奇数設定男こと・・・ゴマです

 

先日「はま寿司」に行ってきました

 

 

 

PEPPER君が相変わらずスタッフと活躍してくれてます

 

しかし、常日頃から細かい所を注目する僕は些細な所までチェックする…

 

・・・

 

・・・

 

 

 

しっかりと名札も「PEPPR」と書いてある

 

完璧に隙のない接客である

 

本記事は5/31実践記事最終章です

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

もう一吹き…

 

バジリスク絆で少しですが幸先よく+で余裕ができた

 

ならばその余裕で沖ドキを攻めるしかない

 

台数はあったがあまり回っていない台ばかりで困るが慎重に台を見定める

 

 

 

沖ドキ4スルー 358回転

 

4スルーまでいってればもうどのモードにいるのかわからないが、基本的には連後に「引き戻し?」と思われている所で当たっている台で勝負したい感はある

 

またあくまでの僕の感覚ですが、深くないハマりでよく当たっている台はそこまで深くハマらないイメージあります

 

強烈にハマってしばらくかなり早い当たりを数回…これが一番ハマるイメージあります

 

理想は200G以内にポンポン当たって、一度500G付近で当たり、再び200G以内でポンポン当たる

 

こんな感じの台が僕的にはBEST

 

 

出てる台は…

 

さらにこの台は本日の獲得枚数で5000枚に届いて、現在3300枚ぐらいまで落ちている

 

だいたい沖ドキのこういう台がこのまま奈落の底に落ちていくということはあまりない感じません

 

当然、落ち続けることもありますが一度はもう一回戻してくるという感じ

案外、出たらすぐヤメて、人が代わる代わるで再び爆発は何度も目にしてきた

 

そしてよく前半出てた台から後半に中段チェリーが出るのもよく目にする笑

 

ある意味打ってればどっかでは中段チェリーや爆発するのは当たり前と言えば当たり前か…

 

少し話が変わりますが、僕は時間があって持ちメダルがある時はあまり台を移動しない

 

設定がないとわかっても打ち続ける時が多いです

 

設定ないならばやめた方がいいとは思いますが、ヤメたとして次に何打つか?と迷ってフラフラする

 

それで負けるパターンは幾度と経験してきたので、自分を縛る意味でも粘り続けることが多いです

 

決してトップで終えなくてもいいという考えはあります

 

あと、だいたい出る台は設定がなかろうが流れで一日ぐらいは押し切ってくれるとも思ってます笑

 

必ずこの台も、もう一度は持ち直すと考えて打って見よう!

 

履歴的には爆連→0スルー→天国→爆連という奇数の匂いも感じられる

 

奇数は天国=ドキドキみたいなもの・・・出陣

 

 

 

奇数だ!

 

さぁ~今宵はどこで当たる?

 

 

 

424Gの投資3本

 

そうだ!これだ!これ!

 

「GOMAは初当たりが言いだけだからと調子がいいだけ」と言われ続けたい

 

僕は運のみで勝っていきたいのだ!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

沖ドキラーの完全勝利

 

「GOMAは天国への上がりが言いだけだから最近、勝っているだけ」と言われ続けたい

 

何度も言うが「3連続の運勝ちは実力だ!」

 

あとはどこまで伸ばせるか?

 

前任者の履歴は奇数の匂いも感じれたがどうだ?

 

 


光るよ~!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

残念でした…最近光らないな~

 

・・・

 

・・・

 

 

 

6連目終了時点でB3R3

 

やっぱりREGついている台はREGが多いか…

 

けど、偶数を一日打ったという方はわかると思いますが「6連はなかなかいかない」

 

前も言いましたが偶数ならば初当たりいれて4連がまず最初の壁

 

6連は頑張った

 

それ以上はドキドキと思ってもいい!

 

次、連すればドキドキモードと認定する…

 

 

 

って、抜けるのかよ…

 

ドキドキか天国かの判別は明確な示唆が出ない限りは難しいですが、ある程度自分で線引きしていいと思います

 

総じて偶数を打った方は「連しない」と言います

 

 

 

追ってみる!

 

獲得メダル的には750枚ぐらいか?

 

履歴的にも4000枚付近まで回復はしてきたが、少し反発が弱いか?

 

僕のイメージではこの反発は戻したという感じではない

 

もう少し戻りそうな気がする…

 

続行してみましょう!

 

低投資ですし絆でのリードあるので臆せずに打ちます

 

 

 

天国に上げたい

 

続行するならば、確実に引き戻しで一度は当てたいという思い有ります

 

現実的に連後の200抜けはモードAの色がかなり濃くなってくる

 

・・・

 

・・・

 

200Gスル―…やめない!

 

厳しいが台の流れと勢いに任せてみます

 

・・・

 

・・・

 

持ちメダルなくなる…えぇ~

 

まさかの一撃のハマりでペロリと持ちメダルが消滅…

 

ここでヤメるぐらいなら最初っから打たない方がいいと思う

 

引くなら引く、押すなら押し切る

 

・・・

 

・・・

 

 

 

451Gの追い3本(沖ドキで総6本)

 

今日は3本追加すれば当たる日という事なのかな?

 

さすがにここから天国に上がるのは厳しいか?

 

「いや、上がってくれないと困る」と思ったが32G以内はスル―

 

再度、持ちメダルで当たり目指すがすぐに消滅

 

ここでヤメることなどは絶対にしない

 

別に無謀でもないし、僕的には絆でのプラス分がなくなっただけでノーダメージ

 

最高枚数が自分の立ち位置ではなくホールに到着した時から見れば今からが本番である

 

 

ドキドキに上げれば解決

 

僕はスロット収支に対しては月とか年間とかはあまり気にせずに、日の勝負でいいと感じています

 

前の日に大負けしたからこのぐらいの勝ちでは?と考えるといいことがあまりない事が多い

 

とにかくホールにいるってことはその日勝てば必ず次回にはつながる

 

 

 

次G光ります

 

スイカ解除は嬉しいですね~ドキドキへの大チャンス

 

 

 

213Gの追い6本(沖ドキで総12本)

 

ここが勝負!

 

ここで上がれば帰宅!上がらなければ帰宅!

 

どちらでも帰宅!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ありがた~い!

 

危なかった~内心、ビビりまくってました汗

 

これはドキドキにいったかな?

 

 

—–sponsored link—–




強く意識しろ!

 

スイカ解除からは天国に移行しやすい、天国に行かなくても次回モードBの可能性が高まるという認識は間違いないと思う

 

たしかに天国に上がりやすいとは思う

 

通常Aで約22%(内1.6%がドキドキ)、通常Bで約80%(内約15%がドキドキ)

 

こうやってみると、「モードAならばほぼ天国に行かない」

 

必然的にスイカ解除からの天国=モードBからと考えてもいいと思う(これはどの天国からでも言えると思う)

 

ならば、ドキドキに期待できる?

 

 

 

確定役<スイカ解除

 

結構、沖ドキに関してはここまで打ち続けると解析の隅の方まではだいぶ頭の中に入ってきたとは思う

 

しかし、最近ある事に気付いた

 

確定役>スイカ解除と思ってが確定役<スイカ解除であると僕は考えました

 

細かな数値と各モードまで言うと膨大な量になるのでざっくりと言うと、通常モードならば

 

スイカの方が天国モードには行きやすい

 

しかし、天国に上がった時はドキドキ期待度は確定役の方がある

 

これは意外であった

 

また、僕はスイカ&確定役での当たりから天国スルーはやめていいと思う

 

次回のモードの優遇はわかるが、「そこで決めきれなければ負け」と思うぐらいにした方がいいと思う

 

過去にスル―ハマりした時もスイカ解除しようが一向にモードが上がる気配ないし、確定役も同様なイメージ

 

そういう流れになってると思うしかない!

 

 

 

まとめ

 

 

B9R3の12連

 

多分だがドキドキモードにいたとは思います

 

履歴的にも4800枚と跳ね返ってきたのでここら辺りが限界かな?

 

少し打ってヤメ!

 

 

 

絆589枚+沖ドキ1774枚

 

5/31実践結果
投資15本 回収42.8本 結果+27.8本

 

ふぅ~危なかった危なかった!

 

毎回毎回こんな展開ですが沖ドキですからこんな感じですね

 

これで5月の実践はすべて終了です

 

一言で言えば疲れた!というのが第一印象にあります

 

大きく勝てたのが、牙狼と沖ドキでの2勝以外で後は一進一退の攻防を続けたという感じです

 

沖ドキに関しては打ち方もいろいろやっていますがどれが正解かは見えません笑

 

しかし、3月4月に比べれば確実に戦えるようになっているのでは?とも思います

 

打ちこんだ結果、解析通りに「スル―回数狙い」も充分に間違いない立ち回りと思う

 

けど、それが全てではないというのが今の僕の考えで打ちこんだこそ辿り着いた領域かとも思います

 

そんな打ち方や接し方もスロットの楽しみ方の一つではないかと思う

 

だが、先日コメントで「初当たりが引けなくなった時にどうするか?」という意見もありました

 

これには深く考えさせられるところがありました

 

やっぱり最後は初当たりをどこで引けるか?の勝負しかないです

 

初当たりの悪さをスル―回数でカバーは出来ないと考えていますできない

 

どうすることも出来ないですが、だからこそ、どうにかして平均以上の初当たりが引ければ必ず道は開ける

 

まだまだ研究と模索は続けます

 

皆さんはいいと思ったところだけ取り入れていただければと思います

 

というより僕の中段チェリーを奪っているのは誰?

 

3か月これだけ打って出ないんだよ?WHY?…終