人生の落選候補者男こと・・・ゴマです

 

本記事はリゼロの考察記事になります

 

実践記事派の方は最高に面白いパチンコ台の最新記事がありますので下記からどうぞ~

 

 

—–sponsored link—–




 

前回の考察記事

 

 

 

まとめは少しお待ちを…

 

考察記事をまとめているのですが少し手間取っているのが現状です

 

もう少しお時間いただければ…とは思います

 

 

継続画面の謎

 

今回は考察というより「白鯨戦での豆知識」となります

 

前々回ぐらいの考察記事だったかな?

 

「白鯨戦の継続画面のキャラの法則性」を教えていただいたので調べて見ました

 

 

 

この2体目・3体目で出てくる場面です

 

内容的には「2戦目の背景は王戦候補者」「3戦目はそれ以外」

 

この法則が崩れると…という感じです

 

ちょっと意味がわからない方もいるので少し深堀しながら考察していきます

 

 

背景の種類

 

おさらいとなってしまいますが、今一度継続画面について

 

 

 

「青背景」

 

 

 

「緑背景」

 

 

 

「赤」

 

 

 

「虹」

 

というようベースとなる種類は4種類あります

 

期待度的にはあくまでの僕の中ですが

 

「青」<<<<<「緑」<「赤」=「虹」

 

というぐらいに、「緑背景」で負けたことあれど「まさかの負け」というぐらいに緑背景さえあれば感は今でもあります

 

しかし、「青」だからまったくダメというわけでもない

 

「赤背景」は僕は今まで全て「継続しています」

 

個人的には「継続確定」と思っていますが「負けた」という話しをチラホラ聞く時もあるので真相は不明

 

う~~ん、どうだろう…まず負けない確率とは思います

 

「虹背景」は僕は1回しか体験していません

 

結構、出にくいのかも…そして出たという報告を聞くと「3戦目に限定」されてます

 

なので「3戦目のみ」出現の可能性って感じだと思ってます

 

という事で、「緑=勝ち」ぐらいの強い気持ちで逝きましょう♪

 

—–sponsored link—–




 

王戦候補者

 

ここからは冒頭でお伝えした法則性についてです

 

*2戦目は王戦候補者(エミリア以外)、3戦目はその他

 

まずその前に「王戦候補者」ってなんぞや?という方はも多いと思います

 

出来るだけ簡単に説明

 

原作の漫画の方では「エミリア」「アナスタシア」「フェルト」「クルシュ」「プリシラ」が「王になるべく戦っている」というような感じです

 

その間にちょっくらみんなで協力して「白鯨」という魔物を倒しにいっているというような感じ

 

というようにこの5名が王戦候補者です

 

で、スロットの法則性をまとめると、

 

この5名の内、主人公級である「エミリア」はと「ベアトリス」は2戦目の枠に入らない

 

2戦目…「プリシラ」「フェルト」「クルシュ」「アナスタシア」

 

3戦目「エミリア」(銀の髪)「レム」(青の髪)「ラム」(ピンクの髪)「ベアトリス」

 

こうすることで、エミリア陣営とそれ以外と綺麗に4対4に別れます

 

というような「法則性がある」という情報

 

とりあえず、5月に行ったリゼロアタック時の動画がまだかなり残っているので残っているか限り全部調べて見ました

 

・・・

 

「おぉ~」

 

・・・


結果的にはこの法則…「ある!」

 

間違いなくこの法則性はありそうです…気づいてた人も多いのかな?全く気づきませんでした

 

で、この法則が崩れた場合にどうなるか?という話…

 

結果的には「継続している!」

 

かなり法則性が強すぎてサンプルが少ないのはあります

 

基本的には法則性が強く反映してます

 

法則崩れは鬼アツ

 

 

エミリア少ない

 

過去の白鯨戦を見る中で「3戦目のエミリアの少なさ」はちょっと思いました

 

だいたい「レムかラム…時々ベアトリス」というような感じ…後は緑背景or赤背景

 

過去にも「エミリアは強い」という方もいらっしゃったので(エミリアでも負けはあります)

 

あと僕の打ち込み不足かもしれませんが

 

 

 

レムとラム

 

 

 

エミリアとレム

 

あの~エミリアとラムってありますよね?僕の中では確認できませんでした(各キャラ必ず青・緑とあるはずとは思う…)

 

 

まとめ

 

よーく考えても「あえて1体目はキャラをださない」という点は上手いな~とは思いました

 

「キャラが出た」=2体目となるので打ち手の僕らの興奮度も上がっているので1体目でガックシとさせないようにしたのかな?

 

ちょいちょい原作愛は感じますね

 

そう言えば前回の記事で少しふれた「AT中の連続演出成功からスバルのエピソード」

 

このパターンは100%で「おねだりアタック」なのでは?

 

あのエピソードはスバルが崖から飛び降りて→死に戻る→再スタート=おねだりアタック

 

なんてこともあるのかな~と思いました

 

ってな感じで背景の色以外にもちょっと気にしてみると面白いかもしれません

 

あと一つだけ次の考察記事で「フリーズ」に関して考察したいのですが、フリーズの状況がイマイチ掴めない

 

もしフリーズ引いた方は「何Gぐらいに引いた」という形でもいいので情報が欲しいです

 

個人的には朝G数の方はいないのでは?と思っているのですが…

 

昼からも頑張ろう♪