ラスイチに持っている男こと・・・ゴマです

 

本日の冒頭の雑談は「僕の中敷きを投げるな!」というお怒りの話

 

昨日の話なのですがパチンコ屋に行く時の僕の愛車なるHIJET(軽トラック)の荷台部分に作業靴を置いた

 

置いた理由は単純にちょっと仕事で靴の中の方が濡れてしまいましたので乾かす意味を込めて中敷きを出しておいた

 

そんなこんなで実践を終えて帰ろうとした時に乾き具合をチェック…


GOMA「中敷きだけないやん!」

 

靴本体はあるので盗難ではない(まだ買ったばかり!お値段2500円)

 

GOMA「どこに行ったんだ?」

 

一応、風に飛ばされない様に隅っこの方に中敷きは置いておいた記憶はある

 

風は強くはなかったですが仮に強風が吹いたとしても軽トラックの荷台って微妙な高さ(約30センチ)あるのでそれを飛び越えたとは思えない

 

僕は周りを見渡した…かなり低い姿勢で見渡した

 

・・・

 

GOMA「あった!」

 

10M先ぐらいに右足用…15Mぐらいの所に左足用

 

GOMA「絶対誰か投げたでしょ?」

 

コナン君が違うと言おうがゴマ君はそう断定した

 

ぜひ日本全国のみなさんにこの場で一言だけ強く言うよ

 

「僕の中敷きを投げるな!」

 

本記事は9/25実践記事最終章になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

打つゾーン!

 

前回までの実践模様は「ターミネーター2」を当てたが時短で引き戻せれなかったという所まで…

 

「帰ります!」

 

*ターミネーターの出玉2026発は貯玉してある

 

とりあえず一旦帰ってご飯を食べて子供達とお風呂に入る…そのままバタンキューという感じで子供達はすぐに寝てしまった

 

時刻は20時!

 

GOMA「勝負にいけるな!」

 

という事で再びホールに出撃

 

・・・

 

それでも時間が時間ですのでいろいろ考えなければいけない!

 

・必ず貯玉分だけで帰る事

 

・勝負に時間がかかる台はNG(連が遅い台…)

 

・勝ちに行く

 

この3点を必ず守ればこの時間からでも問題ないでしょう

 

GOMA「出玉スピードがMAXの台で勝負!」

 

・・・

 

 

 

劇場霊 142回転~

 

台選びポイント…只今、激推し中の台

 

9月に3回ぐらいは劇場霊の記事を書いたぐらいに「推し台」であります

 

本当に楽しい!なおかつ前回、体験した劇RUSHの出玉スピードの興奮が忘れられない

 

が、前回は劇RUSH中は単発であった

 

GOMA「これではいかん!」

 

確変中の出玉有を経験をしておかないと本当の楽しみもわからないでしょう!

 

出陣

 

・・・

 

GOMA「浅い回転数はチャンス!」

 

↑ん?どういう意味だ?

 

・・・

 

僕が「どいう基準で台選びをしているか?」という点を少しお話(これは完全にオカルト論だが僕は信じ切っている)

 

なんとなく気づいている方もいると思いますが僕の台選びにはある程度の法則はある

 

「処女台or即ヤメ台」

 

出来る限りは上記の台を僕は好んで打つ傾向にある

 

前にも言いましたが前回が20連していようが30連していようが基本的には関係はない

 

とにかくハマってない台の方が僕は当たると思っている

 

当然、時にはありえないハマリもある…確率の何倍もハマる台はある

 

けど、それは稀の中の稀の話で基本的にはデータみても何だかんだでそこそこの所で当たる

 

その中でメモリ3個=300回転以内の当たりという所で区切った場合にかなりの確率でパチンコというのは当たっていると思う

 

だったらそこを自分が打てばそこそこ当たるはずというオカルト理論

 

オカルトですが僕のギャンブル感的にも「確実に浅い回転数の方がいい」

 

正直、皆さんもそのことには気づいているはず…気づいているが打てない=座りにくいという心理的影響があるのでは?違いますか?

 

・・・

 

処女台に関しては極端な話ですが同じ台を毎に朝一100回転づつ打てば1回ぐらいは100回転以内に当たるとは思う

 

だったらそこを打てばいいと思っちゃう

 

これまたオカルトですが僕は「立ち上がりが良いメーカーはある」と昔から思っている

 

僕の中で京楽は昔から立ち上がりは早いと思っている

 

もう一つ大きな理由

 

変な話ですが「パチンコが当たらない…当たっても初当たり確率以上ばかり」という方はもう自分の感覚がそういう台を選んでしまうという法則ができているのでは?とぐらいに思う

 

なんなら自分が「絶対に当たらない!」という台に座ればいいと思う

 

だって「当たる」と思った台が当たらないならばそういう話なのでは?

 

長年の間、ダメならばこの先も無理だ…大きく変えるしかない!

 

もう「感覚の裏」に走るべき!自分の感覚では負け続けているのだから諦めろ!

 

というように、僕は「当たらないだろうな~」と思う台にも結構座る

 

「当たるでしょ!」と思う台ってかなりの確率で当たらない笑

 

というオカルト理論です!まぁ~いつも言っていますが「オカルトは信じ切っちゃえば強い」という面もある

 

まぁ!それで本当に当てちゃうのがギャンブラーGOMAちゃん

 

常に理論の上を走ってます

 

 

ヘソの開き

 

ちょっとこれではオカルト色が強いですがマニア的話を軽く…

 

実際に「回る台」には座りたいですが回る台がない…というより回る店がない

 

ガチで地方に行けばいくほど「1k=20回転」で回ると思える

 

これが実情というのがある

 

その中で「釘は見えるのか?」という点は「まったく見えない笑」

 

GOMA「12.5ミリがわからない」

 

↑昔、学生プロと名乗っていた時(10数年前ですね笑い)にある人にパチンコに関していろいろ教えてもらいましたが「12.5ミリの開き」が僕には見えませんでした

 

ここでクイズ!

 

パチンコのヘソ釘ってだいたい何ミリか知っていますか?

 

どのぐらいで「ヘソが開いている開いていない」のラインになるか知っていますか?

 

・・・

 

正解は11.5ミリ…かな?

 

まずパチンコ玉というのは11ミリ!ですので気持ち開いている「11.5ミリ」というのが底辺の数値となる

 

あとは上限がどこまで伸びていくか?となるのですが、「13ミリ」と僕は聞いています

 

「13ミリ」の開きだと多くの方がパッと見で違いは分かるそうです(出血大サービス状態)

 

ですので「12.5ミリ開いているヘソ」が分かればとりあえずは回るかな?となるらしい

 

この12.5ミリが僕はわからなかった笑

 

あとはヨリ釘や風車などはもっとわからない笑

 

「へぇ~」ぐらいで聞き流して頂ければと思います

 

本当に実践いきます

 

—–sponsored link—–




 

 

ラスイチの王子

 

 

金タイ出現!しかもロングタイマー

 

*パチンコの「タイマー演出」はパチンカーになればなれるほど赤タイ白タイとタイマーの色で略したがる

 

GOMA「長い時間はアツいでしょ!」

 

金タイの時点で結構アツいと思いますがタイマーが長いほどアツイが近代パチンコ

 

「3秒前…2秒前…1秒前…」

 

何が起こる?

 

・・・

 

 

 

GOMA「変化かだと?」

 

 

 

赤保留に金「おねがい」

 

GOMA「保留が弱いがいくしかない!」

 

小僧出てこい!

 

・・・

 

 

 

小僧「んぎゃ~~!」

 

 

 

座って89回転目の231回転でHIT

 

GOMA「はい!今日もオカルトの大勝利!」

 

あとはしっかりと確変へ…

 

・・・

 

 

 

なめとんな…

 

これまで劇場霊の初当たりを6回目だと思うが確変が1回って…

 

GOMA「ならば時短で引き戻すのみ」

 

*LAST13回転でアツい演出が出てくる法則話はさんざんしましたので割愛

 

・・・

 

「あっ!」

 

・・・

 

 

 

当たった!

 

GOMA「ハイ出ました!劇場名物であります操り人形」

 

本当に当たる時の半数ぐらいは操り人形「中・右」「左・中」がでますね(操り人形は同図柄示唆)

 

 

 

残り1回転の奇跡でした

 

GOMA「僕が持っている王子!」

 

 

 

リーチ中に余裕のピース

 

 

 

時短中の図柄揃いは確変確定

 

GOMA「さぁ~僕を痺れさせてくれ!」

 

ついに身も心も震えるRUSHの始まりである

 

 

離してよ!

 

 

ガチの一言…「本当に劇RUSHというほど劇場的な衝撃」があるRUSH

 

GOMA「逃げろ~」

 

 


うぉ~~

 

体の真の中から震える

 

脳汁ダラダラというより洪水警報

 

 

 

ふぅ~~

 

↑和泉さん登場はしばらく安堵(和泉ZONE中は終了しない)

 

・・・

 

 

 

ん?もう終わり…

 

 

 

いや!赤文字!

 

 

 

途中でどこに逃げるかで期待度が違うらしいが余裕で見れるほどの精神力はない

 

・・・

 

 

 

離してよ!

 

 

 

継続~~

 

*リーチハズレのイメージでok

 

GOMA「逃げろ~」

 

とにかく逃げて逃げて1回転でも多く逃げる

 

逃げればそれが出玉と変わる

 

 

 

キタキタキタ5000発表記

 

GOMA「小当たり8分で3000発、吐き出したぞ!」

 

まだまだまだ!

 

・・・

 

ププププップ!

 

誰かオ〇ラした?

 

・・・

 

 

 

エアバイブで余裕のサムズアップポーズ

 

 

 

余裕顔で見届け中

 

 

 

余裕の連打!

 

 

 

余裕の捕獲

 

↑確変継続時の半分はこの捕獲になるので結構、リーチ=終わりそうという展開になります

 

GOMA「どこまで逃げ切れる?」

 

・・・

 

 

 

 

ん~あとちょっとで万発だった汗

 

けど、よく頑張りました

 

 

まとめ

 

獲得数は8470玉(すべて貯玉)

 

時短引き戻しの大当たりから20分でこの出玉はヤバいです

 

いや~楽しかった!

 

これでとりあえずは劇場霊は卒業できるかな?

 

多分、ブログやっていなかったら劇場霊ばかり打ちそう笑

 

ぜひぜひ多くの方がこの衝撃なRUSHを体験してほしいです