高確男こと・・・ゴマです

 

毎回冒頭の「〇〇男」はすでに何個ぐらい使ったのかな?とふと思いました

 

そのうち「1000の異名を持つ男」って言われることは間違いないです

 

5月もあと少しで終わりになってきますが皆さんのスロットはどのような感じですか?

 

勝っている人も負けている人もなかなか行けない方もさまざまないると思います

 

スロットブログやっているというのもあるのでホールに行く頻度は多いのですが本当に「勝つのは難しい」と毎回思います

 

僕の打ち方や機種の問題もあると思いますがワンサイドの勝利がないですね

 

ボロボロになりながらも勝利の旗を掲げるパターンが多い笑

 

ボクサーで言えば超インファイターって所だろうか?

 

はじめの一歩で言えば青木タイプかな?

 

たまにはすんなりと勝ちたいな~と思います笑

 

行く頻度でふと思い出したのですが、前に読者さんに言われたのが僕のブログに出会って「スロットに行く頻度が大幅に減った」と言われる方がいました

 

僕は先ほど行ったようにかなりの頻度ホールに行って、記事もほぼリアルタイムに沿っています

 

なので「ブログ見れば打った気になれるから行く必要がなくなった」と言っていました

 

同じような方はいるでしょうか?

 

これは意外で僕は想像つかなかったです…想像つくのは沖ドキ打って「全然当たらないぞ」というのはありそう

 

えぇ~沖ドキで「初当たりハンター」になるには、気持ちで光らすか第2種電気工事士の資格を取得するかのどちらかです

 

本記事は5/23実践記事の続きです

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

自身はある

 

今年の2月ぐらいだったかな?

 

「まどマギ」で一度は爆発させるという言葉を僕は忘れてはいません

 

常に打てる所がないかとチェックは怠ってはいないです笑

 

「まどマギ」のイメージはとにかく「マギカラッシュ」に入らない

 

入れば1000枚は出せる謎の自信はあります

 

今年は「マギカラッシュ」に入ったのは1度だけで1000枚オーバーと少しノリノリな所で終了

 

実践記は十分だ

 

 

 

ビックリG数

 

沖ドキは即ヤメからホールを歩いていたらビックリしました

 

 

 

まどマギ 750回転

 

ラッシュ終了で即ヤメしたかわからないが「これは打てる大チャンス…ラッキー」

 

心の中では「ウンババウバウバ めらっさあめらっさ」とパプワくんのようにノリノリだ!

 

持ちメダル持って移動

 

ぱぷわくんパワー全開だ・・・出陣!

 

 

 

4人で確定?!

 

どのみちここからならば天井まですぐだが少しでも早く当たって欲しい

 

 

 

打ちだして47G後の797Gで「4人目が登場」

 

「ハイ!当たり~」

 

僕のなかでは4人は確定級の演出と思っています!

 

 

 

次回予告もでて鉄板級のアツさ

 

メラッさ、メラッさ!

 

・・・

 

・・・

 

 


うんばば?

 

・・・

 

・・・

 

 

 

↑逆転演出

 

危ない~逆転はくると思いましたが一瞬焦りました汗

 

なおかつBIGで嬉しさ倍増!

 

 

 

流れは…OK

 

さぁ~ラッシュにいれよう!

 

 

 

BIG開始1G目に「チャンス目」

 

確実に流れは来ていることがヒシヒシと感じ取れます

 

 

 

勝負所です!

 

 

 

カットイン青だからなんだ!

 

気持ちで押し込め!気持ちで…!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

ダメだ~…泣

 

高確中に揃う確率は一体どのくらいか気になりますがあえて調べていません笑

 

簡単には揃わない感じですよね?

 

 

 

変化を入れる!

 

「まそマギ」って天国にあまり移行することがないので少し諦めモード…

 

 

 

左の役物がグルグル回ったよ♪

 

メラッさ、メラッさ!

 

 

 

ウンババ?

 

・・・

 

・・・

 

 

 

復活だよ~♪

 

一喜一憂感が半端ないがそういう台なのであろう

 

さぁ~なんとか繋げれたので絶対にラッシュにいれる!

 

・・・

 

・・・

 

今までBIG中は特に意識するわけでもなく「チャンス告知」を選んでいた

 

けど、番長でも轟を選択することが多いので僕はスロットの前兆的な部分が好きなんだと思う

 

しかし、それゆえに力みが発生してることも間違いない

 

ならばもう少し気楽に打って方がいいのかもしれない

 

 

 

気楽に行こう♪

 

 

 

これだけあれば…

 

ラッシュに入るかは最後のバトルで決まるのでそこまでは気楽に気楽に…

 

 

 

わかるでしょうか?アツいでしょ!

 

高確の残りG数が31G

 

高確率→10G+20G+10G=40Gと立て続けに小役がひけました

 

これだけあれば確実にラッシュはいただいたようなもの

 

やっぱり気楽さが大事ですね!

 

 

 

高確終了で二人まで集結

 

「よし!よし!演出の雰囲気もいい♪」

 

・・・

 

・・・

 

あれ?その後がなかなか集まらないな~…

 

おかしいな~…

 

・・・

 

・・・

 

 

 

LAST8Gで三人集結

 

「まどマギ」があまり知らない僕でさえ確実に「三人は必要」はわかる

 

なおかつ、次Gからバトルが始まるのでそれに合わせるかのように出てくる辺りからこの後の展開が読める

 

だいたいスロットって最後は歩調を合わせるかのごとくになることは多い

 

 

 

「フンフン!」

 

ここからは気楽にとかは言っていられない

 

本気で「ラッシュ」まで繋げさせてもらう

 

 

 

願いをかなえたい

 

あれ、何か僕にささやきの声が聞こえる…

 

 

 

「ラッシュ」に突入したい

 

あまりにも気合れすぎて幻覚が見えているのか?

 

いかん、いかん!この戦いに集中せねば…

 

 

 

「左!左!左の一択!」

 

メラッさ、メラッさ

 

メラッさ、メラッさ

 

メラッさ、メラッさ

 

・・・

 

・・・

 

 


ウンババ~~~

 

諦めるな~逆転演出残っているぞ!

 

メラッさ、メラッさ

 

メラッさ、メラッさ

 

メラッさ、メラッさ

 

・・・

 

・・・

 

 

 

沖ドキラーにはマドカラッシュまでの道のりは遠そうです…

 

その後は天国スルーで台移動

 

「やっぱりダメだな~沖ドキ打つか…」

 

この後気づいたら凱旋に座っていることになるとは…アーメン

 

*話が大きくそれるのですが、記事内であった「スロットは歩調を合わせる」を覚えておいてください

 

明後日の記事で「モンハン月下雷鳴」の記事をだすのですが、


「歩調を合わせる」

このワードを使って記事を書くのできっと楽しめると思います!