気持は下剋上男こと・・・ゴマです

 

残り3日間となりました、「オリジナルコラボシール!応募すれば100%でGETできる」企画

 

期日近いのでゆっくりしていると終わっちゃうよ

 

応募はこちら↓

 

多分、ここ1週間で「住所と氏名」を書いた人間の中で「日本TOP5」ぐらいには入っている自信はあります

 

きっと、やり遂げた瞬間にもの凄い達成感はあると思ってます

 

そして本日朝からシール作成していたのですが皆さんの応募が多すぎた結果、プリンターを部位破壊されました

 

応募者さんの執念を感じました!

 

よって、僕の財布から福沢さんが剥ぎ取られるという事でしょう

 

上手い事言いやがってではない…想定外であります笑

 

今日は172通、配送しました!

 

本記事は10/23実践記事の続きになります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

 

父は二度仕留める

 

前回までの実践は父から伝授された打法によって「超・秀吉決戦」を手に入れたという所まででした…

 

「大チャンスだ!」

 

・・・

 

 

 

超秀吉決戦に突入した時点で8個の7揃いあり

 

GOMA「こっから85%だぞ!」

 

揃えば最低でも30G…純増2枚/Gだから約60枚獲得の価値がある

 

GOMA「揃えば1Kみたいなもの…」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

4回で終わりました笑(合計12個)

 

GOMA「あっ、ココがアツイ所だ!」

 

超秀吉決戦終了後は「超秀吉猿舞」(6択チャレンシ)に突入する事を思い出す


「超秀吉猿舞」での7揃いは再び超秀吉決戦となる

 

 


父さん…

 

*中押し中段7は第一停止正解

 

父から伝授された「中・左・右」でひたすら攻める!

 

 


セイセイセイセイ!

 

マジで揃った笑

 

GOMA「次こそ超秀吉決戦のいい面をみせてもらおうか?」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

11個乗せて23個で終了

 

GOMA「OKでしょう!」

 

最低でも690はある…ゼイアン!

 

 

 

上がれ上がれ~!

 

超連打する32才来年1月には3児のパパ

 

GOMA「うぉ~父ちゃん頑張ってるぞ!」

 

・・・

 

・・・

 

 


ウェイヨー!

 

来年生まれてくる娘に乾杯!

 

 

 

展開が悪すぎる…

 

初期スタートは850Gあるという事で最低でも2000枚は楽勝か?

 

けど、僕的に政宗で大量上乗せした時(500以上)はその倍のG数は伸ばせれるという己の引きを加味した計算式があります

 

なのでざっくり1700Gの3400枚ぐらいはもらったようなもの!


GOMA「閉店まであと4時間あるぞ!」



早くも閉店を意識する

 

奥様にはLINEで「すまぬ…遅くなる…楽天で2クリックまでOK」と連絡

 

サムズアップポーズの絵文字が送られてきたことは言うまでもないだろう

 

完璧に外堀は埋めたので後はじっくりと堪能しながら高みを目指す

 

・・・

 

・・・

 

GOMA「この展開はマズい…」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

兵力が減っていくばかり…

 

細かく説明すると難しい部分があるのですが、基本的に左上の「青い部分が味方」「赤い部分が敵方」になる

 

青い部分が増えるほど「対決」に行く経路が増えていくという仕様

 

今の状態が一番悪い状態で「チャンス目」を引かない限りほぼ対決に発展しない

 

とにかく政宗のART中は「兵力が全てである」

 

ここさえしっかりとしておけば、レア役確率的にある程度の頻度で「対決」に発展していくのでそこまで一気に持ちG数が減るという事はないです

 

 

 

兵力が落ち切りました

 

「10000」が最低ですが、ここまでくると「下剋上フリーズ」に期待できます(フリーズ発生で秀吉決戦)

 

引いたことないのでいつでも対応できるようにスマホ片手に打ちましたが発生せず…

 

 

 

375Gで初めての勝利で+30

 

GOMA「流れを変えたいが…」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

「小次郎強襲」は兵力UPゾーン+終了後は対決に発展

 

しかし、ここの対決も勝利ならず…

 

GOMA「ヤバい…そろそろワンアクションほしい」

 

—–sponsored link—–




 

久しぶりに見た

 

 

合計682G消化で残り228Gで3回目の対決勝利


GOMA「ダメだ…流れが悪すぎる…」

 

流れを読むスロッターゆえに台のやる気の無さはしっかりと分かる

 

 

 

+30しかでない…秀吉決戦にも突入しない…

 

・・・

 

コツ――ン

 

運気が跳ね返る音がしたか?気のせいか?

 

 

 

先ほどの7揃い後からすぐに「チャンス目」

 

 

 

「何かが起こるぞ!」

 

GOMA「たしか演出が強いほど勝利時に秀吉決戦に突入しやすかった気が…」

 

 


「よし!こい」

 

と、思っただけで秀吉決戦はありませんでした笑

 

しかし、流れも少し上向きなのですぐに「小次郎強襲」に突入

 

 

 

あっ!

 

 

 

久しぶりに見ました(7揃いで+30のみ笑)

 

この演出が最初に出た時はフリーズ引いたと思った記憶が蘇ります

 

 

 

2回に1回

 

政宗のART中の上乗せは98%は「対決」に勝利するしかない(それ以外は上記の「小次郎強襲中の7揃い」しかないと思う)

 

この対決がなかなかのクセものである

 

確定のモウリを除けば、リプレイ対応のカネツグ、ベル対応のイエヤス、チェリー対応のウキタ、無理ゲーのスイカ対応のトシイエ

 

僕的な勝利期待度は

 

「カネツグ>>>イエヤス>>ウキタ」となる…トシイエに勝利は写メしとけ(ART中のトシイエ勝利時は秀吉決戦確定)

 

カネツグはハズシてはダメですがイエヤスとウキタはトータル的には少しばかりイエヤスの方が有利か?という感じです

 

ウキタはチェリー対応ですが「発展した時点で30%で勝利となるというのがあります」=確定対決

 

この確定対決を理解すると政宗のARTは面白味が増すと思う

 

少し難しいかもしれませんが全力で説明します…なお、あくまでも僕が打った感覚的なとこの話ですので解析で出てない部分はあります

 

まずはART中にレア役などで対決抽選をする

 

ここで対決となった時にまずは「どの武将か?」というのを抽選する

 

武将は簡単に言うと「前回と同一武将にはなりにくいという法則」があります(トシイエの2連続はない)

 

武将を選んだ後に、武将毎に「確定対決なのか?」という抽選をする(トシイエ0.4%、ウキタ30%、イエヤス25%、カネツグ12.5%、モウリ100%)

 

この後に勝利時に「秀吉決戦」に突入するか?というのを設定毎に抽選していると思う(ここが推測の話だけでど自信はある)

 

というような流れのはず

 

例えば「ウキタを選んで30%の抽選を成功で確定対決、設定毎の秀吉決戦突入率の抽選に成功」

 

この状態になっていればプレミア演出が発生しやすくなったりはすると思います

 

確定的な話ではないですが「激熱な展開は秀吉決戦を呼ぶ」と思ってください!

 

 

 

「グハッ」

 

残り10Gでラストチャンスの「ウキタとの対決に敗北」

 

ここまでか…

 

 

 

残り6Gで執念の強チェリー

 

GOMA「粘れ~諦めるな!」

 

 

 

無理ではない!勝てば秀吉決戦!

 

GOMA「マサラ―の力を舐めるなよ!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ドッヒャーー…!

 

 

 

全く伸ばせませんでした(2275枚)

 

それでも7回は7揃いしたのでどこかで「秀吉決戦」に突入しても良かったのにな~とは思いました

 

正直、僕の打ち方的にチャンスは必ず伸ばさないと後後厳しいので「もっとしっかり」とって感じです

 

悔しいです…単純に悔しい…けど、楽しかった♪

 

という事で、帰宅しようとメダルを流す

 

一応、店内を最終チェック…

 

GOMA「あっ、打とうかな?」

 

沖ドキの前で足が止まった…

 
続きはこちら