中・左・右男こと・・・ゴマです

 

応募がくるたびに僕の財産が110円づつ減っていく「応募者すれば100%貰えるスロットブログ1位&2位のコラボシール配布企画」もいよいよ応募期限が迫ってきました

 

ぜひぜひこの機会を逃さずに欲しい方は応募してください

 

応募はこちら↓

 

正確な人数は数えていませんが最終的には500人ぐらいなのでは?という感じです(前回分を合わせて)

 

また暖かいコメントはありがとうございます…全て読んでます

 

本記事は10/23実践記事になります

 

 

 

前日の実践模様

 

 

 

20分で一日が終わる

 

7月の時に誰がこの展開を予想した!

 

僕も予想はしていなかった!

 

結構ビビっている自分はいる!

 

しかし、現実的には年間収支-14.06Kまでついに来ました!

 

「あと少し!この1戦で決める」

 

燃える闘魂を携えて今宵も仕事終わりにホールに舞い降りた


「気合だぁーー!」

 

 

 

沖ドキ 当日2スルー(据えの3スルー) 66G~

 

台選びポイント・・・66Gと悪魔の数字で放置されていた「ゼイアン」な台の為

 

また、G数的には沖ドキラーの推進している「200G以内はアツイ打法」にドンピシャの台

 

しかし、本当の理由は「まったく打つ台がない」という状況

 

いよいよマイホの「お客さんが飛んだを越えて、飛びきったを超越して、飛ぶ客もいなくなった」という状態になってきた

 

「僕はそれでも行き続ける!だって…奇跡がめっちゃ起こる店だから…」

 

と言っていたら、20分で沖ドキで10Kがなくなった


「僕の一日が終わった!」

 

沖ドキを本気で回せば「10Kは20分で終わる」…異常すぎる

 

「人が10K稼ぐのにどれほど時間と労力を使うのかを分かっているのか?」

 

と、怒りながら台を離れた

 

ヤメた理由は隣の台が天井に到達したのを横で見ていたらビビリました

 

普段は「天井に行くことの方が稀…自分は遭遇しない!」ぐらいで打っているのでビビッタ時点でヤメた方がいいと判断!

 

台移動!

 

*けど、このヤメたのが後後大きな成果と大きな試練を生むことになることになるとは…

 

 

—–sponsored link—–




 

 

マサラーが帰ってきた!

 

店内をグルグル回り…「負けてもいいから久しぶりに打ってみるか?」と選んだ台が

 

 

 

政宗 前日245G+当日161G=406G

 

そもそも昨年の今頃は「政宗、政宗、政宗」と言うぐらいに政宗にハマっていました

 

一人で解析が出てない「天下PTの振り分け」を研究したりしていたのが懐かしい

 

どうにかして打ち所を探したり、ヒラ打ちで勝負したりといろいろやった記憶あります

 

実績的にも中段チェリー、フリーズ以外は一通り引いているし、良い面も地獄の面も体験したと思う

 

そんな生粋のマサラーが一夜限りの復活をしてみよう

 

マサラーは気持ちで秀吉決戦にいれる

 

困ったら父から伝授されている「中・左・右」で問題はない

 

いくぞ!

 

出陣!

 

 

 

マサラーの実力

 

打ち初めて早々に「高確率」に突入

 

GOMA「んん?これは珍しくないか?」

 

 

 

突入時点で「撤退」が二つ…なおかつその撤退が「ウキタとトイシエ」という鬼アツパターン

 

GOMA「確定の高確率とかあったかな?」

 

1年前なら覚えている事も既に忘れている…しかし、「チャンス」なのは十分にわかる

 

 


「リプリプリプリプリプ」と心の中で連呼

 

・・・

 

・・・

 

 

 

「やっちまった!汗」

 

久しぶりに打って一番やってはいけない展開をやってしまう…

 

GOMA「当たるまで続行!」

 

この展開でついにマサラーの導火線に火が付いた!

 

 

 

GOMA「激熱は直当たりの時に出やすかった様な…」

 

 

 

当日461Gで温泉を掘り当てたことによって当たり!投資は9K(総19K)

 

「青7が欲しい!」

 

久しぶりだからやっぱりARTがやりたいのです

 

・・・

 

・・・

 

 

 

これだよね…政宗のキツいところはここだよね!

 

 

 

けど、マサラーにはそれは通じない

 

本気で奇跡と運を最大限に利用して「スロットで勝とう」と思う人間はこのぐらいのアドリブは必要

 

 

 

しかも珍しいナビ色でした

 

 

 

設定4でなくていいから、設定3を打ちたい!

 

 

父から受け継いだ!

 

これで「天下道」に突入ですが、記憶の中では「天下道の成功率は解析より低いのでは?」と言っていたことを思いだす

 

「そんなことはどうでもいい!」

 

過去ではなく今日この1回…むしろ人生最後になりそう「天下道を必ず成功させる」

 

 


残り10G赤オーラ



この展開は記憶忘れとかではなく…見たことない

 

GOMA「レア役は引いてないが…」

 

 

 

アツイことに違いはない!むしろハズしてもまだ先はあるから肩の力を抜いて~

 

もっともっと楽に~

 

まだまだ~もっともっと楽に~

 

 

 

はい!32歳、これから日本を支えていきますお兄さんの勝ち!

 

 

 

これにて「秀吉猿舞」が確定!

 

*「秀吉猿舞」は6択に成功で「秀吉決戦」、失敗でART(記憶違いありましたら、マサラーのみなさん教えてね!)

 

・・・

 

・・・

 

僕には父から受け継いでいる伝説の打法がある

 

「困ったら、中・左・右でいけ」

 

僕は過去にも困ったら…迷ったら「中・左・右」で戦ってきた

 

これは昔、父が初代エウレカセブンのREGを全問「中・左・右」で制した実績からである

 

エウレカは「中1択」という野蛮なことは言ってはいけない…僕すら父に言えていないのだから

 

運命の「6択が始まる!」

 

 

 

第一停止は正解(中押し中段7は正解)

 

問答無用で「左・右」だ!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ハズさない!

 

GOMA家一族の秘技がこの結果です

 

—–sponsored link—–




 

奇跡は続くのか?

 

 

人生で最後になるかもしれない「秀吉決戦」なのでスマホを台の横に置いて打ってみた

 

GOMA「7揃い音、は最高だな…」

 

 

 

保障だけで終わりました笑

 

GOMA「これが政宗!」

 

久しぶりに政宗の洗礼を受けたと思います

 

GOMA「あとはARTを楽しむぞ…」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

「ん?なんで?」

 

久しぶりすぎてこの「秀吉決戦」が何で出てきた理由は分かりませんが、「目の前に起きた事が現実」なのがスロット

 

「好機だ!」

 

ラッキー的な秀吉決戦に僕の右手に一気に力が入る

 

 

 

どう?ここまで仕上げたよ?

 

右の炎が全点灯すれば「超・秀吉決戦」に突入する

 

基本的には「7揃い=炎が一つ点灯」なのですが、炎は全6カ所ありそれぞれが「7揃いの押し順に対応している」

 

簡単に言えば「左中右・左右中・中左右・中右左・右中左・右左中」で7揃いさせれば「超秀吉決戦」となる

 

今回は右上の部分が非点灯ですので、「右・左・中」で7揃いすればとなる

 

*他にもレア役等で点灯する時もあり


GOMA「揃うではダメ!右左中だ!」

 

 

 

くぅ~惜しい…

 

 

 

揃って継続…

 

GOMA「地味に続いてる…継続率は悪くなさそう…」

 

だんだんと記憶も蘇ってくる!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ゴマちゃん笑顔の1等賞カットイン

 

期待度100%の全スロッターの憧れのカットインだ!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

金ナビ=7揃い確定で「左・右・中」=超秀吉決戦

 

 

 

久しぶりに「プチュン」を聞きました!

 

 

 

宴を始めるぞ!

 

この大チャンスは必ず活かすぞ

 

続きはこちら!