88回の男こと・・・ゴマです

 

時間がありませんので冒頭の雑談は省略
本記事は第26回のリゼロアタックになります

 

—–sponsored link—–




 

前回のリゼロアタック

 

 

 

乙~な展開①

 

前回の第25回リゼロアタック終了時点の合計結果は-0.2Kとスタートラインに戻ってしまった

 

「仕切り直して!」

 

最後の最後まで諦めるつもりはない

 

第26回は5/16の夜に実践しました

 

 

 

34Gのリゼロポイント425PT

 

特に何も考えずに着席です!

 

GOMA「全戦全勝の勢いくぞ!」

 

後が少なくなってきたので1回の敗北も許されない

 

・・・

 

 

 

初当たりは投資10Kの485G

 

・・・

 

GOMA「突破率は?」

 

・・・

 

 


ゼイアンな「69%」

 

非常に悪魔的な数字で勝負である

 

・・・

 

 


1戦目で乙~~~

 

第26回リゼロアタック結果は-10K

 

第26回リゼロアタック終了時点の合計結果は-10.2K

 

5/16実践結果-10K

 

いつも長々と記事にしてますが簡略的に書くとこんな感じで終わります

 

 

乙~な展開②

 

第27回リゼロアタックに参ります

 

第27回は前回の月下記事の後に一旦帰宅して、用事を済まして再度ホールへ

 

ホールにいくと1Gヤメと3Gヤメがあったのでとりあえず「ポイント判断」という事で両方打ってみた

 

 

 

こちらの3Gヤメの台が550PTまで育ったのでこちらを選びました

 

投資6Kの236Gで当たり(突破率は52%)

 

・・・

 

 

 

1戦目で乙~~

 

なんとなく今回の記事が分かってきましたか?

 

有利区間継続でしたがここはヤメ

 

GOMA「狙いはA天だからリセット台の方がいい」

 

第27回リゼロアタック結果は-6K

 

第27回リゼロアタック終了時点の合計結果は-16.2K

 

GOMA「もうこれ勝てないかも…」

 

さすがにあと数回で+100Kまで厳しい…

 

—–sponsored link—–




 

乙~な展開③

 

第27回終了後にすぐに第28回へ挑む

 

 

 

37G~ リゼロポイント330

 

GOMA「リセット台を打つしかない」

 

願いもむなしく投資5Kの241Gで当たり

 

・・・

 

 

 

勝つしかない!

 

・・・

 

1戦目乙~~~

 

GOMA「全然勝てない!」

 

第28回リゼロアタック結果は-5K

 

第28回リゼロアタック終了時点の合計結果は-21.2K

 

5/17トータル結果-7.8K

 

何もいう事はないです!泣

 

ちょっと尺が短いのでここまでの結果リゼロアタック結果と今後のリゼロアタックの方針について

 

—–sponsored link—–




 

36%

 

とりあえず約1か月前から始まりましたリゼロアタックも残り4回で終了となります

 

ここまでリゼロアタックはどうでしたでしょうか?

 

正直、「第28回リゼロアタック終了時点の合計結果は-21.2K」って現実的に考えれば「32回では勝敗がつかない」という事が確定的ではあります

 

*それでも言ったからには32回までは続けます(第29弾はロング実践)←悪あがきしてます

 

なのでまずは本企画での応募企画は一番人気で大本命だった「32回」を選んだ方を当選濃厚とさせていただきます

 

個人的な感想は「本当にめっちゃ悔しいです!」

 

それでも自分なりに頑張ったなとは思う

 

また、そもそも「ワンアタック」と言っていた割には「続行」の機会が多くてそもそもの趣旨が変わった事も申し訳ないとは思う

 

言い訳をさせてもらうならば「前哨戦の時点で気がついた」という感じです

 

リゼロアタックを始める前に一定の流れと知識の為に数回実践したと思います

 

あの時に内心、「ワンアタック=32回のCZでは絶対に無理」とは思いました

 

なので無理やり屁理屈をいれながらCZの回数=アタック回数を上げたというのが本音です

 

まぁ~この辺は「GOMAらしい」という事で穏便にすましていただきたい

 

では、実際に「ここまで何回挑戦したのか?」という問題である

 

結果がこちら

 

*直撃等もCZ1回AT1回とカウントしてます

 

CZ88回 AT32回(AT突入率36%)

 

最終的にはさまざまなデータはまとめますが数が多すぎて「まとめ作業がなかなか進んでいないです」

 

剛腕やらなんやら言っていますが現実的には「このぐらいの数値です」

 

この数値が良いのか悪いのか?は比べる基準がないのでちょっと分かりませんが、後出しとかでなく「このぐらいかな?」とは思っていました(30%~40%と考えていました)

 

なんだかんだで「数打てばそれなり」という感じかな?

 

それ以上にいろいろと思った事がある(過去の記事の発言と繰り返しになる部分もある)

 


1.設定状況が良すぎた

 

やっぱり今現在の「リゼロの設定状況」というのはかなり高いと思う

 

僕の地域でも普通に「設定6だな」と思うような履歴の台も普通にある

 

リゼロの特徴として「高設定になればATに入るが出玉は少ない」=「グダグダする」となるので収支に波はつけにくいとは感じてます

 

この企画で勝つと考えると「高設定」は合わないという感じです

 


2.偶数ベースの悲劇

 

ベース設定を「マジで設定1」に切り替えて欲しいというのが僕の本音

 

リゼロのベース設定は全国的に「偶数」なのですが、この偶数のクセが優しすぎて困る

 

単純に「モードBへの移行率」がいいと感じるのでどうしても「A天への道が遠い」

 

なので中途半端にCZ当たり、ATに突入しても弱い

 

投資が抑えれるという面はあると思いますが「勝ちきれるか?」という点では非常に厳しいとは思う

 

しかし、奇数設定=「設定1」がどういう動きをするのかが分からないのでなんとも言えない部分はある

 

もっと「設定2でも跳ねる」と考えていたがあまり跳ねないというのが印象です

 

 

3.コイン持ちはベスト

 

リゼロを打つ点で「コイン持ち」という話しは切っても切り離せな

「非常にコイン持ちはいい」

 

正確には設定がいいほど「共通ベル」の確率はあがりますが、そんなものはほとんど関係ないというぐらいにコイン持ちはいい

 

雑誌等で「共通ベルの確率に設定差あり」と書いてありますがベースが偶数なので設定2で1/55、設定6で1/47とわかるはずはない

 

ひたすら「12択を考える」のが重要である笑

 

 

4・設定判別は誰でもできる

 

「確定示唆がめっちゃでる」

 

リゼロはこれにつきると思います

 

「3以上」「4以上」「456円」「膝枕・温泉・体操での246PT」「AT中の獲得表示」などなど盛りだくさんにありますのでどこかしらで判別は容易だと思う

 

特に設定6は明らかに違う動きをするので一目瞭然

 

当然、稀な時もありますがそれでもホールに設定6が「入っている」か「入っていない」の判断は終了データをみればわかる

 

disる意味ではなく僕の中で「設定6はリゼロではない」とは思う

 

問題は「設定4」なのですが、こやつがクセ者で展開次第で豹変するという感じ

 

その展開で「456円」がでるんだ…というのは隣の台とかでよく見かけました

 

あと、体操突入率は設定というより「モードが影響する」という認識でいいとは思う

 


5.展開のみ



なんどかロング実践もしましたがやっぱり「展開次第の台」とは感じました

 

「設定6」には設定の力は感じますがその他の設定では「展開一本」で勝敗が決まる

 

どのみち「運の要素は強い」とは感じました

 

ゆえに「持ってしまえばそう簡単には負けない」とは感じる

 

なので例えば「初打ちでMAX枚出た」というならば、その出玉で数こなせばそこそこ遊べるとは思うしそこから一気に増えていく事も十分に考えられる

 

「一気には負けない」

 

厳しいデータも見ますが「総じて稀の中の稀の話」ですのでそこまで臆病にならないでいいとは思う

 

スロットは数打てばどんな台でもソコソコになる

 

「数こなせるか?」が重要である

 

 

6.2400枚派は甘くない

 

本企画でここまでAT32回でMAX枚は3回でした

 

単純に数えれば「約AT10回に1回」、「約CZ30回に1回」

 

僕の引きや展開もありますが簡単には「2400枚は出ない」とは感じました

 

普通に考えて「2400枚」ってなかなかでないので当たり前ですね


6.夜から打てる

 

最後はこれしかないでしょう!

 

これが一番の良い点かもしれません…あの高純増はヤバい

 

リゼラーは午後21時からが出動時間です

 

 

まとめ

 

今現在は29回目のリゼロアタックまでが終わってます

 

ひょっとして一気に勝っているかもしれないし、どこかで何か起こるかもしれない

 

今月中には終わるとは思いますのであと少しばかりお付き合いしてもらえばとは思います

 

あと、普通に「面白いですね」

 

多少「白鯨攻略戦」のパターンがわかってしまったので興奮度は下がりましたが「ごちそうさま」の瞬間は脳汁ダラダラ

 

打つ価値はあるとは思うし、非常に考え深い台だな~と思います

 

第30回リゼロアタックはこちら