バースト男こと・・・ゴマです

 

先日、行いました無料オリジナルシール配布企画ですが一応、住所等を書いて「正規に応募した方には全て配送終了!」しました(めっちゃ大変だった!汗)

 

後の方は「全てお知らせメールを送ったのです」が、指定受信メールで届けれない人が2名いました(返信した方は配送しました)

 

遅くても今日から1週間以内に「シールが届かない、連絡メール等が来ないという方は記事にコメントやお問い合わせファームから一度連絡してください」

 

僕がやる企画に応募が無効になるとかはないので心配しないでください…必ず最後まで何としてでも届けます

 

そして「まだ欲しい」という方は多いと思うので、毎月少しづつですが配送させていただきます

 

「欲しいと言う方全員にあげたい」という思いがあります

 

自分が処理できる範囲と資金の問題で一気には無理なだけです笑

 

新しい作戦をを考えたのでまた少ししたらお知らせします

 

とりあえず、改善改善していきたいとは思います!

 

本記事は10/3実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

打つ機種がない…

 

「僕を止められることは出来るのだろうか?」

 

今現在、9月末から5連勝、なおかつ10月は2戦2勝

 

簡単に言えば「今月パチスロに行かなければ月間+収支確定」

 

しかし、僕はパチスロブロガーゆえに今宵も戦場へと足を運ぶ

 

また、密かに「年間収支も+域」もそろそろ考えていかないといけないと真剣には思ってます

 

勝ち額を積み上げるつもりはないですが負けるつもりもないですので年末に向けて捲り上げます

 

・・・

 

仕事終わりでホールヘ…

 

「打つ台がない…」

 

とにかく稼働が乏しくなってしまったので打てる機種がなくなってきました…

 

それでも、打つ台がなくて困った時の

 

 

 

沖ドキトロピ 571G 6スルー

 

沖ドキ気分が味わえてなおかつコイン持ちが良い!

 

しかし、「打てば負ける台」…けど、

 

歌GO丸「一度でいいから見て見たい、ハナちゃん笑顔のドキドキランプ」

 

必ず1度はトロピカルでもドキドキランプの夢は諦めない

 

 

 

970Gの投資9K→32Gスルーの追い2Kでヤメ

 

本日の収穫は「一日一チカ」を達成したというだけでした

 

 

 

ちょっと待て×2

 

トロピカルで少し時間を潰しましたが、それでも「打つ台がない」ので

 

 

 

「ルパン 世界解剖」0回転

 

スロッター的には「カウンタ狙いで一瞬だけ世間が湧いたが一瞬で稼働がなくなった」ルパンというところか…

 

別名「アタックビョンを使い忘れたルパン」で有名でございます(毎バーストの度にアタックビジョン使うぐらいの勢いは欲しかった)

 

そんなルパンに一言声を掛けるならば

 

「ラッスンゴレライ」

 

多分、このまま新台が出るたびに設置が外されていくのであろう…

 

さら~と消えてくぞ!

 

半年後に自分が「ラッスンゴレライになった男」の異名がついてたら泣きます

 

・・・

 

・・・

 

世界解剖「ちょと待て!ちょと待て!お兄さん…もう一度だけ打ってよ」

 

もうすでに浸食が進んでいるのが心配です…

 

しかし、作戦がないわけでもない!


「ルパンザチャンス1回勝負」

 

案外イケそうな気はします!

 

GOMA「作戦は完璧である!」


出陣!

 

 

 

あと少しで…

 

打ちだすと10G後にルパンザチャンスで失敗

 

GOMA「1K以内のルパンザチャンスはカウントしない!」

 

ということで、「ルパンザチャンス1回勝負」は継続

 

・・・

 

・・・

 

GOMA「なかなか引けない…」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

気づけば189カウンタまで成長

 

GOMA「まだ意識してはならない…」

 

 

 

不二子登場から「204」まで上昇…

 

GOMA「あと何回かは計算しない!」

 

間を空けるな…淡々と打つんだ!

 

・・・

 

そんな僕に次元がマグナムを構えた…

 

・・・

 

 

 

ベルで危機回避で「234」まできた…


252-234=18

 

GOMA「あと2回…2回のベルだけで…」

 

いつのまにやら「ルパンザチャンス1回勝負作戦」は頭の中から消えている

 

「言っていることが矛盾している」というのではなく「臨機応変に対応」していると言って欲しい

 

と、どうでもいいこと考えたら隙が生まれた…

 

 

 

GOMA「ふざけるな!笑えないぞ!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

「ちょっと!待った!」

 

まるでお見合い大作戦の様に結婚式にストップをかけました(ベルで回避で「249」まで上昇)

 

「ルパンとは結婚させない!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

「ヨ~モニ~~」(冬ソナでましたよ)

 

不二子登場からチェリーでカウンタMAXで「ヒーローズロード」突入!

 

 

 

128Gの投資4K(総15K)

 

—–sponsored link—–




 

粘れ~!

 

今までほとんど「ヒーローズロード」でいい思いしたことないので「今回こそは!」の思いは強い

 

 

 

GOMA「毎穢れ&不屈PTは貯まっているので30ブースト目指す」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

油断したら何やら雲行きが怪しい…(現在の獲得枚数23枚)

 

 

 

「おぉ~い!」と若干でありますが膝がアタックビジョンの方を向く

 

GOMA「こういう冗談はいりませんよ…」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

「ルパン最高!」

 

GOMA「ここだな…ここが世界解剖の一番面白い所だな!」

 

 

 

GOMA「今回はやれそう…」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

写メした間が敗因なのは間違いなかった…

 

その後、持ちメダルを再びトロピカルに持っていったらペロリとなくなり終了

 

 

まとめ・打ち方の思考

 

10/3 実践結果 -15K

 

まずは「チャンピオンもいつかは負ける」ということでしょう笑

 

傷が浅い所で帰ったのが正解と切り替えます

 

そしてルパンを改めて打って思った事と先日の「HEY!鏡」が打って僕が思ったことを少し…

 

僕の自論をグダグダ話すだけです…

 

ルパンの「カウンタ狙い」に関しては「僕はそこまで価値がない」と改めて思いました

 

「200カウンタ」越えてれば打つ価値は出てくるかもしれませんが、それ以下では「ヒ-ローズロード」に突入しないリスクを考えた時に「本当に期待値があるのかな?」と思います

 

一番の理由は「出玉が抑えられている」

 

一撃500枚・1000枚の夢は見れます…しかし現実はそうはいかない

 

「ヒ-ローズロード」の平均獲得枚数は設定1ならば300枚を割ってきます

 

という事は、単純にですが2Kの勝負を3回中1回HITして±0と考えると僕の中では「厳しい」とは感じました

 

「HEY!鏡」に関しても天井や周期5回目・ゾーンなどがありますが、当たってもやっぱり出玉は抑えられている

 

結局の所、高純増(5枚/1G)の機種は「上振れを徹底的に抑えられている」という所を今一度、どう考えるかは必要と思います

 

「今までの機種はどこまでも出る可能性はあるけど、5.9号機以降はそういことはない」

 

本来は「期待値があれば打つべき」なのかもしれませんが僕はそうでもないという思いが常にある(だから下手くそなのかも笑)

 

例えば「期待値の下振れ」と言えば一言で済む事も「期待値があって実はないようなものでは?」と思うことはあります

 

また、「ゾーン狙い」をほぼやらないのはそういう考えがあるからです(否定しているわけでもないです)

 

「ゾーン狙いで当たる時と失敗する時の分の投資」を1台につぎ込めば「確実に当たりはとれる」という考えがあります

 

だから僕の打ち方というのは「本当は攻めているのではない」ことは間違いないです

 

常に劣勢で後退しながら耐えているだけ…けど、必ず一振りはできます

 

この必ずという所を僕は狙っているだけです

 

「あとは、その一振りがホームランになること待っている」という打ち方だとは自分で思う

 

正攻法ではないのは間違いないし一歩間違えれば大きな傷になるリスクも当然あるのは分かっていますが、僕の置かれている環境ではこれがベストと感じている

 

だからブレルことはない!ブレないオカルトは「打ち方の一つ」と思います

 

しかし、今のままの「6号機」の状態ならばそれもできなくなるので1年後は打ち方を変えないといけないとも今は思ってます(6号機に革命は起きるかもしれない!)

 

そういう所も含めて、今後もスロットの楽しさを伝えていけたらと思います

 

本記事は他の方を否定している意味ではない事はもう一度言っておきます

 

最後はどんな打ち方でも「勝てばいいんだよ」!「三連続の奇跡は実力」なのは間違いないと思います笑

 

昼からもブレずに仕事・学業を頑張りましょう…休日の方は頑張って勝利を掴みましょう!