猪木よりドン・フライの勝利を期待していた男こと・・・ゴマです

 

ハロハロ~

 

YouTubeを始めてそろそろ2週間ぐらいが経ちました

 

今現在のチャンネル登録者数は「約750人」

 

もうちょっっとですね~1000人までもうちょっと

 

このもうちょっとがなかなか難しいですね

 

ブログとは別次元の難しさはあるなと感じています

 

それでも一歩ずつ一歩ずつ…まずは基礎からコツコツとあれこれ試行錯誤していくしかないと思ってます

 

一応、今月の目標は「1000人突破」

 

一日あたり約10人のリスナーさん増加ですが厳しいかな?

 

目標は高めの方が越えがいがありますので頑張ろう

 

また友達には「トークがいつもの勢いなさすぎ!緊張しすぎ!くそつまらんぞ」とめっちゃ言われてます笑

 

僕自身が一番分かっているよ!笑

 

まぁまぁまだまだ改善していくというより準備段階です笑

 

本記事は「新台の猪木」を打った記事になります

 

—–sponsored link—–




 

動画VER

 

 

0.5UPの謎さ…

 

バイオリベからの持ちメダル持って移動…

 

 

 

新台の猪木…ゲーム数は400G手前とまだまだ情報が揃ってないゆえに落ちている台か…

 

GOMA「一度は打たないとね!」

 

猪木は初代から打っているよ

 

闘魂チャンスに震えろ

 

猪木自身の設定6で負けたことあるぞ

 

出陣!

 

・・・

 

やっぱり僕レベルの打ち手になると普通の感覚とは変わってくる

 

 


純ハズレ

 

正確には「チャンス目」…が、やっぱり初代から打っているスロッターとして純ハズレと言いたい

 

昔「完全ハズレ」と「純ハズレ」の違いは分からなった…

 

確実にこのまま話すと実践内容無しでおわりそうなのでそんな話はまたいつの日かにしましょう

 

チャンス目の後からは演出がざわざわ

 

 

 

BOMBAYEがでると右の猪木のオーラが変わっていく

 

青→黄→緑→赤の順で昇格していくのですが気を付けたい所は

 

 

 

0.5UPもあるという所

 

 

 

赤まで昇格しましたがすべて0.5UPでした

 

GOMA「いきなり当たっちゃう?」

 

その後、連続演出に発展するもハズレ

 

 

 

しかし、再度前兆ステに移行

 

 

 

そして「飛竜革命」

 

プロレスマニアとしては震える演出*パチンコではすでにありますね

 

 

 

座って60Gぐらいですんなり当たりました

 

GOMA「初打ち補正が入りました」

 

わけもわからない内が幸せという事でしょう

 

 

80%は余裕?

 

こっからあCZとなる

 

リゼロや星矢と同じように「3戦勝てるか?」の勝負

 

 

 

継続率は80%ですので普通は勝てる

 

どこまでガチなのか分からないですが信じる者は救われるという言葉はある

 

↑都合いい時だけ先人の言葉を使うな

 

 

 

キャラは3人いますが「辻アナ」はチャンスキャラ

 

ここはプロレスマニアとしては「辻さんを採用」する辺りは嬉しい

 

 

 

でしょうね!

 

 

 

星矢で鍛え上げているので80%ならば負ける気などはしない

 

・・・


「ここからが本当の勝負!」

 

・・・

 

当たり前にここは通過点…本当の勝負がここからである

 

 

 

4戦目~7戦目までは50%勝負

 

8戦目は10%と言われていますが勝利すれば恩恵が道フリーズらしい…

 

バトル演出は特に変わりなく純粋に猪木攻撃でチャンス(1G完結形)

 

 

 

PUSH演出

 

 


ハズレるから気をつけろ!

 

5戦目で終了しました

 

 

BGMだけは最高

 

ここからは闘魂チャンス

 

システム的には「鏡」のイメージでOKというか「まんまそのまま」の感じ

 

 

 

5・10・20・50・100とナビ回数がある

 

 

 

当然、節目の演出は言うまでもないでしょう

 

もうこの演出の素晴らしさを知って15年である

 

 

 

最初のATは20ナビで終了(CZ分を含んで200枚)

 

 

 

ここからは50G間の引き戻しタイム

 

今回は4戦目勝利分がありますので確実に引き戻すという話

 

そんな感じで打って行くという感じ

 

 

 

カスタムすれば乙女VERもある

 

 

 

5連の373枚で終了

 

GOMA「BGMはいいけど!無理だな!」

 

即ヤメしてながしました

 

 

まとめ

 

ん~ちょっと出玉スピードの関係でもう一回とはなれませんでした

 

理由は動画で詳しく説明していますが単純に考えても「1回目の闘魂チャンス」が終わった時に200枚

 

5闘魂チャンスやって50G終了時点で373枚

 

一つの当たりに価値がなさすぎるというのはあります

 

う~ん一度打てばもういいかな?

 

そんな実践でした…

 

・・・

 

そういえば北斗&金太郎が強今日ぐらいから一気に新台登場していますが「北斗は…う~ん、もう少し反応がいいかとは思っていたが…」

 

もう少し反応を待ちたいですね