ボナ連打のラッキー男こと・・・ゴマです

 

読者さんのコメントで「ゴマという名はどこからきたの?」という質問がありました

 

答えましょう…どこかで言ってたかな?

 

ゴマの「ゴマ」は「胡麻をする男(人間)」という意味からきてます笑

 

「胡麻をする(ゴマスリ)」の意味的には「媚びる」とか「人に気に入られて自分の利益にする」みたいな感じであまりいい言葉では、世間で使われてないと思います

 

僕自身は「媚びるタイプ」ではなく、結構、昔から「一匹狼」の所はあります(一匹狼というか人と同じがあまり好きでないタイプかも…笑)

 

この言葉が好きとかでもなく、「そのぐらいの謙虚さも時には必要」と自分の人生の中で思う所があるからです

 

なのでそうい所も混ぜればちょうどいいかな?って感じです

 

年々、謙虚さは増していると思う笑

 

本記事は12/4実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前日の実践模様

 

 

 

 

安易な考え

 

勝負の12月も前日は敗北してしまった


「連敗は避けなければ!」

 

先月の自分の感情のコントロール的にもやっぱり「連敗」が続けば続くほどドロ沼にハマっていく感じ

 

GOMA「金額は問わずに勝利を…」

 

一戦必勝を誓って仕事終わりでホールへ!

 

・・・

 

GOMA「ヤバっ…打つ台がない!」

 

打つベースを上げているというわけでもない…

 

多少低いベースにしてもさすがに厳しいというレベルの台ばかり…

 

GOMA「めんどくさいがホールを移動するしかない…」

 

っと、諦めて店内をもう一周したら1台スッと空いた!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

バイオリベ 前日40G+当日374G=414G(0スルー)

 

スルー回数的にはまったくアツくもない

 

G数的には「最大天井は810G」なのでまだ遠い

 

けど、他に打てそうな機種もないので何とか打つ理由を屁理屈でもいいので考えた

 

GOMA「G数天井に当たるかも?でいけばいいかな…」

 

天井とは別の「G数天井」は400Gから100G刻みである

 

「400・500・600・700・800」

 

振り分けられた天井G数に到達後にボーナス当選でARTになる

 

と言っても、ボーナス自体が約1/120なので実際にそこまでハマることは稀の中の稀レベル

 

GOMA「どのみちボーナスはすぐ当たるで1回当ててホール移動しよう!」

 

安易な考えで打ち始めました

 

バイオリベは過去の実績もある

 

ノーマンと戦えば次は100連は確定(前回は89連)

 

出陣!

 

 

 

ボナ連打の奇跡

 

「あっ!」

 

 

 

座って7Gで当たりました笑

 

「レア役が出たな~」と思って適当に押したらそのまま揃ってビックリ!

 

なおかつ同色で一瞬、期待する

 

 

 

一瞬で終わった笑

 

・・・

 

GOMA「このメダルだけ打ってホール移動しよう!」

 

とりあえず、持ちメダルだけ打つことに…

 

 

 

45Gでサクッと当たりました


「ラッキー!」

 

「ラッキー」と思った瞬間に終わりました

 

GOMA「このメダルだけ打ってホール移動しよう!」

 

数分前とまったく同じ気持ちになる

 

 

 

29Gでまた当たった!

 

既に苦笑いしかでない…

 

・・・

 

・・・


「あぁぁぁ~~奇跡!」

 

 

 

CZのタイトルが「もみじ柄」

 

自分でも奇跡だと思う…けど、こういうのを常に待っている自分がいる

 

 

 

GOMA「必ず活かすぞ!」

 

上着を脱ぎ、俄然、気合を入れる!

 

GOMA「目標500枚!」

 

—–sponsored link—–




 

狙っちゃえ!

 

バイオは今年の1月に「ノーマンバトル」で89連チャから大爆発というのをやたのでそこそこART中の演出は分かっている

 

基本的には50G以内に敵(ゾンビ)を引っ張り出してきて「バシューン」と倒せば継続

 

 

 

まずは敵を引っ張り出してくる

 

GOMA「ベルかレア役!」

 

ここで「リプレイ以外を引けるか?」かが非常に重要

 

 

 

心配性なので「チャンス目」を入れておこう(ハズしましたが…)

 

・・・

 

 


「はい!もみじ柄」
ってことは?

 

 

 

ボーナスの連打が止まらない!

 

両成敗は止まらない!

 

ベッ〇ー!応援してるぞ!

 

これで継続させて2SET目へ…

 

・・・

 

・・・

 

 

 

一番良いステージ(継続確定)

 

GOMA「完璧に僕のターン状態!」

 

・・・


「狙っちゃえ!」

 

 

 

2SET目突入Gで出目に違和感あったのでそのまま狙ったら揃っちゃいました(ステージ選択した時にレア役を引いていたかな?)

 

 

 

「EXTRAGAME+10」(なんで乗ったのかわからない汗←そこまでの知識ないです汗)

 

*EXTRAGAMEは50Gで継続できなかった時に引き戻し的に使用するG数(自力で継続させつつEXを貯めるのがバイオ)

 

・・・

 

・・・

 

 

 

結合フリースが゙出た!(上乗せ時の約20%)

 

結合フリーズはG数同士がくっついて増えてく的なの(←説明が難しい笑)

 

 

 

28Gは大きいよ!

 

そのまま2SET目は上乗せはなく終了

 

・・・

 

 

 

3SET目も開始後にすぐにボーナス

 

 

 

ボーナス中もしっかりとバトルに勝利

 

 

 

これで3SET目も継続確定

 

GOMA「なんか今日はもの凄いヒキだぞ!」

 

自分自身のヒキに酔いしれる

 

 

粘れ粘れ

 

序盤からボーナス連打に継続が上手い感じで繋がってる

 

GOMA「1000枚いける」

 

上方修正入りました!

 

しっかりと結果にコミットするぞ…暴落はあかんよ!

 

・・・

 

 

 

4SET目は自力であっさりと継続(残り45Gあり)

 

GOMA「これだけG数残せて継続できたならば少しはEXGを乗せたい!」

 

 

 

SET終了ギリギリでやっと上乗せできました

 

基本的にはガンガンEXが上乗せできるというわけではないです

 

50Gの間にまずは「継続を確定させる」→残ったG数で「EXGを乗せれるか?」という流れ

 

なので「継続確定」させるのをなるべく序盤で出現させることが大切

 

GOMA「5SET目に入ります♪」

 

ノリのり子でございます!

 

 

 

勢いに乗った5SET目は開始2Gで「チャンス目」からのボーナス

 

GOMA「バトルに勝てば継続だ!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

まさかの失敗!

 

GOMA「この雰囲気はなんとなく嫌な予感…」

 

・・・

 

・・・

 

嫌な予感は的中してしまう

 

あれほど簡単に出来ていた「継続」がまったくできない

 

レア役も出ない

 

当然、ボーナスは隠れた!

 

そしてG数がなくなりついに大事に温存していたEXG数を使用することに


GOMA「最低でも1回は継続させたい…38Gあるし…」

 

 

 

残り0Gでなんとか「パニックバトル」に突入(勝てば継続!)


「勝つぞ!」

 

・・・

 

・・・

 

 


嘘だろう…負けた!

 

 

 

垂直落下式に終了しました!

 

少し打ってヤメ!→ホール移動

 

 

バイオまとめ

 

 

投資1K 回収15K

 

今回はバイオリベとだいぶ設置が少なくなった台を打ちました

 

なかなか大爆発が起きにくい機種ですが、スルー狙いやリセット狙いが有効な台です(特にリセットは強い!)

 

ARTは結構、楽しいです!

 

そしてたまにはいい日があるんだな~と思いました!

 

ホール移動して「差枚数乗せ」の台を打ちます!

 

続きはこちら