いっぺん・・・ゴマです

 

本日は1/24、、、ですが、昨日のニュースでなんと

 

松坂選手が中日ドラゴンズに入団となりました

 

ドラゴンズを特別応援しているわけではないですけど、地元の球団に入団するとなると少しはテンションはあがります

 

ドラゴンズって地味な感じじゃないですか?

 

地元民ですらなんであんな地味なんだろう?って思います

 

そこに松坂選手がくるとなれば、数年ぶりに野球を見に行きたいなと思いました

 

また、松坂選手と言えば僕の5つ上になりますね

 

37歳と年齢もあるかと思いますけど頑張ってほしいですね

 

個人的にですがソフトバンク戦で投げてほしいな~どうなるか、楽しみです

 

お昼ですのでかる~い記事です

 

—–sponsored link—–




 

地獄少女は神ハイエナ台

 

以下は、攻略とかではないので信じないでください(あくまでも夜の実践記事の為の補足と、スロットってこういう考えもあるのでは?ぐらいにやんわりと見てください)

 

本日の夜に投稿予定の実践記事の機種は「地獄少女」です(過去にも数回は実践記事にしたことあります)

 

新しい方の「地獄少女 宵伽」ではないですのでお気を付け下さい

 

あまり打ったことない方も多いと思いますので少し説明したいと思います

 

この機種は僕の中でのハイエナ台であると思ってます

 

僕の中でのハイエナ台というのは一般的なハイエナとはちょっと違います

 

天井狙い(深くハマっている台を打つ)は誰でもわかっているので、打てる範囲の台に巡り合う機会は実際にはかなり少ないと思います

 

ならば

 

 

「誰もがヤメるG数からハイエナできたら」と思わないですか?

 

 

「地獄少女」はそれが狙える台です

 

 

地獄少女のいい所

 

僕の中で何故、そう思えるのか?とお気に入りな点を紹介

 

 

コイン持ちが抜群にいい

 

1000円辺り平均39Gと解析ではなってますが、僕の体感的にはもう少し良いのではと思えるぐらいコイン持ちはいいです(MBの14枚がかなり出現します)

 

GOD系ばかり打ってる人は露骨に違いを感じると思います

 

 

ゾーンが反対

 

スロットの通常AのゾーンってどのG数かわかりますか?

 

基本的には200G~、400G~、と偶数のG数が中心と考えると思うのですが地獄少女は反対です

 

奇数Gが通常Aで、偶数Gが通常Bのモードになります

 

 

規定G数が特殊

 

さらに規定G数が少し特徴的です

 

通常Aの場合・・・170G、370G、570G、770G、970G

通常Bの場合・・・270G、470G、670G、770G、870G、970G

 

通常Bでは1%~2&の確率で170G、370G、570Gで当たるのと、通常Aと同様の770Gにも振り分けがあるのが特徴です

 

770Gの振り分けが重なっていますが、考えようによっては700G以上ハマったとなれば普通ならば天井まで追われるのでその辺りで拾えることは少ないと考えれば、基本的に打てる範囲(拾える範囲)のゾーンは一般的な機種の反対と思っていいと思います

 

実際に当たる時はこのG数に+30Gほどの前兆が入ることも覚えておいてください

 

G数の振り分けに関しても

 

通常Aの場合・・・170G、370G、570G、770Gが各15.3%で970Gに39%

 

通常Bの場合・・・270G、470G、670G、が各15.3%で770G、870Gが各12.5%、970Gが25.3%(先ほども言ったように奇数G数のゾーンも振り分けが1%~2%あります)

 

こうみると基本的には最深部以外は均等な振り分けです

 

G数の振り分けに関しては、設定差はありません

 

 

モード移行が無理ゲー

 

さらにモード移行が無理ゲー級ですが、これが非常に活用できる効果を発揮してくれます

 

モード移行には設定差がありますので、ここでは一番使われるであろう設定1で考えます(僕はいろいろ考える時は常に設定1という仮定で考えます)

 

そして通常B→通常Aのようなモードダウンは起きません(沖ドキのように天国からモードダウンのイメージでOK)

 

モード以降契機はAT当選です

 

通常Aでの当選の場合・・・通常Aのままが80%、通常Bへ10%、天国A(一応天国Bもある)へ10%

 

こう考えるとほぼ通常Aをループする形になります

 

↑これが僕の中では凄くピーーーンときました

 

ちなみに通常Bから天国には40%であがり、そのまま通常Bが60%

 

ということで、ほぼモードは通常Aにおり続けるのが地獄少女です

 

また、通常Aから移行した場倍は、通常B:天国=1:1の振り分けとなることも覚えておくとより楽しいと思います

 

 

—–sponsored link—–




 

利用するのみ

 

これを全て利用すればチャンスあるのでは?と僕は思いました

 

まず基本的に前任者はボーナス後は100G付近まで回してヤメると思います

 

ほぼモードは通常Aなのだから次のチャンスは170Gとなります

 

なので、あと70Gでチャンスゾーンに入ります

 

ここでコイン持ちの良さを使うと約2500円ぐらいで前兆までとりきれる計算

 

後は、15.3%が当たるかどうか?

 

どうでしょうか?

 

 

まとめ

 

細かく数学的な計算が出来るわけではないので僕の数値が正しいとは思わないですが

 

単純に6,7回に一回はHITするのでは?

 

実際にこれだと強烈なハイエナとは言わないかもしれませんが、2500円で勝負できると考えればチャンスあるのでは?と思います

 

また最初に言ったように、前任者が100G付近でヤメてくパターンが一番多いので打てる頻度はかなりあります

 

 

どうでしょうか?

 

 

多分、勝てるまでは微妙かもしれませんが僕はこうやって考えるのが好きです

 

人の裏をいきたい

 

 

近年はネット情報や解析本の情報が有り余るほど出回ってますので、みんな打ち方は一緒だし、本当は多くの方がスロットの勝てる台はどんなものか?は知っていると思います

 

だからこそ、そこに隙があるのでは?と思います

 

直近で言えば、僕の中では<strong>「カイジ3」がそうでした

 

新台で出て少し解析出た時にモードやG数振り分け、AT終了画面のタッチ+これにモードと「ざわざわTIME」の法則性を調べて150G付近から打てばほぼモードはわかるし、結果的にはそこそこ戦えると感じました

 

さらにさかのぼれば、「初代番長」です

 

あれは究極に勝てる台でした。雑誌の多くが200G~、400G~、600G~のゾーンを推進してました

 

僕はそこは絶対に打ちませんでした

 

僕は友達二人と650付近でヤメてある台だけをひたすら当たるまで打って、128Gヤメを繰り返して、自慢と思われてしまうかもしれませんが、かなりの額を短期間で積み上げた記憶がります

 

その時に思ったのは、「G数で当てたところで意味がない」

 

初代番長は小役解除での当選時は次回のモードが優遇されるのであえて650Gでヤメテある台を打って、天井を保険にしてひたすら小役解除を期待して打つ・・・それだけです

 

この出来事から、僕は必ずしも世に出回ってる情報が必ず正しい訳ではないと思ってます

 

当然ながら、多くの情報は期待値的にも間違ってないと思うのでそれがダメなどとは思ってはないし否定することもないことも分かっていただけたら

 

しかし、結局勝ってないのだから、僕の性格がひねくれているだけですね笑。完璧なる自己満野郎です(*^。^*)

 

と、長々と昔話も書いてしまいましたが

 

 

さぁ~~やめろ!ヤメろ!128Gでヤメろ!

 

解析本に洗脳されたように128Gでヤメろ!

 

僕が思いっきりハイエナしてやるから

 

 

と、このようにせっかくマイホールに「地獄少女」が導入されたのでこれからどんどんこの戦法を使って実際に検証していきます

 

そして勝つのか?負けるのか?どうなるやろう?笑

 

あと、この機種の演出も細かく純な感じに仕上げてます

 

そして、最強上乗せの「ばばぁ」があるのですが、これが強烈すぎるのです

 

 

ハーデス?より「ばばぁ」です

 

 

パンチパーマ「ばばぁ」のパンチ力を皆さんに伝えれるように今後、地獄少女もどんどん打って行きたいと思います

 

そしていろんなパターンで僕は打っていきますので、それを実際に見てもらって、「面白そう」、「ちょっと狙ってみようかな?」、「この台はダメだ」などなど、各々でいろいろと感じてもらえたらなと思います

 

スロットにはこういう楽しみ方もあるのではないでしょうか?

 

最後に、絶対に勝てないからこの打ち方はやめた方がいいことは念を押しておきます

 

 

昼からもお仕事に学業、スロット、恋愛、ボチボチやっていきましょう