花は大好きです男こと・・・ゴマです

 

本日の冒頭の雑談は「星矢記事のコメント返しを含めて…」という話

 

前回の星矢の実践でのコメントを返したいと思います

 

内容を簡単に説明すると「星矢のリセット恩恵はそんなにいいのか?」という内容です

 

せっかくなので「僕の思う星矢リセット」について書きたいと思います

 

まず少ない朝一実践が星矢ばかりになってしまい申し訳ない気持ちはありますが、本気で「星矢で万枚」を狙っているのでこの目標を達成するには「朝一=リセットの星矢」しかないです

 

単純に出玉スピードが遅いので時間がないと「狙えない」という点もある

 

この辺りまでは僕の個人的な事情ですので横に置いといてメリット・デメリットについて僕なりに少し書きたいと思う(人によっては当たり前と思う話かもしれませんがご了承ください)


「設定6」or「不屈40PTの設定1」

 

どちらかを打つかを選ばせてもらえるならば「不屈40PTの設定1」を僕は選ぶ

 

そもそも星矢に設定の力が働く場面というのが非常に少ないと思う(絆とか凱旋等とは違う)

 

結局、最後は自力GB次第となる

 

なので勝つも負けるも「どれだけ自力でGB突破できるか?=運次第」の勝負

 

そういう中で「不屈PT」があれば最後の切り札的に「SR」を発動できる

 

この切り札が欲しいだけで「不屈解放だけで勝てる」とは思っていない

 

この辺りまでは過去の記事で書いてきたと思う

 

もう少し掘り下げてみる…

 

デメリットは単純にハズした時(不屈無し・GB優遇無し)の場合になり、期待値的にもマイナスを打っている(今回は期待値という言葉を使う)

 

 

実際にリセット時の約30%しかお目当ての不屈はない

 

なので基本的には「朝一の時点では無い方が多い」となる

 

ここを、「不屈あり」時に上回れるのか?という話が最大ポイントだと思う

 

毎回「恩恵」に遭遇するわけではないのでな恩恵ばかり見ていてはいけないはずだ

 

別に「不屈PT狙い」でなくても「ゾーン狙い」だって、平均何回打って当たるか?→当たるまでの回数×投資はいくらか?→その投資額は当たった時に回収できるのか?→解析数値に対して実践値はどうなのか?を見るべきだとは個人的に思う

 

なので、「上回れる」と思えば狙うべきだし「上回れない」と思えば狙わない方がいい

 

僕は「上回れる」と思ってる

 

 

一つとして星矢は長くとも1時間30分ぐらいで「不屈あるなし」「GBレベル優遇がどうか?」は判別できる…あくまで最長ですのでもっと短くて済む場合はある

 

そして資金的にも最大で20Kちょっとぐらい(ここは最低でもGBまでは打つと考えているから

20Kで終日勝負になるかの台を判別するならば僕は安いと思う

 

また、最悪の場合でも平均で考えれば自力突破が8回に1回は出るという最望みがあるのはありがたい

 

ザックリとはこんな感じだと思う

 

と言っても、小難しい事は考えずに「不屈があった方が楽」というのは間違いない

 

勝率も断然に良い!

 

気持ち的に全然違う

 

気持でGBの結果は変わる

 

嘘ではない…むしろ、それを証明しますので神様…5日は不屈をください

 

という、雑談という神様にお願いするコーナでした

 

本記事は4/26の第8回リゼロアタックになります

 

—–sponsored link—–




 

第7回リゼロアタック

 

 

 

PT狙いの極意

 

「リゼロアタック~♪」

 

何だかんだで第8回目を迎えました!(もうすぐ2個目の動画も完成します)

 

第7回リゼロアタック終了時点の結果+22.4K


「う~ん、グダグダ」

 

というよりここまでグダグダするとは思ってい

 

ませんでした!

 

正直な所「10万負ける」というのはありえないのでは?という感覚もあります

 

案外、なんとかなる!(剛腕だからね)

 

そしてここまでで思ったのが「やっぱりハマらないとMAXは狙えない」

 

600G・700Gハマった時だけ「MAX枚の挑戦権がある」というぐらいの感覚

 

・・・

 

仕事終わりでホールへ…

 

ホールに行くと全3台あるリゼロが全て空いていました

 

右の台・・・0G(当日0G)リセット有

 

中の台・・・0G(当日0G)リセット有

 

左の台・・・40G(当日2スルー)リゼロ690PT

 

とりあえず、これでは何も判断できないのでまずは「右と中」の台を温泉終了まで打ってみることにした

 

 

 

 

右の台・・・リゼロPT640でNカード

 

 

中の台・・・リゼロPT340でRカード

 

 

調査代…1K

 

 

カードに関しては「SR」以上ならば多少…とは思いますが、上位カードほど「通常Aを否定」という可能性が高くなると感じているので「なんでもいいかな?」と思います

 

また、「ATに辿り着きたい」のではなく「ATにねじ込んだ時に出し切りたい」と考えてる

 

 

ということで、右or左の2択ですがあまりPT差はないのでそれならば自分で打った方という事で右の台にした

なんでこんなに「PTにこだわっているのか?」というと「3個揃う挑戦権はここしかない」という気持ち

 


この3個はアイコンの事である

 

いろいろな所からリゼロを打ってきて一番感じたことは低投資で当たった時は「CZは負けてもいい」

 

「負けてもいい」という言い方は極端ですが、「負けてもしょうがない」

 

早く当たる=アイコンが獲得できてないのでそもそも厳しい戦いなのでしょうがないです

 

と言っても、低投資なので痛手にはならない

 

となればハマった時にAT突入させないといけない

 

なぜならば投資が大きくなっているから…そしてここからATに入れば「MAX枚の可能性が高い」

 

実際にATに突入したいと思って出来るものではないですが、最大限に「近づくことは出来る」と思っている

 

それがアイコン3個(色付き)

 

色付きアイコン3個あれば白アイコンを足して最悪でも「69%以上」で戦える…実際に多くは70%は越えてくる(白ではなく1体撃破ならさらに追い風)

 

非常に有利である

 

が、実際に打っていると通常A天井にいったとしても「3個獲得はソコソコ難しい」…時には「2個獲得もギリギリ」という時もある


GOMA「3個までもう少しだったのに…」

 

「いい所までいくが3個は獲得できない」がもの凄く多い

 

最終的に100pt・200ptが遠い存在になる…

 

「ここを解決したい!」

 

3個獲得にはある程度のレア役の引きとそれなりの「体操」(PT上乗せゾーン)が必要なのは間違いない

 

↑さすがオカルトマンの僕でもここは予知できる能力はないのでどうしようもない

 

となると、「温泉」「ひざまくら」終了時点でのPTに注目するしかない!

 

「600PT」

 

「600PT」以上あればアイコン3個への挑戦権はあると思う

 

これはB天井時の「アイコン2個」へも繋がる話である

 

「ギリギリ届いた」ではなく「ギリギリ届かせた」の差は大きいと思う

 

ガタガタいうな~

 

アイコンあろがなかろうが勝つのみ

 

言うことは常に矛盾!

 

出陣!

 

・・・

 

 

 

わおぉーーん

 

投資16kの760Gで当たり

 

「アイコンの数は?」

 

・・・

 

「2個です!」

 

GOMA「ガッデム!」

 

 

花は超好き

 

 

 

1体撃破で59%

 

GOMA「2戦でOK!楽勝!」

 

今日も剛腕が炸裂するか?

 

1体目(確定)…確定はしていますがリカード→クルシュという「アルシンド&ジーコ」的な黄金コンビの攻撃

 

・・・


「アルシンドになっちゃうよ~!」

 

・・・

 

 

 

鹿島カラーの強チェが出現(強チェは撃破ストック獲得)

 

GOMA「アルシンドになっちゃうよ~!」

 

心の中では既にアルシンドカットにしてある

 

GOMA「これで3体目だけでOKだぞ!」

 

2体目(確定)…緑背景→ミミ→討伐隊→白鯨→確定してなかったら絶対に無理と思った→復活で勝利!

 

 

 

さぁ~勝負だ!

 

・・・

 


「しかし、皆さんも知っているように僕は常に矛盾してる事を言う!」

 

 

・・・

 

 

 

勝負はしませ~~ん

 

「花は好き?」

 

GOMA「花は超ウルトラ大大好きです!」

 

*3体目撃破の一部でも出るそうです

 

むしろあそこで強チェを引いた時点で「勝負あり」みたいな感じでしょう

 

—–sponsored link—–




 

どこで乗った?

 

「おねだり研究生です」

 

えぇ~僕はリゼラーでありますが「おねだり下手」ですので「おねだり研究生」の称号もある

 

当然、今後の成績によっては「おねだり師範」ぐらいまでなるかもしれません(この辺りもこうご期待!)

 

・・・

 

 

 

「連打演出になりそうかな?」という時には出目にも少し注目

 

リプレイならば基本的に残念という感じです(間違っていたら補足よろしくお願いします)

 

 

 

全然乗らない…

 

A天からだったので「3桁」は最低でもと思っていたのですが…

 

・・・

 

ならばとAT中に期待するもなかなかモードUPしない

 

 

 

それでも残り15Gで「赤」まで上げる

 

GOMA「ここで何か引けば…」

 

・・・

 

 


ダメだ…共通ベルしか引けない…

 

 

 

残り5Gで緑へDOWN

 

GOMA「マジで終わる…」

 

 

 

 

残り1Gでパネル解放

 

 

GOMA「最後にチャンスあるぞ!」

 

*残り4Gぐらいからは最終Gに告知だと思う

 

 

マジ終わり?

 

・・・

 

 

 

あっ、あった♪

 

・・・

 

 


えぇ~結構ビックリなのですが…

 

どうでしょう?これはパネルアタック分かな?

 

はたまた共通ベルで裏乗せとかもあるのでしょうか?

 

 

 

その後は「+10G」が一度ありました

 

 

 

105Gの867枚

 

 

880枚

 

第8回リゼロアタック結果 +0.8K

 

第8回リゼロアタック終了時点の結果+23.2K

 

これで4/26日の稼働は全部です(リゼロアタック第7回&第8回)

 

4/26実践結果 +8k

 

どういうタイミングどいうATレベルになっているのかが分からない…

 

単純に「おねだりアタック」で乗せれなかっただけかも…(AT中は乗ったので…なんで乗った?)

 

—–sponsored link—–




 

100G付近はアツい

 

4/27には既に記事にしてある、名古屋駅周辺の沖ドキで5800枚だしました

 

 

4/28に参ります

 

この日も懲りずに「リゼロアタック」を開催(20時35分にホールに到着)

 

 

3G~

 

台選びポイント…とりあえず打ってみろの精神

 

特に何も考えずに着席して打ちだす

 

「あっ!」

 

112Gで前兆が発生

 

GOMA「これは浅いG数に期待できる」

 

・・・

 

 

 

鬼アツい

 

投資3kの244Gで当たり→撃破1個の51%

 

1体目(確定)…リカード→クルシュ→ヴィルヘルムという確定してますが容赦ない攻撃で勝利

 

GOMA「ぬるくは闘わない…徹底的に!」

 

2体目…ミミ→ヴィルヘルム3枚の特殊パターンで勝利

 

こういう早いタイミングでの撃破もあるのも面白い特徴である(遅くても全然問題無し)

 

GOMA「さぁ~ここまでもってきたよ!」

 

3体目…青背景→ミミ→討伐隊で4割残し→いい所がない

 

さすがのポジティブ男も顔面蒼白

 

 

 

ガッム…

 

敗北→有利区間継続

 

200G~のCZ敗北は100%で有利区間継続ということでいいかな?

 

このパターンをいろいろ考えた結果は、無理して打たなくていいと思います(ここから通常A天もあり)

 

特に何か大きな差を感じないです…が、即連(32G以内の当たり)は2回経験していますがどちらも「有利区間継続時」でした

 

しかし、今回の様に「有利区間継続」という状況は多くは低投資の時点で発生します(ハマった場合は有利区間リセットされやすい)

 

 

なので打ってもいいかな?と思います

 

GOMA「という事で続行します!」

 

追い14k(総17k)の751Gで当たり

 

1体撃破の「58%」

 

 

 

2体目敗北

 

有利区間リセットで終了

 

第9回リゼロアタック結果 -17k

 

第9回リゼロアタック終了時点の結果+6.2K

 

ん~収支がまた下がってきました…

・・・

 

ここで帰ろうと思いましたがちょっと気になる台が…

 

 

 

98G~

 

GOMA「100G付近だけ見てみるか…」

 

114Gで前兆発生

 

GOMA「200G~からの期待度が高いぞ!」

 

と思ったらまさかのスルー

 

結局当たったのは333Gの追い4k(総21)

 

・・・

 

GOMA「時間がないので速攻でいくぞ!」

 

 

 

1体目敗北→有利区間リセット

 

第10回リゼロアタック結果 -4k

 

第10回リゼロアタック終了時点の結果+2.2K

 

4/28実践結果-21k

 

 

まとめ

 

ATに入らないと少しのメダルもないのは厳しいですね

 

このまま一気に下がるのか?今度こそ上抜けできるの瀬戸際ですね

 

まだまだ諦めずに頑張ります!

次の実践記事