戦車道よりスロット道男こと・・・ゴマです

 

リゼロの考察まとめ記事作ってますので見てない方はみてくださいね

 

 

本記事は7/11実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回の実践模様

 

 

 

ガルパンパン♪

 

仕事も雨でしたので少し早めに終了してスロットへ

 

ここ最近はスロットの不振が続いている状況で心折れていましたが皆さんから「勇気ずけられる」コメントが接着剤となりしっかり心を修復してホールへ

 

「強く攻めるぞ!」

 

気合も入ってぞ!

 

・・・

 

 

 

新台ガルパン!

 

あえてここで新台に特攻して「新台補正」という神話を信じていきたいと思います

 

ガルパンと言えば5号機に非常に人気高かった1台の印象ですが僕自身はそこまで大きな枚数を獲得したことはありませんでした(そこそこ打った気は…)

 

ゲーム性は嫌いではなかったのですが萌え系の相性が悪かったか?

 

そんなガルパンが6号機で復活したのでここらで打ってみよう♪

 

未知数感はあるよ♪

 

ガルパンらしさは残ってるか?

 

戦車道を極めるぞ


出陣!

 

・・・

 

新台ですのでゲーム性を僕が打った感じで分かる範囲で説明(軽く説明ぐらいにしておきます…その方がホールで打った時に楽しいと思いますので…知らぬが仏もある笑)

 

 

 

通常時はまず液晶左の「あんこうカウンター」を「0」にすることを目標とする

 

ここは「6号機の鏡」と同様の感覚でOK

 

300からスタートし基本は1Gで1カウンター減っていきますがなんだかんだで「かなり減っていきます」

 

設定6ならば平均50Gほどで到達できるような話も聞きます

 

実際に打っていてもなんとなく「その話わかる~」というぐらいになんだかんだで減っていく

 

なんだかんだでは分かりにくいと思いますので少し説明!笑

 

 

 

通常にレア役を引くとさまざまな作戦に入る

 

獲得ポイントが倍増になったり高確ステージにいったりします

 

 

 

ポイント高獲得になるバカンスステージには頻繁に移行できるのでガンガン減らせれる(1G最低5PTづつ減る)

 

・・・

 

GOMA「よし!まずはカウンター0にしたぞ!」

 

初打ちですのでここから何が始まるかと少しワクワク

 

 

 

あんこうカウンターを0にすると「CZに入るか?の前兆」に移行

 

ここは物凄くいろいろな演出ありますが総じて言えることが「演出関係なく結構CZにはいく」という感じ

 

むしろ「演出期待度のバランスはバックドロップしてこそが我がメーカー道」のオリンピアですので当たり前だ!

 

・・・

 

 


「戦車道チャレンジ」=「CZ」

 

*「あんこう祭り」の上位CZもあります

 

GOMA「一発でCZに行った…これは期待できそう」

 

本日の運気をしっかりと掴み取った!

 

—–sponsored link—–




 

無理ゲーだ!

 

 

CZは20G間

 

カードが3枚あるのですが20G間でさなざまなことでカードランクを上げてジャッジメントという感じ

 

 

 

化物語的な「狙え」はあります笑

 

 

 

1つでも図柄が止まれば何かしらカードはアップしそう

 

2箇所で図柄が止まるとかの方がさらにアップ率やアップ枚数は上昇します

 

・・・

 

 

 

20G終了後対決に入る…この対決に勝てばATとなる

 

 

 

攻撃の種類を選んで

 

・・・

 

・・・

 

 


残念でした…

 

 

 

レア役引いても残念でした…

 

これを3回繰り返すことでCZ失敗となる

 

という無理ゲー感満載のループ

 

という、ゲーム性!


GOMA「これマジ!」

 

冗談とかではなくCZには簡単にいくけど「CZが非常に難しい」という印象です

 

カードには「青」「黄」「緑」「赤」がありますが「赤までいって勝負」という感覚か…緑では厳しいです

 

・・・

 

・・・

 

また、本機には天井があることはあるのですが、「CZへの天井」しかなくAT突入という天井はない

 

リゼロ同様に「実質青天井」でございますのでお気をつけ下さい

 

コイン持ちはいいです

 

・・・

 

CZ間で100G…200G…と節目のG数では「レア役高確率状態への突入抽選」はしている

 

当選すると黄門ちゃまの紅炎モードみたいになります

 

 

 

今回は逆押しでレア役を降臨させてきます

 

継続G数は基本5G…あとは継続すれば5Gづつ追加というオリンピアのお家芸も発揮されてます

 

GOMA「そろそろ当たらないかな…」

 

さすがに当たらずでは帰れないので一刻も早く当たって欲しいがドンドン野口はお亡くなりに…

 

 

 

さすがにこれならば当たるか…

 

・・・

 

 

 

やっと当たった…(CZ当選でデータカウントするので分かりにくいですが投資は13K)

 

GOMA「なんとか投資分は捲らないと…」

 

予想よりは大きく投資はかかってしまいました…

 

 

ガルパンはガルパン

 

AT当選後は「パンツァーアタック」というのに突入

 

 

 

白<黄<緑<赤と上昇すれば上昇するほど「パンツァーアタック」のG数が伸びる(大半が白か黄)

 

 

 

「パンツァーアタック」ではいろいろなものを獲得できます

 

ここで獲得した内容次第で、その後のATを有利に進めれるか?に繋がってくる

 

 

 

大半が2Gか3Gで終了するのでこんな感じ

 

今回は「チャンスチーム」×3という内容*ここちょっと覚えておいて

 

・・・

 

さぁ~ここからがいよいよ本当の戦いである!

 

先にAT中のイメージを言うと、「まんま5号機のガルパン」という感じ

 

細かく見れば違う部分はあるかもしれませんが、僕レベルの印象では5号機のガルパンと変わりはありませんでした

 

 

 

1戦目は6隊VS8隊(左が自軍)

 

よーく見ると左の自軍が3箇所ピンク色になっている

 

↑これが先ほど「パンツァーアタック」で獲得した「チャンスチーム」×3の意味です

 

あとはひたすら「ベルを引く」という事に集中するのは5号機と変わらない

 

結構いいペースでベルは落ちます

 

 

 

うん…相変わらずバトルは面白い

 

 

 

おっ!狙えが出た

 

GOMA「これは初打ち補正か?」

 

・・・

 

 

 

初打ち補正♪

 

これだよね~これがあるから新台初打ちは最高である!

 

GOMA「とりあえず何だかんだの味の素的に1戦目は勝利!」

 

図柄揃い後は20G間のストーリー?エピソード?みたいのに入った…恩恵かな?

 

 

 

作戦×1を獲得

 

GOMA「流れが来てるか?」

 

さぁ~ここから勢いつけていくのみ

 

—–sponsored link—–




 

なるへそ…

 

 

今回も勝利内容でパンツァーランクが決まる(写メが上手く撮れていませんでしたがBでした)

 

ここが「S」とかだとその後の恩恵も強いか…

 

その後の流れも過去のガルパンと同じ

 

・・・

 

 


無理ゲーだ!

 

 

 

僕…ガルパンは苦手なんだよね!

 

そんな初打ちでした

 

 

まとめ

 

ん~どうなんだろう…流行ることはないのは間違いない笑

 

一つとしてCZを軽くした点をどう評価するかはあるかな?と思う

 

確かにCZは簡単ではない…しかし、その分座ってすぐ当たるという可能性もある

 

後はAT突入する天井がない点

 

いろいろな点はありますが、よくここまで再現したとは凄く思いました

 

できればもう少しAT中を楽しみたかった~

 

ってな感じですので、最新台ですのであとはホールで確かめてもらえばと思います

 

という事で、持ちメダル持って台移動…しようとしたら…


「おにいちゃん…この台打つか?」

 

謎のおっちゃんに声をかけられた…

続きはこちら