未来は僕らの手の中~~♪ごまちゃんです!

 

ブログランキング参戦中

↓↓応援PUSHお願いします↓↓


にほんブログ村

 

—–sponsored link—–




コミックカイジ新シリーズ

 

スロットでよく「カイジ3」を打つのですが、先日コンビニに行ったら

 

 

カイジコミック新シリーズがでてたのに今更気づいたので購入して読んで見ました

今回はカイジが地下王国の強制労働施設にいる時に対決のした、班長こと大槻太郎を主人公に描いています

 

大槻太郎とは?

 

カイジが地下王国に送られたときに配置されたE組の班長。

各班の班長には特権があり、物販(生ビールなど)やサイコロを使った地下チンチロリンを行っていた

カイジにはイカサマサイコロがばれてしまい敗北

 

 

カイジVS大槻班長の闘い

 

僕の中で二度闘っています

 

①物販による誘惑でカイジに勝利

 

地下強制労働施設で働くことによりペリカ(地下で使えるお金)を稼ぐことができます

ペリカは様々なことに使うことができ、大槻が主宰する物販でカイジはペリカを生ビールなどに交換して、暴飲暴食してしまいペリカを失う

大槻班長は人間の苦しい時の心の隙を突く戦法でカイジ墜落させる

 

②地下チンチロリンでカイジに敗北

 

E組班長の大槻は本来ならばご法度である博奕「地下チンチロリン」を特例で認められている

このチンチロチンは公平なものでなく「イカサマ」が行われていて、その結果、大槻は大量のペリカを労働者から巻き上げていた

しかし、カイジがイカサマに気づき、勝負の結果敗北

 

敗北額は約1800万ペリカ(1ペリカは0.1円)</span>

 

貯蓄していたほぼ全てのペリカを失った

 

 

ペリカがあれば幸せ

 

地下生活ではペリカがあればあるほどいろいろなことができる

 

主な使用価格

  • 一日外出券…500000ペリカ(50000円)
  • 一日個室券(冷房、ビデオ、浴室付き)…150000ペリカ(15000円)
  • フルコースディナー(和洋中の三種類がある)…100000ペリカ(10000円)
  • サービスランチ…50000ペリカ(5000円)、30000ペリカ(3000円)、10000ペリカ(1000円)
  • 烏賊の燻製…8000ペリカ(800円)
  • 焼き鳥…7000ペリカ(700円)
  • ビール500ml…6000ペリカ(600円)
  • 缶ビール350ml…5000ペリカ(500円)
  • チーズちくわ…5000ペリカ(500円)
  • ポテトチップス…3000ペリカ(300円)
  • 柿ピー…1000ペリカ(100円)
  • 柿ピー小袋…500ペリカ(50円)
  • 柿ピー三粒…100ペリカ(10円)

 

 

 

最上位なる一日外出券の使ったら、何をやる?

 

カイジの給料が一か月91000ペリカ。一日外出券ともなると5.5か月分の給料の使うことになる

 

ものすごい価格というのがわかる

 

では、一日外出券をしようしたら何をやる?どうする?

—–sponsored link—–





 

こん一日外出券を大槻班長が使用した時のさまざまな出来事がこのコミックには書いてありました

 

まとめ

 

読んで見て、最初は微妙な感じでしたが読んで行くうちに

 

班長、面白いぃ~~~って思いました

 

けど、スロットで出てきた時は負けてね♪

 

最後に、、、これ6月に発売したんだね笑

(最新ってわけではないのね笑)

↓↓応援PUSHお願いします↓↓

にほんブログ村

↓他のメシウマ日記が読みたい方はこちらから↓
にほんブログ村テーマ 大負けメシウマ逝った委員会へ
大負けメシウマ逝った委員会

↓他のメシマズ日記はこちらから↓

にほんブログ村テーマ 大勝ちメシマズ委員会へ
大勝ちメシマズ委員会