不利区間継続男こと・・・ゴマです

 

気が付けば日付けが変わっていました

 

この週末で気になった話題が2点ありましたのでそれをご紹介

 

1つは「ディスクアップの打ち子、30日間で月給21万」という募集の話題

 

凄いっすね…一日7K!むしろ「何時から何時?」と思う

 

*関東での募集らしいです…

 

むしろこれを本気でやるならば「自分でやった方が早い」とは思うのですが…

 

2つめは「2020年からある専門学校でYouTuber科」が新設されるという話

 

今の子供の夢や将来のなりたい職業でもある「YouTuber」

 

これに関しては僕は全然ありだと思うし、「サッカー選手」「野球選手」に憧れるような感覚で「YouTuber」に憧れるというのも次世代のありかたかな?と思う

 

そういう中で「習える」という話は面白いな~と思った

 

ひょっとしたら子供が「YouTuberになりたいから学校に通う」と言う時代がくるのかもしれません

 

もし自分の子供に言われたら「ならば明日からでも自分で始めろ!」と言います

 

ブログもそうですが、案外、始めちゃえばなんとかなるかな~とは感じます

 

基本的に僕の20年後は「GOMA軍団」となり僕は総裁となり、息子二人を参謀長として娘をメインにして「ペロリナ」さんの後釜狙いを密かに狙ってます

 

20年すれば魔力は弱まってるよね?

 

4/3実践記事最終章になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

続行の先は?

 

前回までの実践模様は、スロットは気持ちで出すという完璧なる立ち回りを披露するスロッターがリゼロからついに「参った!」と言わして2400枚GETしたという所まで…


「続行するぞ!」

 

・・・

 

続行する理由は元々「MAX出たら時間ある限り続行してみよう」とは考えてみました

 

↑ここに収支がどうこうは関係ない!

 

と言うのも、あまり6号機を打ってこなかった・打てる機会がなかったので今まで2400枚を体験できなかった(5.9号機を含めて)

 

その中で今後も「スロットを打つ楽しさをブログで伝えていくなど」を考えるとこの2400枚の壁をどう考えるか?どう越えてゆくかは重要な課題

 

いい意味でも悪い意味でも経験しないとわからない事はあると思うし、言えることも変わってくるはず

 

なおかつリゼロは超高速純増8枚で、「少ない時間でも打てる」と言われるのは本当か?

 

時間にも気にしながら打っていきたいと思う

 

GOMA「滅多にないチャンス!」

 

という事で続行!

 

・・・

 

打ち始めたのが18時45分

最初の白鯨攻略が19時30分

2400枚出たのが20時

続行←今ここ!

 

 

 

AT終了後は「温泉ステージ」を経由して最終G画面で「SRカード」

 

この「カード」は「モードを示唆している」といろいろ言われていますが、情報を集めても「SRカード」はそこまで強い要素ではないかな?と考えてます

 

ならば「SSR以上は出るのか?」と考えると頻度はさらに下がるのであまり見ても見なくても一緒かな?と思う(SSRが出たとしてもB天だったという情報もある…真相はわからない)

 

・・・


GOMA「モードBか?」

 

 

 

初めてゾーンの後半での前兆を体験

 

過去の情報からは「モードB」(天井555G)の可能性が非常に高い!

 

GOMA「少しでも早く当たれ!」

 

・・・

 

 

 

537Gで当たり(20時36分)

 

モードAではなかったと考えればOKでしょう!

 

GOMA「あとは攻略するのみ」

 

 

 

継続率は59%+1体撃破+ポジティブな男=「自信しかない!」

 

1体撃破があるだけでここまで強くなれるものかと思う

 

「勝負!」

 

・・・

 

1体目は勝利確定ですが…リカードで半分討伐隊で8割削りヴィルヘルムで勝利

 

GOMA「さぁ~始めようか?」

 

2体目…ミミで3割削る→まさか?→討伐隊で4割残し→ヤバすぎる!→ヴィルヘルム→こんなパターンもあるんかで勝利

 

一瞬は諦めかけたが繋げれた

 

GOMA「一気にいけ!ここは間を入れるな」

 

↑スロット歴15年の経験がここで活きてくるか?

 

 

 

GOMA「もらった!緑は重要!」

 

・・・

 

3体目…リカードで3割削るクルシュで4割残す→ちょっと弱くない?

 

・・・

 

 

 

「スバル」で震える~



という事で、2連続での「ゼロからっしゅ」

 

 

モードの影響?

 

勝負の始まりも終わりも「おねだりアタックが全て」と前回で分かったので全力でいく

 

・・・

 

GOMA「あれ?なんか乗り具合が悪い…」

 

連打乗せが出るか出ないかで判断している

 

・・・

 

 

 

状況が状況なので「鬼連打!」入ります!

 

 

 

GOMA「あれ?ちょっと予想外!」

 

・・・

 

 

 

乗らない~

 

自分の中での目標は「120G」でした

 

GOMA「状況を報告せよ!」

 

79G×8枚=632枚

 

前回も言いましたが、「1500枚…1600枚越えれば…」というのがあるのでそう考えると少し遠い…

 

 

 

少しでも乗せる!

 

 

 

モードもいいのでは?

 

・・・

 

 


キタキタキタキタ!

 

 

 

BIGボーナス

 

BIGは特に強い恩恵はないですが20G追加です

 

ここから勢い増し増しになるかと思いきや

 

何事もなくBIGは終わった…

 

何事もなくATが終わる…

 

・・・

 

 

 

ギリ粘る!

 

20G追加でも150枚は大きいですね!

 

 


928枚で終了

 

乗せは、連続演出で「+10」・BIG分の+20・レア役で+20Gの合計50Gでした

 

「後乗せはなし」

 

前回のMAXは道中で一度も乗せることなく「後乗せで+30&+50」が出た

 

こう見ると「おねだりアタック」で一定以上は裏に回るのか?

 

はたまた最初から一定の枚数orゲーム数が決まっていて「全て演出なのか?」

 

何かしらのモードは影響はしているとは思うが僕の中ではデキレ感を感じました

 

けど、高純増と考えれば「簡単には乗らない」というのも当たり前かもしれません

 

今後どこまで解析が出るか分かりませんが、AT=「基本的には1000枚前後」とは思った方がいいとは思う

 

2400枚が30分のインパクとを植え付けられてしまいますが、「ほぼ1000枚前後」=20K

 

これが基本路線!

 

—–sponsored link—–




 

21時から打てるか?

 

2回目のATが終わった時が20時50分

 

「ここから打てるのか?」

 

気になったのでもう少し打ってみる!

 

・・・

 

 

 

ヒキも鬼がかってきました

 

 

 

241Gで当たりで鯨へ…(←鯨と省略しだした!)

 

 

 

撃破率UP白×1で「61%」

 

一発の方で継続率を見たので真相は分かりませんが「60%スタート」だったのかもしれない…(基本は50%スタート)

 

この辺りも謎が多くて「80%スタート」の報告もある

 

なのでどこまでガチで、どこまでがデキレなのかがわからない

 

GOMA「それでも勝つのみ!」

 

1体目…ミミで3割削る討伐隊→マジか?→レム!

 

 

 

やっちまった…

 

まさかの単発…

 

・・・

 

 

 

待て!50%で復活だぞ!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ひざまくら~

 

GOMA「それじゃない!…あれ?コンビニは?」

 

 

 

コンビニがない

 

僕自身が有利区間に関して詳しく理解していないのですが、AT・CZ後にコンビニ非経由は「高モードの可能性が高い」という噂は聞いている

 

なおかつ、ひざまくら終了Gは「Rカード」でちょっぴり期待する

 

時刻は21時10分

 

GOMA「天井行っても取りきれる!」


続行!

 

・・・

 

 

 

ですか…そう来るんですか…

 

個人的には200代で楽勝に当たるかと思ってたのですが…

 

気づけば時刻は22時!

 

GOMA「MAXまで取りきれる!勝つのみ!」

 

・・・

 

 

 

62%!

 

1体目…リカード→クルシュ→いただいた!→サクッと勝利

 

2体目…ミミ→討伐隊→レム

 

「ヤバい!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

246円でぇ~す(設定246確定)

 

GOMA「それじゃないでしょ!怒」

 

という事で、22時にすぎたのでヤメ

 

 

まとめ

 

 

1859枚

 

リゼロ結果 投資15K 回収33.8K 結果+18.8結果

 

4/3トータル結果 +19K

 

トップならば「3000枚」付近ぐらいはあったかな?

 

それでも打ち続けれたのはいい経験になったと思いました

 

そして、リゼロは設定狙い・G数以外の特攻で打つならば「初手で勝ち切る」しかないと感じた

 

当然と言えば、当然ですが座って1回目のCZでATに入れれるか?さらにそのAT出せるか?の勝負

 

前に少し話した「逆正弦定理」(リードの法則)に近いなと思いました

 

↓「逆正弦定理」の話

 

 

やっぱりリミットがある点で劣勢の段階から挽回できるような台ではない

 

あくまでも終始リードしている形で打つべき台と感じました

 

なので打つなら、「ホールに行って最初に打つor勝ちメダルで勝負」しかないと思う

 

展開次第では「ATに何連続で入らない」はあるかもしれませんが、それでもそこまで入らないという感じは実践的にもデータ的にも感じない

 

また、ハマリも深い印象はあれどトータル的に見れば200代でも全然当たる

 

となれば、リードしていれば下がりきるまでには再度ATという展開は多いだろうと思う

 

「初手の重要性を再認識した」実践でした


「MAXまで行ったからこそヤメではなく続行ではないですか?」

 

↑各々で一度考えてみるのもいいかもしれませんね!

 

続きはこちら