イベントに行きたい男こと・・・ゴマです

 

「あと1日…」

 

「あと1日待てばぁ…」

 

「お小遣い日だ~!!」

 

月末になると毎月この冒頭になることが多いですが、それぐらいに僕は毎月楽しみにしている感じです

 

お昼ですが実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

噂の新台

 

前回までの実践模様は、ぱちんこでオスイチを決めたという話でした

 

作り話でもなく当日0回0回転の台を打って3回転目で当てるという真実のオスイチ

 

これからはパチンコ業界は僕の事をGOMA村先生と呼ぶべきだと思う

 

・・・

 

・・・

 

オスイチで当てて少し連チャンしたならば帰ればいいのに帰らない

 

GOMA「まだ全然打ってないし~」

 

多分ですが彼を満足させるのはオスイチからの閉店までしかないと思う笑

 

と言うことで、持ち玉持って台移動

 

 

 

話題の設定付きパチンコ「PF革命機ヴァルヴレイヴW」

 

どうでしょうか?皆さんのホールでは既に空き台になっていませんか?

 

僕は打ち終えてそう思いました

 

多分、パチンコ打たない方はシステムを理解するのにまず苦労すると思います

 

この機種の特徴を何個かあげて見ます

 

・リミッター付き確変
・確変率100%の転落式
・潜伏確変
・大当たり後の時短内で当たればRUSH

 

言葉で説明するのが難しいぐらいに複雑だと思います…

 

だから僕はこの台は楽しめない方が多いのでは?と思います

 

スロットユーザーをパチンコへと思うならばなぜこのスペックを第一弾に持ってきたのかな?と思う

 

設定あるなしの前にこのスペックは基本的にはマニア向けのスペック(僕は好きです笑)

 

まぁ~ごたごた言わないで打って行きましょう♪

 

 

当たるけど…

 

基本的に演出はごちゃごちゃしていると思います

 

 

 

最終的にはLEVERを上げていく感じだと思う

 

 

 

MAXまで行くとガチャガチャ度もMAXになります

 

本当にSANKYOの台は演出が激しい…このまま後5年ぐらい激しさが増していったらどうなるのやら?

 

3Dメガネ持参でより楽しめるとか出てきそう(個人的にはありだと思う)

 

「爺さん、婆さん、兄さん、姉さん、おじさん、おばさん、」が3Dメガネかけてパチンコ…恐ろしや!

 

 

 

松方弘樹演出も搭載しているのでいつものようにカジキを釣り上げる感じでお願いします

 

手で引くというより、しっかりと腰を入れて体全体で引くのがプロです

 

 

 

330回転で当たり

 

・・・

 

・・・

 

当たり後は1or9or18or100回のどれかの時短回数

 

その時短回数内で再度当たればRUSHとなります

 

大半は「時短1回」でさすがに1回で当てることは難しい

 

「時短9回」で勝負

 

それ以上は…知らない!

 

僕自身が今回の実践で味わえませんでした

 

 

 

時短1回や時短9回内で当てるハードルが高い…汗

 

すぐに左に戻せは悲しくなります…

 

 

潜伏確変

 

だからと言って終わりでないです

 

先ほど言ったように確変率100%の16回のリミッター付き

 

簡単に言えば1回当たれば15回は100%で確変…しかし、毎回転1/773で転落の抽選もしているよという特殊パターン

 

転落率は1/773なので実際にはそうそう引ける数字ではないのでリミッターまでは行けることが多いと思います

 

確変中の当たる確率は1/50(設定1)~1/37(設定6)です

 

 

 

25回転

 

 

 

39回転

 

 

 

46回転

 

 

 

45回転

 

 

 

16回転

 

 

 

11回転

 

 

 

2回転

 

こんな風にRUSHに入らないと通常時と僅かな時短をリミッターまで繰り返すことになります

 

しかし、この後にようやくRUSHに入る

 

 

 

時短9回の時に

 

 

 

「ゲキアツヤメマスカ」

 

GOMA「やめません!」

 

 

 

長かった~!

 

実際にここまで到達するのに苦労した感あります

 

この時点で8回目の当たり(当日60回)リミッターまではあと8回ある

 

・・・

 

—–sponsored link—–





 

・・・

 

RUSH中はテンポ良い回転していくのでドンドン当たりはきます

 

高速消化って感じかな?

 

 

 

可愛い保留でたから写メしてみた(この保留は当たるぞ)

 

 

 

無事にリミッターまで到達

 

ここからがPF革命機ヴァルヴレイヴWの一番面白い所までだと思います

 

今までの部分は準備運動

 

リミッター到達後は通常確立なので設定毎の当たり確率になる

 

時短は100回あります

 

その100回で当たれば再度、リミッターまで確変が続く(途中で転落も考えられます)

 

引き戻せるかが大きな出玉に直結する

 

 

 

僕は当てれませんでした

 

 

 

まとめ

 

う~~ん、説明がうまくできませんですがだいたいの流れはこんな感じだと思います

 

実際に連チャン率を高めている分、1回の出玉がかなり少ないです

 

そして、「RUSHまでの道のり、引き戻しの可能性」が全て設定にゆだねられているのも間違いない

 

設定付なのだから設定が良くなるほど当たるは当たり前ですが「低設定は確実に負ける」と思える確率だと思いました

 

逆に言えば設定6は負けないですね!負けると思わないです

 

とりあえず今後も設定付パチンコは打って行きますが…どうなるんだろう

 

ちょっと説明下手な記事ですいません

 

打たなくても問題ない事だけは間違いないです