隊長の乱舞を見た男こと・・・ゴマです

 

こうやってスロットブログをやっていて嬉しいことの一つに

 

「記事を見て実際に打ってみた」という声をたくさんもらいます!

 

ここ最近では「月下雷鳴」が多いです!

 

かなり前から「打ったことない人は低貸しでもいいから一度は打って欲しい」と言い続けている台です

 

数年後には「5号機で好きな台は何だった?」という問いかけに多くの方が「月下雷鳴」と言うと思います

 

また「もうちょっとマニアックな点をわかりやすく教えて欲しい」という要望も多い機種です

 

マニアックな部分も多い機種ですのでその辺も僕なりに伝えて行けたらと思います

 

本記事は12/6実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前日の実践模様

 

 

 

128G以内を打つ?

 

前日はアクエリオンで運よく勝利できたので年間収支も再び+域に浮上

 

この流れは止めたくないので、今日の1戦はより大切だと感じる

 

いつものように「仕事はほうきを持てばレレレのおじさんのように足が渦巻くほど高速におこなって」夕方にはホールへ…


「慎重に…」

 

・・・

 

マイホに行くなり「ハーデスの前日710+当日150=860付近」の台がありました

 

打とうかめっちゃ迷いましたが…ヤメました

 

ヤメG数的に「据えのヘル高確終了」だとは思いますが、「GOD系の前日ハマリは潰される」という情報も少し聞いているのでヤメました…

 

言い方よく言えば「慎重」ですが単にビビッテいるだけである

 

他に打てそうな台はないので、しかたなくサブホへ移動

 

打たずに移動する時点で今日への熱い気持ちが伝わると思う


「絶対に勝たねば…」

 

・・・

 

ちなみにサブホへは車で5分かからないぐらいである

 

ホールにつくなり台を探しますがあまり打てそうな台がない

 

そこで仕方なくある台を選んだ…

 

 

 

月下雷鳴 54G~

 

僕自身もあまり「オススメしていない」天国狙い

 

理由は前にも言いましたが、基本的には「CZ」を引っ張ってこれないというデメリットがある

 

「当たるまで打つ」作戦にはCZをどこかしらで引っ張ってこれるというのがある

 

GOMA「他に打つ台もないし…高確状況を見ながら…」

 

そもそも僕は天国フォロー派だぞ

 

むしろ月下雷鳴マニアだ

 

月雷ラーは奇跡を起こす

 

出陣!

 

 

 

設定差とバトルについて…

 

あまり設定の話はしないですが、月下雷鳴の設定について…

 

まず僕がほとんどの機種の「高設定」を打ったことがないという点は理解しておいてほしい

 

実際に「設定6」となると「年に1回あるか?」ぐらいだと思う

 

・・・

 

月下雷鳴の設定に関しては「設定6」だけは別格でEX設定と思えるぐらいに優秀だと思う

 

打ったことはないですが、「打って負ける」とは思えないぐらいに優秀

 

なのでそういう状況が見込めれるホールがあれば「どの機種よりも一番の候補」にしていいと思う

 

あくまでも「設定6」のみです…

 

「バトルに勝てなかったら?」という不安もあるかもしれませんが、基本的には数当てれば「ソコソコの勝率に落ち着く」のが月下

 

判別方法は「多分、打てば体感レベルでわかる」

 

冗談でもなく体感レベルで「ハマらない」と思う

 

他の設定は判別できるレベルではないと思う(〇以上は背景で分かるとは思う)

 

そもそも月下雷鳴の設定差は「ゲーム数振り分けのみ」のイメージぐらいでOK

 

モード移行は設定6以外は体感できるレベルではないと思う

 

良番こそ「絆ではなく月下雷鳴に走るべし」

 

 

GOMA判別

 

一応、僕なりの判別要素(設定6)は書いておきます(重要な順に)

 

1.AT終了後のフェイク前兆

 

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、AT終了後の1G目から前兆が始まり32Gで必ず終了します

 

基本的には「AT終了後の1G目から前兆」は鬼アツな展開(ボーナスorCZ濃厚)

 

それが「まさかのスルー」という出来事!

 

設定1に比べて3倍、設定5に比べて2倍の差があります


2.「125G~128G」での当たり



月下雷鳴の128G以内の当たりに関して「ほぼほぼモードがわかる時がある」というのがあります

 

64G以内の当たりは「天国と言えば天国かな?」レベル

 

65G~120Gは何かしら薄い所を引いたと思うしかない笑

 

121G~124G…天国と判断していいレベル

 

125G~128G…設定6は通常Bの時に他設定に比べて異様に強い!

 

特に「125G~128G」の当たりが多かったら設定6狙いならば大きな要素にはなると思う

 

注意点としては、「リセット」=「リセットモード」には通用しない

 

基本的にリセットモードの場合は設定6でも「ゲーム数が優遇されている」とは思えないレベルの振り分け

 

朝1回目の当たりは除外してもいいとは思います

 

3.ほかにはない

 

細かく見れば差がある所はありますが、展開次第でどうとでも受け取れるので他にはないと僕は思います

 

そういう台なのが月下雷鳴です

 

実践に戻ります

 

 

 

隊長が引っ張る!

 

クエスト(前兆)の一発勝負に全てを託す

 

・・・


「私は隊長だ!」

 

 

 

まさかの強ベルを隊長が引っ張ってきました

 

*強ベルに関して

 

通常時の強ベルは「最低でも50%でCZに当選、CZ当選時は50%で緊急クエスト」って感じです

 

現実的に緊急クエスト(上位CZ)を引っ張ってくるのは「強ベル」って感じになります

 

 

・・・

 

GOMA「ありがとう!隊長」

 

久しぶりに隊長にめっちゃ感謝しました!

 

しかし、僕はスネ夫的に卑怯な人間ですので「信用していいのか?」と疑う

 

 

 

さりげなく「強ベル」をもう一つ入れておきました

 

無演出な感じでの強ベルを選んだ理由としては、僕が32歳になって「言わなくても言い事は言わない」とようやく分かったので隊長に対しても十分に配慮はしました

 

「引っ張ってこい!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

どちらが引っ張ってきたのかは分かりませんが、CZに当選

 

GOMA「割れろ!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

割れませんでした…

 

*緊急クエストは画面が割れるような演出を伴います

 

「グググッ」

 

めっちゃ悔しいです!

 

 

 

悔しいので「BINGO」だけはしておきました(98Gの投資は2K)

 

GOMA「隊長…ありがとう」

 

ついに隊長と和解できる日がくるかもしれません

 

・・・

 

展開は最高ですのであとは「しっかりと討伐できるのか?」ということになる

 

 

 

1戦目の相手はREGモンスターなのに30Gあるお得感100%の「ギギネブラ」

 

しかし、「ギギネブラ」との対戦の時に「あれ?なかなか削れない?」と感じた事ないですか?

 

明らかに他のREGモンスター(ボルボロス&クルペッコ)よりは削りにくい…

 

これは実際には内部的には「体力ポイント」というのがあり、これが本当のモンスターのライフゲージになります

 

クルペッコ(20G)が3000PTでギギネブラ(30G)が4300PTです

 

画面上では同じ「ライフ2本」ですが内部的にはこのぐらいの差があるので削りにくいというのが発生します

 

なので実際にはギギネブラは30Gないと帳尻が合わない感はあります

 

実践に戻ります

 

・・・

 

 

 

「私が引っ張ってきた当たりは私が戦う」と言わんばかりに隊長が参戦

 

さすがの僕もここには文句は言えない!

 

GOMA「隊長…期待する!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

おぉ~~小僧よ、何しとんじゃい

 

小僧(GOMA)が小僧(隊長)に文句言う摩訶不思議な世界だぜ

 

という事で、今宵も仲直りはできませんでした(敗北…)

 

—–sponsored link—–




 

即前兆について…

 

バトルはまさかの単発でしたがチャンスはまだ残っているか?

 

先ほどのCZが「1個目の強ベル」からならば「2個目の強ベル」分が残っているかもしれない…

 

慎重に1G目を叩いた…

 

 

 

終わった…

 

「渓流ステージ」だからというより、演出が全くでない事で思いっきり期待度がダウン…

 

「ひょっとしてもある…」

 

実際に月下雷鳴の前兆スタートした瞬間が100%分かるかといえば「結構、難しい…」

 

前兆中でもはっきりしない演出は多々あると思う

 

2G目も回したのですが特に演出がなく完全に諦めました…

 

*即前兆に関する補足…

 

基本的にはCZストック状態ならばAT終了後から即前兆を経由して発動しますが、ボーナス解除が40G以内ある場合は「ボーナスの方を優先する」というのがあります

 

「CZに当選しようが、まずはガセ前兆含む前兆を優先して消化する」というのは覚えておいた方が取りこぼしはないと思います

 

・・・

 

 

 

47Gで引き戻し

 

打てば打つほど「本当の天国移行率」が気になります笑

 

 

 

邪魔するな!

 

仕切り直してここから一気に討伐といきたい!

 

 

 

モンスターはボルボロス…で、最初から「Lara」がいる状態

 

GOMA「邪魔するなよ~」

 

この状況ならば他のハンターは仲間にならず「Lara」の口笛のみに期待したい!

 

 

 

くるぞ~くるぞ~

 

 

 

YOU君のライ〇ップ完了

 

GOMA「もう一段階、欲しいな…」

 

 

 

ととと、ミラ姉さんがおいでなすった…

 

GOMA「ミラ姉さんは休んでいてください!」

 

基本的に「ミラ姉さん」には逆らってはダメです

 

多分、トータルでみても「仲間にいて損はないハンター」であります

 

(特にアマツ・イビル・希少種などの勝負所では必ず欲しいぐらい…)

 

・・・

 

・・・

 

 

 

残り2Gで「攻撃力2段階UP」(残り1.5本)


GOMA「いける…結果にコミットしろ」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

「見とられない!」

 

YOU君が全然、「結果にコミットできなかったの」で思わず自力で行ってしまいました

 

 

BARを狙えについて…

 

「BARが揃えば樽爆弾」発動ですが、中押しで枠内に止まれば「BAR揃い一確」となります

 

この演出はモンスター毎に出現率が大きく変わるのが特徴です(一律の確率ではないということを覚えておいてください)

 

また、リプレイの一部で出現という感じで、「リプレイ扱い」となっています

 

ベル連中はこの演出が入るとベル連は途切れますので、状況次第では揃わなければ最悪となりかねません

 

けど、役的には「リプレイ」ですので「感電状態突入+BAR揃って樽爆弾」という稀なパターンも十分にありえます

 

 

 

これは当たり!

 

ボルボロスは冷や汗かきながらなんとか討伐できたのでそろそろすんなりと勝っていきたい

 

・・・

 

・・・

 

 

 

今日はまったくダメですね…

 

敗北で終了!

 

そのまま天国フォローへ

 

・・・

 

・・・

 

 

 

「これ当たった!」

 

1G目でこの演出がでました…次回へ続く

 

 

 

まとめ

 

知っている人は当たり前に知っている事かもしれませんが少し覚えておくだけでも面白さは増えていくと思います

 

僕もまだまだ知らない事や間違って覚えていることも多々あります

 

ぜひぜひ今後も皆さんと月雷ラーの道を極めたいです