泡吹いた男こと・・・ゴマです

 

本日の冒頭は雑談のような雑学の「県民の休日」について…

 

*内容盛りだくさんなので雑談長いです(即稼働記事を見たい方は下にスクロールしてください)

 

6/6がアツイと思うスロッターは多かったと思う…実際にはアツいホールもあれば普段と変わらないホールとさまざまであったとは思います


やっぱりホール次第!

 

それでもホールによってはユーモア溢れる設定の入れ方をするホールも世の中にはあると思う

 

ちょっと「何がありそうか?」を考えてみた

 

考える前に、よく聞くのが「萌えキャラの誕生日」に対応機種がアツくなる

 

分かる人には分かるという感じで面白そう

 

地元の祭りの日に「HANABI」がアツイもあってよさそう

 

ジャイアンツファンの店長が前日にホームラン打った選手の背番号の台番…末番が翌日にアツいもあってよさそう

 

こんな風に考えればいろいろと出てくる

 

・・・


「6月15日」

 

今週の土曜日になります…どこのホールに狙いを定めていますか?

 

もし迷うならば「千葉&栃木のホール」にはひょっとしてアツいかも…

 

僕も今日知ったのですが、世の中には「県民の休日」or「県民の日」というのが存在しているらしい

 

これは都道府県単位の話なので「ある県」とし「ない県」が存在する(僕の愛知県はない)

 

特に「県民の休日」となると学校等も休みになるらしいので県全体で年一の一大イベントらしい…

 

きたる!6月15日は「千葉県民の休日」

 

こう考えればいつもよりは少しばかりはホールは優しくしてくれるか?

 

きたる!6月15日は「栃木県民の日」

 

こう考えれば、若干…若干ですがいつもより優しいか?それでも千葉が有利か?

 

僕が店長ならば確実にこういう日は意識したい

 

僕が「店長ならばどうするか?」を必死に考えてみた

 

*これ結構面白いので皆さんもマイホの台とかで考えてみると面白いと思います

 

*また、こういう時は夢ではなく現実的に「ホールの利益」と「打ち手の満足感」を共に考えながらの方がより現実的でいいと思う

 

GOMA店長は基本的に「全台系は好きではない」

 

リゼロは6入れずの5を入れて後はオール4でいこうか?(さすがに今の流れ的にリゼロは全台系で…これでかなり6と勘違いするはず)

 

凱旋はオール3でSGGEXを目指してもおうか?

 

星矢&沖ドキは全リセにします(設定は両方共…設定2がメイン…ビスカスパネルはオール3で)!

 

朝一の並び見て明らかに「バジキッズ」と判断したら「オール2で仕留めにいきたい」…ここは厳しめというよりバジキッズの力をもっとすれば翌日に一人は必ず「昨日設定6あざまぁーす」とキッズの力を見せつけてくる者がいることまでを考えている

 

今回はハーデスを熱くしたいから「1or6の1/2でHIGH&LOW」(1台は据えの6をやりたいから前日からしっかりと…)

 

リノはリセット(設定1)入れて「状態」からスタート!しかし、1台だけ状態ではない台が…後は確認してくれ

 

モグモグは全6で!(ここはリゼロに走った客の逆を攻めたい)

 

ギアスはガックン対策した上で全6(2台設置)、月下はALL設定3で「終了画面アキラ」で今回は惑わす

 

ジャグラーはベース2or1でちょこっと5と6を少し…

 

HANBI通は「設定H」、3×3は設定「C」で修行をしていてくれ

 

マドまぎは角から「111645」という感じで、まさかの右寄せのパターン

 

いつも通り「ウルトラセブン」は設定6、「星矢SP」は設定4

 

ハナハナは前回が少し厳しめでしたのでベース3でそこそこ6をしよう

 

あとは設定1or設定2ででいきましょう♪(リセ判別可能な台は1への打ち替えはする)

 

全然いいでしょ?なくはないけど、めっちゃあることもない!

 

「パーラーGOMA」…本日も営業開始です

 

本記事は6/6実践記事最終章になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

ヤマト違いの話

 

前回までの実践模様は打てばちょこっと負けるで有名な「剛衛門」を打ったら一体感を味わって「ちょこっと勝った」という所まで…


「持ちメダルあるよ~」

 

次の戦いは楽に挑めそう…

 

・・・

 

差枚で400枚ぐらいは浮いているので「リゼロ一発勝負」と思いましたが、リゼロばかりになるので無理矢理に他の台を探す…

 

GOMA「いい台がないな~」

 

 

 

宇宙戦艦ヤマト2199 前日556G+当日0G(据えトータル563G)

 

気持ち的にはもう150Gは欲しいですが持ちメダルあるし、追っても10Kで収まるという判断で果敢にいきましょう

 

ボナでは天井はリセットされない

 

けど、ボナは重いよ

 

GOMA…発進!


出陣!

 

・・・

 

数回は打ったことあるのですが通常時が非常に退屈というかアツくなれる所が少ない…


「ちょっと退屈…」

 

そんな感じで打っていたらある疑問が思い浮かんできた…


「宇宙戦艦ヤマトと大ヤマト」ってどういう違いがあるんだ?

 

まずはパチンコ・スロット業界の「ヤマト」の歴史を見てみる

 

まずは大きくパチンコとスロットに分けてみましょう♪

 

 

スロットのヤマト

 

サミー…「宇宙戦艦ヤマト2000年」、「宇宙戦艦ヤマト2199」

 

我らの山佐…「宇宙戦艦ヤマト」、「宇宙戦艦ヤマト2」

 

ビスティ…「大ヤマトS&A」

 

過去に「ヤマト系」のスロットは5機種あるのですが、サミーと山佐の違いがあまり分からない

 

4号機に出た「大ヤマト」は名前から少し違うので一応違いはありそう

 

思い出話としてはこの「大ヤマトのストック判別」での攻略法が強烈だったということぐらいか?

 

強烈というウルトラ超強烈というぐらいに強烈

 

誰でも判別ができて「ストック有」となればGOGO状態

 

今でいうと凱旋の1450Gを拾うぐらいの感覚か?

 

機種別収支で+1000Kという人は全然珍しくないというぐらいに強烈な1台でした

 

パチンコのヤマト

 

*〇〇系は兄弟機もあるという感じです

 

SANKYO…「大ヤマト系」「大ヤマト2系」「宇宙戦艦復活編系」「宇宙戦艦ヤマトMAX系」「宇宙戦艦ヤマトONLYONE」

 

藤商事…「宇宙戦艦ヤマト系」「宇宙戦艦ヤマト2系」「宇宙戦艦ヤマト3系」

 

サミー…「宇宙戦艦ヤマト2199」

 

と、いうようにパチンコは最初にでた2002年「大ヤマト」から約17年で9シリーズもあるという大混雑状態です

 

こう考えるとヤマト系のパチンコって「見かけない」とは考えれないスパンでどこかしらから登場する

 

それでもスロットより「なぜパチンコのヤマトはこんなに出続けるのか?」というと「大ヤマト2」まで話は戻る

 

僕自身は「大ヤマト」は知らないが「大ヤマト2」は知っている

 

この「大ヤマト2」がめちゃくちゃ流行ったという印象がある


「マジで当たらない」

 

いまでこそパチンコは1/319程度の当たり確率ですが、当時は1/496がMAXの王道であった

 

それでも皆が心を熱くしながらハンドルを握った

 

この現象から「ヤマトのパチンコ」=「ビックネーム扱い」が15年ぐらい続いているのが現状と僕は思ってます

 

ちょっと話はそれますが「パチンコ 大ヤマト」の話をしたならば「パチンコ、エヴァ」の話もしないといけない

 

「大ヤマト2」が登場した翌月に「初代エヴァ」が登場した(ほぼ同時期の同級生!笑)

 

皆さんも「初代のパチンコエヴァは最高だった」という昔話を聞いた事はあると思います

 

「本当に最高だった」

 

当然、人気もありましたが不思議な事に「大ヤマト2と同じMAXタイプが主流」とはならなかった

 

ザックリ分けると初代エヴァは「1/260」「1/400」「1/500」の台があり「1/400」が主流になった

 

*地域によっては違うかもしれません

 

当時はあまり深く考えていませんでしたが、今考えると不思議な現象だな~と思います

 

ちなみにエヴァに関しては6シリーズ目の「使徒再び」までは完璧だったとは思う

 

使徒再びの話もあるけどまたにします汗

 

違い!

 

で、なんの話をしてた?

 

「宇宙戦艦ヤマトと大ヤマト」の違いでしたね笑

 

ちょっと調べてみました…

 

・・・


「闇深っ!」

 

・・・

 

えぇ~調べたのですが、何と言えばいいのでしょうか?

 

「揉めたことによって分裂した歴史がある」といった感じかな?

 

今は「宇宙戦艦ヤマト」で落ち着いた感じか?

 

そこを考えた場合に今後、「大ヤマト」は絶対に出ないという事ですね!

 

これにて一件落着!(適当~)

 

実践に戻ります

 

—–sponsored link—–




 

色々無理だ!

 

通常時は重めのボナを引いてARTに入れるかCZ成功からARTがメインとなる

 

 


CZ「ワープチャンス」

 

10G間でリプ・ベル・レア役をたくさん引けば引くほど期待度が上がる

 

 

 

 

演出的には「イスカンダルへあと〇〇」という感じで分かりやすいです

 

 

 

緑ならばどうだ?

 

・・・

 

 

 

かなり無理ゲー感はあるCZです

 

・・・

 

 

 

結局、637Gの持ちメダル崩壊の追い7Kで当たり(総9K)

 

GOMA「巻き返すしかない!」

 

なんとしてでも総投資分450枚は回収したい

 

・・・

 

ARTに入ると「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌が流れるのはいつも興奮する

 

このBGMで8割は心が満たされる

 

ARTの基本的な流れは「バトルに発展させてバトルで勝利で上乗せ」というタイプ

 

 

 

初期は合計で40Gしかないのでチャンス目でもなんでもいいので何か引くしかない

 

 

 

ガミラスバトル

 

継続G数は2Gor3Gで毎G約25%で勝利…レア役は100%で勝利

 

GOMA「2チェのイメージで!」

 

・・・

 

 

 

厳しい…めっちゃ厳しい

 

GOMA「時間がない」(残りG数が少ない)

 

 

 

GOMA「もう一勝負できそう!」

 

 

 

また同じ敵(*敵によって勝利時の報酬が違うらしい…)

 

GOMA「勝つしか道はない!

 

・・・

 

・・・

 

 


ウソやろ…

 

何事もなく残りゲーム数は終了

 

 

 

GOMA「ラストバトルがある!」

 

*レア役引ければ勝利(引けなくても勝利する時はあるそうです…)

 

・・・

 

 

 

いろいろ無理だ…

 

 

 

102枚

 

GOMA「イキッたのに圧倒的な敗北…」

 

前回の記事でイキりながら「スロットで勝つには?」とドヤったスロッターがこの末路である

 

—–sponsored link—–




 

泡吹くぞ!

 

GOMA「奥の手がある」

 

おぉ~っと何やら秘技を出しそうな展開…

 

 

 

沖ドキ 2スルーの当日38G(据えの2スルー)

 

台選びポイント…神様仏様沖ドキ様

 

GOMA「この僅かな余りメダルで期待できるのは沖ドキしかない!」

 

奇跡の逆転劇を目指す…


*あれれ?記事にするという事は?

 

・・・

 

 

 

83Gでチカチカ!*特殊点滅

 

久しぶりの沖ドキだったので特殊点滅がどの種類なのか?判断できませんでした汗

 

よーく見ていたら「337拍子」に気づいたのでギリ沖ドキラーとしての面目は保てたか?

 

GOMA「特殊点滅は期待できる」

 

自分の中では特殊点滅=モードB以上としている

 

ここは「同時点滅」はB以上確定、「スロー・高速」は濃厚というのはわかっている…

 

でも、次回モードAの時は1/14、B以上だと1/6と考えると僕は「Aでの発生は稀なレベル」とは考えてます

 

実際には「一発で決めれなかった時の続行する為の自己暗示」的な物です笑

 

・・・

 

GOMA「むしろREGこい!」

 

一発でドキドキ以上を狙う

 

・・・

 

 

 

甘くはなかったです

 

GOMA「ならば天国へでサクッと連チャンするのみ」

 

ご存知の方も多いが沖ドキは僕の昨年のメイン機種でした


「完全敗北」

 

自分なりにいろいろな作戦を立てましたがことごとく失敗した

 

そして今年になりメイン機種の変更と共に打つ回数は減りましたが打つ時は「確実にスルー回数」が入っている台を打っている

 

「基本に忠実に!」

 

その影響で数は打っていないが記憶の中では「全て一発で天国に上がっている」

 

多分2019年は「天国スルー」はないとは思う

 

GOMA「当たれば天国…実績的には僕の圧倒的なアドバンテージ」

 

今回は「据えの2スルー」だが問題はないか?


勝ち戦的な32ゲームが始まる

 

3G消化…あと2回BIGだけでいいよ

 

7G消化…そろそろ頼むよ

 

10G消化…やっちまったか?

 

とりあえず16G目までに勝負はつけたい

 

16G消化…どうした?どうした?


20G消化…「これダメだ!」

 

あっさりと諦めた

 

・・・

 

30G消化…うぉ~~やっぱり頼むよ頼む!

 

諦めた心が土壇場で復活

 

・・・

 

 

 

時すでに遅し…

 

GOMA「天国スルーとかありえない…」

 

この時、本気で「ありえない」と呟いてしまった

 

約半年ぐらい「当たれば天国」を繰り返すとこういう気持ちになるんだ…とは思いました笑

 

GOMA「ならば200G以内はアツい打法で攻めるのみ!」

 

沖ドキラーの必殺打法である

 

4月末の名古屋実践では不慣れな地域ゆえに必殺技が決まらなかった

 

だが今回は地元での一戦

 

GOMA「完全なる僕の土俵での戦い!」

 

・・・

 

 


「ありえない!」

 

GOMA「なんで200G以内に当たらないんだ?」

 

ということで「終了」…とはならない

 

GOMA「きっとモードB以上だからもう1回は当てて判断したい」

 

諦めの悪いスロッターである

 

・・・

 

 

 

アドリブは持っているよ~

 

追い7K(総16K)の262Gでチカチカ!BIG!

 

GOMA「ラスト勝負!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ありえない!

 

持ちメダル溶かして終了です

 

これ以上は追う事はヤメました…だいたい特殊点滅出てから2回32Gをスルーする台って「おかしいぐらいに上がらない台」率が自分の中で高い

 

また、勝つならば「1発で上げる…悪くても2発目で…」というのは感じてます

 

 

まとめ

 

6/6実践結果-16K

 

せっかく勝っているのに負けてしまって残念…

 

展開的には当てれているので悪くはないのですがもう一押しがなかったか?

 

ここ最近はこの「一押し」が弱いな~とは感じます

 

まぁまぁ切り替えて次に向かいます!

 

次の実践記事はこちら