白いシャドーロール男こと・・・男ことゴマです

 

昨日の星矢全据えの悪夢から21時間後、、、懲りずにやってきました笑

 

その結果、、、リセットでした!

 

昨日はなぜ?

 

本記事は5/2の実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

ブライアン

 

前回までの実践模様は月下雷鳴で調子よく2000枚出したが、調子に乗って続行したらメダルを半分減らしたという所まで

 

「調子に乗るな!」

 

調子者が調子者に一喝した所で台移動

 

・・・

 

打っていいかな?

 

 

 

優駿倶楽部   34G〜

 

台選びポイント‥白い奇跡に誘われて

 

何か特別あるとかではない

 

 

 

ナリタブライアンというぐらいである

 

打てば負ける優駿倶楽部に関してはとりあえず何か打つ理由を屁理屈をつけてでも打つしかないと思ってます

 

諦めたと言っても心のどこかでは「一度は凱旋門」とは思ってます

 

勝てば単発はない

 

白いシャドーロールに夢を乗せて

 

出陣!

 

・・・

 

と言ってもレースで勝たなければ話は始まらない

 

このレースが勝てそうで勝てないのが馬馬である

 

GOMA「スパルタ調教しかない」

 

ガンガンと調教していく

 

 

 

全然ダメでした

 

GOMA「ならば豪腕の力で勝つしかない」

 

レース開始前の扉は通常

 

距離もチャンスアップなし

 

レースでのチャンアップは黄色

 

GOMA「終わった、、、」

 

下から見ようが、斜めから見ようがさすがに厳しい

 

・・・

 

「んっ?」

 

・・・

 

 

 

チャンスと鬼ランプが光った

 

GOMA「いつもはチャンスだけでは?」

 

物凄い違和感である

 

GOMA「スロットの違和感は?」

 

「激アツだ!」

 

 

MBだ!こい!

 

 

 

よーし!ナイス、自分!

 

ここは素直に自分を褒めたい

 

 

—–sponsored link—–




一瞬よぎる

 

形は気にしない、当たったことが重要

 

あとは奇跡の大器晩成型を待つのみ

 

 

 

まさかの奇跡はなかった

 

GOMA「単発はない!」

 

ブライアンは1レース目は継続なので気持ち楽に打てる

 

 

 

右手も反応してる(強チェリー)

 

GOMA「何か引っ張ってこい!」

 

 

 

ちょっと演出は弱いか?

 

 

 

GOMA「だよな〜」

 

スロットはそんなに甘くない

 

 

 

乗せた直後に演出発生

 

GOMA「まさか?まさか?」

 

 

 

弱チェリーかよ!

 

一瞬、「まこまこタイム」はよぎった

 

 

—–sponsored link—–




 

あるのか?

 

 

なんだかんだで継続率と背景ら上手くリンクしてくるなーと毎回思う

 

 

 

可能であるならば現金&預金&家財等を全てナリタブライアンに突っ込みたい

 

ここを「突っ込む」と表現する人はだいたいヤバいギャンブラーです笑

 

・・・

 

 

戦いはやっぱり厳しいか?

 

いや、ちょっといいかもしれない

 

 

 

いやいや、これワンチャンあるんじないの?

 

だからといって油断はしない

 

GOMA「まずはこのレース」

 

しっかりと足元は見えている

 

 

 

いやいや、ありえない

 

GOMA「だから予想家はハズレるんだよ!」

 

僕の当て馬であるブライアンに印が全然ない

 

GOMA「阪神大賞典の再来だ」

 

トップガンとの一騎打ちは永遠に忘れない

 

 

 

GOMA「ブライアン!」

 

僕は必死に声をだした

 

 

 

GOMA「差せない!」

 

このシーンはちょうど、内にトップガン外にブライアンで本当に再現してるみたいですね

 

即やめで!

 

 

 

963枚

 

いつかは凱旋門に行きたいです

 

その前に「ART中にV揃い」がまだ未達成なのでそこからですね