深読み男こと・・・ゴマです

 

9/19のお昼です!

 

改めて昨夜プレゼント企画の時のコメントを見させてもらいました

 

何個かまだ質問あったのでそれを答えていきます

 

「ブログの内容はどうやって作っているのか?」という質問

 

あまり皆さんには関係ない話になってしまいますがひょっとして日常の会話に使えるかも?的に少しだけ…

 

一番最初にやることは実践での画像を見て一気に内容を思い出す(展開とその時の感情を…)

 

そして一気に書いていきますのでストーリーなどは最初っから考えてないで途中で何となく流れが出来てくるのでそれに身を任す感じ!

 

他にはどこかで言いましたが伏線を何個も入れてはいます…特徴的なのは記事最初の「〇〇男」と言う所は何かしら記事のどこかでは繋がるようにはしてます(稀に繋がらない時もある)

 

その他にも同じ言葉を使う

 

例えば「バットは大きな声で叫んだ」と書いた数行後に「ケンシロウは大きな声で叫んだ」という感じに似たような文字を並べることでより文字にインパクトをつけたりはしています

 

後は稼働記事には緩急をつけるようにはしてます!

 

皆さんも日常で人と話している時に「早口で一気にしゃべられても内容が頭に入らないし、ゆっくりしゃべられても焦らさてイライラする時はある、淡々としゃべられても面白くない」って言う所はあると思います

 

そういう意味で脱線話→稼働→脱線→稼働というような感じで波を作ってます

 

そして一番重要視しているのは会話している感じで書いています

 

そもそも僕はスロットの話ならば何時間もできるというのはあります…いくら話しても飽きない笑

 

ブログを書くというのもスロットの話をしているという感覚になっているので毎日何時間もPCの前で作業できるというのはあると思う

 

しかし、時にはまったく話が思いつかなかったり内容が意味不明になることはあります…そんな時はとりあえず寝ます笑(睡魔には勝てない)

 

けど、一番の問題はこれが正解なのかがわからない!

 

勝手に自己満足してるのは間違いないです笑

 

確実に言えるのはちょっとヤバい人間ですね!

 

お昼ですのでスロットのお勉強の時間です

 

—–sponsored link—–




 

Aタイプは終焉です

 

10月から6号機という新時代の幕開けになりますが、皆さん心の準備は出来てますか?

 

新時代ですよ…ゼイアン!

 

↑ごめん、ごめん!ゼイアンって言いたかっただけです

 

最近になり10月1日に登場の「HEY!鏡」以降の新台情報も続々と出てきてます

 

そんな中でも気になったのは「ぱちスロ ゲッターロボ」(Aタイプ)

 

Aタイプなのですが今のAタイプのイメージとは変わると思うので僕が気になった点を書いてみます

 

合算が熊酒場レベル

 

ボーナスはBB&RBで合算が設定1で約1/99、設定6で約1/90

 

若干ですがBBの方が出現率は良いです(設定1で約1/174、設定6で1/163)

 

単純にですが一日フルで回せばBB回数50回は平均レベルになりますね!

 

両ボーナス合わせて100回越えは全然ありえますね

 

 

BB獲得枚数がREG級

 

BBボーナスは164枚を超える払い出しで終了、REGは60枚を超える払い出しで終了

 

スペック見る限りBB&REG中の払い出しは15枚が基本でBB=MAXで155枚、REG=54枚

 

獲得枚数で苦笑いでますが、想像してみてくださいBBならば11Gぐらい?REGなら4Gで終わるんですかね?

 

Aタイプのボーナス中という至福タイムが一瞬で終わりますね

 

 

コイン持ち

 

注目のコイン持ちですが1K=45G付近ではという感じ

 

う~~ん、どうでしょう?合算的にはこの辺りで納まらないと計算はあわないですが実際に打ってみたらもう少し悪いかもしれませんね…

 

 

流行ることはない

 

確実に流行る事はないかな?と思いますし、合算の違いはありますがこれなら10スロで今のAタイプの方が遊べそうな気はしますね

 

1回のBBはどちらも金額的にはほぼ変わらないので…

 

個人的には大きく負けなくなるのはであればある意味ではありなのかな?と思いますが、スロットの歴史的にはいかに夢を見れるのか?が重要なのはありますね

 

それでもまずはスタートしたばっかなのでここからどう発展するか?という段階なのでそこまで悲観することはないと思います

 

他には10月末に登場の「デゥエルドラゴン」はA+RTでBB300枚獲得、REG100枚獲得でBB後に52%で20GのRT付き(RTは80%ループ)、コイン持ちは36G~38Gぐらい

 

少し面白そうな仕様だな~とは思いました

 

まぁ~情報のイメージと実際の現場では違ってくるので打ち手がどのようなに「判断・評価する」のかですね

 

 

撤去期限について

 

「撤去期限について分かる範囲で教えて欲しい」というコメントもありました

 

と言っても、僕は業界人でもないので正確にはわかりませんが、ネットで調べれるだけは調べました(間違いや地域によって違いはあるとことはご了承ください)

 

北斗転生2019/4/7→カイジ2019/6/9→化物語2019/8/25→まどマギ2019/10/27→月下雷鳴2019/12/8→ハーデス2019/12/15→絆2019/12/15→沖ドキ2020/6/1→サラ番…2020/8/10→凱旋2020/11/16→プレミアムビンゴ2021/1/12

 

沖トロ、まどマギ2、GI優駿、番長3、聖闘士星矢、北斗の拳新伝説創造、笑う3→2021/1/31

 

とりあえずは、これだけは覚えておけば困ることはないと思います

 

しかし、内容が途中で変わったり、設置比率の問題や6号機の反応次第では大きく変わる可能性はあると思う

 

とりあえず、年末のオールナイトスロットで3万枚の夢が見れるのは今年で最後になりそうなのでしっかりと打ちに行く考えはあります

 

—–sponsored link—–




 

今後の天井狙いについて

 

「有利区間について勉強する」と言って以来いろいろと情報を見て勉強しましたが、結局、僕の頭では理解できませんでした汗

 

というのも既にその有利区間を逆手に取っている台が出てきているので話がややこしい

「HEY!鏡」は常に有利区間で「非有利区間は実質無し」という感じらしいです

 

もう何が何だかわかりませんが…「打てば分かる」というのは間違いなさそう

 

実践あるのみです!

 

また、5.9号機以降は天井が作れないということで期待値稼働ができなくなると懸念されている方も「HEY!鏡」では天井を作る事が出来たと一度は聞いたことあるかもしれない(以下はHEY!鏡を深読みする話です)

 

これに関しては僕もとりあえずよかったとは思います

 

僕自身も何だかんだで「据え据えを使って打っているので天井がなくなったら困る」という思いはあります

 

しかし、期待値稼働の人はもう一つ注目する所はあるのではないでしょうか?

 

「どのタイミングでヤメレるのか?」

 

ここ次第で少し今までとはイメージも変わるのかもしれません(打ち始めベースが高くなりすぎかも?)

 

今のAT機って即ヤメできる機種が多いので無駄打ちをしなくていいというのが期待値稼働の強い根本だと思う(僕はスロットは打ち始めより打ち終わりが重要と考えてます)

 

前に言った通りに純増5枚と言っても、5枚で出続けるという感じではないのでCZ(メダル減る)→AT(純増5枚)→CZ…ってな感じに繰り返すと思います

 

この辺りは「結局、純増2枚ちょっとかよ!」って叫べば済む問題なので大丈夫と思います

 

問題は全てのAT&CZが終わって即ヤメできればいいですが、どうやら即ヤメ防止の何かはあるという情報も…

 

再びCZに行きやすい何かあるのか?

 

何だかんだでズルズルと打たされる展開なら今まで通りにいかないかもしれませんよ~(ズルズル打たされても、コイン持ちが良いのでG数ほどメダルは減らないというのは予測できます)

 

蓋を開けて見たら今まで通りかもしれませんしどうなるかは分からない

 

こういうワクワクをあと2週間ほど楽しんで新時代の幕開けを待ちたいと思います

 

昼からもそこそこ頑張りましょう♪


ゼイアン!
←言いたいだけです