ノーマンは空気が読める子男こと・・・ゴマです

 

本日の冒頭の雑談は「あと3ヶ月」という話

 

2019年もあと3か月を切りました(あと83日かな?)

 

ってな感じであと100記事ぐらいでこのブログは一応は終了となります

 

これは前に少し話したことで既定路線という感じ

 

理由を少しお話…

 

細かい理由はありますが最大の理由は「もっともっと有名になりたい」…というのが根本的な話ではあると思います

 

やっぱり昨年のオールナイトスロットの結果で自分の無名さを知った…そこからどこかで区切りをつけないといけないと思いながらもダラダラときたのが今現在

 

区切りがなかなかつけれなかったのは一応今まで積み上げてきたブログを手放す勇気がなかった

 

その中で「一歩踏み出せ」と言葉では簡単に言えるがなかなか現実には難しいというのを感じた

 

これは人生で初めて感じたことだと思う

 

ってな感じで、言葉足らずですがネットから消えるという話でもないです笑

 

まぁまぁ、どういう形になるか分かりませんが「適切な適当でいきましょう♪」

 

本記事は10/3実践記事最終章になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

歩いてウンギャー!

 

前回までの実践模様は2日跨ぎでパチンコキャッアイを攻めて結果、執念で盗まれていた福沢君を奪還したという所まで、、、

 

「みぃ〜つめるキャッツアイ♪」

 

小当たりシステム含め台に魅力は感じませんでしたがBGMだけは最高でした

 

GOMA「また次の新台で会おう!キャッツアイ!」

 

ということで台移動

 

・・・

 

GOMA「まだ打った事ない台にしよう♪」

 

↑いいね~そういう陽気な感じ好きだよ~

 

・・・

 

 

 

バイオリベ  夜からこそが本当の開店という0回転

 

GOMA「打ちたかった台(温存していた)!パンチ力あるぞ!」

 

スペックを見る限りには一撃性能がある=右打ちでの確変はオール2400発の破壊力は魅力がある

 

が、確変突入率は40%(右打ち時の継続率は65%)

 

単純にこれならば「北斗7の方がいいのでは?」と思う人もいるとは思う

 

*北斗7は確変突入率65%で右打ちも65%で右打ち時の確変はオール2400発

 

↑大きな違いはヘソからの確変突入率が40%か?65%かの違いだけのイメージでOK

 

個人的には「バイオの方がいいのでは?」とは思う

 

確かに確変突入率は落ちる…が、落ちている分だけ補填してある部分が多い

 

まずバイオは左打ちからの当たりでも16Rの可能性が十分にある(振り分け25%)

 

そして確変非突入でも「時短100回」というのは魅力(北斗7は時短は7回)

 

この時短があるかないか?しっかりと回数あるか?というのは僕はかなり大事にしている

 

前回のキャッツアイを批判しているのは「時短がない」という部分も大きい

 

パチンコって一発で出すイメージあれど現実には大爆発って時短で数回引き戻しての出来事が実情

 

ですのでなるべく時短がある台を打ちたいのが本音(安定感はでる)

 

そういう面があるのでバイオは確変突入率が少し弱いという感じで問題ない

 

が、確変突入率40%と見ると打つ気持ちは減るだろうとは思う

 

*僕は40%ならば通せる自信はあるがこれ以下はさすがに厳しい感はある

 

まぁ、50も40も変わらないでしょう笑

 

↑50%でも全然突入しないくせに大きいこと言うね!

 

クリス乱入がアツイらしいよ

 

レベッカはでるの?

 

タイラントは?


出陣

 

・・・

 

実践の前にちょっと雑談

 

パチスロもパチンコもバイオハザードシリーズはたくさんあります

 

が、結構メーカーが様々である

 

単純にメーカーを考えずにどの台が最高だったかのアンケートを取れば確実に我らの山佐からの初代バイオだと思う

 

しかし、まったく続編が出てこない…続編を期待して10数年待っているのに出てきたのが「ザクザク七福神」

 

GOMA「どうした山佐?ちょっとタイバニが高評価だからって余裕顔してないか?」

 

まぁ、この辺りは版権の問題なんだと思う

 

僕も版権に関して詳しくないが細かい所だと、ウルトラマンシリーズの場合はサミー系のウルトラマン倶楽部と京楽系のウルトラマンがあると思う

 

サミーには実写映像は使わずにアニメ系ばかり

 

京楽には実写映像をふんだんに使っている

 

この違いも版権の問題なんだと聞いたことはある(真相は知らん)

 

・・・

 

 


これヤバくない?

 

何がヤバイのかを詳しく説明

 

ハンドルを握る→玉が飛ぶ→ヘソに玉が入る→回転する→女性が歩くを見るのみ→回転終了→次回転が始まる→また歩いてる女性をみるのみ→何かみつけたか?→視覚外からゾンビに攻撃されて終了

 

っというように、一般的なパチンコの感じとはちょっと違う

 

やたらボタンが震えるが「何もなし」が多い

 

・・・

 

展開的にはまずは何かしらのアクションでゾンビを見つける

 

 

 

敵の種類で期待度は違う

 

が、見つけるだけではダメ=すぐにどこかに逃げて終了ってなる

 

 


まずはしっかりと捕獲

 

 

 

そうすると対決となる

 

この対決に勝てば大当たりということらしい…

 

大当たりには「クリス(男性)が参戦」で激熱=王道路線という感じ

 

友の「バイオマニア」もクリスに震えろ!と言っていた

 

 

 

バトル中はさまざま武器やアクションで敵の体力を削っていく

 

 

 

削れば削るほど期待度は上がるのかもしれませんが結局はラストアタック勝負が近代パチンコ

 

・・・

 

・・・

 

 


GOMA「ん?引けはデフォルト?」

 

SANKYO系はあまり打ちませんがラストジャッジでの「引け」ってどうなんだろう…

 

・・・

 

 

 

マジかよ!75回転(持ち玉)

 

 

 

クリスが参戦しないのに当たったんだが…

 

確かにバトルにいっているのでそこそこ演出はありましたがそこまでこれだ!という演出はありませんでした

 

GOMA「ラッキー♪」

 

それでもちょっと気になったので友に「特に強そうな演出はなくクリス参戦しないで最後の引けだけで当たった!そういう台?」とLINEしておいた

 

↑返信までいましばらくお待ちくださいませ

 

 

図柄に注目

 

GOMA「当たるだけでは意味がない!」

 

確変にいれてこそのパチンコ!1ミリも通常当たりに魅力はない!

 

 

 

GOMA「もってこい!」

 

・・・


がぁーーーーー!

 

・・・

 

33歳妻子持ち子供3人の男性が叫んで終了!

 

GOMA「確変突入率40%は厳しい」

 

↑通せると自信あるって言ってなかった?

 

 

 

時短100回です

 

GOMA「当てるのみ!」

 

・・・

 

時短中も基本的には「バトル待ち」というのが基本路線

 

 

 

まずは敵に遭遇(ノーマンは最強)

 

ここではリーチ図柄に注目して欲しい

 

見た目通りに奇数がチャンスとなる

 

そして4図柄(死)=主にノーマン登場という基本的な法則がありますので「勝つには4図柄以外のリーチ」というのがある

 

 

 

リーチ後は「制限時間に倒せ!」とでますが大半が「5秒」

 

「6秒」だとチャンスで「7秒以上」だとハイチャンス

 

・・・

 

 

 

簡単には引け戻せません!

 

 

 

敵が変わろうがバトルの流れは特に変わらない

 

本当、期待度だけの違いという感じか?

 

が、そもそも確変中の当たり確率が1/138と重いのでなかなか当たらない(81回転から高速消化になる)

 

 

 

GOMA「うぉぉぉぉ!」

 

必死に連打!

 

 


マジか?

 

 

 

いけるんだぁ~

 

GOMA「連打のおかげだ!」

 

 

 

右打ち時はオール2400発

 

GOMA「確変は自力で入れるもの」

 

↑言うねェ~

 

そんなことしていたら友からLINEの返信が…

 

友「引けで当たった…じゃね~よ!知らなさそうだで教えておくが、世は押せでプシュンで野口が死亡だわ」

 

ちょっと怒っている…が、

 

GOMA「時短だったけど連打でドッカーンで引き戻した!」と即座に返信した

 

そしたら秒で返信がきた

 

・・・

 

「いまからいくわぁ~♪」

 

—–sponsored link—–




 

バトル三昧

 

そんな感じでひたすらバトルバトルバトルのバトル三昧です

 

 

 

本当に4図柄はノーマンが出てくる

 

 

 

それでも時間が8秒ならばハイチャンス

 

 

 

さすがのノーマンも空気を読む感じで動いてくれる

 

・・・

 

 

 

2400発はマジで大きい

 

・・・

 

バトル=勝ちは2400発で負ければ終了(時短)が基本路線ですが

 

 

 

勝ちor継続のリーチもある

 

*1000体or100体ですが少ないほどチャンス

 

結構、出現頻度は多いです

 

 

 

途中に赤ゾンビ?みたいのがいるとチャンスアップ


が、ハズレまくる笑

 

出現頻度は多いがハズレばかりなのでしばしの休憩タイム的に見ていただければとは思います

 

・・・

 

 

 

最後はノーマンにしっかりと葬られました

 

 

まとめ

 

出たので面白いというのはあるだろうな~

 

多分ですがもうちょっと打ち込んで演出を調べなくても分かるようになればもの凄く楽しい台なのか?とは思いました

 

結局よくわからないで当たるって「どこかしらにはアツい部分はあった」というのが本当の所だとは思います

 

初打ちではちょっとそこまでは辿り着けない

 

↑こういう所も継続的な稼働状況に大きく影響はするだろうな~とも思った

 

いや~それにしても久しぶりに2400発を味わいましたがヤバいな~

 

やっぱりMAX当たりこそパチンコよ!

 

次の実践記事