで見るのはおかしな話かもしれません

 

が、実際に一日打った場合でも「AT10回」のラインって結構厳しいとは思う

 

そこを大きく越えた17回!


「設定4で作れますか?」

再度言いますが僕は「設定6だった」と思っていますが明確にはわからないし4の可能性もある

 

しかし、正直な所これが設定4ならば「設定4をヤメる」という選択肢は考えられない!

 

ヒキや展開あれどこれだけのパワーがあるならば十分「打つべき」とは思う

 

過去にも「4以上(推定4)」を打った時にはこの感覚はありませんでした…総じて厳しい感はあった(展開も悪かったけど…)

 

なので全体的に見て「6だったのでは?」と感じます

 

それでも展開がよかっただけかもしれないという思いもある

 

もう少し細かく見ていこう(設定推理以外の所も…)

 

 

初戦の弱さ

 

*ここの辺りは今後、再度考察はします

 

今回の実践で有利区間リセットは11回ありました(朝一含め)

 

そのうち「初戦の成績は4勝7負」

 

↑これ凄くない?

 

どういう意味かというと初戦以外…要はどんな形でも有利区間継続となった場合には「13勝4負」(直撃は勝に含む)

 

当然、鬼天もあったと思うので正確には13勝4負という形ではないと思う

 

ちなみに4敗の内訳は…AT後2回CZ失敗後2回と今回は差はなかったです

 

すなわち「有利区間継続」後の明らかに白鯨戦が強い=その反面、「初戦が異様に弱すぎる」

 

GOMA「これはただの偶然ですか?」

 

当然、ただの1回の実践ですのでサンプルには少なすぎますがそれでも履歴上はもの凄く白鯨戦に強いと思いきや「実は初戦に限りは普通!」

 

打っていてもなんとなくガチ感は強かったです

 

まぁまぁ…この辺りはなんとなく分かっていた話ではある

 

その中で「CZ失敗後の有利区間継続」…この時の差を今までにないぐらいに感じた

 

有利区間開始後の200前半でのCZ失敗…これは100%有利区間継続となるのは判明している

 

それでも今まではその後にA天などにもいったし、再度200前半で当たっても「白鯨戦に強さ」というのは感じませんでした

 

それが今回は実践記事でも書きましたが「有利区間継続」という形をとにかく作れば何とかなる感はありました

 

この違和感は凄いな~負けて強し

 

今後も非常にこの部分は大切にしたいと思う

 

 

-----sponsored link-----




 

高性能AT

 

今回、「設定4」と言われる方の多くは「Bからの高性能AT」が気になる(減点)という方が多いです

 

ここは僕も非常に気になっていた!

 

これまで多くの稼働報告コメントの中で「設定6でもA天ならば期待できる」とは聞いていた

 

それが今回はBから高性能といわれるATが出てきた

 

「6ならば高性能はでないのか?」

 

この辺りはどのぐらいなんかな?と思う…出にくいのか?はたまた出ないレベルなのか?

 

けど、どこかしらで高性能的なATを出さないと出玉は作れないのはある

 

 

高性能のタイミング

 

ちょっと視点を変えてみる

 

これまで多くの実践等でどういうタイミングの時が「高性能AT」の可能性があるというのは判明している


「ガチ感がある時」

 

物凄く抽象的な言い方でスイマセン

 

それでも「直撃」や一般的に言われる「デキレ」という時には高性能ATはでにくいので言葉的には間違っていないかな?と思う

 

データ的にも勝敗は明確に「初戦は負けやすい」=初戦はガチ戦になりやすい

 

結局「ここの勝負かな?」と思った

 

最終的に「勝てば高性能の可能性」の部分でどれだけ勝てるかにはなりそう

 

が、例えば低設定でも200前半で勝つ時は「高性能は出るのか?」という話はついてきそう

 

ここは出にくいのはさまざまなデータで確認は出来ている

 

なのでそもそもハマらない限りはあまり高性能はでないとなっているならばあまり気にする必要はないかな?と個人的には思う


けど、明確な6を打っていないのでどうなんかな?

 

明確な6を打った人に聞きたい!

 

A天以外だと感覚的にどのくらいで高性能ATですか?(モードは気にしないで550G以内当たりから)

 

またAT後有利区間継続時に「高性能が出る」という事はありますか?

 

-----sponsored link-----




 

特殊乗せが以外に…

 

 

実践中に思ったのが低性能と言われる「デキレAT」や「直撃」等の低性能ATと言われる時でも結構「特殊乗せ」(連打演出・ドキドキチャージ)は出るな~と思いました

 

という事は、これが2つ3つ重なった時は「高性能と思ってしまう」という事はありそうに感じました

 

これは今回の実践で凄く思いました

 

もっとでないかと思ってました

 

反面、AT中は厳しいですね~めちゃくちゃ厳しい

 

 

 

一度「+30G」というのは引きましたがあとはあったかな?ぐらいにレア役が空気(強チェは引けなかった)

 

パネルはお飾りぐらい

 

「おねだり」より「らっしゅ中の厳しさ」は際立っていました

 

 

 

あとはおねだり中の「7揃い」こそ重要と思った

 

ここでの20G・30Gがめちゃくちゃデカい…ここをどれだけヤレるかはかなり重要ですね

 

長くなりそうなので次で今回は終わりにします

 

-----sponsored link-----




 

思った事

 

僕が打っていて思った事

 

 

1.圧倒的なリカード選択率

 

これさぁ~~絶対にあるでしょ?打っていてもの凄く思った

 

確かに勝利時はリカード選択しやすいのかもしれません…それでも、もともとリゼロって「撃破ストック=追撃ヴィルヘルムが出やすい」ような選択があるので何かしらの力で勝利になる時は「リカードが選びやすい」とかない?

 

気のせい?笑

 

特にデキレと言われるCZ中の場面では際立つぐらいに感じました

 

反面「ミミを使って苦しい展開も勝利」の場合は…結構強いATは多い

 

たまたまかな?

 


2.後半での示唆画面

 

確かに朝一のコンビニやAT後に「確定示唆」は出ることがあるのは知っている

 

そういう中で「総回転数が多いほど出やすいのでは?」という意見がある

 

これにはかつては否定的でしたが「ありそう…むしろあると思う」ぐらいに感じた

 

ザックリですが5000Gぐらいを越えると感じました

 

たまたま?

 

 

3.内部撃破可能性

 

解析等では「内部撃破率」の違いでデキレを作っているとは言われている

 

その可能性も高いし解析を信じるべきなのかもしれない

 

それでも「その程度の話ではなさそう」とは感じた

 

僕はここに関して前から思っていたのですが、ならば設定6ならば「1体目は負けない」という都市伝説的な話が出てきてもいい様な気がする

 

それでも今回の実践で1体目敗北は2回だけかな?(撃破ストックで抜いているのがあるので純粋な戦いのでの1体目と思われる場面での敗北はもっと多いです)

 

また演出的にも「花演出」や「1体目2体目で勝利」も少ないのでどうなのかな?と思いました

 

何となくですが「W抽選」的に「撃破率を複数持つ」とかないかな?

 

二重三重という厚みの中で強さを作っている感じはしてタンピン的な強さは僕は感じませんでした

 

-----sponsored link-----




 

まとめ

 

いろいろ書きましたが…納得いってないよね?

 

僕の独りよがりかもしれませんが「皆さんが期待している、ガッツリ6…6確」というのが出せませんでした

 

「続行や!」

 

再度チャレンジはする…もうこうなったらガッツリメダルを出した中で「6確」をだして100人中150人ぐらい「6示唆あるから設定6でOK」と当たり前に言うぐらいをやるしかない

 

必ず必ず「真の6を掴むまで挑みたい」と思う

 

もう僕の中では「他の機種では意味がない」ぐらいに思っている

 

リゼロで人生初の「6確」を出すまでは挑みたいと思う

 

その上でガッツリと出したいと思う

 

何度も言いますが今回の実践内容では正解不正解はだせない…それほど示唆が出ないとわからないのがスロット

 

ある意味では示唆に頼っているのが今のスロットかもしれない

 

出ない中でどう立ち回るのか?どう押し引きをするのか?

 

どこを重視するのか?

 

ぜひぜひ皆さんの中で決めて挑んでもらえばと思う

 

狙いは設定6!…けど…4だったならば…4で楽勝じゃない?笑(←最後まで悪あがきするな笑)

 

ぜひぜひ双子パネルが出て第三弾の増台が開始されました…全体的に見ても依然設定状況は良好

 

むしろ過疎店でも入れだしたホールも多そうです

 

皆さんのマイホでないにしろ必ず近くのホールに高設定はあります…絶対にあります

 

ぜひ設定6の報告をお聞かせください…吉報を待ってます

 

応援ありがとう…まだまだ戦うぞぉ!

 

お昼からもがんばろう♪