純増に悩む男こと・・・ゴマです

 

↓登録しやすいようにボタンを作りました

 

本記事は女々しい男の嘆きです

 

また前回の沖ドキの実践に関してのちょっとしたお話

 

—–sponsored link—–




 

動画みてね

 

YouTubeが主戦場です

 

 

ブログVER

 

 

 

純増は?

 

まずは動画でもブログでもどちらでもいいので見ていただと話は早いとは思います

 

今回の実践では沖ドキラーとしてついに大きな連チャンを体験できました

 

結果的にも内容的(出し方)にも「さすがGOMAちゃん的」な感じで僕自身も納得

 

が、やっぱりあそこまでいったならば「万枚」を出したかった

 

僕にとってこのラインというのはスロッターとして非常に大事にしているラインでもある

 

やっぱり夢は限りなく追いかけたい

 

しかし、実は「万枚は可能だったのでは?」と思いました

 

というのも「純増はどうだったか?」という話

 

少し細かく見ていきます

 

・・・

 

左点滅が発生した時の総回転数が691G目

 

その後、引き戻し含めて62連が終わった時の総回転数が1254G

 

BB47回R15回の62連チャン


これで万枚行かないのか?という話

 

BB47×純増3枚=9870枚

 

BB15×純増3枚=1350枚

 

ボーナス中には合計11220枚獲得していたはず

 

通常時は1254G-691G=563G

 

沖ドキのコイン持ちは1K=約23Gですので約24K分は回している枚数にすると1200枚

 

・・・

 

これを11220-1200=10020枚

 

GOMA「いけたはず!」

 

今回の実践ではトップの時点で9912枚でしたので約100枚ぐらいは少なかった

 

当然、これだけのゲーム数ですのでブレの範囲=限りなく数値通りとは思いますが気持ち的には届いてほしかったな~と思いました

 

まぁ、あそこでもう1回引けない所が僕らしいか?

 

BIG:REGの振り分けに関してですが数値的にはこんぐらいとは思う(B47R15)

 

多少細かく言うと沖ドキの天国中というのは「B:R=7:3」というのが基本ベースにある

*厳密にはもうちょっとBIGが弱いと思いますがザックりと考えて

 

ここに「チェリーからはBB確定」「スイカは1:1」「天井はB:R=6:4」という部分ありますは大きく含めて相殺的に「7:3」はキープできる

 

さらに「1G連はBB」という部分があるのでもう少しBBの割合は上がるはず

 

ですので僕の中では「B:R=3:1」ぐらいの計算ですので今回のBB47R15というのはほぼほぼ数値通り…もしくは少しBBが良い感じとは思います

 

結局の所、やっぱりあと1回チカらせないといけませんでしたね

 

そんなこんなで、こんな感じにあとからデータ見るのもスロットの楽しい所だと思います