抗議男こと・・・ゴマです

 

お昼ですのでだらない記事になります

 

—–sponsored link—–




 

設定付きパチンコ

 

設定付きパチンコが来月の8月20日から導入されることはご存知でしょうか?

 

「PF革命機ヴァルヴレイヴW」という台で設定は1~6段階つきです

 

と、言ってもパチンコの歴史に設定付きパチンコがなかったわけではありません

 

そんな時のお話です

 

 

権利物?

 

僕の世代(現32歳)ぐらいがギリギリ打ったかどうかぐらいと思いますが

 

「CR ギンギラパラダイス」

 

僕はこの台を打ったことある世代であります

 

ギンパラがあったからこそ今の海物語があるという人もいるだろうと思います

 

この台には「3段階の設定」がありました

 

設定1が1/223、設定2が1/224、設定3が1/257という今のスロットの設定とは逆で設定1が最高設定でした

 

そんなギンパラですが僕の地元のあるホールが、夕方のある時間から設定1の台を告知するイベントをやっていました

 

ガラガラのお店でライバルとかはいなかったので、告知されている台に簡単に座れる状況

 

必ず勝てるというわけでないですが、本当に設定1(確認は出来ない笑)ならば他の台を打つより良いのでは?ぐらいの軽い気持ちで打っていました

 

・・・

 

・・・

 

その日は幸先よく早い当たりと、確変が絡む好展開にドル箱を積み上げていく

 

そして順調にまた確変を引き当てた…

 

そこである事件が起きた

 

少し記憶が曖昧な部分があるのですが、この台は液晶で数字が揃っても下のアタッカーに玉を入れない大当たりが獲得できない権利物?でした

 

と言っても、普通に打っていれば難なく入るので特に気にすることはないです

 

・・・

 

・・・

 

が、僕は偶然的にも玉が入らずにパンク(大当たりの権利を失う)してしまった…汗

 

けど、「やっちまった…」とはならなかった

 

このお店は非常に親切な所があり、パンクの場合はその出玉を保証してくれる

 

という事で、「CALL」ボタンを押してしばらく店員さんがくるのを待つ

 

が、本当の事件はここからである

 

 

 

抗議の抗議

 

確変で当たり→パンク→店員を呼ぶ

 

この間に残っていた保留が回りだした…

 

そして7でリーチになる…まだ、店員さんはこない

 

華麗にやってきたのは魚群である

 

そしてすんなりと7図柄が揃ってしまった…汗

 

店員さんは忙しいのかまだ来ないが…とりあえず、ハンドル握って大当たりが始まる…

 

ほどなくして店員さんがやってくる

 

僕に向かって万面の笑みを浮かべて箱を渡す

 

それを慌てふためいた顔でとりあえず受け取る僕

 

一杯になったドル箱を後ろに積んでくれる店員さん…

 

店員さんにとっては、なにげない一連の状況でありますが、僕はそれどころではない

 

GOMA「あの~すいません!」

 

店員さん「はい?」

 

GOMA「大当たりが始らなかったんですが…」

 

店員さん「えっ?」

 

ホールのうるさい音でうまく言葉が伝わらない

 

GOMA「なんて言ったらいいのかな…1回分損してるんです」

 

店員さん「はい?」

 

当然でありますが、店員さんから見れば普通の状況であるので訳の分からないことを言っているお客さんみたいに僕がなっています

 

でも僕も1回分の当たりの為に必死に説明します

 

GOMA「パンクしたんです!」

 

店員「右打ち続けてれば大丈夫ですよ~♪」

 

って、めっちゃ笑顔で言われてるのですが僕の説明が下手すぎて伝わらない

 

で、店員さんは去って行った…

 

ハンドルを握りながら「ちょっと待ってよー」と思った記憶はまだ忘れない

 

とりあえず、大当たりが終わったのでもう一度「CALL」ボタンを押す

 

・・・

 

・・・

 

先ほどとは違う店員さんがやってきた

 

GOMA「あの~今さっき当たったのですが、その前にパンクしてしまって、待っている間にまた当たったのが今さっきの当たりで…」

 

これでは上手く伝える説明ができないと悟った僕は

 

「もう1回分当たってるんですよ…間違いなく当たってるんですよ」と単刀直入に必死に懇願した

 

その店員さんには状況がなんとなく伝わったらしく、「ホールのデータみたいのを確認すれば分かる」という事なので確認していただきました


数分後…

 

店員さん「おめでとうございます」

 

GOMA「やったーーー!」

 

そんな思い出が設定付きパチンコの「ギンギラパラダイス」でした

 

今思えばもっと冷静に簡素に説明できるとは思いますが、若い頃はもう必死でしたね

 

1回分の出玉も16R×10カウント×賞球数15個なので大きかったです

 

今となっては良い思いです

 

また皆さんも懐かしの思い出がありましたら教えてください

 

では昼からも上手く説明しながら頑張りましょう…困ったら単刀直入に言ってみると伝わるかも…