1戦目のみに全力投球男こと・・・ゴマです

 

本日の冒頭の雑談は「金魚を飼いだした」という話

 

数日前にチビゴマが幼稚園から金魚を貰ってきた

 

変な言い方ですが貰ってきたのはいいのですが、この先どうするか?少し迷いました(なんとなくわかりますよね?)

 

最初は川に放流してお別れしようかと思いましたが迷った結果「飼ってみよう」という話になり飼うことに…

 

飼い方が分からなかったのでネットでいろいろ調べたら最初の数日間は餌をあげなくてもいいようなことが書いてありビックリ

 

それから二日ほど水替えをしながら過ごした

 

1日目はあまりなんとも思わなかったが二日目には「腹減ってないかな?」と思いだした

 

そして本日初めて餌をあげた

 

GOMA「言うほど食べないやん!笑」

 

そんな事を一人でやっていたら飼育担当長であるチビゴマが降臨…補佐役にミニゴマを従えての登場だ!

 

GOMA「少しだけエサをあげな!」


冷静に3粒ぐらい金魚に餌をあげて満足そうな飼育担当長

 

そんな笑顔を見ていたら補佐役がまさかのエサ箱を180度回転させた!

 

久しぶりにスローモーションの瞬間を味わいました

 

即座に次なる水替え用のバケツに金魚を緊急避難させた

 

その後、補佐役は1時間ぐらい飼育担当長に怒られていた

 

とりあえず全力で育ててみたいと思う笑

 

本記事は5/24実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回の実践記事

 

 

 

1/2の勝負

 

気温が上がろうが僕の日常に変わりはない…仕事終わりでホールへ

 

ここ最近はあまり打てる台がないので気持ち的には焦りはある…

 

そんな今日も「ラッキー」というような台はなく「どれだけベースを落とせるか?」の勝負になった

 

・・・

 

GOMA「コイン持ちいいから何とかなるかな?」

 

 

 

花の慶次 627G~

 

天井は1200G付近と深いですが「コイン持ちが抜群」の台なので10Kぐらいあればなんとかなるか?

 

なおかつその前に「887G」に50%で当たる仮天があるのでまずはそこで勝負か?

 

他に打てる台もなさそうなので打ってみよう♪

 

まだ一撃で大きいのを味わってないよ

 

ARTは個人的には嫌いではないよ

 

我らATMに入るはヤメてよ

 

出陣!

 

・・・

 

 

 

887G到達

 

GOMA「想定内想定内…1/2の勝負!こい!」

 

・・・


「ヒキが強いと思い込んで1/2が引けると思っている男がいるんですよ」

 

 

 

なぁーーーにぃーー

 

 


やっちまったな!

 

・・・

 

・・・

 

 


「男は黙って天井!」*1187G到達

 

というように安定感あるハマリで投資11Kで天井へ

 

本当、何もなかったというぐらいに淡々とハマりました

 

 

 

無駄に強チェでるな!

 

天井到達後の前兆になった瞬間からレア役がポンポンでだすのはなぜ?

 

 

 

だから無駄にチャンス目はいらん

 

 

 

キセル演出は天井だろうが見れたら嬉しい(キセル演出はいつみても痺れますね)

 

 

 

無駄な派手演出はいらない!

 

という事で天井からARTです

 

 

1戦目に全力

 

展開的にはいろいろあれど逆にこれはこれでOKでしょう

 

天井恩恵はART+ストック1個ですので中途半端に当たるぐらいならば天井の方がいい

 

GOMA「あとはしっかりと連させるのみ」

 

・・・

 

GOMA「K揃い…K揃い」

 

・・・

 

 

 

ん~残念!

 

GOMA「ならば40000…もしくは30000…50000はヤメろ!」

 

・・・

 

 

 

終わった~~

 

「50000」だったというのも最悪なのですが慶次にはARTレベルが3段階ある

 

これは北斗転生のイメージでOK

 

最高峰のARTレベル3だった場合は「初回は74%でK揃い+50000は選択されない」

 

ということでこの時点でARTレベル1or2のどちらかになる(ほぼ1ばかりだけど…)

 

ロング継続を考えるとこの時点で少し厳しいか…

 

・・・


GOMA「初戦さえ抜ければ…」

 

僕は慶次のARTは面白いと思う…が、非常に単発が多い

 

その結果、皆さんもあまり好きな台という人は少ないと思うし人気も出なかった

 

しかし、そもそも「初戦」の難易度を上げているというのがある

 

どういうことかというと2戦目以降は「40000」スタートが基本になる(5SET目など区切りでは50000は出現する時はある…)

 

ってな感じで「初戦さえ抜ければ少しは難易度が下がる」というのが慶次

 

GOMA「何としてでも勝つぞ!」

 

—–sponsored link—–




 

リプ2までセーフ

 

ちょっと日本で唯一のパチスロ評論家ですので仕事をしたいと思う

 

僕が考える、慶次の人気の出なかった理由の一つとして「ARTのバトル攻防がわかりにくい」という点はある

 

実際には液晶左に「自軍」のライフ的なものがあるので状況は把握できる…が、


「いつ相手に攻撃されるかわからない」

 

知っている人は知っていると思うが「リプレイ3連続=敵の攻撃」となるのですが、これを初打ちでわかるはずはない

 

僕自身も数回打った時に知った

 

その結果ART終了時が唐突にくるのでやりきれない感が倍増

 

やっぱりARTが終わる瞬間というのは打ち手を谷底に落とすぐらいにしっかりと「終わった」と分からせるべきと思う

 

その中で逆転があれば震えるのみ

 

ここは作り手と打ち手の感覚の違いだと思う

 

しかし、正確でなくてもザックリでも大きな幅ぐらいで伝えていくのも、自分みたいな情報配信者の役目なのかな?と思う部分はある

 

↑ちょっと評論家っぽくなかった?笑

 

という日本で唯一のパチスロ評論家でした(パチンコ評論家も兼任してます)

 

実践に戻ります

 

・・・

 

というように「リプレイ3連」しなければ相手が攻撃することはないので負けることはない

 

GOMA「2連まで…2連まではOK!」

 

 

 

ちなみにベルリプレイもあります


GOMA「出目が雑なんだよな~」

 

↑そろそろうるさいかな?笑

 

 

 

粘れ…粘れ…

 

 

 

終わった!

 

 

攻めてせめて1本?

 

GOMA「こうなると天井恩恵のストックがありがたい」

 

ストック使用して復活

 

・・・

 

再度、全力で勝利を狙いにいく

 

・・・

 

 


きた!K字揃い

 

↑慶次とK字をかけたのは…非常に良いと思う!評価してますよ♪

 

 

 

K字揃いの恩恵は「悪鬼羅刹」

 

「悪鬼羅刹」は最初に一方的にダメージをあたえるゾーン

 

 

 

40000-13500=26500スタートという話です

 

*1メーター=10000

 

GOMA「まずはメーター1本まで…まずは…」

 

 

 

仲間参戦は好機と思え

 

 


よし!あと1本まできた

 

なんで1本を気にするのか?というと簡単にいうと「終わりにくくなる」という感じです

 

「無礼講チャンス」などの救済チャンス確率もグッと上がる

 

・・・

 

 

 

勝つけどね!

 

当然ですが勝利が最高の形である

 

・・・

 

 

 

油断したら次SETでアッサリ終了

 

*この画面でPUSHボタン押すと終了背景が見れます

 

 

 

GOMA「うぉ~~初めて見た!」


慶次(キセル)は天国確定

 

まさか出るとは思いませんでした…

 

ということで、129Gで当たり

 

 

 

64枚って、確実に損してるでしょ…即ヤメで!

 

 

まとめ

 

 

306枚

 

7/24実践結果 -5.2K

 

どうすれば勝てるのかな?と毎回思いますが嫌いではないですね

 

リプ2連からのベル揃いとか最高に気持ちがいいしMB中のしばしの安全ZONEも嫌いではない

 

あとはそのうち噛み合う時がくるのを待つだけかな?

 

ちょいちょい打てる時はあるので…

 

次の実践記事