ZNを極めし男こと・・・ゴマです

 

本記事は実践記事でなく月雷ラーになるための勉強会になります(せっかくの3連休ですので暇つぶしに作ってみました)

 

*実践記事はこの後に書きますので明日の朝にでも見てください

 

ぜひぜひ残り数か月の設置期限ですがいかまらでも月下雷鳴を打ちましょう♪

 

また、もう50回ぐらいはいっていますが打ったことない方は5スロでも2スロでもゲームセンターでもいいですので1回は打って欲しい

 

数年後に「初代月下は神台だった!5号機で一番面白い」というのが絶対に語り草になる機種です


普段は嘘しかいわないが月下に関しては大真面目に本当に面白い笑

 

YOU君のヤル気に一喜一憂して、Laraの口笛に「そこじゃない!」と叫び、メルに感謝して、ミラ姉さんに興奮して、BJのミリ攻撃に怒りを覚える

 

モラさんの「いたの?」の存在にさくやの武田女子としての強烈な一撃、ひろしの坊主具合は最高、あっ!アキラもいたわ

 

ぜひぜひ打っていきましょう♪

 

 

 

私に続け~

 

↑やっぱりいたんだぁ~

 

—–sponsored link—–




 

前回の月下勉強会

 

 

 

お詫び…

 

もう少し雑談を…

 

前にも一度だけ言ったことあるのですが僕が月下雷鳴の記事を書くにあたって2冊の雑誌を見ている

 

一つは部屋の奥底にあった2014年7月のもの

 

もう一つは2018年8月のもの(これは読者さんがわざわざ郵送でくれました!)

 

大きくはこの2冊を参考にしています

 

これが演出等がかなりマニアックな所まで書いてあるのでめっちゃ助かります

 

逆に言うとこういう演出関連等は解析サイトでは出てこない部分とも思います

 

ってな感じで日々、雑誌が擦り切れるぐらい見ているのですが先日あることを勘違いしていることに気づきました(本当に結構、擦り切れてる)

 

・・・

 

そして今回は「ジンオウガモード」について今一度…(以下、ジンオウガモード=ZM)

 

過去にもZMには数回記事にしましたが先日、読者さんがZMロングを体験しましたのでここで再びZMを簡素にわかりやすい言葉で説明したいと思います

 

月下雷鳴でも夢がみれるのがZM

 

実際によく「ZMは凄い!」と聞きますがいったいどういう仕様なのか分かりますか?

 

何で凄いと言われるのですか?

 

一つ大きく言えるのは「サラ番のブルーレジェンドとは違う話」

 

完璧に覚えなくても問題ないのでぜひぜひイメージだけでもしてもらえばと思います

 

 

ショートとロング

 

まずは初めにZMとはいったい「どういうモードなのか?」という所を説明(恩恵も含めて)

 

突入契機はリプ連(チャンス目・チェリーもリプレイ役の一部ですので途中に挟んでも有効)

 

リプ連が10連以上でZM確定で11連以降のリプ連はZMロングへの昇格抽選(正確にはリプ連4連からZM移行抽選はしています)

 

現実的なZMロングへの移行はリプ11連以上(15連で100%ZMロング)


「リプ連がZMを呼んでくる」
と覚えましょう

 

↑ちゃんと復唱するように!

 

・・・

 

次に、大前提としてZM=「レア役解除ゾーン」という自力CZみたいなものの認識でOK

 

基本的に月下はレア役解除というのがない機種ですがZM中に限りレア役で解除抽選してきます(正確には違うがこの認識でOK)

 

解除の恩恵はボーナス当選時は「青7」

 

しかし、「ZM中でのボーナス=必ず青7」という話でもないです

 

正確には「ジンオウガ本前兆」に移行することによって「青7」がでてくる

 

ZMでも「ジンオウガ本前兆」へ移行しなければ青7とはならない

 

ちょっと分かりにくいかもしれませんが「ZMならば多くの初当たりが青7」になると覚えましょう

 

↑ダメダメ!もっとしっかり腹から声出して復唱して!

 

 

上記が基本的な所で、ここからは大事な部分へ

 

ZMは正確には「ショート」と「ロング」という2パターンが存在している

 

多くはZMショートとなりなかなかロングには突入しない

 

そして、正直「ZMショート」ではあまり意味ない

 

ショートならばよくて2回ぐらいの初当たりが取れれば十分とは思います

 

ロングならば「終わらない…止まらない」という展開にもなります

 

しかし、「ZMロング」に突入するだけではまだエンジンはかかりきらない

 

「ZMロング中に当たりを引く」

 

ここまで辿り着いて「ヤバいZMの完成であります」

 

まずは突入するだけでは「ダメ」という点を覚えていただければと思います

 

「ZMロング+ボナでヤバいぞ」と覚えましょう

 

↑いい声だ!その調子♪

 

 

非転落状況の作成

 

どうして「ZMロング中に当たりを引く」と凄い事になるのかを説明します

 

実際にこの部分があまり知られていない部分になります

 

と言っても僕も何度も何度も解析を読んでやっとイメージできる感じで正確に言うとややこしすぎる

 

ですのであり程度は省略した形に噛み砕いて出来る限り分かりやすい言葉で伝えればと思います

 

*ちなみにホワイトボードと黒ペンを貸してもらえば1時間ぐらいで説明できます笑

 

ZMの終了は「保障ゲーム数消化後の転落抽選に当選」で終了となる

 

「ロング」の転落率が1/125ぐらいだったと思います

 

*ショートだと約1/5ですのですぐに落ちます

 

こうみると結構、簡単に転落すると思いませんか?

 

しかし、1/125で転落するのに一日中ZMだったというような話も実際にある

 

ここは「運が良かったとかヒキがよかった」という話ではない

 

これは「転落無抽選区間が多い」というのが大きな理由です

 

↑この部分があまり知られていないです

 

この「転落無抽選区間」を一番作れるのがボナ後になるので「ZMロング中に当たりを引く」というのが大事になる

 

ZMの鍵は「転落無抽選区間」と覚えよう

 

 

 

ベル時のみ

 

ZM中には「転落無抽選区間」をとなる時がある

 

「転落無抽選区間」となる2点は覚えておきたい

 

・「ベルこぼし時」(左第一とこぼし1枚役は含まない)

 

ようするにリプレイでは転落抽選をしない…むしろリプレイは1.6%でジンオウガ本前兆へ移行する(ここも結構知らない人も多いとは思います…ZM中はリプレイが最高♪)


・フェイク含む前兆中

 

この2点を覚えておいてください

 

・・・

 

では、皆さんに質問ですが、月下を打っていてボナ後128G以内に何回クエストに入りますか?

 

・・・

 

「2回」で正解です♪

 

ほぼほぼ2回入るのですがこのフェイク前兆は40G固定

 

これが2回という事は合計80G

 

どういう意味かというと仮にZMを0G~128G消化した場合でも128G-80G=48G

 

「48Gしか転落抽選をしていない」

 

さらに上記で言ったように「左第一&こぼし1枚役は含まないベルこぼし時」しか転落抽選をしないのでリプレイやレア役時はセーフ扱い

 

だいたいリプやレア役で約1/3は占めてくる

 

となるとざっくり48G中16Gがリプレイやレア役等になる

 

ですので実質32Gぐらいしか「転落抽選をしない」という話

 

意味が分かりますか?

 

もう一度いうと「ZM+ボナ後ならば、128G回しても実際は約30G間しか転落の危機がない」という話です

 

厳密には違いますが意味合い的にはそういう感じになるので結果「長く滞在できる原因」になります

 

結局、128G抜けのジンオウガモードはフェイク前兆に重なりにくいので1回ボナを引いて「ZM+128G以内」という形がベストとなる

 

以上が基本的なZM編になります!

 

ぜひぜひ狙ってください!

 

リールバックフラッシュが滞在のサインになります(多分、ガセのフラッシュは僕の実践上ではない)

 

下記からはZMの月下マニア向け編のZMの話になります

 

もっと深堀したい方はさらに見ていってください

 

—–sponsored link—–




 

書き換え抽選

 

ここからはさらに深堀りしていきます

 

 

 

 

実際にZMロングってフリーズ以上に出現する事はないし僕自身もここ数年は経験していないほど稀な話でもあります(ショートは経験しています)

 

また、ショートとロングの明確な見極めはある程度続いたらロングだったと思うぐらいにしかできない

 

「滞在しているか?」の確認はやっぱり「リールのバックフラッシュ」で判断が第一条件でOK

 

ここは皆さんもまずはの基本路線とも思う

 

間違えてはいけないのは、「捜索クエスト」ではなくて普通のクエストも「ZM滞在中に突入する可能性はある」という話

 

どうしてこういう状況になるのか?はZM中にフェイク前兆が重なった時にごちゃごちゃになるのが大きな理由

 

というのもZM中は「リプレイ・レア役で解除抽選」=ジンオウガ本前兆への移行抽選をしていますがほぼ同じ確率で「ジンオウガフェイク前兆の抽選」もしている

 

ここに「ゲーム数のフェイク前兆」および「ゲーム数での本前兆」が重なってくる

 

*ZM中の当たりはモード移行も良くなるので天国移行率もよくなる

 

この現象で、「終わった」と思いきや…やっぱり滞在しているとかのわけわかめ状態になる時もあります

 

まとめると「ボナ後+ZM」の場合は

 

①ゲーム数解除の本前兆
②ゲーム数フェイク前兆
③ZM中のレア役等でのジンオウガ本前兆
④ZM中のレア役等でのフェイクジンオウガ前兆

 

の可能性があるという事!*上記の4パターンは覚えておいて(後から出てくる)

 

さらに深堀します…まだまだZMの恩恵=破壊力はこれだけではない



①~④の中でボナに確実に繋がる状況は「本前兆」となる①と③ですがZM中には②と④でも当たる可能性が出てくるのがZMの凄い所

 

要するにフェイク前兆が一定の抽選で本前兆に変わる(これヤバいよね~)

 

さらに結果的に完全にフェイク前兆となってもフェイク前兆中のレア役で本前兆へ書き換え抽選してくれる

 

ZM中のレア役に「引き損」という所はまったくない(ジンオウガ本前兆中のレア役は裏ストック確率が優遇されてます…確率的には通常時の2倍!)

 

その点を踏まえて①~④のパターンでZM中の捜索クエストにいく確率

 

①ゲーム数解除の本前兆=50%
②ゲーム数フェイク前兆=25%
③ZM中のレア役等でのジンオウガ本前兆=100%
④ZM中のレア役等でのフェイクジンオウガ前兆=100%

 

レア役での書き換えを含んでいません

 

ちょっと分かりにくいと思いますので、状況別に詳しく説明して終わりにします

 

①ゲーム数解除の本前兆

 

ZM中に普通にゲーム数解除に当選したという状況

 

この時は50%で普通のクエストで告知=ボナの種類は振り分け、50%で捜索クエストで告知=青7となります

 

ようするにこの普通のクエストを選択した場合の時に「青7以外のボナの可能性」がZM中にも出てくる(ここがブルレジェと違う所か…)

 

ゲーム数本前兆中のレア役でジンオウガ本前兆への書き換えはない

 

あくまでも「本前兆中のレア役は裏ストック抽選」になる

 

正確な情報はないですが、例えば「ZM中に次回の解除ゲーム数が10Gを選択された場合」には当然、即前兆からボナとなる

 

ゆえに捜索クエストは経由しませんが「本前兆からジンオウガ本前兆中への移行抽選」はしているとは思う

 

「ZM中の即前兆ボナからは青7期待度は50%」という認識でいいと思う

 

ZMはモード移行が良いので、天国移行した時も出来る限り低いゲーム数を選べれるか?も伸ばすには必要な展開でもあります

 

 

②ゲーム数フェイク前兆

 

僕ね~これがZM中の一番凄い所だと思う

 

ゲーム数フェイク前兆当選時でも25%で「ジンオウガ本前兆」へ書き換えてくる

 

これヤバくない?ただのハズレ演出が当たりになる…しかも青7で…

 

この法則を覚えていると例えば「ボナ後1g~4gがハズレ目で5g目にハズレ目で前兆開始から捜索クエスト」となれば99%は当たりという話にはなりそう

 

逆にこの抽選に漏れる(75%で選択)と「普通のクエスト→ハズレ」となる

 

 

③ZM中のレア役等でのジンオウガ本前兆

 

ZM中の王道路線!

 

トータル解除率は1/62.8で100%「捜索クエスト」での告知となる

 

弱レア役=2チェ状態=最低でも25%解除の状態

 

リプレイでも1.6%で解除は震える

 

 

④ZM中のレア役等でのフェイクジンオウガ前兆

 

フェイクジンオウガ前兆もほぼ1/62.8ぐらいで発生してくる=100%で捜索クエスト(ハズレ)

 

↑これがあるのでトータル的に1/30程度で「捜索クエスト」が出現するので結果的に、捜索クエストの連発になる

 

*実践的にはゲーム数フェイク前兆に当選する前に「ジンオウガ本前兆」OR「ジンオウガフェイク前兆」に当選してしまうというパターンが多いという事…

 

この時は残念ながら「捜索クエスト→ハズレ」となるパターンですが、フェイク前兆中のレア役で本前兆に書き換えしてくれるので全然諦めるパターンでもない(見た目上はわからないのでどうしようもないが…)

 

 

まとめ

 

そんなこんなで細かい部分でわからない所もありますがだいたいはこんな感じの仕様

 

いや~多分ですが、伝えられていないと思う笑

 

友達に説明した時は紙とペン使って1時間かかった!

 

まぁ~ZMロングはできれば撤去までにあと1回は体験したいな~とは思います

 

ぜひぜひ「ZM」に突入したら一刻も早くボナを当てて「ロング」に期待しましょう