おねだれない男こと・・・ゴマです

 

週末ですので、冒頭のギャンブル雑学は少し長めでいきます

 

本日は「ギャンブルは勝ち続ける人は永遠に勝ち続け、負け続ける人は永遠に負ける」という話


「逆正弦定理」
って知っていますか?_(別名:リードの法則とも呼ばれています!)

 

ちょっとこの定理は面白いですよ!

 

・・・


「期待値を追えば勝てる」「期待値こそ全てだ!」



↑ここに関しては間違いないので否定はしない…けど、肯定もしないというのが僕のスタンスである

 

ではそんな期待値稼動の人に質問します


「1/2の勝負をやり続けたらどうなりますか?勝てますか?負けますか?」

 

スロットで言えば「機械割100%を打ち続けたらどうなりますか?勝てますか?負けますか?」

 

・・・

 

当然、答えは±0!勝敗がつかない

 

↑本当ですか?本当に勝敗がつかないのですか?

 

っと、ちょっと挑発的な言い方で言いましたが悪意はないです…パフォーマンスです笑

 

話しを戻します…

 

この「1/2の勝負でも実際は±0にはなりにくい」というような話が「逆正弦定理」である

 

もう少し深く分かりやすく解説します(必死に勉強しましたが間違っていたらスマヌ)

 

例えば1/2の勝負を10回行ったとする


例①〇〇〇〇〇〇××××

 

6連勝の後で4連敗という、よくありそうな展開で結果的には「+2」という状況である

 

しかし、これを「+域の状態は何回?」と考えた場合「+域に10回」となると思います

 

当たり前ですが、〇と×が反対になれば結果は「-2」で「-域に10回」となる

 

例②〇〇×〇〇××〇〇×

 

このパターンでも10回すべて+域

 

という様に、いろんなパターンで考えた時でも結果的には「+10」or「-10」が一番多くなるらしいです

 

ということは、「勝ち続ける人」「負け続ける人」と極端な所が一番多くて±0という人は実は少ないという話である(ここに上手いや下手などはない)

 

簡単に言えば1/2の勝負でも初手の展開で「上に行けばなかなか下には落ちない」「下に行けばなかなか上にいけない」という感じ

 

なんとなくでも伝わったら嬉しいです

 

結局の所、「下振れは他人になすりつけてでも僕は一生、上振れしつづけよう」と思います

 

本記事は2/26実践記事最終章になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

リベンジする!

 

前回までの実践模様は、6号機の道筋を示してくれた「おそ松さん驚」を打ったらゴマちゃんから「GOMAさん」になったという所まで…


「まだ打つのダヨ~ん」

 

いまだにおそ松さん気分が抜け切れない…

 

・・・

 

次に打つ台はすぐに決まった!

 

 

 

リゼロ 348G~

 

GOMA「まだこのG数で落ちているんだ…」

 

そろそろ情報が浸透してくる頃と思うのでこれはラッキーでした

 

*あまり関係ない話です前日は全台系やってたみたいです…グラフ履歴を見るだけでほぼ高設定が分かるのも6号機の特徴ですね

 

リゼロは今まで3度のCZですべて「3体目で負けている…」

 

正直…「本当に自力なの?」という思いしかない

 

↑この辺もちょっと怪しくないですか?

 

設定6だと出来レ感があるという噂も聞くがどうなんだろ…

 

なんにせよ負ければ意味ないので今度こそ勝ちにいく

 

純増8枚を味わいたい

 

星矢は得意だよ

 

出陣!

 

・・・

 

持ちメダルは924枚からスタート

 

GOMA「おっ!当たりそう!」

 

・・・

 

 

 

548Gで当たり


GOMA「どうも…スイマセン!」

 

お得意の林家三平モードに入りました

 

結構、当たる時の演出ってわかりやすいですよね?ビックリ当たりとかあるのかな?

 

GOMA「さぁ~流れに乗って一気に!」

 

・・・

 

 

 

今回は一撃を選んでみましたが、今後は連打を選択しようと心に刻みました笑

 

61%ならばキッチリと仕上げる

 

1体目…「ミミ」で7割残し→「クルシュ」で残り2センチぐらいまで一気に削る→「ヴィルヘルム」でキッチリと料理

 

GOMA「通過点にすぎない!」

 

2体目…黒バー狙えでハズシで「グググッ」→「ミミ」で半分削る→「討伐隊」で残り3センチまで削る→「ヴィルヘルム」でキッチリと料理

 

GOMA「楽勝!」

 

正直、心のソワソワは凄いですが顔はいたって冷静である

 

 


勝負だぞ!

 

3体目…「ミミ」で7割残し→「討伐隊」で4割残し→「ふざけるな」と怒る→「白鯨」

 

GOMA「これは本当にまずいぞ…」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ウソでしょ…

 

GOMA「どうも、スイマセンは?」←三平ハラスメント

 

 

炭酸で気合だ

 

これで通算4度のCZで4連続で「3体目で敗北」


続行!

 

こんな展開でヤメれるわけないし、収支などは度返しでいくぐらい頭の中の導火線に火がついてる

 

GOMA「怒っているよ?絶対に次で仕留めてやる」

 

鼻息は荒く続行

 

・・・

 

「当たるかな?」

 

・・・

 

 

 

232Gで当たり

 

GOMA「アドリブ~♪」

 

ここは上手いこと浅い所で当たってくれました

 

・・・

 

 


あえてこっちの方がいい

 

よ~く考えたら、星矢の50%は簡単に通しているのにリゼロの60%以上だと通せない

 

やっぱり見えない所で気負っていたのだと思う

 

ならばこのぐらいの継続率の方が楽に挑めるし、僕の土俵である

 

1体目…「ミミ」で7割り残し→「討伐隊」で4割残し→「負ける?」→「白鯨」

 

GOMA「マジ?」

 

 


はぁ?

 

・・・

 

・・・

 

 


危な~~!

 

もともと復活だったのか?

 

それとも運のみスロッターの奇跡的な「強チェ」のおかげかわからないが、継続は継続である

 

GOMA「ピンチはしのいだ…行くぞ!」

 

勢いに乗って2体目へ…

 

・・・

 

 

 

どうでしょ?背景緑…チャンスでしょ?

 

2体目…「リカード」を選択でGOMAちゃんご満悦から半分削る→「クルシュ」で3センチ残し→「レム」

 

GOMA「安全牌!」

 

・・・

 

 

 

GOMA「5度目の正直だ!」

 

冒頭の雑談で話したように「勝つ人は勝ち続ける」というのならば僕はこのままでは「また3体目で負ける」

 

4度負けているから「5度目ならば…」とは思わない

 

4度負けているから、気合とか心の問題でもなさそう

 

GOMA「変化が欲しい!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

日本が誇る最高峰の炭酸で体の内部から気合をいれていく

 

↑結局、気合なの?

 

GOMA「祝杯を上げたい!」

 

3体目…「ミミ」の攻撃!

 

・・・

 

 

 

ヤッタ…ヤッタゾ!ついにヤッタ!

 

 


この時を待っていた!

 

 


この時を!

 

GOMA「ついに勝った~!」

 

5度目のアタックでついにRUSHへ

 

—–sponsored link—–




 

純増8枚!

 

さぁ~お待ちかねの純増8枚の時間です

 

 

 

おねだりAttackで初期G数を決める!

 

GOMA「お願いします!200Gぐらい乗って完走させてください!」

 

必死におねだりする

 

GOMA「お願いします!やっぱり150Gで良いのでお願いします」

 

若干欲張りな気がしたの少し下げてみた…

 

・・・

 

・・・

 

 

 

GOMA「連打!連打!うぉぉ~~!」

 

・・・

 

 


83Gスタート!

 

う~ん、どうなんでしょう?

 

けどこれでも「650枚」ぐらいは獲得できるんですよね~凄いな!

 

・・・

 

知っている人も多いかもしれませんが基本的なATの流れを紹介

 

AT機のメインは押し順ナビ+7図柄(青or白)の目押し

 

目押しといってもかなりコマ数はあるのでザックリ程度OKらしい

 

 

 

7図柄+第一停止の種類でで液晶左にある6マスが埋まっていく(白3枚青3枚)

 

 

 

すべてのマスが埋まるとチャンスとなる

 

 

 

チャンス以外にも「モードUP」などもあります

 

GOMA「速い!確かに速い!」

 

純増8枚の速さに驚いた!

 

しかし、初期G数から簡単には乗らない…

 

G数も少ないのですぐに残りG数が少しになった

 

 

 

残り8Gではじめて「発展」まで辿り着きました

 

GOMA「ラストチャンス!」

 

 

 

GOMA「いけそう~♪」

 

・・・

 

 


OKOK!

 

なんとか踏みとどまったか?

 

 

 

演出成功後は「ゼロからるーれっと」に突入

 

ここで報酬が決まる!

 

・・・

 

 


上乗せで「+20G」

 

GOMA「これでも160枚かぁ…デカいな!」

 

その後にすぐにもう一度連続演出に成功で+10G

 

・・・

 

・・・

 

 

 

10分で終わりました(937枚獲得)

 

GOMA「なんだこの速さ…」

 

と、一言だけ残して撤収

 

 

 

合わせて1440枚で終了

 

 

まとめ

 

3/26実践結果 投資3K 回収26K 結果+23K

 

結果は勝ててよかったです…5号機で初めて勝ったかな?

 

・・・

 

リゼロの純増「8枚」は凄いですね~まるで4号機のような勢いはありました

 

しかし、「勝負となるとどうなのかな?」とは思いました

 

確かに「期待値」などはあるのかもしれませんがそれ以上に僕の中で「リゼロで勝てるイメージが湧かないです」(高設定打つとかの話はなし)

 

まずAT一発勝負が基本線になるとは思う

 

そしてリゼロを調べていくと確定ではないけど1800枚ぐらいまでいけばほぼほぼリミットまでいくという話は聞いた

 

そういう面があるならば実際は「1000枚前後」の獲得が多くなるか?

 

って考えた場合に「20Kで一度はRUSH」ぐらいでいかないと厳しいイメージしかない

 

CZまで平均10Kと考えても「2回に1回はRUSHぐらいのハードルか?」

 

今回は当たりが軽かったが履歴を見れば低設定は「ほぼほぼ天井」みたいな履歴なのでCZまで平均10Kで収まるか?

 

さらに情報が知れ渡った場合はどこから打つのか?

 

いろいろ考えると結構なギャンブルというか「安いギャンブルだな~」とは思う

 

単勝2.0倍に10K1点勝負ぐらいのギャンブルだとは思う

 

リゼロを悪く言っているわけではない

 

僕の中ではこのシステムでは「勝負できない」という判断である

 

また「リゼロで一発勝負するならば星矢で勝負したい」とは思いました

 

それでも純増8枚の台が出たということは今後のきっかけにはなるし、ここからどう6号機が変化するのか楽しみです

 

まずはリベンジできて良かったです