沖ドキラー剥奪男こと・・・ゴマです

 

最近になってちょいちょいスロット打ってて声かけられることがあります

 

結構、多い声は「本当に凄い店で打っている」という声を聞きます

 

本当にカオス感あるホールです

 

ブログ記事見てもらっている通りにAT・ART機にリセット台を探す方が至難の業です笑

 

けど、GOD系で1000Gハマっていようが据え置いてくれます

 

これが常連に対して優しさなのか?ただ見てないのか?めんどくさいのかわかりません

 

ぜひヒキだけで勝負したい方はお越しください…かなりGOD揃い確率は他店よりいいとは思います

 

信じるか信じないかは運次第!

 

本記事は6/26実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

連勝を狙う

 

厳しい戦いの6月ですがここにき2連勝と勢いでてきました


「やっぱち尻上がりタイプか?」

 

しかし、まだ状況的には65野口逃亡中なので至急見つけ出さないといけない

 

ここもう1回勝てばプラスも見えてくると思います

 

ならばNO1に自信ある沖ドキしかない

 

今月も幾度と沖ドキに助けられた

 

・・・

 

・・・

 

仕事終わりでホールへ

 

 


174回転 2スルー(引き戻しが入っていそう)

 

引き戻し入っての2スルーが偶数メインのホールでは一番打ち所なのでは?と思う気持ちは変わらない

 

なおかつ200G以内なのでチャンスは十分にある

 

勝てば月間マジック点灯だ・・・出陣!

 

 

 

200G以内はアツイです

 

最近の沖ドキの不安は「初当たり確率」です

 

数値を計算したわけでないですが、体感的にはあまりよくない

 

沖ドキは少しの投資が大きな痛手になることはもう十分に分かっている

 

 

 

座って6Gの180Gのオスイチ出ました~♪

 

これよ!これが沖ドキにはあるんだ…楽しすぎる

 

 

 

BIG降臨

 

ということは「勝ち確定」という状態

 

3連勝に青信号でました

 

待て待て待て!一回落ち着こう!

 

ふと思ったのですが、これだけ沖ドキ打って「1野口からの天国」ってまだ経験してないのでは?

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ハズした…

 

ここで少し冷静に考える…「今ヤメれば勝ち」

 

スロットはどれだけ勝つというよりどれだけ負けないかという事が大事なはずだ


少しの勝ちでも勝ちは勝ち

・・・

 

・・・

 

「打とう!」

 

当然、思うだけでヤメれる人間ならばもう少し楽なスロット人生になっていると思います

 

あと、「200G以内はアツイ」というのもある

 

・・・

 

・・・

 

 

 

131Gの追い2野口(総3野口)

 

計算通りの当たりである

 

3スルーまできてるのでそろそろ決めないとマズイ

 

・・・

 

・・・

 

 

 

なぬ!

 

久しぶりに上がらない恐怖が全身を襲う

 

これで4スルー…どうしよう?

 

 

 

下手くそにつける薬なし

 

しかし、今思えばこの辺りで若干、浮かれていたと思います

 

偶然に初当たり取れたのと、4スルーまできたし「次はあがるだろう!」

 

沖ドキで一番危ない精神状況である

 

そう言う中で再度、200G以内にある何かを信じて打ってみた

 

・・・

 

・・・

 

 

 

何度も何度も展開良くはいかない

 

しかし、まだ投資は浅いのでそこまで警戒心はないので、「この台の本日最大ハマりの261G以内まで打って見よう」と無理やり理由付けて打ってみる

 

 

 

当たるわけない

 

潔くヤメるならばいいと思うのですが、「負けたら今月勝ちきれない」と自分で自分にプレッシャーかけだす

 

あと、最初の時点でヤメていれば勝っていたのにという思いもある

 

この二つの重しが僕の腰を上げない

 

何度も「帰ろう、帰ろう」と思うのですが「今さら退くに退けない」と熱くなっていた


負の連鎖だと思います

 

・・・

 

・・・

 

 

 

追い32野口の(総35野口)

 

「下手くそにつける薬はない」という言葉がぴったりだと思いました

 

スロットってこういう時って自然といい流れなどにはならない

 

ダメな時はダメである

 

・・・

 

・・・

 

 

 

天国スルー

 

当然、持ちメダルは打つが当たらずヤメ

 

6/26実践結果 35野口の逃亡

 

普段は負けても案外すぐに切り替えていくのですがこの日は本当に落ち込みました…

 

—–sponsored link—–




 

最後の戦い

 

翌日、仕事を午前中休みをもらっていました

 

なので開店して少しして、再度同じ台を打つ

 

 

 

4野口の80GでHIT

 

据え置きなので5スルーあるぞと思ったら…天国へ

 

 

 

B7R1の8連

 

引き戻し狙って打つも当たらずヤメ

 

 

 

1251枚

 

その後に所用のち、仕事へ…!

 

 

 

まとめ

 

翌日行ったのは偶然、時間が少しあったのでラッキーではありました

 

しかし、前日のあの負けは何か僕の中で沖ドキに対しての思いが切れる展開でありました

 

もう沖ドキ打つのは恐いって感じです笑

 

中段チェリーをまだ引いてないことだけがもの凄い心残りですが一度、しばらく打つことはないだろう

 

打つとしたら5野口だけとかそういうレベルだと思います

 

3月~6月まで長期的打ったのでもういいでしょう

 

ということで、本日を持ちまして沖ドキラーの肩書を捨てることにします

 

○○ラー

 

けど、これって昨年も政宗の時もこんな感じでしたね♪

 

政宗最高~と言いつつ、最後に思いっきり負けて打つのヤメた記憶あります

 

それ以降、打ってないんじゃないかな?

 

さぁさぁ、呪縛から解放されたので丸腰のフットワーク軽い感じになってきたぞ笑

 

次は聖闘士ラーになろうか?

 

マドラーになるかも?

 

いや、GODラーか?

 

一つ確定していることはどんなに負けようがスロットは引退しないことを宣言します笑

 

沖ドキこえぇ~