出目は不明男こと・・・ゴマです

 

時間がないので省略します汗

 

本記事は12/4実践記事最終章になります

 

—–sponsored link—–




 

前回までの実践模様

 

 

 

北斗揃いを目指して…

 

前回までの実践模様は、久しぶりに化物語で「倍倍チャンス」ができたという所まで…

 

「持ちメダルあるし…」

 

・・・

 

 

 

北斗の拳転生 274G~(274あべし)

 

天井までは「あと626あべし」が確定しているので、あとはどのくらい「天破」に入れれるかであると思う…

 

また、今年中には約束である「北斗揃い」は達成したいとは思っているので打つしかない

 

諦めは悪い男だぞ

 

ケンシロウのご機嫌はどう?

 

出陣!

 

・・・

 

 

 

900あべし基盤の特徴としては「無限天破に入りやすい」というのがどうやらあるらしい…

 

基本的には1回当たれば後は普通なのですが、人によっては「2回目の当たりが早い」と言う人もいる

 

「2回目の当たりが早い」は僕も少し思う

 

多分、たまたまだとは思うが…

 

・・・

 

 

 

あっ、いきなりファンキーな子供が登場

 

GOMA「ん?出目がわからない…」

 

 

 

リプレイ系なのは間違いなさそう…

 

 

 

その流れですぐに当たりました!

 

・・・

 

・・・

 

 

 

これといって何もなく2SETで終了→ヤメ

 

 

 

 

346枚でしたが流せました(こういうの重要)

 

12/4実践結果(2ホール) +19.2K

 

まずは連敗ストップということでOKでしょう

 

これで年間収支も-3.06Kとほぼ±0ラインへ

 

GOMA「次が重要だぞ」

 

気を引き締めて、次の日も適当に打ってみた

 

—–sponsored link—–




 

とりあえずの1回

 

12/5実践記事です

 

いつものように仕事をひたすら水風車のようにひたすらグルグル働いて夕方にはホールへ

 

GOMA「とりあえず当てておこう!」

 

 

 

G1優駿倶楽部 前日0G+当日80G

 

さらに前回の当たりが3日前=「小さなG数からコツコツと…」という西川師匠的なカリスマスキルによって438Gまで急上昇

 

GOMA「当てておくか!」

 

「凱旋ロードに突入させる」と言ったことを既に後悔していますが吐いた言葉を呑む気はないので地道に初当たりを積んでいくしかい

 

 

 

「適正距離」はなかなか強い演出と思っている

 

出走アイコンの次Gのシャッター赤と適正距離のどちらかあれば当たりまで結構な確率まで押し上げてくれると思います

 

 

 

投資6Kの324GでHIT

 

 

 

単発でしたが純増には満足

 

GOMA「とりあえずもう1回は当てておくか…」

 

既に作業感すら出てきました

 

 

 

下パネル消

 

淡々と「フリーズがでないかな?」という思いだけで打ち続ける

 

 

 

GOMA「あっ!当たった」

 

 

 

持ちメダルの133Gで当たり

 

ここで見慣れないことが、、、

 

 

 

蹄鉄チャンスで下パネル消灯

 

GOMA「あれ?いつも消灯してたかな?」

 

違和感は物凄くある、、、、

 

スロットの違和感=激アツな展開を呼ぶは全メーカー全機種の共通事項

 

・・・

 

・・・

 

 

 

キタキタキタキタ♬

 

自己新記録でました〜

 

GOMA「ここはなんとか展開を作りたい」

 

 

海外に行くのには、、

 

有難い事に読者の皆さんが「海外レース」まで辿り着いた時の状況をコメントで教えてくれます

 

フリーズも多い気はしますが、やっぱり「自力でのV揃い」、「まこまこタイムでのV揃い」と、何かしらの形でV揃いが非常に重要なのはわかりました

 

GOMA「まだ揃ったことがない」

 

打ち込んでいるとは言えませんが、今だにV揃いをしたことはない

 

相性の問題か?

 

一回揃えばドバドバ出てきそうな感じもする

 

・・・

 

 

 

1SET目の開始から背景は黄色

 

高シナリオならば序盤から背景がしっかりと変化してくるのは解析を見てもわかる

 

GOMA「頑張れ」

 

 

 

緑色に変化

 

こうなればこのSETは50%はあるので「早熟系でなければチャンス」という展開

 

そのまま何もなくレースへ

 

 

 

なんだこれ?(レースにいかない)

 

初めて見ました!

 

これが、継続確定なのはスロット歴14年もなれば細胞レベルですぐにわかる

 

GOMA「高シナリオか?」

 

淡い期待すら出だしてきた

 

・・・

 

 

 

2SET目も黄色からスタート!

 

そのまま黄色でレースへ

 

GOMA「いけるぞ!」

 

鼻息はフィンフィンなるぐらいに荒い

 

 

 

GOMA「あれ?おかしい」

 

自分が描いていたシナリオとは全く違う、、、

 

 

 

これが優駿倶楽部である!

 

即ヤメで台移動

 

次回はロボット系の初打ち機種です

 

続きはこちら