粘り腰男こと・・・ゴマです

 

前回のジャグラーの記事ですがやっぱりAタイプの記事は上手くかけなかったです汗

 

記事を書きながら「どういう点をスポットを当てれば?」とは考えてたのですが難しかったです

 

でも、「Aタイプこそスロットで一番難しい」と思う

 

結局「ヤメ時がない」というのが難点

 

多くの方がヤメ時は「収支状況と感情に左右される」というのはあると思います

 

実際に正確な答えを探してもないのかもしれません

 

しかし、あえて正解を出すならば僕は「ヤメ時=閉店」だとは思う(極論でもあると思う)

 

スロットは本当に難しい…

 

本記事は12/17実践記事になります

 

—–sponsored link—–




 

前回の実践模様

 

 

 

打てば勝てる台

 

時系列は前回の「ジャグラー記事」の前日の12/17実践記事になります

 

・・・

 

いつものように仕事を「マラソン大会でスタートだけダッシュする人」のように序盤から一気にペースを上げて、昼過ぎには午後からのスロットの為にLOWモードにいれる

 

そして夕方には軽やかなスキップしながらホールへ…

 

「今日も勝つぞ!」

 

店内を見渡すとあまり打てる台がないですが、その中でもある台を見つける

 

 

 

月下雷鳴 前日260G+当日302G=562G

 

「また月下なのか…どうしよう…」

 

僕の中では全然打っていいと思う所なので「打ちたい」のですが、ちょっと迷う…

 

「同じ機種が続くな…」

 

一応、スロットブログをやっていて時系列の順番で記事を書いているので、この月下雷鳴を打つと「月下月下月下」と連発となってしまう

 

しばし、いろいろと考える

 

・・・

 

・・・

 

「まっ、いっか!」

 

まぁ~細かいことは気にせずに打てる台!好きな台!を打ちながら勝ちを目指すのが目標なので「月下が打てる状況は打つしかない」

 

むしろ「月下を打てば2000枚は確実」というぐらいに毎回、奇跡は起きる

 

むしろもう一度アマツ降臨させて討伐しないといけないという責務もある

 

イヤッホーーイ!

 

狩りに狩りまくるぞ!

 

出陣!

 

 

和解から決裂

 

「まずはどこで当たるかな?」

 

月下を打ち始めると毎回思う感情である

 

・・・

 

「おぉぉぉ~~い」

 

 

 

当日725Gの投資は15K(据えの985G)

 

この725Gというのは「リセットモード」では発生しないG数なので「据え置き」が確定します

 

こういう所を使って、ホールが「据えなのか?リセットなのか?」と見ていくと傾向は分かると思います

 

*際どいG数はリセット時のゲーム数解除は「赤7」が優遇されているので、参考にするのもいいかも…

 

ほぼほぼ最大天井まで引っ張られているので本日はの展開は厳しい感じ…

 

しかし、自分の中では月下雷鳴は「15K以内で当たれば問題なし」というぐらいの感覚もある

 

「巻き返すぞ!」

 

ここからどう討伐できるかが勝負の分かれ目である

 

・・・

 

「友の為に私は頑張る!」

 

 

 

親愛なる我らの隊長がアップを始めました

 

前回の月下雷鳴の実践を経て僕の中での「隊長株は急上昇の連日S高状態」

 

隊長「気づくのが遅い!」

 

GOMA「めんご!めんご」


隊長&GOMA「調子乗っちゃって!」

 

今ではガッチリと信頼している仲である!

 

・・・

 

 

 

リプレイでも果敢に攻撃する隊長


GOMA「隊長こそ最強だ!」

 

・・・

 

・・・

 

 


はぁ?

 

まったく理解できない…一生懸命仕事してきて、趣味のスロットで15K使って当てたボーナスが3分で終わる

 

マジで僕の一日が3分で終わったと思っていいだろう…

 

こうして僕と隊長は1024回目の決別をしました

 

 

 

波に乗れない…

 

こうなってくるとさすがの僕も顔に黒線が5本入るぐらい焦りだす…


「運を解放する!」

 

・・・

 

 

 

62Gでボーナス

 

そうそう簡単には終わるつもりはない

 

最後の「PUSH」の瞬間はジンオウガをなでなでした後に、ボタンがめり込むぐらい気合いのPUSHをしました

 

GOMA「なんとか繋げたぞ…巻き返す!」

 

・・・

 

1頭目は全体的に見ればわりかし空気と台本が読めるモンスターの「リオレウス」

 

 

 

一番信用できるLara様の登場

 

Lara様はとにかく攻撃はしなくていいから口笛だけ吹いていてくれればOK

 

どんなモンスターであっても参戦してくれるだけで心強いハンターであると思う

 

けど、そんな彼女にも、「負ける原因は自分ではなく隊長のせいだ!」とクレーマーで有名な僕が一つ文句を言うならば「あと一撃」の段階で口笛はヤメよう

 

世の中には「ありがた迷惑」という言葉もある

 

・・・

 

・・・

 

 


ナイス♪

 

すんなりと15G残しで勝てました(温泉ステージにはいかなかった…)

 

2頭目は「ボルボロス」…反対から読むと「スロボルボ」

 

「反対から読んだから何なんだ?」ではない

 

・・・

 

 

 

「スロボルボ」と書いて「麻痺で万歳だ!」

 

勢いに乗ってきたのでは?

 

3頭目はアキラが「おい!友達連れてきたぞ!」で連れてきそうなティガレックス

 

・・・

 

・・・

 

 

 

恐竜はアカ~~ン…恐竜は連れてきてはアカンでしょ!で敗北

 

1/3程度しか回収しきれなかった…

 

—–sponsored link—–




 

わざわざ呼ぶ友達

 

先日、こんな事がありました

 

電話が鳴る(友達からです)

 

GOMA「もしもし…」

 

友達「代行は頼めますか?」

 

とりあえず、開口一番にヤバい発言してきたので即座に電話を切りました

 

すぐに電話が鳴ったので再び出た


友達「あっ、もしもし?電波の調子が悪そうだけど聞こえる?」

 

めっちゃピュアな心に僕の心もグラと揺らぐ…


GOMA「なにぃ~?」

 


友達「金竜がでた!」


GOMA「マジか!頑張れ!」

 

友達「けど、勝てる自信がないから代わりに打って欲しいんだよ!」

 

GOMA「大丈夫!奇跡は起こると信じて!」

 

友を勇気づける僕

 

友達「普通は奇跡など起きない!マジでハッキリ言わせてもらうけど、普通はGOMAみたいな事は起きないから!分かる?」

 

なぜかちょっと怒り出している笑

 

友達「ブログ見てどれだけの人が、あぁなると思って打ったあげく被害にあっているの分かる?俺もその一人だから!」

 

ガチのクレーマーに出会ったと思いました


「頼む…打ってくれ!」

 

GOMA「分かった…分かったよ…休憩札差しといてよ」

 

打たねばこの話が終わらないと思ったので、代わりに打ちに行くことに…

 

・・・

 

ホールに到着したらめっちゃ笑顔で友は迎えてくれた

 


友達「助かった!」

 

彼の言葉にはスルーしておいた

 

「どこの台?」と聞いて、台を確認してビビった…

 

GOMA「これ無理だろ?むしろなぜこの状態?」

 

残り15Gでライフは残り2.8本ぐらい(ハンターは揃っている)

 

林家三平級の「どうもすいません」をやる友達

 

僕の中ではスタートからやるつもりだったのに既に大半が終わっている状態でまさかの代行


友達「いける?」

 

戯言がハッキリと聞こえましたが、そんなことはシカトで自分の中でしっかりとイメージトレーニングをする


GOMA「状態異常のポイントはどのくらい?」

 

友達「わからない!」

 

GOMA「セリフで状態系のコメントなかった?」

 

友達「記憶にない」

 

GOMA「ミランダのカットインの攻撃はあった?」

 

友達「こう見えてアキラ派なんだよ!」

 

マジでどうしようもないと思った

 

GOMA「やるだけのことはやる!けど、かなり粘るか???で毒ぐらい入れないと勝てないぞ!」

 

友達「入れてくれ!」

 

この友達とは今世だけは諦めて一生付き合うが、「来世では他人を強烈に希望する」

 

・・・

 

気持ち入れて僕は叩いた!

 

展開は苦しいが流れは確実に好転した感じ

 

一気に攻め上がる

 

友達「いけるぞ!いけいけ!これか!ブログで起きるのはこれなのか?」


GOMA「マジで静かにしてくれ!」

 

結構、ガチで怒った

 

実際にかなり粘って途中で毒状態にもいれて一気に捲り上げる

 

そして「ベル5連状態であと1センチぐらい」になる

 

GOMA「次のレバーは自分でやってくれ!次で決まるはず!」

 

友達「マジで…無理だよ!」

 

恐る恐るレバーを叩く友達…

 

「左ファーストのナビ」が出た

 

僕はそっと友達の方に手を乗せてポンポンとやった

 

友達は半べそでボタンを押す!

 

「どけ!」

 

まさかの「リプレイだったがセーフ」ですぐさま友達をどかした

 

そして僕は一振りで討伐した…そして抱き合って喜んだ!

 

そして、「じゃっ!」と言って速攻で帰りました

 

数分後にLINEに「剥ぎ取り虹が1回しかなかったけど隠れストックあるかな?」とメールが来ました

 

一瞬、苦笑いして「あるから大丈夫!信じて!」とだけ返信!笑

 

数時間後、「めっちゃストックあって大勝利」とメールがきました

 

信じる気持ちが一番だな~と思いました…よかった!

 

実践に戻ります

 

—–sponsored link—–




 

アドリブしかない

 

投資15Kから単発で天国引き戻しから3連とイマイチ流れに乗りきれない

 

そのまま天国もスルーして終わったと思いました


GOMA「アドリブを使うしかない!」

 

 

 

138Gで執念のCZ

 

GOMA「気持ち強く!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

こういう所はハズさない!

 

「このチャンスを活かすぞ!」

 

緩んだアクセルを一気に踏み込んだ!

 

 

 

ここ負けれない!

 

 

1頭目は空気が読める「リオレウス」に勝利

 

2頭目は「最近の悩みは角が伸びすぎちゃって…」とお悩み中のドボルベルク

 

ハンターはすぐに「メル」が参戦して好展開

 

その影響もあり序盤から一進一退の攻防を繰り広げる

 

・・・

 

 

 

残り7Gであと1.3本で「部位破壊」+攻撃力UP中


GOMA「ここは負けられない!」

 

 

 

残り1Gであと0.8本まで来た

 

GOMA「ここからが月下雷鳴!」

 

・・・

 

 

 

残り???Gになりメルの「眠り」が炸裂

 

GOMA「まだだ!まだこれだけでは…」

 

 

 

残り0.3本まで削れました

 

震える展開…わずかに手が震えだす…

 

GOMA「攻撃…攻撃!」

 

 

 

残り1.5センチまで削れた

 

GOMA「ここで運命が決まるぞ!」

 

渾身のレバー音…からの「ベルナビ!」

 

「決める!」と気持ちいれてボタンを押す

 

・・・

 

・・・

 

 

 

マジかよ…5ミリ程度しか削れない


「間を空けずに!」

 

・・・

 

 

 

この粘りが運のみスロッターのGOMAちゃんの真骨頂や!

 

GOMA「まだだ!次が一番重要!」

 

 


いける!こい!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

下準備は出来上がったぞ!

 

粘りに粘っていよいよ反撃体制?

 

続きはこちら