粘り腰男こと・・・ゴマです

 

今回も懲りずに沖ドキの記事になります

 

心も体も沖ドキラーなのでしょうがないですね笑

 

もしかして?っと思った話を少しだけ…

 

先日GWに行きました兵庫での動画実践の時にホールには沖ドキが3台ありました

 

どうやらその沖ドキ3台とも上だったらしいです…という話を聞きました


あれ?まさか沖ドキラーの為に高設定いれた?

 

ハーデス打ちながら「なんかでてるな~」とは思っていたのですが…

 

どうでしょう?偶然かなのか?

 

はたまた・・・なのか…

 

 

 

これが当日のスランプグラフです

 

グラフだけではわかりませんが、パッと見は悪くはなさそうですね

 

ん~真相は闇の中ですが少し面白いな~とは思いました

 

本記事は5/6実践記事最終章になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実戦模様

 

 

 

 

 

沖ドキの高設定を求めて!

 

マイホールで苦しみながらも+7本とギリギリで勝利できた

 

もう打てそうな台はないので店を移動

 

少し前に沖ドキの設定6だと思える台を打ったお店へ…

 

・・・

 

・・・

 

ホールに着くと溢れんばかりの人で沖ドキはほとんど埋まっている

 

とりあえず、他の台も見たがさすがに人気のホールだけあって打てそうな台はない

 

また沖ドキコーナーに戻ると一台だけおじさんがヤメた…

 

ギリギリ歩いてるという速さで台の前に

 

 

 

沖ドキ 3スルー 112回転

 

履歴的を見て見ると、3回目→1回目→1回目→3スルー中と連こそは弱いが天国の上りは悪くはなさそう

 

初当たりは微妙な数値…

 

けど、僕の中で設定6は初当たりに嘘ついてもモード移行は嘘つかないぐらいのイメージが出来上がっている

 

挙動はすでに熟知している

 

というより店移動している時点でわかるでしょ?

 

今月は本気だぞ!笑

 

沖ドキラーにチカチカのご加護を・・・出陣

 

 

ハイビスカスの真髄に迫る

 

沖ドキですので当たるまでしばし雑談と行きましょう♪

 

僕の沖ドキ実践をたくさん読んでいる方は、一度はこう思ったことないでしょうか?

 

「なぜそんなに初当たりが引けるの?」

 

これに関しては僕はハイビスカスの真髄を知っているからである

 

ただチカチカしてくれと願うだけで光るほど甘くないのが沖ドキだ

 

では一つずつ伝授していきたいと思います

 

まずはハイビスカスというのはどういう花なのか?という所まで掘り下げないといけない

 

(以下は、僕が必死に調べたのですが何度読んでも意味が理解できなかった部分あるので間違いの部分あるかも…ぐらいでお読みください)

 

そもそもハイビスカスと言うが日本語ならば「ブッソウゲ」という名らしい

 

沖縄の方は「赤花(アカバナー)」と呼ぶらしい

 

という事で、「ブッソウゲよ光れ」と思うべきである

 

 

花言葉

 

ハイビスカス(赤)の花言葉を知っているでしょうか?

 

「常に新しい美」

 

「勇敢」

 

という意味らしいです

 

「常に新しい美」というのは、ハイビスカスは一日花(一日でしぼんでしまう花)ですが次から次へと花を咲かせるというとこからきているらしい

 

これを沖ドキで訳してみると、「単発だろうがどんどん光らせて天国を目指す姿=美しい」←ちょっと無理あるか?

 

「勇敢」に関しては、沖ドキを打ちだして10分後にはすべての沖ドキラーがこう思う…

 

「打たなければよかった」

 

と、毎回思うのに来る日も来る日もチカチカを追い求めて沖ドキへ…

 

これを勇敢と言わずになんというのか!

 

以上の事をしっかり覚えておいてください…初当たり確率が少しUP?するかもしれない

 

実践に戻ります

 

 

—–sponsored link—–




真髄を発揮する!

 

チカチカ…ようやく光ったらしいです

 

 

 

530Gの投資18本

 

マジで電線でも切れてないか?と不安になった矢先でした…けど、REGで泣ける

 

もう天国に一発で上げるしかない

 

上がらなければ終わりだ…

 

・・・

 

・・・

 

スルーーー!

 

やってしまったが、すぐさま「200G以内はアツイ作戦」に切り替える

 

・・・

 

・・・

 

 

 

98Gの追い2本(総20本)でBIG

 

セイセイセイセイセイ

 

これが沖ドキラーの真髄でございます

 

4スルーだから上がってもいい!設定とか関係ない

 

・・・

 

・・・

 

スルーーー!

 

マジかよ!沖ドキラーを怒らすと恐いぞ!

 

すぐさま「100G以内はさらにアツイ作戦」を発動

 

 

 

38GでBIG

 

どう?もういいでしょ?

 

・・・

 

・・・

 

スルーーー!

 

これで6スルーということか…高設定話はどこへ?

 

 

 

沖ドキって楽しいね♪

 

こうなればスルー回数の問題より、僕と沖ドキのどちらが先に参ったというかの勝負

 

 

 

122GでREG

 

どうだ!参ったか?

 

・・・

 

・・・

 

 

 

参りました!

 

癒される~すべての呪縛から解放される瞬間ですね

 

 

 

3Gでした!

 

これがあるから沖ドキはヤメレナイ♪

 

 

沖ドキ=ジャグラー

 

さぁ~天国以上とわかればどこまでチカチカを並べるかの勝負になる

 

とにかく一瞬たりとも「落ちた?」とか「光ってよ?」と不安になったが最後

 

常に「光って当たり前」と思いながら打つことが連チャンを伸ばす唯一の方法だと最近、気づきました

 

また、沖ドキにもジャグラーの要素があることを最近、解明することが出来ました

 

 

 

光るぞ~!念じてからねじれ!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

残念でした~

 

—–sponsored link—–




 

 

これが沖ドキの恐さ

 

この天国はドキランプが光らなかったが

 

 


B8R4の12連

 

獲得枚数も1800枚と投資分も十分にまくっています

 

さぁ~下準備はできたから後はこのメダルでどこまで粘れるかだけだ!

 

その流れで超ドキを狙う!超ドキ出れば30連と考えてる

 

 

 

138GでREG→スルー

 

周り見てもやっぱりホールのメイン設定は偶数だと思います

 

REGで残念でしたが、初当たりがいい感じになってきたぞ

 

・・・

 

・・・

 

 

 

 

463GでBIG

 

苦しい!苦しかったが、何とか踏みとどまったという感じだろう

 

天国は?・・・・・スルーー

 

切り返すしかない

 

・・・

 

・・・

 

 

 

436G

 

ノーメダルでフィニッシュです

 

あぁ~やってしまいました~泣

 

これですね!これが沖ドキの恐さでありますね

 

さすがに心が折れたのでヤメマス

 

 

まとめ

 

5/6最終実践結果
前半戦+7本、後半戦-20本=-13本

 

後悔はしてないと言えば嘘になりますが、勝負したのでしょうがないなと思います

 

けど、沖ドキはやっぱり初当たりだけですね笑

 

この実践で少し沖ドキにびびってしまったので、しばらく間隔あけてからまた打ちたいと思います

 

しかし、正攻法ではないけど沖ドキで流れに任せて粘るの好きだわ~笑

 

というより、そろそろ中段チェリー出てもいいと思うんですけど、どこに隠れているのやら…