武蔵の武の部分男こと・・・ゴマです

 

時間無いので省略です!

 

お昼ですのでくだらない記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回のくだらない記事

 

 

 

設定4の問題

 

ちょっとネット内で「スロットの設定4」について軽く話題になっていたので、僕なりの考えというか思いを書いてみよう(得意の評論家気取りです)

 

まず最初に「設定4確定ならば打ちますか?ヤメますか?」

 

ここには他の候補台があるとか、設定6が空き台になったとかは考えずに「設定4ならば打つのか?」と考えて欲しい

 

当然、機種によって性能は違うので機種次第という方もいると思いますがそこも出来れば一纏めにしてほしい

 

あくまでも「設定4ならば打ちますか?ヤメますか?」

 

実際に多くの機種で設定4ならば打ち続ければ理論的には+であるので打って間違いないはず

 

確率なので一日で収束するわけではないですが100人いれば+になる人の方が多いのは間違いない!

 

・・・

 

「僕ならば打つ」

 

・・・

 

僕は設定4確定ならば確実に打ち続けると思う

 

理由は勝てるとかではなく「普段、打てないから!」

 

僕の中では設定4すら都市伝説のイメージがあるので勝つ負ける抜きにして「普段とどのくらい違うのか?」と違いを感じたいので打つ

 

単純に趣味の範囲の考えだはと思う

 

そして「設定4ならば僕は勝てる」という謎の自信もある笑

 

なので一度でいいから「バジ絆の4」は打ってみたいとは思う…打たせてくれ!

 

・・・

 

と言っても、ちょっと前に僕は推定設定4or6の星矢を打った実践を覚えているでしょうか?

 

 

確定が出ている訳ではないので真相は分からないけど、ほぼほぼ間違いないレベルとは自分では思ってる(ワンチャンで6
の可能性も否定はしない!)

 

なおかつ「展開的にも大きく勝っている・時間もまだ十分ある」という絶好の展開でも僕はヤメた

 

なので「設定4ならば打つ」と机上の空論であり実際に目の前にすればそうではないんだなと思う

 

最も星矢が設定の恩恵を味わえる機会が少ない機種というのが大きな要因ではあったとは感じる

 

再度言うが、これがバジ絆ならば絶対に終日コースだと思う

 

—–sponsored link—–




 

ガチならば…

 

ちょっとここからは僕の考えだけで話す(批判は受け付けない!笑)

 

僕の中でスロットで今現在、「勝つ・負ける」というのは重要な部分ではあるがそこまでシビアには考えていない

 

基本的には打ちたい台を打つし、ある機種でこれを引きたいと思えば厳しいラインからでも打つ

 

寂しい話しかもしれませんが僕にはこれしか趣味はないし他にやりたいこともなく、スロットが最高に楽しい・面白いと感じる

 

なのであくまでも「ずーーと打ち続けたい」という思いがあるので一定の勝ちは目指しているというのが本質ではある

 

では「ガチならばどうするか?」と考えた場合に

 

設定4はガチの人ほど「打たない方がいい」とは思う

 

設定4でもなく設定5でもなく「設定6のみに価値(勝ち)がある」と思っている

 

時代は違えど、僕は学生の頃に「スロプロもどき」のことをしていた時には「4or5」に価値はないと思っていた

 

じゃ~実際に「100%打たなかったのか?」と言われれば、「そうでもない」というのが過去ではある

 

ここには大きな矛盾が存在しますが、「ガチだったからこそ設定4or5に価値がある」とは言いたくなかったんだと思う

 

当時は若気の至りかもしれないが「変なプライドはあった」


ある意味では「設定6をハズした」という結果だから…

 

なので星矢の推定4or6をヤメた時は、「その感覚がまだどこかしらに残っているんだろうな…」と懐かしくも感じました

 

・・・

 

こういう「どの時代を通ってきたか?」というのはスロットの考え方に違いはあると感じる

 

実際に「4号機の頃は…」と言っても、20代の方にはすでにわからない時代

 

僕ですら「4号機のAT機・大花火時代・裏物」などは知らない、当然アラジンの5万枚も知らない

 

変な言い方ですが育ってきた環境が違えば考えは違うと思う

 

なので正解はない

 

 

スロット話は平行線

 

スロットの話というのは必ず対立する!

 

ほぼほぼどんな事でも意見は二つに分かれる

 

けど、そもそもスロット・パチンコって「ヤメる=もう出ない」「座る=ここから出る」と打ち始めた時点で対立してる

 

*状況によっては「出る」と思っててもヤメる時はあるがそれは例外とする


なので意見も必ず割れる



だから面白いのだと思う

 

・・・

 

「勝ちこそが正義!負けは養分」と思う人もいるかもしれないが「負ける人には負けれる余裕があるかもしれない!」

 

その負けを何倍にして仕事で稼いでるかもしれない

 

「期待値稼働より設定狙いの方が上」と思う人もいるかもしれないが僕も「設定狙いの方が上だと思う」

 

「極めれば設定は見えてくる」と思う

 

だったら根拠で示せと思う人もいるかもしれないが、それは無理だ!

 

感覚レベルも含めてどこに設定があるかが見える…分かる人にはわかるんだ!

 

・・・


けど、「そもそも朝から行けないよ!」と思う

 

と言うように、揚げ足を取り続ければ答えは平行線…陰と陽・+と-みたいな感じ

 

議論して答えが出るほどスロット・パチンコは甘くない…だが、そこを考えるのは一番楽しい

 

—–sponsored link—–




 

設定示唆について

 

設定の流れで設定示唆にるいて一つ…

 

そもそもだが「メーカーに一つだけ言いたいことがある」


「偶数示唆=246」「奇数示唆=135」は必要なのか?



そういう台があってもいいとは思うが昨今は全ての台が同じようにある

 

もっと言えばリゼロって「246円」「456円」「666円」はある


「135円」はあるの?

 

調べた中では出てこないので「135円」はないとは思う

 

となれば確実に「246」を確定させた方がメーカー&ホールに「都合がいい何かがある」という事になる

 

言い換えれば「135」を確定させてはいけないという事だ

 

ここは単純に「高設定への期待感」だと思う

 

待て待て、違うかもしれない!

 

これって「設定1は使うな!の合図」かもしれない

 

実際、僕の中で多くのホールがリゼロは「1というより2がメイン」とは感じてる

 

1を使わせないで上手く市場をコントロールしているか?

 

・・・

 

じゃ~他に変わるものはないか?

 

「小次郎」=「526」の示唆ならばどうだ



「武蔵」=「634」の示唆ならどうだ

 

悪くないだろう?

 

むしろ打ち手に「456確」で安心感を与えるな…ほぼ4だぞ!

 

むしろ456確=優良店…だからそれ4確でしょ?

 

まぁまぁ、こんあ感じで昔は「小次郎&武蔵」のイベントが多くあったよという報告でした

 

いつも思うけど、そんなに「6」は入れれないの?

 

僕が気づいてないだけ?

 

わけわかないので終わります

 

昼からも頑張ろう!