荒手の攻略家男こと・・・ゴマです

 

11月の下旬となってきました!

 

ここから12月の2週目ぐらいまで各地で忘年会が開催される事が多いのでは?

 

僕自身、日常ではアルコール類を飲むことはないです(飲めないとかではないです…オレンジジュースの方がおいしいと思うだけです笑)

 

多分前回飲んだのが昨年の忘年会だと思う

 

23日に今年1回目の忘年会があるのですが、一年ぶりはどう感じるかな?

 

皆さんもNWSにならない程度で各地で騒ぎましょう!

 

本記事は11/13&11/14の実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

依存症の現実!笑

 

11/11から突如始まった「禁スロ生活」

 

僕は思った…あれ?なんで座ってるんだ?

 

 

 

気づいた時には沖ドキに僕は座っていました

 

これが社会問題の依存症ということなのか?

 

むしろスロッターとしての運命か?

 

はたまたギャンブラーとしての宿命なのか?

 

ノーノーノー

 

沖ドキラーとしてお任務である!

 

結局「2日」しか我慢できなかったという末期症状ではあります

 

しかし、僕はその対策を己自身でしっかりとしている

 

「負けなければいい!」

 

究極はこれしかないと思う!

 

もしくは自分のお小遣いの範囲で負けれる所で収めるしかないと思う

 

ブロガーだからって綺麗事を言うつもりはない

 

スロッター・ギャンブラーは最後の最後の部分は「己が勝てばそれでいい」という部分は必ずある

 

打つぞ~チカらせるぞ

 

台に座ると発作が治まる

 

勝利=依存症対策だ

 

出陣!

 

(自分でも本当に末期だと思う…けど、その部分を取ったら「仕事・家庭」以外は競艇と競輪しか残らない…)


ヤッバ!

 

 

 

32Gモードがあるか?

 

沖ドキの記事を楽しみにしている沖ドキラーは多いです

 

これだけ、こんなにも打っているのに「もっと沖ドキを打って♪」という要望はあります

 

寝床なくなりますって笑

 

実際に、3月頃から積極的に打ってきました

 

最初は「適当打ちでもなんとかる」で打ったら大火傷

 

その後に沖ドキラーの人たちの助言を聞いて、マイホの傾向を読み取り対策して打っています

 

その中で「200G以内はアツい」とか「偶数設定の引き戻しからの1スルー狙い」などを開発しました

 

そして3周回って、「スルー狙い」に切り替えるという本気の打ち方に舞い戻るという完璧なる形が現在の立ち位置です

 

正直、もう伝えることはあまりなくなってきてはいます

 

中段チェリーを引いてフリーズ引けば自分の中ではコンプリート感はある

 

けど、それではスロットブロガーならびに沖ドキラーとしての資質にかかわるので今宵も「ありそうでありえなさそうな」痒い所をついていこう♪

 

かなり前から思っていることが一つある

 

「32Gモードがあるのでは?」

 

皆さんが知っている通り天国モードの天井は「31G」で32G目で光る

 

これは天国中の当たる確率が合算で約1/8を31G間引けなかった時に発生するという事になると思う

 

「確率の4倍!」

 

パチンコ・スロットで「確率の4倍」は起きない事はないので起きても不思議ではないとは思う

 

そこを分かっていても「32G」で光るのが多すぎるのでは?と思う

 

もう少し例えると「次回天国以上滞在時の1/8でカナランプ点灯」はご存じだと思う

 

31連しても1回も起きなかったという事と同じ現象

 

僕の中ではありえない…

 

ありえなくないかもですが…ありえない

 

これだけ打って31連もしたことがないですが、悪くても20連ぐらいすれば「1回は出る」ぐらいには思う

 

ひょっとして「32Gモードがあるのでは?」という思いがある

 

99%は僕の妄想であると思いますが「瞬発的な出玉を抑える為」に一定の確率で起こるようにしていても不思議ではないと思う

 

結構な言いがかりがでましたので実践に戻ります

 

 

 

マイルールは重要

 

今回の実践台の履歴を見てみましょう

 

当日35Gで当たっていて現在94G…据えならば「4スルー」

 

スルー回数的には4回目or5回目ぐらいまでに上がることが大半だという僕の感覚はある(沖ドキではこういう感覚に頼るのはありだと思う)

 

これ以上のスルーは皆さんもご存じと思いますが「理論と数値」を越えた見えない力に左右されていると思うしかないぐらいに上がらない

 

ゼイアン!

 

G数的には沖ドキラー推進の「200G以内はアツい打法」のゾーンなので打って行く

 

・・・

 

・・・

 

GOMA「当たれ~~!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

はい!出た~~これが沖ドキラーのヤラセQの力なり

 

理論や数値ではない…それを上回れるのが実践値だ!

 

投資は5KのREGでションボリ…

 

GOMA「1回で上がってこい!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ありゃ~ここ最近イメージが良かっただけに上がらないことにビックリ

 

ならば再度「200G以内はアツい打法」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

これこれこれ~!(144Gの追い6Kの総11K)

 

確率論を全て理解した上でもう1回だけ言わせていただく


「実践上、マジで当たりやすい」

 

信じるか信じないかは個々の判断に任せます

 

実際には、例えば200G~の方が当たりやすいと思えばそれはそれで正解だと思う

 

とにかくなんでもいいから「一つ自分の中でルールを持った方が沖ドキには必要」と思う

 

このルールは当てるためではないです、そのルールが「ヤメ時」になるからです

 

*必ず負けて逃げるが勝ちの場面は沖ドキにはある

 

GOMA「後は僕の胸に飛び込んで来い!」

 

バッチコーーーイ!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

「きたぞ!」(きたぞ!は遅れを示唆してます)

 

 

 

OKOKOKOK!

 

GOMA「BIG3回引けば勝ち確定!」

 

 

 

あと1回!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

あちゃ~久しぶりにショボ連で逃げられました

 

GOMA「たまには続行してみよう」

 

本当はヤメるべきですが、スロ禁から解放されたあるある症状の「屁理屈言って打ち続ける」が発生

 

 

 

44GでREG!こういうアドリブあるよ!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

久しぶりに0スルー飛びが見たかったが…

 

続行!続行!

 

 

 

帰ります!笑

 

やっぱりヤメ時がスロットでは一番大切だと思いました

 

11/13実践結果 -11K

 

—–sponsored link—–




 

荒手の攻略法

 

11/14の実践記事に入ります

 

スロ禁生活とはおさらばしましたので、本日からいつものように仕事終わりで華麗にホールに到着

 

「ラッキー!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

北斗の拳 転生 570あべし!

 

GOMA「天井まではあと330あべしだな…」


なぜ天井がそう思うかは下記の記事を参考に…

 

 

 

ここ最近、僕が当日当たりなしの北斗の拳転生を打つと偶然にも偶然にも「900あべし」ジャストで当たる

 

きっと偶然だと思う

 

しかし、平成最後のオカルトスロッターですので偶然に起こったことを心の底から信用する

 

 

 

早く「900あべし」にならないかな~

 

なかなかこの感覚になるスロッターは少ないと思う…笑

 

 

 

700あべし後半で「天命の刻」に入るという情報は伝えておこう(当然スルー)

 

 

 

845あべしの時点で「天破の刻」に当選

 

GOMA「これで当たる!」

 

なかなか天井以外でここまでハッキリと予測するスロッターはいないよ!

 

 

 

帯色は黄色としっかりと主張してきてるぞ!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

今回は高速連打せずにゆっくりやってみた

 

 

 

気のせいだと思いますが「多分、次のPUSHで当たると思います」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

苦笑いしでないですよ笑

 

 

 

偶然にもここ3連続で「900あべし」で当たりました(投資は6K)

 

 

 

ケンシロウは元気はなかったようです

 

偶然って恐いわ~~(この打法はめっちゃ効率いいですね!)

 

台移動…次回へ続く!

 

北斗の続きはこちらから