13年前の新社会人男こと・・・ゴマです

 

どうもどうも、久しぶりにくだらない記事を作成しました笑

 

個人的にはこういう記事が物凄く好きです

 

前にも言いましたがスロットの稼働記事というのは「結構、誰でも書ける」とは思います

 

そもそもスロットを打つという事が既に唯一無二のストーリーが出来上がっているので後は、実践の流れの中にどういうスパイス(文字・画像・絵等)を入れるかで味付けが変わると思います

 

ちょっとあまり皆には関係ないですがどういう感じで記事を書いているかを少し話します

 

僕の記事は自分の中では1冊の本みたいにできたらという思いはあります

 

その中で、基本的に僕には「文字=言葉」しかないのでその時の感情をダイレクトにぶつけてます

 

なので記事の中で「嬉しい・悲しいなどの喜怒哀楽」は本当にそんな感じだった事が多いです

 

文字の出し方的には「同じ言葉を似たような感じで復唱する」ことは多いですね

 

感覚的には「巻き戻す」という感じです

 

基本的にブログとなるとこちらが一方的に喋るという形になります

 

「一歩通行になりやすい」

 

となると最後しか残らないのでそこでオチを作るしかなくなる

 

なので少し「止まる」的な感じで言葉を巻き戻してはいます

 

また似たような感じで「伏線」はガンガン入れる感じはあります

 

なるべく「最初のささいな言葉」を「最後に繋げる」ことによって一つの線になればと書いています

 

けど、もともと雑談や脱線話が多いのでテンポは悪いですね~永遠に治ることはないでしょう笑

 

しかし、いまだに今の形が「正解」とは思わないので常に試行錯誤はしています

 

「日々精進」ですね!

 

これを本気で友達に話していたら「長嶋レベルで伝わらない」とは言われました


ん~どうでしょう?

 

お昼ですのでくだらない記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回のくだらない記事

 

 

 

若者と…

 

本日が4/9ということで多くの企業で入社式が終わり新社会人=新入社員が入社されたと思います

 

「いち早く親しくなろう♪」

 

当然、親しき仲にも礼儀は必要ですが必要以上に先輩風を吹かす時代でもない

 

逆に意味もなく先輩風を吹かしていれば、LINE等で悪口を言われるのが現代のオチである笑

 

また、若い力を上手に使いこなすのも仕事する上での能力の一つであるとは思う

 

しかし、「年齢(年代)のギャップ=ジェネレーションギャップ」が存在する

 

実際に僕ならば現在が33歳なので高卒の子ならば15歳差、専門・短大卒ならば13歳差、大卒ならば11差ぐらいは年が離れている

 

「まだまだ若者だ」と思っているが一回りぐらいは離れています

 

・・・

 

「どうにかこの差を埋めていきたい」

 

やっぱり人と人は壁があっては先には進めないのでどうにかして壁を壊したい

 

という事で、いろいろ考えた

 

・・・

 

一つとして、スロット・パチンコ好きの子ならば「確変台をプレゼント」すれば1年は確実に手なずけれるのは間違いない

 

最低でも「嫌な先輩」から「ちょっと嫌な先輩」ぐらいには格上げは出来る

 

即効性が抜群なので次の日から適用されます♪

 

気を付けたいのは、調子に乗って連続でプレゼントすると「ただの使える先輩」とアイテム要因になるので1回ぐらいがベストか?

 

ちなみに僕はプレゼントされたら3年ぐらいは言うことを聞くタイプです

 

・・・

 

現実的に見ても、昔のように「飲みに誘って酒の席で溝を埋める」というのは現代だと煙たがれるパターンは多いらしい

 

ここは本当にあるらしいですね…ある意味では、「若い子達で行ってきな」と福沢を出すのがベストなのかもしれません

 

個人的にはちょっと寂しい気もしますが、そういう現代でもあるという認識は必要

 

・・・

 

となると後は日頃の会話しかないか?

 

会話と言っても世代によって使う言葉は違うのでしっかりと勉強しておくことは重要

 

相手がこちらを理解するのではなく、こちらから相手に歩み寄るのがベストな時代

 

という事で、2019年最新版の若者言葉を探してきました

 

*こっからスロットの話に繋げていきますよ♪

 

—–sponsored link—–




 

若者言葉

 


1.「草」(くさ)

 

これは、「面白い」や「笑う」という意味である

 

例文としては

 

「こないだレバーの丸い部分がないのにそのまま叩いている人がいたよ」

「流石に草!大草原不可避」

 

こういう感じの流れの時に使ってもらえばと思います

 

*この記事がどういう記事かだいたいわかったかな?

 

 

2.「卍」(まんじ)

 

この言葉に「意味はない」!

 

とりあえずどこでもいいので困ったら言っておけ的な言葉である

 

例文としては

 

隊長「私たちの相性はいいぞ!」

「卍~~~~~!」

 

もしくはボウリングとかで新入社員がストライク取った時に「卍~~~」もありかもしれない

 

 

3.「それな!」

 

同意を意味する言葉です!もう少し分かりやすく言うならば、今の時代は頷くとかではなく「それな!」と言うのである

 

例文としては

 

朧「まだです!」

「それな!」

 

おい!バジキッズ…流行らせろよ!

 


4.「すこ」

 

「すこ」は「好き」という意味で使用します

 

ここに「すこ」と言うならば「好き」といえばいいじゃんという考えはナンセンス

 

しかし、新商品開発会議で「僕はこの味はすこですね」と言ってみろ!

 

気づいた時は窓際だぞ笑

 

例文としては

 

GBバトルで対峙した時にペガサスが浮かぶ

「すこぉ~」

そのまま星矢先制攻撃で勝利

「すこすぎて草~」

 

「すこ」と「草」の重ね技の応用編もあります

 


5.「り」

 

「り」は「了解」という意味らしい!

 

「〇〇君、これコピーやっといてよ!」→「り!」という会話も普通になる時代だとは思います

 

時代は全てエコ的なので文字や言葉もエコでいきましょう

 

例文としては

 

ケンシロウがバトルで倒れる

リン「ケっ!」

 

「り」=了解ならば「ケっ」=「ケーーン」もありのはず

 

サミーさん…ぜひご検討のほどよろしくお願いします

 

*本当は5個ぐらいでヤメようかと思ったけど楽しくなってきたのでもう少し言ってみよう♪

 

—–sponsored link—–




 

6.「あざまる水産」

 

意味としては「ありがとう」!

 

なので15時にジュースを奢った時に「あざまる水産」と言われた時はかなり感謝されてますので怒らないように

 

むしろ最大限に感謝はしている

 

逆に言われたら、日頃支えてくれてる感謝の意味として「いつもあざまる水産」と返したら一気に仲良くなれるとは思います

 

例文としては

 

リゼロで「ギュイィーーーーーーン!」の効果音

「あざまる水産!」

 

さりげなく鯨と水産で関連性を強めている僕の超絶スキルにも注目して欲しい

 


7.「tkmk」

 

これは「可愛いとかときめく」という意味です!

 

文字も「tokimeki(ときめき)」のt.k.m.kをとったらしいです

 

例文としては

 

カナちゃん「やったー」

「tkmk~~」

 

結構、ヤバめな人だとは思うので個人的には避けたいとは思う

 

 

8.「小並感」

 

これは「小学生みたいな感覚」という意味です

 

例文としては

 

大一の「おそ松さん」は打った?

「松盛感」

 

これ以上もこれ以下もない

 

 

9.「メンディー」

 

この言葉は「面倒くさい」という意味です

 

「仕事は終わったか?」と言えば「メンディー」

 

「しっかりやれよ」と言えば「ゴメンディー」

 

例文としては

 

星矢ROUND3で倒れる

星矢「ゴメンディー」

ならばアテナで逆転

アテナ「メンディー」

はぁ?

 

 

10.「イチキタ」

 

これは「一時帰宅」という意味です

 

「イチカク」=「一確」と混同しないようにしましょう

 

例文としては

 

「あぁ~天井ストッパーでイチキタコースや…」

「二確ぅ~~~」

 

お昼からも若者と共にがんばろう♪