GOMA島男こと・・・ゴマです

 

もう金曜日ですね~早い!

 

一日少ないだけでこうも感覚が違うのか?という感じです

 

僕はひょっとして今日が9月の最後の稼働になる可能性はあります…土曜日がいけるか微妙…

 

う~ん、何とかしたいのですが奇跡は起きるかな?

 

最後の最後まで諦めないですよ!って言いつつ既に勝っているのかもしれません

 

僕の言うことは冗談半分で聞くぐらいが丁度良いです

 

本記事は5/22実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

確率の闇に迫る

 

稼働記事の時系列が前後しています

 

前回の北斗の拳転生の記事が9/24で本記事が9/22の実践記事になります

 

ある事を検証したくて実践してみました…

 

・・・

 

・・・

 

僕が沖ドキで言っている「200G以内はアツイ打法」を少し数値で解剖してみたいと思います

 

実際にどう思いますか?

 

完全確率だということは横に置いておいて本当に見えない何かあるのか?ないのか?

 

戯言なのか?真実なのか?

 

・・・

 

問題です!

 

「1/100を100回転以内で当たる可能性は何%か知っていますか?」

 

まず僕自身が計算できないのでどういう計算をすればいいのか分からないので調べてきました

 

・・・

 

・・・

 

約63%ぐらいらしいです(調べただけなので正確ではないかもしれませんが違ったとしても微差の範囲とは思います)

 

要するにおおむね確率付近まで回せば約63%で当たると言う事になると思います

 

では、「沖ドキの通常A&Bのボーナス解除率は知っていますか?」

 

確定役からスイカ、ちぇりーなどすべて含めて…

 

僕の中では沖ドキ=偶数と考えているので偶数設定で話します

 

「設定2で1/233、設定4で1/209、設定6で1/189」

 

200G以内と考えた場合に、正確な数値が計算が出来ないのですが設定2でも数値的には50%以上は当たるという事になると思います

 

という事だけです笑

 

50%以上あればそこそこ当たるのでそこを過剰に表現したのが「沖ドキ200G打法」

 

・・・

 

ここからはオカルト話

 

・・・

 

しかし、例えば33G~200Gと533G~700Gを打ったとしたら「33G~200G」の方が光ると思います(通常モードと考えても)

 

根拠はない…ないですが多分当たっている!笑

 

そして最後に沖ドキを打ったことない人に一言だけこの言葉を伝えておきます

 

「打たぬが仏」

 

やっぱり、最後はここに辿り着くと思います

 

あのコイン持ちに対しては「それほど連チャンしない!」

 

けど、楽しいのは間違いないからまた打ってしまう

 

↑このエンドレスが沖ドキです

 

 

 

僕の打ち方の本質

 

僕の打ち方について少し話しておこうと思います

 

オカルト打法的なことをいつも言っていますがそもそも僕はほとんど「期待値を積めば勝てる」とか「こうすればスロットが勝てる」という言い方をしない(言っている方を否定もしてるわけでもない)

 

けど、「スロットは勝てない」とも思わない

 

けど、「スロットは打ち手が必ず負ける」とも思ってる

 

必ず勝つのは「ホールだけ」であります

 

そしてスロットの勝ち方は皆さんは既に知っている!ほぼ多くの方が今の時代ならば知っている


「設定狙い」or「期待値を積む」

 

これ以上もこれ以下もない!

 

極論で話します

 

設定狙いならば地域によりますが、遠方であろうが超激アツイベントで並び順のホールを探して閉店から並ぶぐらいすれば自然と勝率は上がるしそれだけで勝てると思う


設定判別の能力があるとかないとかは関係ない

 

ある意味スロットって座った瞬間に勝敗は決まっていると思っている(設定狙いの時…)

 

期待値に関しても何店舗も駆け巡って基本ベースより+100G、+200Gの台を見つければかなり勝てると思う

 

けど、時間と資金の問題が必ず直面します

 

多くの方はそこまで出来る時間もないし、お小遣い制の方に「下振れはしょうがない」と言えるわけもない(それが出来る方は素晴らしいと思うし確実に勝利するならば間違ってないと思う)

 

けど、勝ちたいんだ!わがままだけどそれをしないでも勝ちたい

 

そう考えた時に今の自分の打ち方と考え方が出来上がったのだと思う

 

ある意味で情報社会なので多くの方はマニュアル通りに動くので視点を変えれば何か新しい策はないかといつも思う

 

最近ではやっぱりカイジ3が自分の中では一番効果があったと思います

 

「200G~」が一般的でありますが150G手前から打って200GまででモードBor引き戻しをフォローしつつ演出でモード判別して200Gのゾーンに行く

 

これがカイジ3では最強の打ち方だと僕は今でも思います

 

そういう発見をしたいんですよね~だからいろんな機種を打っているというのはあります

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、今後もいろんなパターンいろんなスタイルで打ってきます

 

多くの機種を打っていきます…たまにしかホールに行かない方でも行った時に少しでも良い意味でも悪い意味でも何かの足しになればと思う

 

下手くそとかいろいろあるかもしれませんが、「この程度でも負けない!」と最後は言いたいですね

 

今年もあと3か月かぁ…間に合うか?

 

 

確率以内に何連?

 

ということで、「確率以内で何連するか?」をやってみたいと思います

 

スロットだと実際の設定がわからないので信憑性に欠けると思いましたので

 

 

 

彼岸島の右打ちで試したいと思います

 

当たる確率は1/259で4R:16R=50:50

 

確変突入はなし!

 

なんで彼岸島だって?…打ちたいだけだ!

 

出陣!

 

・・・

 

259回転まで回せば63%で当たると思えば簡単に当たる気はする

 

 

 

今回も注目の彼岸花ランプ

 

 

 

光る頻度を設定で変えれるのですが「多い」ぐらいが一番楽しめます

 

GOMA「いくぞー♪」

 

 

 

1回目の当たりは231回転で確率以内~!(投資は6K)

 

GOMA「僕は63%の人間です」

 

 

 

4Rの師匠ボーナスでもの凄く残念

 

GOMA「ラウンド振り分けで勝たないと厳しいぞ…」

 

続行!続行!

 

 

 

223回転で2回目の当たり(確率以内で当たり)

 

画像的には回転数をカウントする前なので222回転を示しているので…

 

ゼイアン!


揃った数字は「222」…ゼイアン

 

台番は114番台…1+1+4=?…ゼイアン!

 

 

 

ゼイアン、ハンパないって~(16R)

 

GOMA「僕は63%!…他の方は…知らん!」

 

最後は自分さえ勝てれば全てOKと思うのがギャンブラーだ!

 

 

 

いいね~!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

大当たり7回まですべて確率以内で当たりました

 

911回転で7回の当たりなので約1/130

 

あれれ?彼岸島は打てば勝てる台っていう事か?

 

むしろ危ない時すらない感じで当たっている…

 

 

 

8回目の当たりも127回転

 

GOMA「そろそろ危ないかな?」

 

さすがの僕もこのまま当たり続けるとは思わないので嫌な予感がする

 

 

ついに確率越え…マズイ感じがする…

 

この予感は的中する!

 

そして無抽選なのでは?っというぐらい無風になる…

 

そして僕にT.M.Revolutionばりの向かい風が吹きだす

 

 

 

9回目の当たりは489回転で16R

 

GOAMA「16Rで助かった…風は止んだか?」

 

・・・

 

・・・


「ビュービュー」

 

「ゴォーゴォー」

 

 

 

まさかの721回転まで当たらず…ヤメ!(ほぼ±0ライン)

 

T.M.Revolutionハンパないって!

 

16Rは6回でした

 

 

まとめ

 

9/22実践結果 結果-0.3K

 

この通りに検証結果は「良い時はいつまでも続かない」

 

欲を出すな!20000発出そうと思うな!(TOPで9000発は行きました笑)

 

必ずいつかはハマる!最後は結局ハマる!

 

確率に翻弄されながら僕は今日も強く生きてゆこうと思います


昼からも頑張ろう♪