出来レ感満載男こと・・・ゴマです

 

一昨日は「すべらない話」がやっていましたね~!

 

特に見ていたわけでもないですが、僕もすべらない話をしてみようと考えました(ハードルは最大限上げていく)


タイトル・・・「予想屋!」 

 

競艇場には「予想屋」さんという方が存在しています

 

どんな感じか知っている人も多いかと思いますが、知らない人もいると思うので予想屋さんを説明します

 

簡単に言うと、「100円払うとレースの予想を教えてくれる」

 

違法とか闇とかでもなく、正規なものなので問題はないです笑

 

その道のプロの助言を聞きたい時に使うって感じかな?(一人二人でもなくどの場でも結構な数の方がいます)

 

そんな予想屋さんとの話!

 

競艇は6艇で競走するという事を想像してください!

 

ある時、僕は蒲郡競艇場で「ここが勝負レース」と思って、福沢さんを握りしめながら必死に予想してましたました

 

「1着は1号艇で固そう…間違いない!」

 

1着に関しては裏目もないぐらいに自信はあったので問題なく決めた

 

「残るは2着・3着の問題で狙いは3連単」

 

2号艇は捨てれない感はあるが残りがなかなか決めれない…

 

考えれば考えるほど投票締め切り時間も刻々と近づいてくる…

 

迷った僕は「予想屋」に100円を渡した


「1-2、1-3、1-2-3,1-2-4、1-3-2」

 

僕は頂いた予想紙を見て、「同じ考えだ!」と安堵の心になったのを覚えてる

 

もう迷いはなくなったので「勝負!」と投票に行こうとしたら…

 

「お兄ちゃん!」と予想屋さんに声をかけられた…

 

・・・

 

・・・

 

予想屋「5号艇の飛び出しに注意して!

 

・・・

 

・・・

 

GOMA「それ!全部や~~ん!」と叫びました

 

予想紙で4艇書いといて、口頭で1艇追加はないでしょ!

 

マジでそれは悩ますだけ!

 

・・・

 

そんなこんなでレースは「6号艇のスタート一撃で全て紙屑になった」

 

僕は「それは聞いてなかった!」と一言だけ言って競艇場をさりました…終

 

*文字では伝わりにくいな~結構、自信あるんだけどな~笑

 

本記事は1/11実践記事最終章になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

七変化モード?

 

前回までの実践は、重要な1頭目を「隊長の本気」で討伐したという所まで…


「隊長ありがとう!」

 

・・・

 

GOMA「次のモンスター出てこいや!」

 

僕も高田モードに入って気合いはパンパン

 

2頭目はチャームポイントは丸っこいお鼻だから注目してと自己アピールが強い「ハプルボッカ」

 

 

 

初手から相性抜群の我らが「覇王ひろし大先生」登場で早くも勝利しか見えない


ひろし先生「うぉぉぉ~~~」

 



 

先生が叫べばサクッと勝利

 

GOMA「ありがとう!」

 

討伐するたびに仲間への労いの言葉は忘れない!

 

・・・

 

GOMA「次のモンスターさん、いらっしゃ~~い!」

 

僕は文枝モードに切り替えました

 

適材適所の七変化で隙はないと思いますが一応、FRIDAYには気を付けておこう♪

 

3頭目は「性別は雄です」という事が判明したリオレウス(希少種は雌らしいです)

 

 

 

平成最後の手掘り師ことYOU君が「落とし穴」を発動!

 

・・・

 

 


楽勝!楽勝!

 

最初から勝利が決まっているかのような展開に勢いも増してくる!

 

・・・

 

GOMA「次のモンスターも討伐してくれるかな?…いいとも~!」

 

次はタモリモードに切り替えて準備万端、サングラスもかけて外堀のしっかりと埋める

 

・・・

 

GOMA「ちょっと、厳しいか?」

 

・・・

 

 

 

残り1Gで「めまい!」(残り1.6本)

 

GOMA「これこれ!月下は何だかんだで最後には波長を合わしてくるよ!」

 

「粘れ!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

粘れませんでした…

 

一瞬、「勝てるかな?」と思ったのですが残念でした…

 

けど、皆さんも月下雷鳴を打っていて「本当に自力なのか?」「勝敗は決まっているのでは?」などとバトル内容でいろんなことを思ったことはあると思います

 

ちょっとそこの謎を僕なりに解説してみたいと思います

 

 

 

出来レースなのか?

 

*僕の推測の話をちょっとグダグダ話しますので、実践が見たい方は軽くスキップしてください

 

 

完全に自力

 

根本から言えば月下のバトル中は完全に「自力での抽選」ということは間違いないとは思う

 

「レア役=攻撃」という点があるので、極端な話ですが「レア役を引き続ければ負けることはない」という点から自力ではあると思う

 

また???Gになってからの「リプレイ→モンスターの攻撃→継続」は「内部的なリプレイの種類」で「終了・継続」となるので無理やり引っ張ることはできないはず


この2点から、始まった時点での「勝ち確定」という状況はないであろう

 

敗北は全て「己の責任or隊長の責任」にしておけばOK

 

ちなみに僕は一度も自分の責任と思ったことはない

 

 

演出は細工はありそう

 

それでも数々のバトルをやっていると「後半から一気に削った!」「前半は削れたのに後半は全く削れない」などいろいろなことが起こっている


ここはある程度は演出的な部分はあるとは考えてます

 

そもそもモンスターには「体力ポイント」というのがあり、正確にはそのポイントを削り切ると討伐という感じになっている

 

なので液晶上のメーターは「目安程度」で実際にはあとどのくらいポイントが残っているのかはわからない

 

だから結構、演出で何とでもなると思うし「ここに少し細工は入っていそう」には感じます

 

例えると「メーター2本で体力ポイント2000とします」

 

①メーター1本目700PT+メーター二本目1300PT=2000
②メーター1本目1000PT+メーター二本目1000PT=2000
③メーター1本目1300PT+メーター二本目700PT=2000

 

最終的には2000PTなのでどのパターンでも勝敗は同じですが、演出上では変わってくるはずです

 

①のパターンならば前半一気に攻めれるので「勝てるぞ!」とは思う

②は基本的にパターン

③のパターンならば後半一気に捲りになるので「大逆転できそう」と思う

 

①と③って、見方を変えれば「出来レース」とも思いそう

 

これを最近、考え抜いたのですがどうでしょうか?

 

ちょっと無理がありますかね?

 

 

攻撃モード

 

「攻撃のATレベルやテーブルがあるのでは?」と思う人は多いと思いますが、僕は「ここは解析に出てない部分」だとは思う

 

一応、リオレウス戦はバトル詳細数値は出てるので何度も見ましたが、それでも何かあると思う

 

「明らかに3人目のハンターが登場しにくい時がある」(むろん7揃いモンスターです)

 

これは何度か言ってますが、いまだに最初の10G間でハンターが揃わないと「YOU君のやる気LOWかよ」って思うぐらい

 

YOU君HIGHモード…もう手が付けられない!閃光玉を投げまくるぅ~
YOU君LOWモード…20G過ぎぐらいに突然やる気だすパターンはある
YOU君空回りモード…バトル開始直後で仲間がいないのにいきなり「穴掘ったり」「シビレ罠」発動!やめてくれ
YOU君俺が俺がモード…バトルの展開は仲間ハンターの攻撃が多い方が有利な展開にはなりやすいですが、ひたすらYOU君が攻撃する
YOU君ドリンクモード…「鬼人薬」と「回復薬」をひたすら飲み続けるが攻撃はしない

 

ぜひぜひ、何か他のモード見つけたらご報告お待ちしております

 

実践に戻ります

 

—–sponsored link—–




 

ほぼほぼ当たり

 

500枚獲得で終わってしまいましたが、諦めずに天国連を期待しよう♪

 

 

 

23Gでクエスト突入!

 

GOMA「ほぼほぼ当たり!」

 

多少条件はありますが、基本的には23G以内のクエスト突入はかなりアツい

 

・・・

 

 

 

「無双の狩人」

 

GOMA「久しぶりに見た~!」

 

*無双の狩人でAT当選すると1頭目が「ジンオウガ」確定

 

 

 

44Gで当たり!

 

*無双の狩人で当たってもジンオウガモードではありません!

 

GOMA「さぁ~~今度こそ!爆連させる!」

 

 

ストック持てれば!

 

とにかくストック持つまでが勝負の月下雷鳴

 

持ってしまえばあとはモンスターに勝つ負けるもありますが、なんだかんだでソコソコの形になってしまうもの

 

 

 

これしかない!

 

「小細工無しの王道路線からいくぞ!」

 

しかし、残り12Gで約0.8本と厳しめか?


「やるしかないんや!」

 

亀親父モードで本気だぞ!

 

どんな手を使おうが卑怯だろうが汚かろうが勝つ勝つ勝つ!


勝てばいい!

 

 

 

削りきろ!

 

残り???Gで約1本で「体勢を崩した!」

 

月下マニア的には何とも言えない…イケると言えば行けるし、微妙に残っても不思議ではない

 

・・・

 

・・・

 

 

 

イッた~~!

 

3G経過した時の「まだまだぁ~」で震えました

 

・・・

 

・・・

 

 


最高のタイミング!

 

まさしく「剥ぎ取った!」と思える瞬間ですね!

 

 

 

王道に王道を重ねてストックGET!

 

GOMA「あとは仕上げるのみ!」

 

捲り屋が一気に捲り体勢に入ったぞ!

 

—–sponsored link—–




 

あと一撃勝負!

 

2頭目はボルボロスにBJが「アーーン!」とメンチきって勝利

 

3頭目はBJの行いに逆上したクルペッコがなぜか隊長にキツツキのように連打して敗北

 

4頭目は「今ならいけそう」と再度ボルボロスが便乗して登場してきましたがこちらはアキラを登場させて抵抗…敗北

 

 

 

とりあえず、ストックなくなった汗(枚数は前回分を引き継いでいます)

 

*カメラのアングルは僕の精神状態を表しています

 

GOMA「REGばかりで厳しい!」

 

やっぱり7揃いモンスターがどれだけ出現するかで獲得枚数は大きく変わるな~とは思う

 

5頭目は4連続のREGモンスター登場で「ギギネブ」…勝利!最後の4センチが異様に遠くて焦りました

 

6頭目は「雄だと公表したが世間の皆さんにはあまり大きな反応がなく、むしろリオレイアの雌にざわついていた」と自分の存在の小ささに気づきましたのレオレウス

 

↑長いわ!

 

 

 

王道路線!

 

GOMA「なくなったら足すだけ!」

 

僕は瞬時にテキ屋モード(くじ引きVER)に切り替えた

 

しかも残り3Gであと0.3本とめっちゃ痺れる展開!

 

「ゴクリ…」

 

めっちゃ緊張するがとりあえず残り3Gで倒せば万事OK!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

残り15ミリだけ残った!

 

個人的にはしっかりと攻撃はできた…それでも冗談のようなYOU君の2ミリ切り攻撃にはビビった

 

緊張しながらレバーを叩い

 

ベルナビ!

 

GOMA「この攻撃で終わりじゃい!」

 

・・・

 

・・・

 

 

 

削った?

 

確かによく見れば削れている感はあるが今はそういう問題ではない

 

・・・

 

・・・

 

 

 

負けた~~!

 

う~~ん、ここぞの粘りがありませんでした

 

 

 

その後

 

 

その後は126Gで再び当たり

 

 

 

単発でした

 

その後は天国スルーでCZをまで近かったので追って、CZスルーしてやめ

 

 

まとめ

 

「985枚」だけ流して終了!

 

たまにこの計測式(ドル箱なし)のホールで打ちますが個人的にはありですね~

 

今、何枚あるとハッキリ分かるので自分がどのぐらいの位置にいるかわかりやすいな~と思う

 

1/11実践結果 投資32K回収17.5K 結果-14.5K

 

まずは月下雷鳴で少しでも取り返すことができてよかった

 

そしてやっぱり月下雷鳴を打てば勝てるし、何かが起こる!

 

なんとか撤去前に「一撃万枚を達成」して真の月雷ラーになりたいです

 

皆さんも僕は甘いと思っている月下雷鳴をお楽しみください!

 

本当に面白い台です!

 

次の実践記事