蒲郡競艇所属男こと・・・ゴマです

 

なかなかコメントを返信できなくてすいませんでした…全て返信済ですのでご確認ください

 

本日の冒頭の雑談は「勇気づけられた!」という話

 

というのも収支報告等の記事のコメントでいろいろな声を届けてもらいました(負けすぎて心折れてたから…)

 

激励の言葉や心配する声…または手厳しい意見も…

 

それでも多くの人に応援していただけているな~と思いました


非常に勇気づけられました

 

そういう中で今日は久しぶりにスロット行ってきましたが「勇気は強し!」というような展開でした

 

また、今現在あまり多くの機種を打てていないのも申し訳ないです

 

な~の~で、「ガルパンは打ってきましたよ!」

 

とりあえず当てるまでは打ってきた♪

 

たいした内容でないとは思いますが明日記事にします

 

本記事は7/6実践記事最終章になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

ガチの競艇ファン

 

前回までの実践模様は北斗の拳で百裂拳をくらってテラフォーマーズに吹っ飛ばされたがゴキブリ退治に成功して約1000発の玉を獲得したので、調子に乗って北斗の拳を打ったらまた百裂拳をくらったという所まで…


「あべし~~~」

 

それでも6347玉は交換しましたので投資3K回収22Kで+19K

 

GOMA「これを元手に…」

 

スロットを打とうとホールを変えた…

 

・・・

 

サブホに到着するなりある台を発見!

 

 

 

ちょっと早いか?(モンキーターン2の583G)

 

600のゾーンを抜ければ天井という感じか?

 

というより、モンキーターン2は打ったことあるかな?ぐらいの記憶であまり覚えてない

 

それ以上に初代のイメージの方が僕の中では強い

 

GOMA「むしろ僕はガチの競艇ファン」

 

愛すべき心が違う

 

「なんか行けそうな気がする~」

 

↑天津胡麻カットイン


出陣!

 

*ちょっと今回は僕の競艇の知識とモンキーターンの背景を混ぜつつ実践記事を書いてみたいと思う

 

・・・

 

まずは肝心要の「どこで当たるか?」

 

サクッと当てたい…当たらなければCZを使って自力で…

 

・・・

 

 

 

投資11Kの931G


GOMA「ガッデム!」

 

600のゾーン過ぎた瞬間にこの光景は覚悟していました

 

GOMA「ならばしっかりと良シナリオを選択するのみ!」

 

・・・

 

 


終わった~~

 

もう終わりでしょ笑

 

だいたいモンキーターンって開始画面で女性がでないとほぼ無理という感じです…

 

GOMA「まずいな…」

 

状況的には厳しいのでとりあえず投資分の550枚を目標に…

 

 

トイレで考える

 

初期Gは50Gなので速攻で形を作らねば…

 

 

 

めっちゃ懐かしさがあるんですけど笑

 

どうしても初代モンキーターンを思い出してしまう

 

 


弱チャンス目

 

 

 

GOMA「波多野…こい!」

 

・・・

 

 

 

ナイス♪

 

 


マジか?ありさたん!

 

・・・

 

 

 

昇格~!

 

GOMA「あれ?相性が良い?」

 

どこのメーカーさんだったかな…


「我らの山佐!」

 

GOMA「山佐さん…最高♪過去の台は最高♪鉄拳は本当に大丈夫か?」

 

・・・

 

 

 

ヤバ~まさかの「全速モード」までついてきました

 

GOMA「山佐…神!」

 

*この「全速」って競艇では「全速ターン」を意味します

 

競艇のボートってもの凄く簡単に言うと「左手でレバーを握って加速する…離すと減速する」「右手でハンドルを掴んで操縦する」という感じで走ってます

 

その中でターンマーク(コーナー)をなるべく減速せずに旋回することを「全速ターン」といいます(実際には握りっぱなしではなくちょっと減速してからターンする)

 

ちなみに最高速度は80キロを越えると言われてます(体感速度は120キロぐらいらしい…)

 

1周約600M×3周=1800Mで行われます(天候が悪いと2周になる場合あり)

 

・・・

 

 


さぁ~て…誰を選ぶ?ありさか?

 

この選択は非常に重要だと思う

 

しばし考えて…席を立った!

 

GOMA「トイレに行きながら入念に考えよう!」

 

各キャラがどういう特性なのか?は知っている

 

青島で無難に攻めるか…波多野で逆の意味でのヒキ強をみせるか…ありさを愛すか…

 

非常に悩んだ…

 

自分自身の財布の中身とも相談しながら真剣に考えた

 

・・・


GOMA「よし…波多野にしよう♪」

 

さすがに青島では面白くないと思ったし、ここで「ありさ」で冒険するのも今現在の自分を考えると少し無謀か?

 

そうなれば波多野が丁度の落とし所では?

 

GOMA「レア役を引かなければ永遠に続くんでしょ?」

 

しっかりとイメージして台に戻った

 

・・・

 

GOMA「はぁ?どういうことだ?」

 

まさかの緊急事態が発生!

 

・・・

 

 

 

なぜか「ありさ」が選択されている!

 

これってさぁ~勝手に決まる?

 

状況が飲み込めないので記憶を辿る…

 

「全速モード」に当選→写メ→キャラ選択画面→写メ→誰にしようかボタン押しながらありさにしようか迷ってトイレへ→波多野と決める→台に戻る

 

 

 


はぁ?だよ!

 

マジで意味が分からない…誰かにレバー叩かれた?もしくは一定の時間でそうなるのか?無意識にレバー叩いていたか?神の御加護か?

 

GOMA「ならばやるしかないぞ!」

 

↑ポジティブ~

 

・・・

 

・・・

 

 

 

しゃーーーこらーー♪

 

↑亀1号カットイン

 

GOMA「なんか分からないが…地球に生まれてよかった~!」

 

 

 

うひょ~ヤババ!

 

本当にラッキーでした

 

—–sponsored link—–




 

モデルは?

 

 

ということで、結果のみが正義のスロットですので「残り178G」

 

ニコニコ笑顔ですのでここでモンキーターンのキャラ背景に関して…

 

モンキーターンの主人公は波多野憲二ですが実際にモデルとなっている実在の競艇選手がいます


濱野谷憲吾選手

 

なんとなく名前がに似ているのは分かりますか?

 

さらにART中に走っている競艇場は平和島競艇です(2マーク後ろに滝があるのが目印です)

 

これは、漫画の中の波多野憲二、実在の濱野谷憲吾選手と共に東京支部所属=平和島競艇という感じから来ていると思います

 

もうちょっと深堀りを…

 

波多野憲二のライバルと言えば洞口雄大…愛知支部所属となっている

 

 

 

スロットでいう、白色の選手です(めっちゃ強いですね)

 

これは愛知支部の「仲口博崇選手」がモデルになってます

 

で、漫画の中では洞口親子として父・息子という感じで登場していますがモデルとなっている仲口博崇選手のお父さんというのも本当に競艇選手だったという背景があります

 

が、多分仲口親子がモデルではない

 

多分だが、仲口選手には引退されましたが大嶋選手という師匠がいてその二人を描いていると思われます

 

という、マニアにしかわからない話です笑

 

それでも漫画に出てくるキャラのモデルがほとんどが実在する選手というのは知っておいても面白いと思います

 

実践に戻ります

 

—–sponsored link—–




 

永遠に話す

 

しっかりとG数を持てたのでここから少しでも伸ばしたい

 

 

 

強チェは乗せ確だったかな?

 

 

 

まさか?また?

 

・・・

 

 

 

+30Gのみ

 

GOMA「山佐さん…めっちゃ期待したんですけど笑!」

 

 

 

約600枚となってレースへ

 

GOMA「投資分は捲れた…ここから少しでも…」

 

 

 

やっぱり無理か…

 

・・・

 

 


いけちゃうんだ♪

 

これで2SET目へ→ART中は特に何もなし

 

 

 

2SET目の「笹川賞」

 

今現在は「笹川賞」と呼ばずに「ボートレース オールスター」という名前に変わりました(2014年から)

 

この笹川というのは簡単にいうと「競艇の創始者が笹川さんだった」という話です

 

ちなみにこのレースはSG競走という最高クラスの大会ですが「ファン投票」で出場選手を決める大会でもあります

 

よって女子選手も多く参戦するレースです

 

・・・


「いつまでこのテンションで喋るのですか?」

 

GOMA「賞金王まで話そうと思ってます!」

 

・・・

 

 

 

っておい!2SET目で終わるな!もっと話させてくれよ怒

 

ロゴマークなかったので即前兆だけ確認して即ヤメ

 

 

まとめ

 

その後、リゼロに持っていったらサクッと天井アーメンで追い3K(総14K)で終了

 

↑履歴的にはちょっと気になる履歴だったので打ったらあっさり負けました…

 

しかも2体目で継続したと思って負けたし…

 

追加の泣きのジャグラーで-2K(総16K)

 

7/6実践結果 +2K

 

実際にリゼロでかなり心折られました…テラフォーマーズ打ている時はノリノリだったのに…

 

切り換えて…頑張るのみ!

 

次の実践記事